中條 健佑(TDK)

ここでは、「中條 健佑(TDK)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



中條 健佑(TDK)

174cm72kg 右右 MAX148km スライダー・チェンジ・カット・フォーク・カーブ 東日本国際大 3年目
130㌔台後半の直球とスライダー、チェンジアップ。2年春の選手権で148㌔記録。リーグ通算20勝。

  動 画

  投球成績

     試合  勝敗 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   09春:         登板無し
   09秋: 6  3勝0敗  22  20  28  4  7  2.86
   10春: 5  4勝1敗  34  16  25  7  0  0.00(1位)
   10秋: 6  5勝1敗  50  22  60  13  4  0.72(2位)
   11春:       代表決定戦開催
   11秋: 1  0勝0敗  1  3  1  0  1  9.00
   12春: 6  5勝0敗  27  19  32  8  4  1.33(3位)
   12秋: 4  3勝0敗  15  4  17  5  0  0.00
   通算: 28 20勝2敗 149  84 163  37  16  0.97
         被安打率5.07 奪三振率9.85 四死球率2.23
    ※ 10春秋12春:優秀選手  10春秋:ベストナイン 10秋12春:最多勝

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   10選: 2  11  8  6  1  0
         10  7  6  1  0 148㌔(神宮) 福岡大
          1  1  0  0  0 138㌔(神宮) 同 大
   11選: 1  1.2  0  0  0  0 144㌔(神宮) 愛院大
   12選: 1  6.1  9  2  2  4 138㌔(東ド) 東海大
   通算: 4  19  17  8  3  4 防1.89 
     被安打率8.05 奪三振率3.79 四死球率1.42

  最新記事

 ■ 東日本国際大、東海大に敗戦…大学野球選手権(スポーツ報知) 12/6/15

 東日本国際大は東海大に1―4で敗戦。ナインは涙したが、07年大会の準決勝で1―13で大敗した相手との差を、「日本一の練習をしてきた」努力で3点までに縮めた。2回に本塁打で先制され、その後も小刻みに得点を重ねられた。打線は7安打したが、わずか1得点。7回途中4失点でマウンドを降りたエース・中條健佑(4年・川越初雁)は「打たれたのは全部、甘いところ。打つのも守るのも(野手に)助けてもらったのに…」と肩を震わせた。自信に裏付けされた涙だ。3月下旬の5日間、朝5時半から練習を始め、野手はティー打撃やフリー打撃で1日3000本以上、バットを振った。リーグ戦が始まってからも500~1000スイング。「1日も気を抜かず、一瞬、一球も無駄にしないようにと言って、日本一に向けてやってきた自信があった」と上野称平主将(4年・東海大四)。東日本大震災に襲われた昨年に比べれば、十分に練習できた。

 ■ 延長12回突き放す(河北新報) 10/6/9

 東日本国際大が福岡大を延長の末に突き放した。一回2死一、二塁から四家の右翼線三塁打で2点を先制。4―4で迎えた延長十二回に2死から失策と安打、盗塁で二、三塁の好機をつくり、佐々木の2点適時打で勝ち越した。先発の浜崎は2回4失点で降板したが、2番手の中条が要所を締める投球で三回以降を無失点で切り抜けた。

 10回を投げきっての連投は厳しかったのか今日はだいぶ球速が落ちていましたが
 昨日は延長12回に入っても146㌔、武器となる変化球もあり楽しみですね。

  プロフィール

 埼玉県川越市出身。
 中條 健佑(なかじょう・けんすけ)投手。

 川越初雁高では2年夏に主戦として5回戦進出を達成。
 全4試合を1人でこなし、井口拓皓に投げ勝つなど35.1回7失点の力投を披露している。
 5回戦昌平戦は小室和弘に16奪三振を許し、5安打に抑えながら1対2でサヨナラ負けとなった。
 3年夏は優勝した浦和学院に1対7で敗れ南埼玉大会3回戦敗退。
 県大会5回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 東日本国際大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 主に先発2番手を務め、3年時までは浜崎浩大、4年時は西川和美に次ぐ柱として活躍。
 4年間通算で20勝を積み上げ、5度のリーグ優勝(3年春は代表決定戦)に貢献した。
 2年春に40イニング自責0を記録。優秀選手賞を3度、最多勝・ベストナインを2度受賞。
 主戦を務めた2年秋に50回をこなし、5勝(1位)60奪三振(1位)防0.72の好成績を残している。
 全国大会には2年春(2回戦)、3年春(1回戦)、4年春(2回戦)の大学選手権に出場。
 2年春の選手権初戦福岡大戦に3回から救援起用されると、自己最速148㌔を記録するなど、
 10回7安打無失点の力投で延長12回を制し、勢いある投球で一躍注目を集めた。
 4年春の大会では2戦目東海大戦の先発を任され、変化球を多めに打たせて取る投球を展開。
 以前とは違う投球スタイルを披露したが、着実に得点を重ねられ6.1回4失点でKOとなった。
 球速には物足りなさが残り、常時130㌔台中盤ほど、最速で138㌔(東京ドーム)止まり。
 4年春には大学選抜メンバーに選出され、東日本大震災復興支援マッチに参加した。
 リーグ通算28試合、20勝2敗、149回、163奪三振、防御率0.97。

 174cm72kg、小柄なスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから上体を前に傾けて重心を下げ、テイクバック大きめに鋭い腕の振りから
 繰り出す最速148㌔、常時130㌔台中盤から後半の直球と120㌔台の縦のスライダー、
 120㌔台のチェンジアップ、120㌔台のカット、120㌔台のフォーク、110㌔台のカーブ。
 動く直球にスライダー、チェンジアップを織り交ぜ、丁寧に打たせて取る投球が持ち味。
 甘い球はあるものの、まずまずのコントロールで両サイドに投げ分ける。
 2年春の選手権では常時140㌔台を記録し、勢いで押す投球を披露した。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2013-01-15(火)|2015年社会人投手 | 南東北大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
球速表示は出ませんでしたが、いきなり「148キロ」でしたからね。こいつはすげぇなと。

ということで、彼の動画を貼りました。画質は粗いですが、ストレートの勢いの凄さを感じることはできるはずです。
| プライセス | 2010年07月22日(Thu) 23:18 | URL #- [ 編集]
四家、レギュラー獲得しているようですよ。
今春の成績です。
10試合 打率.323(31-10) 本0 点4 盗3
守備でもいいプレーを見せていましたね。
| gogo126 | 2010年06月10日(Thu) 21:26 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今までまったく知らなかった選手ですが、リーグ優勝の原動力になったのは間違いないようですね。
そして全国の舞台でもこの好投。
上背に物足りなさを感じてしまいますが、それを跳ね除けての活躍を期待します。

それと四家も1年ながら5番で出場して先制の2点タイムリーを打ってましたね。
すでにレギュラーに定着してるのかな?
| ハルタカ | 2010年06月09日(Wed) 23:25 | URL #- [ 編集]
まさか記事付きになるとは・・・
一目で好投手だと感じたので隠れた逸材を探していたかいがありました。
まだ2年なので数年後どのような成長をしているか本当に楽しみです。
| ダケ | 2010年06月09日(Wed) 22:58 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 南東北大学 コメント(4) Page Top↑