十九浦 拓哉(セガサミー)|ドラフト・レポート

十九浦 拓哉(セガサミー)

ここでは、「十九浦 拓哉(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm85kg 左左 一塁手 遠投100m 50m6秒3 八千代松陰→東洋大 5年目
入社1年目から4番。高校通算30本塁打、大学通算6本塁打の強打者。

動 画


  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   09都: 1 .000  1 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率 
   09公: 23 .205 78 16 6 1 3 11 15 9  .287  .423 

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   05春: 2 .000  2  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000 
   05秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   06春: 7 .200  15  3 1 0 0 0 5 0 0  .200  .267
   06秋: 10 .273  22  6 1 0 0 1 3 3 0  .360  .318
   07春: 4 .333  18  6 2 0 0 2 4 2 0  .400  .444
   07秋: 14 .283  46 13 0 0 2 7 9 6 0  .365  .413
   08春: 11 .333  42 14 4 0 4 14 2 7 1  .429  .714(4位) 
   08秋: 12 .208  48 10 1 1 0 5 11 7 0  .309  .271 
   通算: 61 .268 194 52 9 1 6 29 34 25 1  .352  .418
    ※ 07秋ベストナイン(DH) 08春ベストナイン(一塁)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   07選: 2 .000  6 0 0 0 0 0 1 2 0  .250  .000
   07神: 3 .200 10 2 1 0 0 1 5 3 0  .385  .300
   08選: 4 .294 17 5 1 0 0 4 1 1 0  .333  .353
   08神: 3 .111  9 1 1 0 0 1 3 1 0  .200  .222
   通算: 12 .190 42 8 3 0 0 6 10 7 0  .306  .262

  最新記事

 ■ 東洋大先勝、十九浦が4打点/東都大学(日刊スポーツ) 08/4/30

 東洋大は0-3の劣勢をはね返し、日大に6-3と逆転勝ちした。十九浦(つくうら)拓哉内野手(4年=八千代松陰)が、2号ソロに同点適時打など4安打4打点と活躍。4番の十九浦が3連覇へ向け、エンジンを全開。0-3の7回、追撃の2号ソロを放つと、8回2死満塁では同点の2点適時打。4安打4打点の活躍で逆転勝ちへつなげた。「本塁打は低めの変化球。うまく拾えて、試合の流れを変えることができた。3連覇? いけると思う」と自信を見せた。

  プロフィール

 千葉県出身。十九浦 拓哉(つくうら たくや)一塁手。
 小学2年から投手兼一塁手として野球を始める。
 本埜中時代は成田シニア(硬式)に所属し3年時は軟式野球部でプレー。エースで4番。
 八千代松陰高時代は2年春に県大会優勝。
 投手兼外野手として活躍し3年時から外野手に専念、3年夏は県大会4強。

 東洋大では1年春から主に代打で起用され2年秋にレギュラーを獲得。
 3年春は腰痛により4試合の出場にとどまったが3年秋は優勝をかけた駒大戦で1試合
 2本塁打を放つなど東洋大初の2連覇に貢献しベストナインを受賞。
 4年春は4番に座り勝負強い打撃を披露、リーグトップの4本塁打、14打点をマークし
 2季連続のベストナインに輝く。
 夏には大学日本代表に選出され世界選手権に出場。
 5番を打ち8試合1本塁打10打点の活躍で準優勝に貢献した。
 プロを志望するも4年秋は打率.208と低調に終わり指名は無く社会人へ進む。

 セガサミーでは1年目春先から4番に抜擢されスポニチ大会で公式戦デビュー。
 期待されていたがその後は結果を残せず更には右手首の負傷もあり都市対抗本選は
 代打で1打席のみの出場に終わる。
 秋口に入り9月の日本ウェルネススポーツ専門学校戦で公式戦初本塁打となる先制3ランを
 放つと続くNTT東日本戦でも先制3ラン。
 10月の日本選手権予選、東芝戦でも先制2ランとシーズン終盤に3本塁打9打点。
 23試合打率.205、3本塁打、11打点と不本意な成績となったが16安打中10本が長打と
 らしさを垣間見せた。

 高校通算30本塁打、大学通算6本塁打、パワー魅力の左の長距離打者。
 左右に打ち分ける上手さも見せるが現状三振が多く対応力はもうひとつ。
 守備力に課題。走力もそれなりで打撃での一層のアピールが期待される。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
福浦和也にどことなく名前がにている。
| ロッテ | 2011年08月25日(Thu) 11:08 | URL #vAGFpJJs [ 編集]

十九浦選手はH23年で何歳ですか??
| 名無しさん | 2011年05月30日(Mon) 19:12 | URL #- [ 編集]
東芝の新垣勇人からレフトへ本塁打を打ったんですね
東京ドームじゃなくてもフェンス直撃は期待できそうな打球でした
| 鴎 | 2010年09月08日(Wed) 12:43 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する