濱矢 廣大(Honda鈴鹿)|ドラフト・レポート

濱矢 廣大(Honda鈴鹿)

ここでは、「濱矢 廣大(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm80kg 左左 MAX147km カーブ・スライダー・フォーク・カット 日高中津 3年目
最速147㌔の直球とスライダー。角度を武器とする長身細身の左腕。中日戦で5回1失点の好投。
2013年東北楽天3位(契約金6000万円、年俸1000万円)

  動 画

  最新記事

 ■ ドラ3左腕・浜矢、目標「2ケタ」則本に続く新人王だ(スポーツ報知) 13/11/26

 勤務先のホンダ鈴鹿製作所で入団交渉を終えた浜矢は、晴れ晴れとした表情で語った。「ものすごく良い評価をしていただいた。本当にうれしい。やっとプロになる実感がわいてきました」。契約金6000万円、年俸1000万円の“査定”を素直に喜んだ。185センチの長身から最速147キロの直球を投げ込むサウスポー。その夢は大きい。「新人王を目指して頑張りたい。そのためには2ケタは勝てるように。まずは早く1軍で投げられるように地道に努力していきたい」と力強く言い切った。昨年までは“身近”だった先輩が刺激になっている。昨春、三重中京大4年生だった則本が練習に参加した際、投球にくぎ付けになった。右腕は今季、15勝8敗の好成績で新人王を獲得。「則本さんは気持ちでグイグイ押すタイプ。目標になれる投手が目の前にいるので見習っていきたい」。則本ばりの強気のスタイルで、三重から2年連続の新人王輩出を狙う。福田スカウト部副部長は「シーズン途中でも成長していける選手。必ず右肩上がりで成長していく。もっと大きな目標を持ってもいい」と太鼓判を押した。浜矢は「本田宗一郎さんのようにチャレンジ精神を持って行きたい」とホンダ創業者の名前を挙げ、活躍を誓った。
 楽天3位指名のホンダ鈴鹿・浜矢広大投手(20)が1年目からの先発ローテーション入りを目標に挙げた。日高高中津分校の2年秋に野手から投手に転向。まだ投手としての経験は4年ちょっとという185センチ左腕は「角度のある直球がアピールポイント。1年目から先発ローテに入りたい」と目を輝かせた。11年ホンダ鈴鹿に入社し、3年目の今季はエースとして活躍。最速147キロの直球にスライダー、カットボール、カーブ、フォークなど変化球も多彩だ。(日刊スポーツ13/10/24)

 ■ 社会人野球:日本選手権 東海地区予選 ホンダ鈴鹿が逆転勝ち(毎日jp) 13/9/8

 第39回社会人野球日本選手権大会東海地区予選が7日、愛知県の岡崎市民球場で開幕した。県勢は2チームが登場し、ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)は新日鉄住金東海REX(愛知県東海市)に逆転勝ち。エースの濱矢広大投手は立ち上がりにやや苦しみながらも連打を許さず、相手打線を5安打に抑える好投で完投勝ちした。

 ■ ライバルに快音許し(asahi.com) 10/7/18

 1点リードされたまま迎えた9回。日高中津の左腕のエース浜矢広大は、1死一塁で近大新宮の4番新家敏之を打席に迎えた。決め球に浜矢はインコースの直球を選んだ。だが、狙いより真ん中に。次の瞬間、新家が振り抜いた打球は快音を残してセンター前に落ちた。一塁上でガッツポーズする新家。このあと浜矢は二塁打を浴び、一挙に2点を失った。浜矢は昨夏まで一塁手だった。投手に転向させたのは細峪規良前監督。同期に投手が少ないことから、185センチと体の大きな浜矢に期待を掛けた。ひと冬越えて直球とスライダーの切れ味に磨きがかかり、エースとしての安定感を増した。 昨年12月、県内の高校選抜野球チームの一員としてシンガポール・香港遠征に参加。そのホテルで相部屋となったのが、新家だった。互いに野球のことを語り合い、打ち解けた。両チームの練習試合が6月にあった。この時は浜矢の直球がさえ、近大新宮打線を2点に抑えて日高中津が勝った。新家は夏に向けて「浜矢対策」として、左投手相手の打撃練習を繰り返した。 この日、浜矢は制球が安定しなかった。新家への四死球2を含めて5四死球を与えた。「緊張のために腕が縮こまっていた」と浜矢。島和也監督(28)がベンチで「力を抜いて落ち着いて投げろ」とアドバイスしたが、緊張は最後までほぐれなかった。

   12交流戦  回数 被安 奪三 四死 失点
   阪神     1  0  1  0  0
   オリ    0.1  1  0  3  4
   中日 先   5          1
         6.1          5

      2回戦:近大新宮 9回 被安12 奪三3 四死5 失点5 135㌔

  プロフィール

 奈良県十津川村生まれ。
 濱矢 廣大(はまや・こうだい)投手。
 小学2年から野球を始め、折立中時代は熊野ベースボールクラブ、軟式野球部に所属。
 当時は一塁手兼外野手として起用されていた。

 日高中津高では1年時からベンチ入り。
 2年夏の5番ファースト起用を経て、同年秋に長身を買われて投手に転向する。
 投手未経験ながら短期間で急成長を果たし、12月には和歌山県選抜としてアジア遠征を経験。
 3年春に2完封勝利を挙げる活躍を演じ、県大会8強進出を達成した。
 当時185cm69kgの細身の体格ながらも、転向後1年足らずで真っすぐの最速は138㌔に到達。
 夏初戦には楽天など7球団が視察に訪れたが、12安打を浴び5失点で敗退となった。

 Honda鈴鹿入社後は1年目から公式戦2試合に出場。
 体重を69kgから78kgにまで増やし、2年目にはリリーフ中心に10試合を経験する。
 10月に行われた中日2軍戦では先発を任され、5回1失点の好投で同球団スカウトから評価を受けた。
 続く伊勢大会・バイタルネット戦で9安打3失点初完投をマークしている(2対3で敗戦)。
 その他に阪神2軍戦で1回1奪三振無失点、オリックス2軍戦で1/3回3四死球4失点を記録。
 3年目にエース格の座をつかみ、全国出場はならなかったが、同年ドラフトでのプロ入り希望を表明した。
 都市対抗東海地区2次予選・ジェイプロジェクト戦で3安打1失点完投勝利をマーク。
 日本選手権予選では、東海REX戦で4回以降1安打、5安打2失点完投勝利の好投を演じている。

 185cm80kg、角度を武器とする長身細身の左腕。
 ノーワインドアップから重心を下げ、肘を使った左上手から角度を付けて真っ向振り下ろす最速147㌔、
 常時130㌔台後半から140㌔台前半のストレートとスライダー、カーブ、フォーク、カットボール。 
 変化球の精度を上げた社会人3年目に先発の座を獲得。立ち上がりに課題が残る。
 高2秋に投手転向。翌年には138㌔直球を投げ込み、社会人1年目で最速146㌔を叩き出した。
 社会人での実績は多くないが、好資質は阪神・中日などプロからも注目されている。

  スカウトコメント

楽天・福田スカウト部副部長|13/11/26
 「シーズン途中でも成長していける選手。必ず右肩上がりで成長していく。もっと大きな目標を持ってもいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2013-11-27(水)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
球速、現在十とちょっと増してます
| suzuka | 2012年10月25日(Thu) 10:34 | URL #- [ 編集]
一昨年の木本同様にかなりの細身ですね
| 海兵隊 | 2010年07月22日(Thu) 20:18 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑