小園 海斗(報徳学園)

ここでは、「小園 海斗(報徳学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm73kg 右左 遊撃手 遠投110m 50m5秒8
三拍子揃ったプロ注目ショート。打撃技術に長けた1番打者。選抜で打率.500本1点5をマークした。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 4 .500 18  9 2 1 1 5 1 1 1  .526  .889

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   U18W杯: 9 .378 37 14 0 0 0 5 6 1 2  .395  .378

  最新記事

 ■ 波に乗る報徳・小園、5戦で10安打「これからが勝負」/U-18(SANSPO) 17/9/6

 U-18W杯1次リーグB組(日本12-0南アフリカ=七回規定によりコールド)日本の2番小園は3安打をマークし、5戦でチーム最多の10安打とした。一回にバント安打を決め、三回は左前適時打を放った。波に乗っている2年生は「オランダ戦で無安打だったので、やってやろうと思っていた」とはにかんだ。1次リーグ第3戦のキューバ戦から2番を任され、すっかり定着した感がある。2次リーグへ向け「これからが勝負。調子を崩さないようにやっていく」と表情を引き締めた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   U18W杯: 5 .500 20 10 0 0 0 4 5 0 1  .500  .500

 ■ 報徳学園8強 2年生・小園、特大今夏チーム1号(スポーツ報知) 17/7/24

 センバツ4強の報徳学園が、U―18日本代表第1次候補の2年生、小園海斗遊撃手の特大アーチでベスト8入りした。初回2死。「内のストレートに張っていた」。読み通りの内角直球を豪快に振り抜くと、打球は右中間最深部に飛び込んだ。今夏チーム1号、自身高校通算17号が先制ソロとなった。センバツ限りで勇退した永田裕治前監督に代わって就任した大角健二監督も「内角を回転して打った。うまさがある」と目を細めた。

      試合 打率 打 安 本 点
   17夏予: 4 .375 16  6  1  6

 ■ 輝き放ったミレニアム世代 藤原・根尾・山田(デイリースポーツ) 17/4/5

 報徳学園の遊撃手・小園は、三拍子そろった1番打者タイプだ。多治見との1回戦は本塁打を放ち、準決勝・履正社戦は4安打中日・中田スカウト部長は「ある程度完成された選手肩も強いし、今年でも(ドラフトの指名)対象になる」と高い評価を与えていた。
 また、大阪桐蔭・根尾、藤原、報徳学園・小園、早実・野村ら2年生の成長を期待する声も相次いだ。(デイリースポーツ・スカウト地獄耳)
 サンケイスポーツ専属評論家・荒木大輔氏「打率・500を残した報徳学園の1番・小園のシュアな打撃も目を引いた」(SANSPO)

過去記事

 ■ 報徳学園4安打の小園「“逆転の報徳”の粘りを教えてもらった」(SANSPO) 17/3/30

 第89回選抜高等学校野球大会準決勝第1試合(履正社6-4報徳学園)序盤の2点差をすぐに追い付いた報徳学園は、2年生が存在感を見せた。1番の小園は4安打で「負けたのはとても悔しいが、いい働きができた」。大会を通じても打率5割をたたき出し「“逆転の報徳”の粘りを教えてもらった。新しい部員にもこの経験を伝えていきたい」と主力の自覚を深めた様子だった。

 ■ 評判通りの活躍!プロ注目の報徳学園・小園が3打点(SANSPO) 17/3/21

 プロ注目の報徳学園の1番・小園(2年)が、三塁打と本塁打で2安打3打点。評判通りの活躍を見せた。「カーブをファウルしたけど、もう1球(カーブが)くると思ってました」。九回の先頭打者では、狙い澄まして高校通算10本目のアーチ公式戦では記念すべき第1号となり、永田監督も「小園は自由に打たせている」と全幅の信頼を寄せた。

 ■ 報徳、浦和学院に逆転星 小園が自身初先頭打者弾(デイリースポーツ) 17/3/12

 報徳学園が11日、西宮市内で浦和学院と練習試合を行い、7-6で逆転勝ちした。「1番・遊撃」の小園海斗内野手は、自身初の先頭打者本塁打を含む3安打2打点の大活躍。試合開始直後、追い込まれた後の4球目。内角直球をコンパクトなスイングで捉えると、鋭い打球が95メートルの右翼フェンスを越えた高校通算9本目の本塁打に「反応でうまく打てた。最近はいい感じで打てている」と納得顔。今年のセンバツは新2年生にも逸材がそろう。その一人に挙げられる小園が、意識するのは早実の4番・野村だ。中学時代から親交があり、15年のU-15日本代表でもチームメートだった。「負けていられない」。ともに勝ち抜き、決勝での対戦を願った。

 ■ 報徳・小園 甲子園で猛アピールだ プロ注目1年生内野手(デイリースポーツ) 17/1/13

 昨秋の近畿大会で8強入りし、今春のセンバツ切符を待つ報徳学園が12日、西宮市内の学校グラウンドで練習した。「1番・遊撃」の小園海斗内野手(1年)は、巧打に50メートル走5秒9プロも注目する逸材だ。早実の1年・野村とは中学時代に親交があり、「すごい選手がたくさんいると思うけど、僕も精いっぱいアピールしたい」と初の大舞台へ意気込んだ。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16秋: 11 .375 48 18 6 2 0 7 5 2 2  .400  .583

 ■ 報徳・小園“プロ注”食い 阪神「スーパー1年生だね」(スポニチ) 16/7/15

 報徳学園の小園が「1番・遊撃」で先発。最速148キロを誇る須磨翔風・才木に対し、初回は空振り三振に倒れたが、3回の第2打席で中前打。さらに5回にも中前へはじき返した。遊撃の守備でも2点リードの7回1死二、三塁で後方への打球を背走しながら好捕。「メンバーに入っていない3年生のためにも自分が全力でやりきる」と初々しく語った。昨年11月に「U―15アジアチャレンジマッチ2015」で優勝。そこで一緒にプレーしたのが、西東京大会で2試合連続本塁打を放った早実の野村だ。同じ宝塚市出身で、小学校の時から知っている仲。「スイングスピードは中学の時からエグい。でも、負けたくない」。前日は電話で健闘を誓い合うなど、いい刺激になっている。今月3日の横浜との練習試合では今秋ドラフト1位候補の藤平からも一発を放った逸材。阪神の熊野輝光スカウトは「打ってよし、守ってよし、走ってよし。スーパー1年生だね」と驚いた様子で賛辞を贈っていた。
 「いいショートですね。これから先が楽しみですね」。楽天愛敬スカウトも目を細めた。3日は藤平尚真(3年)を擁する横浜と対戦。小園は高校3号と三塁打を放った。夏への自信をふくらませた。(日刊スポーツ)

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏: 5 .250 20  5 0 1 0 1          .350

 ■ 報徳学園の1年生・小園が3安打(デイリースポーツ) 16/5/1

 報徳学園が逆転で4強に進出した。立役者となったのは入学してまだ1カ月もたたない1年生・小園海斗内野手。「1番・遊撃」で先発出場すると、同点適時打を含む3安打と、上級生に勝るとも劣らない活躍を見せた。そのたたずまいは明らかに違った。177センチ、73キロとバランスの取れた体格も、1年生とは思えなかった。50メートル走5秒9、遠投105メートルと抜群の身体能力を持ち、名門・報徳学園で1年春からレギュラーに定着した小園。その実力が確かであることは、スイングが物語っていた。五回先頭で迎えた第3打席。今秋ドラフト候補の神戸国際大付・東郷が投じたストレートを完璧に引っ張った。打球はグングン伸びて右翼フェンスの上部を直撃。逆風でなければスタンドインしていた打球に、視察していたプロのスカウトも思わず目を見張った。1点を追う六回2死一、三塁の場面では「浮いた変化球に体が反応しました」と高めのスライダーを引っ張りこみ、一、二塁間を痛烈に破った。同点適時打で反撃ののろしを上げると、先輩たちも奮起し一挙6得点のビッグイニング。永田監督は「小園の一打は大きかった。野球センスはあると思う。(02年のドラフトで日本ハムから1位指名された)尾崎の1年生の時よりも上」と言いきる。入学直後、内野でのボール回しに加わった小園のスピードに、上級生たちが面食らったという。今大会は16打数7安打と結果も残しており「ベンチに入れなかった先輩たちの分まで頑張りたい」と小園は力を込めた。

  プロフィール

 兵庫県宝塚市出身。
 小園 海斗(こぞの・かいと)遊撃手。
 逆瀬台小学校1年時に硬式野球を始め、光ガ丘中3年春に枚方ボーイズで全国V。
 同年11月にU-15代表で世界大会Vを経験した。

 報徳学園では1年春からベンチ入り。
 1番・ショートとして県大会全5試合で安打を放ち、25打数で10安打、打率4割の好成績を残す。
 準々決・神戸国際大付戦で同点タイムリーを含む6打数3安打の活躍を披露。
 左腕・東郷太亮から右フェン直三塁打を記録し、視察に訪れていたスカウトの評価を高めた。
 阪神2016年3位・才木浩人と対戦した同年夏の県2回戦で中安2本をマーク。
 翌2年春に打率5割(9安打4長打)、本1点5の活躍で、8年ぶり選抜4強入りを達成している。
 大勝した1回戦で右中間2点三塁打、右越えの10号ソロ(内角カーブ)を記録。
 内寄り直球を引きつけて左前に弾き返すなど、準決勝・履正社戦で4安打の奮闘を見せた。
 全国舞台で高い打撃技術を披露し、中日などプロスカウトから高評価を獲得。
 守備でも三遊間深めの打球を強肩で仕留め、二遊間の打球を軽快にさばく好プレーを見せた。
 1学年上のチームメイトに西垣雅矢篠原翔太ら。

 178cm73kg、3拍子揃ったプロ注目ショート。
 コンパクトなスイングで打ち分ける左の巧打者。打撃技術高く強豪で1年春から1番打者を務める。
 50m5秒8を計時するスピードを武器に二・三塁打、内安をマーク。通算17発。
 守ってはグラブさばき、動きの良い堅守の遊撃手。三遊間深い打球を好送球でアウトに仕留める。
 1年秋の公式戦11試合で失策1個。遠投110m。

  スカウトコメント

広島・松本有史スカウト|17/9/23
 「センバツを見て驚いた選手です。センスの塊。ボールの捕り方や投げ方をはじめ、全てにおいてセンスがある。びっくりしました」
中日・中田宗男スカウト部長|17/9/23
 「センス、守備力、体はそれほど大きくないですが瞬発力、勝負強さと全て揃っています。ショートという点もいいですね」
ヤクルト・小川淳司シニアディレクター|17/6/16
 「春のセンバツで見ましたが、プレーにスピードを感じる好遊撃手です。動きが素早いので小柄な選手かと思ったら、身長が178センチもあるんですね。打撃もいいですし、これからさらに体に力がついてくれば面白いです」
オリックス・中川隆治アマチュアスカウトグループ長|17/6/16
 「ショートの守備はフットワークが良く、安定しているので、プロの世界に入っても通用するレベルにあると思います。あとはバッティングがどこまで伸びてくるか。もう少し、振る力がついてくると面白い存在です」
中日・中田スカウト部長|17/4/5
 「ある程度完成された選手。肩も強いし、今年でも(ドラフトの指名)対象になる」
楽天・愛敬スカウト|16/7/15
 「いいショートですね。これから先が楽しみですね」
阪神・熊野輝光スカウト|16/7/15
 「打ってよし、守ってよし、走ってよし。スーパー1年生だね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-06(水)|2018年高校生野手 | コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
来年さらに伸びれば上位だ
| * | 2017年09月30日(Sat) 02:28 | URL #- [ 編集]
来年、東京ドームで待ってます。
| 匿名 | 2017年09月10日(Sun) 00:13 | URL #- [ 編集]
今更ながら、センバツで一番ビックリさせられたが小園君のバッティングでした。
大会の中でホームランも打っていますが、そんなのはどうでもいい。金属バットで当たりどころも良かったんでしょうな・・・という程度。

私がビックリしたのは敗退した準決勝の履正社戦で、3点ビハインドで迎えた9回ウラ、1アウトで1,2塁に走者を置いて回ってきた場面。
得点圏にランナーを置いているので、どうしてもタイムリーヒットが欲しい。最低でも進塁打が求められているので、狙いはライト方向へのゴロ。ただし最悪は引っ掛けてゲッツー即試合終了もあり得る・・・という状況。

その打席で、2本のファウルと1球のウエストボールで、カウント1ボール2ストライクと追い込まれた4球目。履正社・竹田の内角低めにスッと切れ込むフォークを、完全に見切ってバットがピクリとも動かなかったこと!
結果はフルカウントから、外角高めを被せるように強引に引っ張って、一・二塁間を破るタイムリーヒットだったけど、あの4球目のフォークを見極められては竹田も投げる球がないよな・・・。

それにしても、あの緊迫した場面で内角低めに落ちる球が来れば、プロでも打ち気にはやって手を出しかねない。
それが完全に球筋を見切っていた目の良さといい、打席での集中力の高さといい・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=-EUnPL45gJI
(6分37秒あたり。アップして下さった方に感謝。)

センバツ前までは、小園君はどちらかというと守備走塁に秀でた選手なのかなと思っていましたが、むしろ打撃の潜在能力の高さの方が際立っている選手なのかなと、そんなことを感じました。
| 東京漢(とんちんかん) | 2017年04月22日(Sat) 11:53 | URL #mQop/nM. [ 編集]
まだまだレベル低いから育成上手い球団に行くべきやな
| あ | 2017年03月23日(Thu) 18:58 | URL #- [ 編集]
来年の目玉の1つ
| フラワー | 2017年03月20日(Mon) 13:34 | URL #- [ 編集]
脚が速い。身体がまだ細く出来上がってないにもかかわらずパンチ力もある。守備も軽快なみのこなし。新三年生のドラフト候補と比べても群を抜いている。春の甲子園が楽しみな選手には違いない。
| 賀前酉黒才 | 2017年02月04日(Sat) 01:49 | URL #- [ 編集]
練習試合ですが、横浜高校の藤平投手からホームランを打ってますね。新チームでも地区大会で活躍しています。
| やま | 2016年09月02日(Fri) 20:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生野手 | コメント(7) Page Top↑