鮫島 優樹(三菱重工広島)

ここでは、「鮫島 優樹(三菱重工広島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



178cm80kg 右左 MAX148km スライダー・フォーク・チェンジ・カーブ 神村学園→MSH塩見 6年目
最速148㌔直球と縦のスライダー、フォーク。日本選手権で連続完封、JR東海戦で大会新15奪三振。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   10都: 2     7  4  6  6  2
        先   6  4  5  5  2 145㌔ 東邦ガス ○ 
            1  0  1  1  0 144㌔ JFE東
   12日: 1 先  1.2  2  1  5  4    JX-ENEOS
   13都: 1    0.2  1  1  0  0 142㌔ T D K ●
   13日: 3    23  11  28  4  0
        先   9  3  8  2  0    九州三菱 ○封
        先   9  5  15  0  0    JR東海 ○封
        先   5  3  5  2  0 143㌔ 富士重工
   通算: 6   32.1  18  36  15  6 防1.67
       被安打率5.01 奪三振率10.02 四死球率4.18

  最新記事

 ■ 社会人野球:JABA岡山大会 三菱重工広島、35大会ぶりV(毎日jp) 14/4/23

 最終日、倉敷マスカットで準決勝2試合と決勝を行った。決勝は、三菱重工広島がJR東日本を3−1で降して35大会ぶり2度目の優勝を飾り、日本選手権(11月1日開幕、京セラドーム大阪)の出場権(3大会連続14回目)を獲得した。三菱重工広島は六回、相手のミスに乗じて先取点を奪い、七回に2点を追加。エース鮫島はJR東日本に8安打を許しながら要所を締め、1失点で完投した。
 最高殊勲選手賞=鮫島優樹投手(三菱重工広島)▽敢闘賞=坂寄晴一投手(JR東日本)▽首位打者賞=竹内和也選手(JR東日本、15打数8安打、打率5割3分3厘)

   14岡山    回数 被安 失点
   大阪ガス 先   9  3  1 ○
   JR東日本 先   9  8  1 ○
           18  11  2

 ■ 広島ドラ3田中本拠地初打席で“プロ1号”(日刊スポーツ) 14/3/6

 広島のドラフト3位、田中広輔内野手(24=JR東日本)が、マツダスタジアムで行われた社会人オール広島との練習試合で2ランを放った。「2番遊撃」で先発出場し、1回無死一塁で迎えた本拠地初打席で右翼スタンド中段へ“プロ1号”。指揮を執った野村監督も「走者を進めるという意識の中で、パンチ力のあるところを見せてくれた」と評価していた。

           回数 被安 奪三 四死 自責 
   広島カープ 先   2  6  0  4  5

 ■ 無名の右腕が快記録=社会人野球日本選手権(時事ドットコム) 13/11/4

 三菱重工広島の鮫島が毎回の15三振を奪う快投。西武などで活躍した新谷博(日本生命)らが持っていた大会記録(14奪三振)を塗り替えた。2試合連続完封も、来季ヤクルト2軍監督の伊東昭光(本田技研=現ホンダ)らに並ぶ大会記録。無名の右腕は「(大会プログラムに)自分の名前が載ることになるとは」とはにかんだ。前半は切れのある直球、後半はフォークを主体とし、バットに空を切らせた。八回に1死三塁のピンチを招いたが、「大歓迎。しのげば流れが来るから」と後続を断った。楽天の田中と同世代の25歳。前夜は日本シリーズでの田中の力投をテレビで見て「刺激をもらった」。準々決勝での連投も辞さない構えだ。

過去記事

 ■ 三菱重工広島、79年以来の白星 社会人野球日本選手権(asahi.com) 13/11/2

 第39回社会人野球日本選手権は1日、京セラドーム大阪で第5日の1回戦3試合があり、JR東海は室蘭シャークスに競り勝った。三菱重工広島は先発の鮫島が3安打完封して九州三菱自動車を下し、1979年大会以来の白星。ホンダは和歌山箕島球友会に快勝した。
 三菱重工広島・中野学監督 鮫島はカウントを悪くしても粘って抑えた去年までは四球から崩れることがあったが、成長した姿を見せてくれた。(毎日jp)

 ■ 第84回都市対抗野球:中国予選 伯和ビクトリーズ快勝(毎日jp) 13/6/3

 三菱重工広島は0対0の七回1死二塁から、国本の中前適時打と松永の中犠飛で2点を先取。鮫島は6安打完封した。ワイテックは一回1死満塁の先制機を逃すなど打線がつながらず、好投の長谷川を援護できなかった。

   13都予    回数 被安 奪三 四死 自責 
   Yテック 先   9  6  10  1  0
   伯和ビク 先   9  5  5  1  2
           18  11  15  2  2 防1.00
       被安打率5.50 奪三振率7.50 四死球率1.00

 ■ 2新人原動力に(毎日jp) 11/9/18

 4年ぶりの第1代表獲得の原動力は新人の松永と松原だ。「野球センスの固まり」と中野監督が言う早大卒の松永。選球眼が良く、2次予選ではチームトップの二塁打3本を放つなど長打力もある。春から3番を務める松原は同大時代5季連続、関西学生リーグのベストナインに選出された実績通りの活躍。広角に打ち分け、打率5割2分9厘で首位打者に輝いた。投手陣は2年目の鮫島が中心本調子ではなかったものの、140キロ台後半の直球にスライダーや2種類のフォークを使い、3試合に先発した。右横手の岩崎は変化球を中心に打たせて取る投球が持ち味。ベテラン左腕・森脇は中継ぎとしてチームを支える。

   11都市予選    回数 被安 奪三 四死 自責
   三菱重三原  先   8  5  5  2  3
   シティライト岡山  先  3.1  4  2  1  1
   倉敷オーシャンズ 先   5  5  7  3  5
            16.1  14  14  6  9 防4.96
         被安打率7.71 奪三振率7.71
四死球率3.31

 ■ 三菱重工広島 11年ぶり東京ドーム1勝 (デイリースポーツ) 10/9/2

 2年連続13回目出場の三菱重工広島が東邦ガスに勝ち、1999年以来、11年ぶりの勝利を挙げた。打線は12安打で9点を挙げ、投手陣は先発の鮫島優樹投手(22)以下、3投手の継投で東邦ガスの反撃を2点に抑えた。ワンプレーで、相手に行きかけた流れを引き戻した。六回同点に追いつかれ、なお2死一、二塁。ここで先発・鮫島が一塁へ絶妙のけん制球。一塁走者をタッチアウトとし、ピンチを脱した。この直後の攻撃で松井が3ランを放つなど、一挙4得点で試合を決めた。鮫島は今年4月、専門学校のMSH塩見から入社した新人右腕だが、中国地区代表決定トーナメントで3連投とフル回転。都市対抗出場の立役者となった。さらに9得点を奪った打線も、若手の活躍が光った。中野監督は「若い力に脱帽です」と感謝した。

 ■ 接戦で粘り発揮(毎日jp) 10/8/20

 接戦続きの予選を粘り強い戦いで突破。大きな力になったのは新人右腕・鮫島だ。専門学校時代にも社会人野球を経験した22歳は、代表決定トーナメントで3日連続の先発。低めにコントロールした直球を主体に、しっかり試合を作った。先発、長い回の救援とも安定して務めた元巨人の右腕・酒井が軸だった投手陣が、一気に厚みを増した。打線は勝負強い井口、パンチ力のある大可、巧みさが光る松井らが並び、2次予選で打率3割4分4厘と活発。持ち味の着実につないで得点を積み上げる戦いで、ドームで11年ぶりの勝利を狙う。

   10都市予選    回数 被安 奪三 四死 自責
   ワイテック  先   9  8  8  2  1
   JFE西日本   先  7.1  8  2  0  2
   伯和ビクトリーズ 先   5  6  3  0  2
   JFE西日本   先  3.1  5  2  2  2
            24.2  27  15  4  7 防2.55 敢闘賞
         被安打率9.85 奪三振率5.47
四死球率1.46

 社会人1年目からエース格としての活躍を見せプロ2軍との交流戦でも結果を残している
 若手投手(現大学4年生と同世代)です。
 都市対抗予選での投球を見る限りでは出塁を許してからの連打、四球が目立ちどうやら
 課題はそのあたりにありそうですね。

  プロフィール

 鹿児島県薩摩川内市出身。
 鮫島 優樹(さめしま・ゆうき)投手。
 川内小4年時から内野手として野球を始め、川内中央中では川内スラッガーズに所属。

 神村学園では控え投手として活躍。
 3年(06年)5月のNHK旗からベンチ入りするも、夏の大会は川内高に敗れ2回戦にとどまった。
 甲子園出場実績は無し。卒業後3年間はMSH塩見で社会人野球を経験する。

 2010年に三菱重工広島移籍となり、1年目からエース格として活躍。
 都市対抗予選6試合中4試合の先発を任され、24.2回27安打8失点の粘投で敢闘賞に輝く。
 東邦ガスを6回4安打5四死球2失点に抑え、11年ぶり本大会・初戦突破に貢献。
 2年目の広島大会・四銀戦で1安打の好投を見せ、視察に訪れたスカウトの前で完封勝利を挙げた。
 都市対抗予選では防御率4.96と精彩を欠き、8強入りした本戦での登板機会は無し。
 三菱重工三原に8回5安打4失点完投で敗れ、シティライト岡山戦で3.1回4安打1失点ノックアウト、
 代表決定戦・倉敷オーシャンズ戦で5.0回5失点KO(6回に一挙5失点)を喫している。
 3年目選手権は初戦敗退に終わり(1.2回4失点KO)、伯和で補強出場した4年目の都市対抗は、
 TDK戦にタイブレーク12回表から登板するも、左前2点タイムリーを浴び0対2で負け投手。
 苦しい時期を経て選手権で39年ぶり4強入りを果たし、大会タイ2完封でスカウトから再評価された。
 九州三菱自動車を3安打2四死球完封で下し、79年以来34年ぶりの初戦突破を達成。
 2回戦で大会新の毎回15奪三振の快投を演じ、JR東海相手に2試合連続完封勝利を収めている。 
 プロ相手には1年目広島戦で3.2回無失点、SB戦で6回1失点(ソロ)投球を披露。
 2年目は社会人オール広島でカープ戦に出場し、3番手として2回を1安打3K無失点に抑えた。

 178cm80kg、専門学校経由の本格派右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げ、インステップ気味に踏み込み、テイクバック大きめに肘を柔らかく使い
 右上手から角度を付けて振り下ろす最速148㌔、常時130㌔台後半から140㌔台前半の
 伸びのあるストレートと120㌔台の2種類のスライダー、120㌔台から130㌔前後の落差あるフォーク。
 その他120㌔台のチェンジアップ、100㌔台で縦に割れるカーブを操る。
 フォークと縦スラが武器。コントロールはまずまずながら、高め傾向の直球などバラツキも残る。
 走者を出してからの投球、スタミナ、球質の軽さが課題。高卒8年目の26歳。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-04-23(水)|2015年社会人投手 | コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
もう一度規定を確認してみたところ「専門学校中退の場合」を読んでいたようです。勘違い、失礼しました。
4年目扱いなんですね。
| gogo126 | 2010年08月22日(Sun) 21:51 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
移籍扱いになるので今年が解禁だそうです。
専門学校も社会人登録なので、高卒4年と言うことになるんですかね?
| 匿名 | 2010年08月22日(Sun) 15:21 | URL #- [ 編集]
専門学校卒業の選手は2年間指名不可のようなのでおそらく2011年候補だと思います。
| gogo126 | 2010年08月21日(Sat) 22:27 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
この人は今年ドラフト指名可能でしょうか?
それとも来年じゃないとダメなのかな?
| beppu | 2010年08月21日(Sat) 08:57 | URL #MF5mWdmY [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | コメント(4) Page Top↑