宮川 祐輝(同大)

ここでは、「宮川 祐輝(同大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



宮川 祐輝(同大)

180cm80kg 右右 MAX142km 外野手 遠投110m 50m6秒0 智弁和歌山
広角に長打を放つ右の強打者。最速142㌔を記録する強肩ライト。1年春の立命大戦で左越え2ラン。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   12春: 6 .333  18  6 2 0 1 2 5 1 0  .368  .611 
   12秋: 8 .000  5  0 0 0 0 0 1 2 0  .286  .000
   13春:          出場無し
   13秋:          出場無し
   14春: 15 .200  45  9 3 0 1 2 14 5 0  .280  .333
   14秋: 3 .143  7  1 1 0 0 1 2 1 0  .250  .286
   15春: 13 .256  43 11 3 0 0 5 8 3 0  .304  .326
   通算: 45 .229 118 27 9 0 2 10 30 12 0  .300  .356

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10春: 2 .571  7  4 2 0 0 1 0 1 0  .625  .857 
   11春: 3 .214 14  3 0 0 0 4 1 0 0  .214  .214 
   11夏: 3 .400 15  6 2 0 0 3 2 0 2  .400  .533
   通算: 8 .361 36 13 4 0 0 8 3 1 2  .378  .472

  最新記事

 ■ 智弁4強ならず 序盤は互角の戦い 選抜高校野球(asahi.com) 11/4/2

 第83回選抜高校野球大会の大会10日目の1日、智弁和歌山は準々決勝で履正社(大阪)と対戦。序盤は互角の戦いを見せたが、中盤、試合巧者の履正社にバッテリーの動揺を見抜かれ、3―10で敗れた。智弁和歌山も打線で意地を見せた。5回、2死後、山本隆大(3年)が右前安打。ここまで遊撃手として堅守でチームをもり立ててきた小笠原知弘(同)が今大会初の安打で続く。さらに道端はこの試合、3度目の四球を選んで満塁とした。絶好機に右打席へ入ったのは4番宮川祐輝(同)。甲子園入り後、思い通りのバッティングができず不振にあえいでいた。しかし、内角の球をしぶとく右前にはじき返した。「バットは振り遅れ気味だったが、いいところに飛んでくれた」と宮川。これで宮川が調子づいた。8回には先頭道端が中越え二塁打。続く宮川は本塁ベース寄りに立ち、インコースの球を「覆いかぶさるように打って」左前安打。さらに1点を加えた。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15春: 8 .290 31  9 3 0 0 5 6 3 0  .353  .387

       試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   10春選抜: 1  1  3  0  0  3 140㌔ 興南高

 ■ 期待の右腕は急成長中--宮川祐輝投手(1年)(毎日jp) 10/3/2

 急成長中の本格派右腕投手。左翼手としても活躍する。しかし、昨年12月には肩を故障して、3週間入院した。病院でも走ったりストレッチをしたりして基礎体力は維持したが、退院後、球が指にかかる感覚を戻すのに時間がかかった。その後調子を戻し、期待の右の投手として力を伸ばしている。学校のそばでの1人暮らしにも慣れた。当初、何より「しんどかった」のが、毎日泥だらけになるユニホームの洗濯だった。その洗濯機を回す時間を素振りに充て、今では要領よくこなすようになった。内角への制球に自信がある。打者によってスライダーやチェンジアップも使い分ける。「甲子園で投げられるなら、後悔がないように自分らしいピッチングをしたい。インコースのまっすぐで三振を取りたい」

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   09秋公: 3  17  14  8  5  3  1.59  7.41  4.24  2.65
   09秋全: 8 39.1  31  28  14  11  2.52  7.09  6.41  3・20

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09秋公: 11 .327 49 16 4 1 1 10 5 0 1  .327  .510
   09秋全: 19 .354 79 28 6 2 2 19 13 0 2  .354  .557

 まだ粗削りですが俊足強肩強打の右打ち外野手、本格派右腕、両面で可能性を秘めた
 選手ですね。甲子園では打者として好成績でしたが投手としても体作りが進めば安定感を増し
 更に力のある球を投げてくれそうです。あとは決め球も欲しいですね。

  プロフィール

 奈良県生駒市出身。
 宮川 祐輝(みやがわ・ゆうき)外野手。
 生駒南中時代は生駒ベースボールクラブボーイズでエースとして活躍。

 智弁和歌山では1年春から公式戦に出場。
 主戦・岡田俊哉を擁して1年夏の県大会を制し、県3回戦・和歌山高専戦で先発を経験する。
 3.2回5安打1失点で降板を告げられ、続く甲子園(3回戦敗退)はメンバー外。
 1年秋の大会で打率.327点10の活躍を演じ、主に6番・レフトとして近畿8強入りを達成した。
 翌選抜2試合で4安打を放つと共に、本塁補殺で強肩を披露(浅い左前打)。
 1回戦で右中間2塁打(外角高め直球)、2回戦で島袋洋奨から三塁線2塁打を放っている。
 投手としては救援した興南戦で140㌔をマーク(2ランなどで1回3安打3失点)。
 3年春夏甲子園に4番・センター、5番・レフトとして出場し、春選抜でベスト8入りを経験した。
 春準々決で内角球に詰まり気味ながらも、右前2点打、左前適時打を記録。
 甘い外スラを左前打、外角直球を左中間二塁打と、夏1回戦で2安打2打点の活躍を見せた。
 当時のチームメイトに道端俊輔(早大)、小笠原知弘(慶大)ら。

 同大進学後は1年春から外野手としてリーグ戦に出場。
 1年夏初戦・横須賀総合戦の先発に抜擢され、8回11奪三振無失点の好投で注目を集める。
 最終戦・立命大2回戦で余語充からリーグ戦1号の左越え同点2ランをマーク。
 3年春になって開幕戦から正右翼手を任され、関学大2回戦で左越えに同点2号ソロを放った。
 リーグ通算45試合、打率.229、27安打、2本塁打、10打点、0盗塁。

 180cm80kg、強肩強打の外野手。
 思い切り良く振り切るスイングから長打を放つ右の強打者。逆方向へも強い打球を飛ばす。
 外角スライダーへの対応など確実性が課題。関西学生リーグ通算2発。
 50m6秒0、右打者で一塁到達タイム4.4秒台を記録する脚力の持ち主。盗塁数は少ない。
 遠投110m、142㌔を計測する強肩を兼備する。ポジションは主にライト。

 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、テイクバック大きく肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす142㌔直球と120㌔台のスライダー、100㌔台のカーブ、120㌔台のチェンジ。
 地肩の強さを生かした本格派右腕。安定感に課題が残る。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
自分は今南中生です。
宮川君とは兄が同学年で
たまに遊んでもらいました。
今日宮川君にとって最後に
なってしまった試合をテレビの前で
ずっと見ていました。
残念だったけどめっちゃいい試合
でした!!!
山形に行った宮川君の
弟に今後期待です。
まだ高校1年生なので頑張ってほしいです!!
その後もまだ下に弟君がいるので
宮川兄弟には期待しまくりです。
| 南中生 | 2011年08月16日(Tue) 18:42 | URL #- [ 編集]
宮川くん応援してます。頑張ってください。一回戦は見に行きました!二回戦は弟だけ見に行きました。三回戦はいけないけどテレビの前で応援してます。絶対優勝してください。
| 智弁応援団 | 2011年03月30日(Wed) 21:07 | URL #- [ 編集]
地区の大会で背番号が2ケタで、あまり投げていないようだったのでケガでもしてるのかと心配になり、関西の友人に調べてもらったんですが手を骨折してたみたいですね。

幸いセンバツまでには大丈夫だろうということでしたが、クセになってしまわないようにしてほしいですね。
| 匿名 | 2010年11月12日(Fri) 23:29 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
投手ながらもあの俊足とパワー
期待の選手ですね・・
2011年候補です。
| しょっと♂ | 2010年06月10日(Thu) 20:56 | URL #- [ 編集]
2年生ながらもあの大舞台・大歓声のなか
よく3失点で抑えられてすごいと思います!!
宮川君応援しています!
プロに行ってください!!!!!!
| ヒ丸武蔵◆ | 2010年06月10日(Thu) 20:53 | URL #- [ 編集]
自分も打者派ですね。140キロのボールも魅力ですが、上野山に青木と同じ学年にいい投手もいますし、夏も3番バッターで試合に出てますしね。ピッチャーとしての出番も増えそうですが…

http://www.youtube.com/watch?v=X0NtRcreMZ8
1分40頃から 1球で終わってしまいますが…
| 匿名 | 2010年04月05日(Mon) 23:17 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
甲子園で見た限り打者かなー、というのが個人的な意見です。
まあ投打共にまだまだこれから伸びるでしょうし期待して見ていきたい選手の一人です。
| ハルタカ | 2010年04月05日(Mon) 00:43 | URL #- [ 編集]
1学年2人の県外生ですか。投打にセンスありますよね。

http://www.youtube.com/watch?v=MGIdB2JtqfE
| 匿名 | 2010年04月04日(Sun) 23:10 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する