佐藤 卓也(JFE東日本)

ここでは、「佐藤 卓也(JFE東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm75kg 右右 遊撃・二塁 遠投100m 50m6秒0 花咲徳栄→東北福祉大 2年目
俊足巧打堅守の3番ショート。3年夏に日本代表候補入り。3年秋に打率.455点14の自己最高成績。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春:           出場無し            
   12秋: 11 .378  37 14 2 1 1 8          .568(5位)
   13春: 11 .395  38 15 1 0 1 8          .500(2位)
   13秋: 12 .455  44 20 3 1 0 14 3 10 3  .556  .568(2位)
   14春: 12 .225  40  9 0 1 0 8 2 12 2  .404  .275
   14秋: 10 .268  41 11 2 1 0 9 0        .366
   通算: 56 .345 200 69 8 4 2 47          .455(不明分除く)
    ※ 12秋:ベストナイン(二塁) 13春秋:ベストナイン(遊撃) 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13選: 3 .400 10  4 1 0 0 1 2 1 0  .455  .500 

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春: 2 .333  9 3 0 0 0 0 0 0 0  .333  .333

  最新記事

 ■ 東北福祉大全勝V王手、目指すは全国頂点(日刊スポーツ) 14/10/5

 東北福祉大は8回コールドで東北学院大に先勝し、2季ぶり65度目のリーグ制覇に王手をかけた。プロ志望届を提出している1番佐藤卓也主将(4年=花咲徳栄)が2点先制打を放ち、2年生右腕・城間竜兵(八戸学院光星)が1安打完封で、10戦全勝優勝まで、あと1勝に迫った。東北福祉大・佐藤卓主将の粘りの一打が勝利を引き寄せた。3回裏1死二、三塁。フルカウントから4球ファウル後、走者一掃の先制中前打につなげた。8回コールドのサヨナラのホームも踏んだ同主将は「(10球目に)打ったのは外角、やや高めのまっすぐ。その前に甘い球もあった」と決勝打を振り返った。投げてはエース格の城間が1安打6奪三振1死球で完封。「2点をもらって楽になった」とリーグ通算13勝目を挙げた。プロ複数球団から調査表も届いている佐藤卓主将は「今はチームを勝たせることだけを考えたい。大学で少しでも長く野球がしたい」と今日5日に全勝優勝を決め、全国頂点を目指す。

 ■ 東北福祉大がV奪回へ単独首位(日刊スポーツ) 14/9/29

 東北福祉大が2季ぶり65度目の優勝に大きく前進した。先発全員の13安打を放ち、勝ち点3で並ぶ仙台大を破り連勝。勝ち点4で単独首位に躍り出た。来月4日からの次節・東北学院大戦で勝ち点を奪えば、優勝が決まる。あと1本が出ずに3位に沈んだ屈辱の春とは、ひと味違った。野手が多かった打撃投手を、夏から佐藤優(3年=古川学園)ら主力が務める日がある。7番打者で3安打の千葉義浩(4年=東陵)は「実戦の球を打ち込んだ」と振り返る。前日27日の1回戦は、仙台大エース熊原健人(3年=柴田)を9安打で攻略。この日は三振も2つと少なく、速球や変化球にしっかり対応した。4回に3点二塁打を放った1番打者の佐藤卓也主将(4年=花咲徳栄)は「春負けてからの課題を乗り越え、仙台大に連勝できたのはすごい収穫」と喜んだ。優勝のかかる次節に向け、千葉義は「まだ気は抜けない。東北学院大に勝つまでは」と気を引き締めた。
 東北福祉大の千葉義浩捕手と佐藤卓也内野手(ともに4年)が28日、プロ野球志望届を仙台六大学野球連盟に提出した。千葉は宮城・東陵高出。173センチ、73キロの強肩捕手で、6月には大学日本代表に選ばれた。佐藤は埼玉・花咲徳栄高出。177センチ、75キロの走攻守そろった遊撃手で、仙六では3度ベストナインに選ばれている。(河北新報)

 ■ 東北福祉大、優勝に王手/仙台6大学(日刊スポーツ) 13/10/13

 東北福祉大はタイブレークの延長10回、東北学院大に先勝し、2季連続64度目の優勝に王手をかけた。東北福祉大の立役者は、打率リーグ首位の佐藤だった。1死満塁から始まるタイブレークの延長10回表。2番打者が三邪飛に倒れる嫌なムードを拭い去った。初球暴投を誘って1点を勝ち越した後、2死二、三塁から左中間に三塁打を放ち、試合を決めた。5回表は右前打で出塁。1死二塁から次打者の右飛を捕球した相手右翼手の隙を突いて三盗。悪送球を誘って一気に生還した。ここまで打率5割、打点も首位と3差の計14打点で2位につけている。佐藤は「打つことで勝ちにつながり、結果はあとからついてくる」と、チーム優勝と個人タイトルを見据えた。

過去記事

 ■ 東北福祉大、選手権50勝!佐藤卓、好捕&適時打(スポーツ報知) 13/6/12

 7年連続30度目出場の東北福祉大が近大を2―1で下し初戦突破。リードオフマン・佐藤卓也が攻守にわたって躍動した。守っては4回2死満塁のピンチで、三遊間に抜けそうな打球を逆シングルで好捕。一塁に矢のような送球でピンチの芽を摘むと、1点リードの5回1死二塁で左中間を破るタイムリー二塁打を放ち、勝利に貢献した。「(打ったのは)真っすぐかチェンジアップ。覚えていません。インコースでした」と佐藤卓。リーグ戦でチームトップの打率3割9分5厘をマークしたシュアな打撃は“全国デビュー”でも色あせなかった。3月のオープン戦で敗れ、抑えられた近大の左腕・小出に雪辱。「球が速いのでポイントを前にしていた。1球1球微調整した」と攻略してみせた。守備には自信がある。4回の好守も「あそこは一番練習してきた。ショートの見せ場ですから」とさらり花咲徳栄~福祉大の先輩、ロッテ・根元から譲り受けたグラブで、ビッグプレーを演出。相手に行きかけていた流れを断ち切った。これでチームは大学選手権通算50勝。山路哲生監督(46)は「相手は関西の雄。不安を抱えたままここまで来たけれど、今日の試合で自信を持って戦える。51勝目を目標にして頑張りたい」と意気込んだ。

 ■ 相手うなるプレーを--佐藤卓也選手(毎日jp) 10/2/19

 昨秋の公式戦で打率4割を誇るリードオフマン相手投手のフォームや配球の癖を読む野球センスを併せ持つ。「自分はまだまだです」と常に語る完ぺき主義者。守備でも遊撃手として的確なボールさばきを見せ、ナインの信頼は厚い。宇都宮出身。中学ではシニアチームでプレーしながら学校の陸上部にも所属。百メートルで県大会決勝に残ったこともある。50メートル6秒0の俊足で相手チームの守りを揺さぶる。好物はギョーザ。1食に100個食べたことも。体形は身長173センチで体重66キロと細めで、「もっと体格を良くしたい」と毎晩寮で特大おにぎりを作り食べている。「甲子園では、相手にもすごいと言われるプレーをする」と活躍を誓う。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   09秋公: 11 .400  35 14 2 1 0 6 3 6 4  .487  .514
   09秋全: 47 .346 136 47 8 3 0 22 4 23 17  .440  .449

  プロフィール

 栃木県宇都宮市生まれ。
 佐藤 卓也(さとう・たくや)遊撃手。
 一条中時代は下野シニアに所属し、脚力を生かして陸上部でも活躍した。

 花咲徳栄では1年秋から遊撃手でレギュラー。
 2年秋に1番打者として打率四割の実績を残し、県大会2位での関東大会準優勝を達成する。
 準決・川越東戦で同点二塁打を放ち、決勝で一二三慎太から2長打を記録。
 高め直球を左翼フェンス直撃2塁打、外スラを右中間3塁打と、左右に飛ばす打撃をみせた。
 一個下の大塚健太朗と二遊間を組み、堅守で主戦・五明大輔をバックアップ。
 1回戦で中前打、左前打、2回戦で右前打と、3年春選抜2試合9打数で3安打を放っている。
 3年夏は本庄一高に2対3サヨナラ負けで県大会準V(7試合25打数で7安打)。
 高校時代から同校OBである根元俊一(千葉ロッテ2005年大社3巡)2世として注目されていた。
 当時1学年下のチームメイトに大塚健太朗(現明大)ら。

 東北福祉大進学後は2年秋に二塁手レギュラーの座を獲得。
 リードオフマンとしてチーム最多の14安打を放ち、打率.378(5位)の好成績でベストナインに輝く。
 仙台大2回戦で甘く入った直球を逃さず、左翼席に放り込むリーグ戦1号3ラン。
 3年春から本職・ショート、秋から3番を務め、2季連続高打率で春秋ベストナインを獲得した。
 秋季リーグ戦で打率.455、20安打、14打点(いずれも2位)の最高成績を記録。
 全国大会には3年春の選手権(8強)に出場し、3試合10打数4安打1死球の実績を残した。
 初戦で小出智彦の真中寄り直球を捉え、決勝点を挙げる左中間適時2塁打、
 文理大戦で内寄りの直球を弾き返す左前打、日体大戦で左前打・二塁内安を放っている。
 守っては三遊間深くからノーステップノーバン送球を披露(初戦4回・8強戦8回)。
 3年夏には日本代表候補に追加招集されたが、紅白戦2戦7打数無安打で選考漏れとなった。
 リーグ通算56試合、打率.345、69安打、2本塁打、47打点(不明分除く)。

 177cm75kg、俊足巧打堅守の遊撃手。
 リーグ通算2本塁打、ミート力のある右の巧打者。現状細身で力強さには物足りなさが残る。
 50m6秒0、右打者で一塁到達4.2秒台から4.3秒前後の俊足を備える1番打者。
 打球勘に優れ安定感ある遊撃守備が持ち味。精度高いスローイングを見せる。遠投100m。
 プロからも注目された資質の持ち主。4年時は主将を務めた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-02-19(木)|2016年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑