野口 亮太(鷺宮製作所)

ここでは、「野口 亮太(鷺宮製作所)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



163cm60kg 左左 MAX139km スライダー・スクリュー・カーブ・カット・チェンジ 前商→仙台大 2年目
切れの良い直球と多彩な変化球。投球術、制球力で翻弄する小さな大投手。歴代9位25勝マーク。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   11春: 5  3勝2敗   26  24  10  10  10  3.46(5位)
   11秋: 5  3勝1敗  28.1  28    10  6  1.91(5位)
   12春: 6  3勝2敗   42  31     6  9  1.93(5位)
   12秋: 5  3勝1敗  35.1  33    14  8  2.04(6位)
   13春: 6  3勝2敗  41.2  21     9  6  1.03(3位)
   13秋: 6  3勝2敗  40.2  33  30  16  14  3.10(7位)
   14春: 6  4勝2敗  28.2  29  24  11  10  3.14(4位)
   14秋: 4  3勝1敗  27.1  15       5  1.65(4位) 
   通算: 43 25勝13敗  270 214       68  2.27
    ※ 13春:敢闘賞

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   14選: 1  1.2  0  3  1  0 139㌔(神宮) 神大 

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   09春: 1   9  8  7  4  3 128㌔ 南 陽 工 ●
   10夏: 2 15.1  16  11  2  6
          9  3  9  2  0 133㌔ 宇和島東 ○封 
         6.1  13  2  0  6     北 大 津 ●
   通算: 3 24.1  24  18  6  9 防3.33
     被安打率8.88 奪三振率6.66 四死球率2.22

投手成績詳細

   14春    回数 被安 奪三 失点 
   東工大 先   9       1 ○
   東北大 先   5  1  6  0 ○
   宮教大 先   6       1 ○
   福祉大 先  4.2         ●
          2.1       1 ○
   東北学 先  1.2  3     3 ●
         28.2         防3.14

   14秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   宮教大 先   8  4  6     0 ○封
   東工大 先  9.2  2  14     2 ○ …自己最多奪三振
   東北大 先   6  3       0 ○ 
   福祉大 先  3.2  6       5 ●
         27.1  15        7 防1.65

  最新記事

 ■ 野口14奪三振「ことし一番」(河北新報) 14/9/8

 仙台大の野口が今季2勝目を挙げた。打撃戦だった前日から一転、投手戦となったことに「予感はあった」という。2安打14奪三振の好投を見せ「ことし一番の投球。落ち着いて投げられた」とほっとした表情を浮かべた。スライダーとチェンジアップを効果的に織り交ぜ、打ち気をそらす投球術が光った。緩い変化球を待つ打者には伸びのある直球で空振りを奪う。森本監督は「全体的に良かった。さすが野口」と経験豊富な4年生をたたえた。歴代10位タイの24勝目にも「勝ったのはうれしいが、先制点を与えてしまったのが良くない。無駄な四球もあった」と反省を忘れなかった。

 ■ 仙台大・野口、8回完封でリーグ通算23勝(日刊スポーツ) 14/9/2

 仙台大の163センチ左腕野口亮太(4年=前橋商)が、リーグ通算23勝目を挙げた。宮城教育大を8回4安打完封西武岸孝之(29=東北学院大出)らに並ぶ歴代13位となった。勝ちたい思いから気がはやり、初回にヒットと四球で1死一、二塁のピンチを背負ったが、後続を断った。2回以降は「前に(体が)突っ込まないように」と、ゆったりとしたフォームを意識。投球の約8割を占めたストレートを丁寧に内外角に散らし、三塁を踏ませないまま完封した。森本吉謙監督(39)も「安心感があった。パッと修正できるのが野口」とたたえた。1年春から毎シーズン勝ち星を挙げ、これで23勝目。西武岸、元ロッテの長島哲郎氏(現楽天スカウト、東北福祉大出)に並んだ。それでも野口は「うれしいけど納得はしていません」と浮かれない。「もっと腕を振れるように今季は長くなるので、数字より、自分のピッチングをしたい」と前を向く。春は67季ぶりのリーグ制覇で大学選手権に出場。「もう1度全国に出たい」と、今季は神宮大会出場を目標に据える。春季MVPで大学日本代表の152キロ右腕熊原健人(3年=柴田)の存在が刺激になる。リーグ開幕戦の先発を譲ったが「悔しいけど、変なプライドはない。チームが勝つことを考えれば」と認めている。「頼ってばっかりだったけど、あいつもいつも調子がいいわけではない。悪い時にカバーできれば」と、後輩エースを支える思いが強い。来春の社会人チーム入りも決まり、卒業単位も取り終えた。「あとは野球だけです」と、最後のシーズンに全てをかける。「いい時間にしたいです」。集大成のピッチングで全国舞台を目指す。

 ■ 仙台大、福祉大から34年ぶり勝ち点(河北新報) 14/5/13

 仙台六大学野球リーグ第5節第3日は12日、仙台市の東北福祉大球場で仙台大-福祉大の3回戦が行われ、仙台大が7-4で勝ち、1980年秋季以来、34年、67季ぶりに福祉大から勝ち点を挙げた。仙台大は2-4の七回、打者9人の猛攻で一挙5点を挙げて逆転。その後は野口亮太、馬場皐輔の継投で福祉大の反撃をかわした。第6節第1日は17日、東北学院大-仙台大、東北工大-宮城教育大の各1回戦が行われる。

 次節の東北学院大戦で勝ち点を獲得すれば、67シーズンぶり3度目となる優勝が決定です。
 野口投手が4勝目。東北学院大との直近10試合の対戦は、学院大7勝、仙台大3勝となっています。

過去記事

 ■ 仙台大・野口が歴代16位タイの21勝目(日刊スポーツ) 14/5/4

 仙台大の左腕エース野口亮太(4年=前橋商)が、リーグ歴代16位タイの通算21勝目を挙げた。宮城教育大戦に先発し、6回1失点で今季3勝目。チームも8-1、7回コールドで快勝して開幕5連勝を飾った。野口が粘った。4回まで毎回先頭打者に出塁を許しながら「調子が良くなかった。走者を出してからが勝負だと思った」と、直球にスライダー、チェンジアップを交えて後続を断った。2回の1失点は失策が絡み、今季20イニングを投げて自責0。防御率0・00をキープした。リーグ通算21勝目で、2日にノーヒットノーランを達成した西武岸が、東北学院大時代に記録した23勝にあと2勝。次節以降、3年間で1度も勝てていない東北福祉大、東北学院大との対戦が控え「シーズン4勝」の壁にも挑む。「この春で決めたい」と身長163センチの小さな左腕は大きく目を見開いた。

 ■ 仙台大・野口、現役最多13勝/仙台6大学(日刊スポーツ) 13/4/23

 仙台大は東北工大に雪辱し、1勝1敗のタイに持ち込んだ。左腕エース野口亮太(3年=群馬・前橋商)が2安打10奪三振で完封、背番号と並ぶ現役最多のリーグ通算13勝目を挙げた。昨秋まで17季連続Aクラスの仙台大が3戦勝負に持ち込む意地を見せた。身長163センチの小柄なエース野口が、持ち前の頭脳的投球を披露。20日の初戦で、2年生右腕にチーム開幕投手を譲った悔しさを晴らした。大学入学の春から昨秋まで4季連続でチーム開幕投手の野口は「正直、悔しかった。初戦で負けているので勝つことだけを考えた」と主戦の自覚を示した。前日21日は荒天で順延になり、この日も球場整備で試合開始が2時間30分遅れたが、集中力を切らさなかった。「グラウンドが湿っていたのでゴロは転がらない」と即座に分析。「まっすぐが走っていなかったので、変化球中心の低めで内野ゴロを打たせた」と凡打と三振の山を築いた最速は136キロながら、右打者の内角攻めに有効なスクリューボールにスライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールと多彩な変化球を操る。今年からマウスピースも使用し、「リラックスして集中できる」と手ごたえを感じている。現役最多勝で“リーグの顔”になった野口は「残り全部勝つつもりで投げたい。個人タイトルよりチームのタイトル(優勝)がほしい」と力を込めた。

 各シーズン3勝ずつ積み上げていますが、東北福祉・東北学院からの勝ち星がないのは課題ですね。
 上位2校に勝って1季4勝、5勝と挙げられるようだと、優勝に近づくことになるでしょう。

 ■ 仙台大・野口8K4勝(スポーツ報知) 11/8/30

 仙台大は1年生左腕・野口亮太が通算4勝目を挙げた。仙台大の野口が直球とカーブのコンビネーションで、東北工大打線を翻弄。8安打、8奪三振で4勝目を挙げた。「春は福祉大にボコボコにやられて、力じゃ勝てないと思った」。スライダーを多投していた春の反省から、カーブに磨きをかけた成果を発揮した。前橋商時代に2度、甲子園に出場した163センチの“小さな大投手”は、「4年生にとっては最後。勝ちにこだわって粘り強くやりたい」と、今後を見据えていた。

 ■ シング・アンドリューら仙台大練習に合流(日刊スポーツ) 11/2/5

 野口亮太投手(群馬・前橋商) 身長163センチの技巧派左腕。09年春と10年夏に甲子園出場。昨夏1回戦では、宇和島東(愛媛)に3安打9奪三振で完封勝ちした。同じ左腕で167センチと小柄なヤクルト石川にあこがれる。最速133キロだが、多彩な変化球に加え、けん制の評価も高い。「小さいのは関係ないと思う。(将来は)できるなら上でやりたい。大学で通用する体を作って、もっと制球力とスピードを上げたい」と闘志を燃やす。

 ■ 前橋商・野口、左肩の違和感に耐え力投も…(デイリースポーツ) 10/8/15

 3安打完封した宇和島東戦とは別人だった。13安打7失点、七回途中で降板した前橋商・野口は「ここまで打たれたことはなかったので、焦って周りが見えなくなった。球を置きにいって、腕が振れなかった。皆に申し訳ない」とナインにわびた。実は群馬大会中から左肩に違和感を覚えていた。もともと食の細い野口は163センチ、57キロの小さな体を酷使して投げ続けていた。通常ノースローは試合翌日だけだが、今回は2日間投球を回避。初めてのことだった。敗戦後は目を真っ赤にして「走者を出してから踏ん張れなかった。自分の力不足です」と話した。左肩のことを自ら口にすることはなかった。同じ小兵左腕のヤクルト・石川のプロでの活躍が励みだ。「自分も大きくなくても甲子園でやれることをもっと証明したかった。今日の負けを次のステップにつなげたい」。今後は大学球界で、さらにビッグな投手を目指す

 ■ 前橋商163センチ野口完封/夏の甲子園(日刊スポーツ) 10/8/9

 前橋商の小さなエースが今大会完封勝利一番乗りを果たした。163センチと参加49校で最も小柄なエース野口亮太投手が、宇和島東打線を3安打9三振に抑えた。07年12月に心不全で亡くなった父利治さん(享年55)にささげる甲子園の初勝利だった。野口は躍動感のあるフォームから、130キロ前後の直球とカーブ、スライダー、スクリューボールにカットボールで丁寧にコーナーを突いた。「小さいなら浮き上がるような球を投げればいい。打者の構えや表情を見て、相手の読んでいないボールを投げるように心掛けている」という頭脳的な投球で、8回を除く毎回の9三振を奪った。6回の先頭打者に初安打を許したが、今度は「自信がある。狙った」というけん制で相手の裏をかいた。次打者への初球の前に緩いけん制を2度行い、捕手とサイン交換を行った後に素早い球を一塁に送って刺した。7回にも2死一塁で走者をアウトにした。終わってみれば散発の3安打で今大会初の完封勝利を飾った。富岡潤一監督(44)は「小さくても、ウチの大きなエースです」とたたえた。

 スカウトから石川雅規に似ていると評価する声が挙がったようです。
 160cm台の投手でプロ入りとなるとここ20年間でも石川(左169cm)、仁部智(左166cm)
 くらいでなかなか厳しいでしょうが小気味いい投球は見ていて楽しいですね。
 制球力、投球術に優れ技巧派ながら思い切り良く直球を投げ込む度胸がある。
 切れがあるとはいえ球速が欲しいところ。既に完成度高めではありますが次のステージで
 更なる成長力を見せてくれるようだと面白いかもしれないですね。

   10夏予選     回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:沼 田 高   7  3  7  1  0
   3回戦:伊勢崎商   5  8       0
   4回戦:樹 徳 高  8.2  4       0
   準々決:太 田 東  6.1  1       0
   準決勝:前 橋 高  8.2  6  9  0  1
   決 勝:前 橋 工   9  6  5  2  1
            39.2  20  30  5  2 防0.45
         被安打率4.54 奪三振率6.81
四死球率1.13

  プロフィール

 群馬県前橋市出身。
 野口 亮太(のぐち・りょうた)投手。
 前橋第六中時代は前橋中央ボーイズに所属。
 3年夏にエースとしてジャイアンツカップ8強進出を経験した。

 前橋商では1年秋からベンチ入り。
 主戦として関東大会ベスト4に導き、9試合7完投4完封、防御率1.35の好成績で頭角を現す。
 2年春選抜は岩本輝との投げ合いの末、3対4逆転負けで惜しくも1回戦敗退。
 3年夏に県大会6試合39.2回を2失点にまとめ、安定した投球で夏甲子園出場を達成した。
 甲子園では宇和島東を5回無安打に封じ、散発3安打2四球完封勝ちを記録。
 最速133㌔と真っすぐのスピードは無いながらも、コントロールを武器に9奪三振をマークしている。

 仙台大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 開幕・東北大1回戦で6回途中4失点ながらも、大量13得点に守られ初登板初勝利を収める。
 宮教大戦で5安打初完封勝ちを挙げ、東北工大戦で1失点完投勝ちを記録。
 以降主力として6シーズンで開幕投手を務め、歴代9位の25勝(15完投6完封)をマークした。
 東北福祉大に1勝8敗、東北学院大に0勝3敗と、上位2校には負け星が先行。
 4年春になって東北福祉大相手に白星を収め、同大学から67季ぶり勝ち点を獲得している。
 熊原健人の台頭で終盤は2番手に回り、自己最多4勝で67季ぶり優勝に貢献。
 選手権では準々決・神大戦に2番手で起用され、1.2回ノーヒット3三振の好リリーフを披露した。
 リーグ通算43試合、25勝(15完投6完封)13敗、270回、防御率2.27。

 163cm60kg、小柄なスリークォーター左腕。
 ノーワインドアップから重心を下げ、インステップ気味に踏み込み、テイクバック大きめに肘を柔らかく
 使った腕の振りから繰り出す最速139㌔、130㌔台中盤から後半のキレの良い直球と、
 120㌔前後のスライダー、120㌔台のスクリュー、100㌔台のカーブ、130㌔前後のカットボール。
 ヤクルト・石川雅規似の体型。小柄な体を大きく使い、躍動感あるフォームの持ち主。
 まとまりのある制球力も持ち味。度胸良く内角を突くなど、テンポ良く高低、内外角に投げ分ける。
 フィールディングに優れ、自信を持つけん制は、タイミングを変え素早く巧み。
 優れた観察眼で打者の狙いを外し翻弄するクレバーな好左腕。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-12-20(土)|2016年社会人投手 | 仙台六大学 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
何度か観てるけど、この投手の安定感はもっと評価されていいと思う。
昨年の日本選手権の完封時も良かったが、捉えどころのない投球術を持ってる。
身長や球速など数字面では物足りないかもしれないがプロでも勝てる左腕だと思う。
今年は即戦力が不足気味だし指名あるかも。
| タラバ | 2017年08月29日(Tue) 22:11 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
今更だが、彼はここ4,5年で見てももっともコントロールの良いピッチャーと言える。

皆が言うように、体力、急速がつけば例の石川投手を上回る素質があると思う。

大学四年間での大きな成長を期待。
| ウーパールーパーパーパパーーー! | 2011年08月08日(Mon) 13:16 | URL #- [ 編集]
本日の試合は残念でした。
球の切れがなかったと、富岡監督のインタビューでいわれておりましたが、やはり速球があと5kmほど速くなれば(140Km台)
体力を鍛え、肉体改造すればまだまだ速球は威力を増すとおもますし、コントロールは素晴らしいですので、今後を期待しております。
| からっかぜ | 2010年08月14日(Sat) 21:10 | URL #dZ2c3wmQ [ 編集]
石川のようになれるかはやはり進学してからが重要になりますね。
先ずは強打の北大津をどう封じ込めるかですね。
| zoro | 2010年08月12日(Thu) 12:23 | URL #e6mArcUg [ 編集]

そのちいさな体で完封
ほんとに素晴らしかったです!
応援しています★
| あ | 2010年08月12日(Thu) 02:10 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | 仙台六大学 コメント(5) Page Top↑