大谷 昇吾(日本通運)

ここでは、「大谷 昇吾(日本通運)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



173cm76kg 右左 二塁・三塁・遊撃 遠投105m 50m5秒9 樟南→上武大 2年目
ミート力ある左の好打者。守備範囲が広い内野手。ベーブルース杯・中日戦で右越え弾を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率 
   15都: 1 .500  4  2 0 0 0 0 1 0  .500  .500
   15日: 2 .000  8  0 0 0 0 0 2 0  .000  .000
   通算: 3 .167  12  2 0 0 0 0 3 0  .167  .167

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11春: 4 .000  5  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000
   11秋: 11 .289  38 11 0 1 0 7 8 0 4  .289  .342
   12春: 6 .333  15  5 0 0 2 6 2 4 0  .474  .733
   12秋: 11 .433  30 13 2 1 1 3 2 8 3  .553  .667( 2位)
   13春: 14 .412  51 21 1 3 5 17 5 14 7  .538  .843( 1位)
   13秋: 13 .327  52 17 2 4 7 20 6 6 1  .397  .923( 4位)
   14春: 10 .359  39 14 5 0 0 8 8 10 4  .490  .487( 7位)
   14秋: 5 .091  22  2 1 0 0 1 4 3 2  .200  .136(決勝)
   通算: 74 .329 252 83 11 9 15 62 37 45 21  .431  .623
    ※ 12秋13春秋14春:ベストナイン(二塁) 12秋:最高出塁率 13春:首位打者
      13春秋:本塁打王 13秋:最多打点

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11選: 1 .333  3  1 0 0 0 0 0 0 0  .333  .333
   13選: 5 .368 19  7 0 0 0 2 2 3 1  .455  .368
   13神: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250
   14神: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 8 .300 30  9 0 0 0 2 2 3 1  .364  .300 

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09夏: 1 .000  3 0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 神宮初Vへ練習に熱 上武大野球部(読売新聞) 14/11/12

 14日に開幕する「第45回明治神宮野球大会」に、上武大学硬式野球部が出場する。上武大は今季、春季リーグで4位に終わり、先行きが危ぶまれた。指揮官として15年目を迎える谷口英規監督(45)にとっても厳しい成績で、立て直しを迫られた。だが、チームはその後、筋力トレーニングや走り込みなど基礎体力をつける練習に力を入れ秋季リーグと関東大会で立て続けに優勝し、明治神宮大会への切符を手にした。しかも、シード校として出場することになり、チームの雰囲気も明るい。ドラフト会議で指名されなかった大谷昇吾選手(4年)は、「スカウトを見返す打撃を見せる」と力を込める

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15都予: 5 .176  17  3 1 0 0 2 3 2 1  .263  .235

 ■ 樟南、連覇ならず(asahi.com) 10/7/23

 「頼む、勝負してくれ」2点を追う5回裏2死二塁、樟南の1番打者大谷昇吾君はそう思いながら3度目の打席に入った。この日は2打席凡退し、良いところはなかった。しかし、待っていたのはあからさまな敬遠。大谷君は悔しさをかみしめて一塁へ走った。準々決勝までの4試合、13打席で長打を含む9安打。樟南の攻撃の起点となる選手だ。鹿児島実の宮下正一監督は「準決勝で打っていなくても、実績のある打者は怖い」と敬遠の理由を明かした。鹿実バッテリーも「大谷が打つと樟南に勢いがつく」と警戒していた。男5人兄弟の4番目で、小学1年から野球を始めた。「兄弟で一番野球がうまかった」と三男の光さん(20)。樟南で野球をした次兄龍次さん(21)の勧めもあり、樟南を選んだ。足の速さや打力を買われ、昨年は2年生ながら先発メンバー。夏の甲子園でも出場した。だが、安打を打つことはできなかった。「もう一度あの場所に」。甲子園で活躍することを誓い、1年間練習してきた。8回裏、先頭で打順が回ってきた。3球目を左翼方向にうまく流し打った。振り切ったバットを持ち、一塁を指すようにしながら走った。執念の安打。犠打で二塁に進んだが、代わった相手投手に中軸が打ち取られ、生還はならなかった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   10夏予: 6 .524 21 11 2 3 0 7  .905

  プロフィール

 鹿児島県南さつま市出身。
 大谷 昇吾(おおたに・しょうご)二塁手。
 坊泊小1年時から鳥越ライオンズで軟式野球を始める。
 坊泊中時代は軟式野球部に所属し、遊撃手兼投手として起用されていた。
 大谷龍次外野手(千葉ロッテ07年育5位)を兄に持つ。

 樟南高では1年夏からベンチ入り。
 脚力と打力を買われて1番・ショートで起用され、2年夏に甲子園出場(初戦敗退)を果たした。
 3年夏は予選決勝まで勝ち進みながら、鹿実との接戦を0対2で落とし準優勝。
 1番・遊撃手として5長打を含む11安打を放ち、6試合打率.524本0点7の好成績を残している。
 複数球団のスカウトから注目され、プロを志望したが指名漏れとなった。

 上武大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 選手権1回戦で佐藤峻一から二塁内安を放ち、全国舞台で大学公式戦初安打をマークする。
 2年春のリーグ戦で2本塁打を放つも、続く全日本選手権での出場機会はなし。
 2年秋に下位打線で打率.433、最高出塁率.553の働きを演じ、二塁ベストナインを受賞した。
 以降4季続けてベストナインを獲得し、関甲新通算83安打、15本塁打を記録。
 3年春に首位打者(最多21安打)、3年秋に打点王、3年春秋に本塁打王を獲得している。
 本塁打部門(3年秋7本塁打)、打点部門(同20打点)でリーグ新記録を樹立。
 3年春の開幕戦・常磐大1回戦でサイクル安打、同2回戦で2打席連続本塁打をマークした。
 秋の開幕・常磐大1回戦で1試合2発、平国戦・作新戦で2試合連続本塁打。
 全国大会には1・3年の選手権、3年秋の神宮に出場し、3年春に創部初日本一を経験した。
 3年春の大学選手権で5試合19打数7安打、打率.368本0点2の活躍を披露。
 1回戦・福工大戦で適時右安(内寄り直球)、決勝・亜大戦で5打数3安打を記録している。
 山崎康晃の低めチェンジを中安、真っ直ぐを右安、九里亜蓮の低めスラを右安。
 4年秋に打率.091の不振を経験し(予選で2発)、ドラフト指名漏れで日本通運入りを選択した。
 通算69試合、打率.352、81安打、15本塁打、61打点、19盗塁。

 日本通運では1年目から三塁手でレギュラー。
 日立市長杯でサヨナラ打、ソロアーチを記録し、ベーブルース杯・中日2軍戦で右越え弾を放つ。
 6番・サードを務めた都市対抗初戦でセカンド内安(4.08秒)、中前打をマーク。
 秋の日本選手権に2番・三塁手で出場したが、8打数無安打でチームも2回戦敗退に終わった。
 二大大会通算3試合、打率.167、2安打、0本塁打、0打点。

 173cm76kg、俊足好打強肩の小柄な二塁手。
 ミート力のある左の好打者。振り切るスイングで打ち分け、3年秋7本塁打の長打力を秘める。
 リーグ通算17本塁打。スイングスピードが速く、バントなど小技もソツなくこなす。
 巧打を持ち味とするが(高校公式戦1発)、上武大進学後の体作りにより力強さを増した。
 内野守備はグラブ捌き良く堅実、守備範囲が広い。遠投105mの強肩を兼備。
 上武大時代は主にセカンド(その他にサード)として活躍した。樟南高時代は1番・ショート。
 50m5秒9、一塁到達4.0秒台から4.2秒前後の脚力を備える。3年春に7盗塁。
 3年春からリードオフマンとしてチームを引っ張り、樟南高時代に続いてプロから注目されていた。
 小学校・中学校・高校・大学と、いずれも福キャプテンを務める。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-02-13(土)|2016年社会人野手 | 関甲新学生 コメント(16) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
内野手が極端にどんぐりの背比べ状態になっているオリックスとしては、劇薬として指名して欲しい。

少なくても大学時代の小島や縞田や西野と比較しても期待できる。駄目で元々だし、15年の杉本枠(10位)として、是非。
| 二月雨 | 2017年10月14日(Sat) 08:19 | URL #jGNVRuBE [ 編集]
今年の都市対抗で久しぶりに見たが、何だこれは?と思うようなバッティングに愕然とさせられた。
バットのヘッドが完全に頭の後ろに入り込み、そこから無理やり振り回すようなロスの多いスイング。本人は思いっきりバットを振っているつもりでも、ヘッドが遠回りしているから力のロスが大きく、ジャストミートしても本人の感覚ほどには打球が飛ばない。何より確実性にも欠ける。

大学3年時のバッティングフォームは何処に行ってしまったのだろうか。少し猫背気味に構えて、振り出すまでは小さく、前捌きとフォロースルーは大きく、岡田彰布を髣髴とさせるようなバッティングだったのだが・・・。

大学3年時に芸術的なバッティングに惚れ込んで、4年で調子を落として社会人に進んだものの、社会人の2年間でその錆を落としてプロ入りするものと思っていたが・・・むしろ完全に悪化してしまっている。
現状ちょっとプロがどうのというレベルではなくなってしまったね。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年07月21日(Thu) 00:53 | URL #mQop/nM. [ 編集]
もともと上位以外なら社会人だよ
| 匿名 | 2015年05月31日(Sun) 12:39 | URL #- [ 編集]
この選手が指名されんかった理由はやはり身長か?社会人経由だともっと門は狭くなりそう・・・
| 匿名 | 2014年10月24日(Fri) 07:31 | URL #- [ 編集]
成績では飛びぬけてるんだけど結局指名されず。ちょっとびっくり。社会人で頑張ってほしいな
|   | 2014年10月23日(Thu) 22:50 | URL #- [ 編集]
一昨年ロッテに指名された某選手の様ですね

視察情報がほとんど出てこない中でも、評価する球団はちゃんと評価している、という事でしょうか
| nyal | 2014年10月05日(Sun) 12:12 | URL #frfcpIqI [ 編集]
ここに来ても全く指名情報がない。社会人行きでも決まってるのかと思いきや、プロ志望。
何故だろう。
| 匿名 | 2014年09月18日(Thu) 22:43 | URL #- [ 編集]
この選手は通用しそうですねー。ドラフト1位かはずれ1位であるんじゃないでしょうか
|   | 2014年07月02日(Wed) 00:25 | URL #- [ 編集]
右と左の違いはあるが、構えからスイングの弧の大きさ、バットの放り投げ方など、岡田彰布を彷彿とさせる。
どちらも二塁手で、大学通算の本塁打数を見てもそう。(大谷も卒業までに20本を超えるだろう。)
長打力は岡田に軍配だが、守備走塁は完全に大谷の方が上。

これほどの選手なら、もっと話題に上っていいはずだと思うんだけど。
少なくとも早稲田の中村なんかより、遥かにドラフト1位で獲るに相応しい選手だと思う。
| 東京漢(とんちんかん) | 2014年02月07日(Fri) 01:42 | URL #mQop/nM. [ 編集]
天才的打者
| 匿名 | 2013年11月07日(Thu) 14:58 | URL #- [ 編集]
今秋のリーグ戦で7本塁打20打点の二冠王
本塁打・打点ともにリーグ記録
| 風吹名無子 | 2013年11月06日(Wed) 22:41 | URL #- [ 編集]
シーズン本塁打リーグ記録更新
| 匿名 | 2013年10月11日(Fri) 18:17 | URL #- [ 編集]
今春のリーグ戦で5本塁打
開幕戦ではサイクルヒット達成
| 野球命 | 2013年05月08日(Wed) 01:31 | URL #- [ 編集]
| 匿名 | 2011年03月30日(Wed) 22:36 | URL #- [ 編集]
結構お買い得になる気がします。
| ジン | 2010年10月18日(Mon) 01:02 | URL #- [ 編集]
この選手は注目ですね^^
| 大地 | 2010年09月04日(Sat) 22:17 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 関甲新学生 コメント(16) Page Top↑