田村 龍弘(光星学院)

ここでは、「田村 龍弘(光星学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm78kg 右右 捕手・三塁 遠投115m 50m6秒3
小柄ながら懐深く広角に長打を放つ右の強打者。3年春選抜で130m弾、藤浪から3安打。
2012年千葉ロッテ3位

  打撃成績

 【 甲子園成績 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 2 .333  6  2 0 0 0 2 2 2 0  .500  .333
   11夏: 5 .263 19  5 1 1 0 2 2 5 1  .417  .421
   12春: 5 .474 19  9 3 0 1 2 0 2 1  .524  .789
   12夏: 5 .474 19  9 0 0 2 7 3 5 2  .583  .789
   通算: 17 .397 63 25 4 1 3 13 7 14 4  .506  .635

  最新記事

 ■ 光星学院・田村、有終二塁打も大阪桐蔭に3度目敗退(スポーツ報知) 12/10/2

 高校野球・硬式の部2回戦で光星学院が、大阪桐蔭に2―4で惜敗した。今年の春夏の甲子園決勝で対戦した宿敵に3度敗れたが、プロ注目の田村龍弘捕手が9回に相手エース・藤浪晋太郎から有終の二塁打。高校最後の打席で力を出し切った。8回から登板した藤浪の姿に田村が闘志をたぎらせた。「最後はホームランしか狙っていなかった。強い気持ちで打ったのであそこまでもっていけた」。3点を追う9回1死、春夏連覇を成し遂げた右腕の直球を強振。右翼フェンス直撃となる意地の二塁打。2死後、大杉諒暢の中越え二塁打で生還して一矢報いた。「最後まで勝てなかった。ただ大阪桐蔭はライバルというよりずっと目標だった」と思いを告白した。既にプロ志望届も提出。指名を受ければ12球団どこでも入団する決意で、「内野の練習もやっている。やれと言われればどこでもやる」。因縁の相手との対決で高校野球に区切りをつけ視線をプロ入りへ向けていた。

 ■ 田村「自慢にも財産にもなる」(デイリースポーツ) 12/9/9

 この日無安打に終わった田村は「日本代表の経験は自慢にもなるし財産にもなる」と振り返った。今大会は33打数12安打で打率・364を残し「木のバットである程度対応できると思った。(進路も)プロでやりたい気持ちはある」と語った。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18U: 9 .364 33 12 0 0 0 3 2 7 0  .475  .364

 ■ 激突田村「ぶつかるように走ってきた」(デイリースポーツ) 12/9/8

 七回無死一塁。日本代表の遊撃・北條(光星学院)の一塁悪送球間に、サード田村(光星学院)が三塁付近で一塁走者と“激突”した。米国ベンチは走塁妨害をアピールしたが、田村は「走塁妨害を取られないようベースから離れていたのに、僕の方にぶつかるように走ってきた」と問題なしを強調。また目をはらした森を思いやり、「自分から交代を申し出た」と途中からは本職の捕手に入って、チームを鼓舞した。

 ■ 光星学院・田村、貴重なダメ押し弾!…夏の甲子園(スポーツ報知) 12/8/23

 高々と舞い上がった放物線は、左翼席に吸い込まれた。4点リードの9回2死一、二塁から田村龍弘が貴重なダメ押し3ラン。2打席連発の北條の後を追い、今大会2度目のアベックアーチだ。「北條が打ったんで、自分も打ちたかったんです」と分厚い胸を張った。最強コンビだ。初回1死三塁では左前に先制打。「犠牲フライよりも単打狙い。自分がランナーに残った方が相手投手は嫌だと思った」。続く北條が中越え2ランを放ち、わずか15球で3点を挙げた。4安打4打点、今大会は15打数8安打で打率5割3分3厘、2本塁打、7打点の大当たり2人そろって、今年は春夏通じて9試合連続で安打を放っている。センバツの決勝では藤浪から3安打。「決勝で高校NO1の投手と対戦できるのは幸せ。自分の絶好調と藤浪の絶好調。どっちが上か試されると思う」。頂上決戦でナニワのダルを打ち砕く。

 ■ 光星学院・田村、実力通り2安打(asahi.com) 12/8/13

 自身4度目の甲子園。光星学院の主将田村が実力を見せた。4打数2安打1四球という結果だけでなく、その内容もよかった。凡退した2打席もバットの芯でとらえた。「全打席タイミングは合っていた。いい感じ」。昨年から注目を浴び、警戒される中でも結果を出し続ける右打者。「次の試合まで、またバットを振り込んで調整します」
 2安打の光星学院・田村には「ミート力が高く安定している」(葛西スカウト)との声があがった。(デイリースポーツ)

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12夏: 1 .500  4  2 0 0 0 0 0 1 1  .600  .500

過去記事

 ■ 光星、田村弾で夏春連続決勝!/センバツ(SANSPO) 12/4/3

 準決勝2試合を行い、昨夏の甲子園準優勝の光星学院(青森)は、主将の田村龍弘捕手(3年)の春夏甲子園通算2000号となる先制ソロなどで関東一(東京)を6-1で下し、東北勢初の甲子園制覇にあと1勝とした。スタンドがどよめく。田村の「甲子園1号」は130メートル特大弾だ。四回一死、醍醐の高め直球を左翼席中段に突き刺す先制ソロ。自身甲子園出場11試合目でようやく出た一発は、自身高校通算30号にして、「甲子園春夏通算2000号」のメモリアルアーチ。準優勝に終わった昨夏の雪辱の舞台へと、光星学院を導いく一撃だった。「気が抜けていたというか、流れが悪かったので打ててよかった。みんなが勢いづいてくれた」。この日の関東一の先発は直球で押しまくるエース中村ではなく、今大会初登板の背番号10・醍醐。「なんでエースが出てこないんだと、悔しくてむかついた」とプライドに火がついた。対戦を望んだ中村は六回から登板、田村は八回に左前打を放ってうっぷんを晴らした。決勝で当たる大阪桐蔭のエース藤浪は身長1メートル97。1メートル73の田村は「体が小さくても打てると証明したい。優勝旗を持って、胸を張って帰りたい」と意気込む。

 ■ 光星が好発進!田村&北條で全3打点(デイリースポーツ) 12/3/26

 光星学院は、プロ注目の大阪出身コンビの活躍などで北照に3‐0で勝利を収めた。光星学院のプロ注目のスラッガーコンビ、田村龍弘捕手(3年)と北條史也内野手(3年)の3、4番が全3打点。厳しくマークされる中できっちりと結果を残し、勝利につなげた。まずは田村が初回、中堅へ飛距離十分の先制犠飛。「もうちょっと上から、たたいていたら入っていたかな」と悔しがったが、チームに落ち着きを与えた。すると、北條も負けてはいない。三回、左前へしぶとく落とす2点二塁打で貴重な追加点をたたきだした。「自分で決めるつもりでいた」と胸を張った。大阪・オール狭山ボーイズ時代からのチームメート。昨秋の公式戦では田村が3本、北條が2本のアーチをかけ、神宮大会Vまで突き進んだ。そんな逸材に、ネット裏のスカウト陣が視線を注いだ。まだ本来の打撃には遠い状態ながら、阪神の葛西スカウトは「田村君の飛ばす力はすごい」。一方、ブレーブスの大屋スカウトは「北條君はショートとしてのセンスがある。打撃も癖のない、いいスイングをしていた」と目を見張った。当面の目標は川上竜平(ヤクルト)を擁して1勝した昨春を超えること。もちろん、それだけで満足するつもりはない。「まだ完璧なすごい当たりを打っていない。期待してもらってると思うので、次の試合で打ちたい」。田村の目がギラリと光った。

 ■ 光星・田村が復活の満塁弾(スポーツ報知) 11/11/20

 明治神宮大会に出場する光星学院が19日、仙台育英と仙台育英グラウンドで練習試合を行った。来秋のドラフト候補・田村龍弘主将(2年)は左翼場外へ、高校通算28号の満塁本塁打をかっ飛ばした。白球が雨を切り裂いて消えていった。2試合目の2回2死満塁。内角直球をとらえた田村の打球は両翼100メートル、中堅125メートルの広い球場の左翼ネットを越えた。先のドラフトでヤクルトから1位指名された川上竜平外野手の高校通算27号を追い越す満塁弾。「完璧っす」という声も弾んだ。今月13日、系列の八戸大との練習試合で頭部に死球を受けた。翌日の打撃練習では左肩に、15日にも左肘に当て、内角への恐怖心から体の開きが早くなった。仲井宗基監督から「トラウマになるかもしれないけど、自分で直すしかないぞ」と助言され、チームメートに内角へ遅い球を投げてもらって修正。この日の満塁弾につながった。神宮大会に間に合わせた田村は「甲子園で打つために、神宮でホームランを打ちたいです」。まずは神宮球場に大きなアーチをかける。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11秋神: 3 .308 13  4 2 0 0 4 2 1 2  .357  .462
   11秋公: 11 .522 46 24 9 0 3 21 2 6 6  .577  .913
   11秋全: 27 .434 106 46 21 1 8 46 6 18 10  .516  .877

 ■ 4球団スカウト、光星・田村&花巻東・大谷絶賛(スポーツ報知) 11/10/12

 準決勝で光星学院が花巻東を9―8で下し、3季連続の甲子園出場を確実にした。来秋のドラフト候補・光星学院の田村龍弘と花巻東・大谷翔平(2年)の対戦とあって、ネット裏には広島ヤクルト楽天西武のスカウトが陣取った。プロ4球団4人のスカウトの前で、田村は5打数3安打4打点1四球レフトへ大きな放物線を描いたアーチを2本と、投手の足元へ鋭い打球を放った。広島の近藤スカウトが「2人は別格。全国でもトップクラスでしょう」と舌を巻けば、楽天の上岡スカウトは「2人とも1打席目からの集中力を持続できる。バットを振る能力が非常に高い。ボール球の見送り方がいい。野球センスがある上に、練習して腕を磨いている」と絶賛していた。

 ■ 光星学院・田村、打率7割宣言/秋季東北大会(SANSPO) 11/10/7

 室内練習場に乾いた金属音が何度も響き、鋭い打球がネットに突き刺さった。納得した表情の田村が、きっぱりとこう言い切った。「自分が(打率)3、4割台じゃだめだと思う。最低でも6、7割台は打たないといけない」。最大でも4戦と試合数が少ないとはいえ6、7割なんて…と思いきや、秋季青森大会で田村はこの“ノルマ”をクリアしているのだ。計4試合で18打数13安打10打点、本塁打こそ1本だが打率は驚異の・722。チーム全体でも4試合で45得点、1試合平均11・25得点と持ち味の強打を存分に発揮した。3番に座る田村がこれだけ打てば、勝つ確率は高くなる。そのことは田村も理解している。昨秋から三塁手のレギュラーとして、春夏連続甲子園出場。新チームでは主将となり捕手を務めるなど責任感が増したが、バットで周囲の期待に応える。

 ■ 光星学院が一発攻勢で春夏連続出場決める(スポニチ) 11/7/27

 光星学院は15安打9得点の猛攻で野辺地西を下して、春夏連続の甲子園出場を決めた。3回無死一、二塁からプロ注目の3番・川上主将が左翼席場外へ豪快に運ぶと、2年生4番の田村も同じく場外へ2者連続アーチ。豪快な一発攻勢に川上主将は「センバツは打力のあるチームと言われながら打てなかった。春にできなかった野球を甲子園でやりたい」と笑顔で話した。打線はOBの巨人・坂本らが在籍した過去のチームをしのぐ史上最強との呼び声が高く、投手陣もともに140キロを超える秋田、川上の2本柱で充実。満を持して頂点を狙いにいく。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11夏予選: 6 .522 23 12 4 1 2 11 1 3 1  .577 1.043

 ■ 4番・田村が今大会1号、光星学院猛打で圧勝(スポーツ報知) 11/7/25

 光星学院は4番・田村龍弘(2年)の2ランなどで木造に大勝。4回2死三塁で真ん中低めの直球をキレイに振り抜くと、打球はバックスクリーンへ一直線。中堅手が追うのを諦める完璧な一打だった。高校通算19本目、公式戦では8本目となる本塁打に「ホームランはヒットの延長だと思っているので狙ってはいなかった。でも気持ちいいですね。バックスクリーンですから」と笑みがこぼれた。今大会は不振だったが、金沢総監督の付きっきりのアドバイスで打撃フォームを修正。23日の準々決勝・青森山田戦では6打数5安打の活躍。この日も2安打3打点で、四球を挟み7打数連続安打と“完全復活”した。決勝の野辺地西のエース・小林大誠とは6月の練習試合で対戦、1安打に抑えられたが「あのときは不調だった。今は大丈夫です」。自身のバットで甲子園キップをもぎ取るつもりだ。

 ■ “坂本2世”田村音なし 光星散って、東北勢消えた(スポーツ報知) 11/3/29

 光星学院の2年生4番・田村龍弘は、1点リードの5回2死二、三塁で空振り三振。「打たなあかんという気持ちが強すぎて、自分のバッティングができなかった。ヒットにできる球がなかった。甲子園は想像以上のレベルだった」。2打数2三振(2四球)に唇をかんだ。公式戦初の4番に座った1回戦の水城戦では、先制打を含む2安打2打点と活躍。OBの巨人・坂本も届かなかったセンバツ1勝を手にした。30日には、今月6日に沖縄キャンプに出発して以来となる青森・八戸市に戻る予定だ。「八戸に帰ったら、地域の人に恩返しがしたいです」。大震災で苦しむ被災者をボランティア活動で支えるつもりだ。

 ■ 光星学院1試合3本塁打男「大振りせず右を意識」(スポニチ) 11/3/25

 東日本大震災の被災地である青森を励ますべく、光星学院が8安打で10得点を挙げる攻撃でセンバツ初勝利。打のヒーローが2年生の4番田村だった。初回、チームを勢いづける先制の中前適時打を放った。「1点欲しかった。大振りせず右方向を意識した」。秋の東北大会準決勝仙台育英戦で3本塁打を放った長距離砲も、まずは主導権を握るためコンパクトに振り抜いた。3打席目も右前に8点目の適時打。「変化球を右方向へ打とうと思った」と控えめなコメントだったが、やはり甲子園でホームランを打ちたいというのが本音。2本目のタイムリーの前は明らかに“狙った”空振りだった。「次の試合で打てるチャンスがあったら打ちたい」と田村。中学時代は大阪のボーイズで65本塁打を記録したスラッガーの甲子園デビューに派手さはなかったが、こういう打撃もできるという器用さをみせ、次の対戦相手に手ごわさを感じさせるものだった。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10秋公: 11 .500  42 21 4 0 5 16 3 4 1  .543  .952 
   10秋全: 41 .404 146 59 7 2 9 37 11 11 2  .446  .610

 ■ 坂本2世だ!光星学院・田村3発でセンバツ当確(スポーツ報知) 10/10/11

 まだ1年生の「坂本2世」が、3発で来春センバツ出場を当確させた。高校野球の秋季東北大会準決勝で、光星学院の5番・田村龍弘三塁手が3打数3本塁打5打点と大爆発。同校の先輩、巨人・坂本勇人内野手を思わせる天才肌の16歳が、3年春に甲子園デビューした先輩を上回るスピードで聖地に立つ。「自分でも夢を見てるような感じ。とにかくつなぐことだけを考えてました」。第1打席は四球。第2打席は2点を追う3回2死一塁、外角の直球を右中間席へ運ぶ同点2ラン。第3打席は1点リードの5回1死二塁で、真ん中低めのカーブをすくい上げ左中間席へ2打席連続の2ラン。第4打席は四球、8回1死の第5打席では、真ん中の直球を両翼100メートルの左翼席へとたたき込んだ。天性の長距離砲だ。中学では、ボーイズリーグで通算65本塁打。小学1年時に「遊んでいて」右ひじを骨折してから右ひじをかばい、インパクトの瞬間にグリップに力を込める打法を身につけ、飛距離が伸びた。視察した楽天・上岡スカウトも「高校生ではなかなかいないほど懐が深い軸もブレないし、パワー以上に技術が身についてる。スーパー1年生ですね」と素質を絶賛した。今大会3戦で12打数8安打、9打点、4本塁打と売り出し中。前監督で、坂本の恩師・金沢成奉総監督(43)も「(初めて見た時は)坂本を見た時と同じような衝撃を受けた」と語る逸材だ。坂本より早い1年夏から定位置をつかみ、すでに高校通算11号。同39本塁打の本家超えへの期待は高い。出身も坂本と同じ関西で、「地元に恩返しする意味でも甲子園で(本塁打を)打ちたい」と田村。坂本も果たせなかった聖地での一発を狙う。

 夏の決勝戦を確認してみたところ残念ながら八工大一・中山の前にノーヒットでしたが
 打撃センスを感じさせる選手ですね。
 元捕手、投手としても最速144キロとのことでおそらく肩も強いんでしょう。

      10夏予選: 6試合 打率.263(19打数5安打) 本0 点4 盗0

  プロフィール

 大阪府大阪狭山市生まれ。
 田村 龍弘(たむら たつひろ)捕手。
 小学1年から野球を始め6年時にエースとして全国大会優勝。
 大阪狭山三中時代はオール狭山ボーイズに所属。
 チームメイトの北條史也と競い合い通算65本塁打を量産した。
 3年夏に日本代表に選出され投手兼捕手として世界大会4強入りに貢献。

 光星学院では1年春からベンチ入り。
 夏には6番レフト定位置をつかみ決勝進出を果たすも八戸工大一に敗れ準優勝。
 秋に打率.500本5点16の好成績で東北大会優勝に導き頭角を現す。
 5番三塁手を務め東北大会準決勝仙台育英戦で3本塁打5打点の大暴れ、
 右中間へ2ラン、左中間へ2ラン、左翼席へソロと打ち分けプロからも高評価を受けた。
 2年春は4番として先制中前打など2安打2打点を記録し選抜初勝利に貢献。
 夏の大会では6試合65得点の強力打線の中核として打率.522本2点11マーク、
 決勝で川上竜平(ヤクルト11年1位)の3ランに続きレフトへ2者連続本塁打を放っている。
 甲子園では準優勝を果たしたチームにあって打率.263点2止まり。
 3回戦徳島商戦で外角スライダーをとらえ右中間への逆転適時三塁打、
 外角低め143㌔直球を叩きライト線への二塁打と長打を披露した。
 主将となった2年秋は3番捕手として県大会優勝、東北大会優勝、神宮大会優勝を達成。
 県大会で打率.722(18打数13安打)1本塁打10打点の大当たりを見せると
 東北大会でも花巻東戦でのレフトへの2発4打点など打率.467(15打数7安打)8打点、
 神宮大会では決勝愛工大名電戦で濱田達郎の直球を右前、右越えと逆方向に
 弾き返し2本の二塁打1四球1打点を記録した。
 3年春選抜は打率.474の活躍で決勝進出に導くも大阪桐蔭に敗れ惜しくも準優勝。
 準々決勝愛工大名電戦で濱田の真ん中136㌔直球を弾き返し中越えの二塁打、
 準決勝関東一戦で高めに入った内寄りスライダーを左翼席中段に叩き込む先制130m弾、
 敗れた決勝でも外角低め直球をセンター左へ二塁打、低め139㌔フォークをセンター前、
 真ん中低め143㌔直球をセンター前と藤浪晋太郎から3安打を放っている。
 盗塁を5度企画され北照戦(1.97秒)、愛工大名電戦(1.92秒)、 関東一戦(1.95秒)の3度阻止。

 173cm78kg、ガッチリした体格の小柄な捕手。
 ヘッドスピードの速い鋭いスイングで広角に強い打球を飛ばす右のスラッガー。
 懐深くボールを呼び込み右方向に弾き返す巧みな打撃も持ち味。勝負強い。
 小柄ながら逆方向にも本塁打を放つ長打力を備え高校通算30本塁打を記録。
 50m6秒4、右打者で一塁到達4.3秒台から4.4秒台と脚力はまずまず。
 守備位置はレフト・三塁手を経て2年秋から捕手を務める。
 遠投107m、送球精度にはバラツキが残るが二塁到達タイム1.9秒台の強肩。
 捕手としては地肩の強さが注目される一方でキャッチング、ワンバウンド処理、フットワークなどに
 課題を残し打力ほどのプロ評価を得るには到っていない。

  スカウトコメント

ヤクルト・鳥原スカウト|12/8/23
 「バッティングは懐が深いし、捕手としてのキャッチングがいい」
巨人・山下スカウト部長|12/8/16
 「体は小さいけどパワーがある」
阪神・葛西スカウト|12/8/13
 「ミート力が高く安定している」
日本ハム・今成泰章スカウト|12/4/9
 「下半身から始まるフルスイングができる。プロの望む体の使い方、大人のスイングができている」
オリックス・中川隆治スカウト|12/4/9
 「小さいけれど力もあるし、軟らかい」
中日・中田宗男スカウト部長|12/4/9
 「肩が強いのが目についた」
パ・リーグスカウト|12/4/1
 「プロでどこを守るのか? という問題はあるけど、野球勘があるし、嗅覚がある。次のプレイを予測することができる高校生は少ないけど、彼はそれができる」
阪神・葛西スカウト|12/3/26
 「田村君の飛ばす力はすごい」
ヤクルト・八重樫スカウト|11/12/8
 「打撃は群を抜いている。肩も強いし捕手も大丈夫。上に通じる魅力がある」
広島・近藤スカウト|11/12/8
 「打撃が魅力。捕手でも三塁でもいい。来年のドラフトには確実に絡む」
広島・近藤スカウト|11/10/12
 「2人は別格。全国でもトップクラスでしょう」
楽天・上岡スカウト|11/10/12
 「2人とも1打席目からの集中力を持続できる。バットを振る能力が非常に高い。ボール球の見送り方がいい。野球センスがある上に、練習して腕を磨いている」
楽天・上岡スカウト|10/10/11 
 「高校生ではなかなかいないほど懐が深い。軸もブレないし、パワー以上に技術が身についてる。スーパー1年生ですね」
 「懐が深いから右方向にも大きいのが打てる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2012-10-02(火)|2012年ドラフト指名選手 | コメント(26) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
「里崎2世」として活躍してくれるのを期待しています
| 鴎 | 2012年10月26日(Fri) 17:14 | URL #- [ 編集]
すごいです。
| テラノブ | 2012年10月25日(Thu) 18:20 | URL #- [ 編集]
光星学院・田村、ダメ押しのアベック弾!
http://www.sanspo.com/baseball/news/20120823/hig12082305010001-n1.html

ここまで打率.533、2HR、7打点、5四球と集大成の成績を見せていますね。
ボール球は振らない、厳しいコースは軽打でセンターから右へ、そして甘いボールは逃さず捉える。
このバッティングの基本を高いレベルで実践できているように見えます。
| ハルタカ | 2012年08月23日(Thu) 10:20 | URL #- [ 編集]
ヤクルトに来い
| バラボン | 2012年08月23日(Thu) 09:47 | URL #- [ 編集]
今年こそ東北に初の優勝旗を!!!
| 杏奈♪ | 2012年08月18日(Sat) 19:07 | URL #- [ 編集]
予選ではノーアーチも26打数12安打(.462)で7打点。
今年こそ悲願の優勝を。
| ハルタカ | 2012年08月05日(Sun) 21:04 | URL #- [ 編集]
打点は甲子園11試合で6と少なめながら4番北條が11試合17打点と稼いでいますね。
高めのスライダーでしたが130m弾はさすがです。
| 管理人 | 2012年04月03日(Tue) 20:53 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
春夏通算2千本目の本塁打/センバツ
http://www.sanspo.com/baseball/news/20120402/hig12040221050017-n1.html

甲子園で初めて放った本塁打はメモリアルなものになりましたね。
甘いボールでしたがそれを逃さない見事なホームランでした。
ここまで三振が無いのもチームバッティングを意識しているからでしょうか。
| ハルタカ | 2012年04月03日(Tue) 08:14 | URL #- [ 編集]
光星・田村が復活の満塁弾
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20111120-OHT1T00123.htm
光星学院・田村、智弁学園と対戦熱望!青山を「打つ!」
http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/baseball/news/20111123-OHT1T00086.htm?from=related

仙台育英との練習試合で高校通算28号となる満塁ホームラン。
下の記事では通算29本塁打となっています。
新チームになってからすでに9本塁打と好調。
| ハルタカ | 2011年11月23日(Wed) 19:08 | URL #- [ 編集]
秋季高校野球:決勝は光星vs聖光
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/news/20111012k0000m050112000c.html

秋季東北大会準決勝の花巻東戦で2本のホームラン。
大会前に「打率7割宣言」がありましたが、ここまで3試合で11打数6安打8打点(HR×2、二塁打×2)。
2試合続けて4打点と勝負強さも見せています。
| ハルタカ | 2011年10月12日(Wed) 09:51 | URL #- [ 編集]
光星が東北大会出場!田村が猛打でけん引
http://www.sanspo.com/high-baseball/news/110926/hga1109261047002-n2.htm

新チームでは主将で3番、ポジションも中学以来の捕手へ転向したようです。
県大会3試合で13打数11安打1HR7打点の打率.846と大爆発。
決勝がどうだったのか気になりますね。
| ハルタカ | 2011年09月28日(Wed) 17:40 | URL #- [ 編集]
応援してるぞ
| 匿名 | 2011年08月28日(Sun) 15:35 | URL #- [ 編集]
光星学院の坂本2世・田村、聖地一発誓う
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20110726-OHT1T00279.htm

決勝の野辺地西戦で5打数2安打2打点1本塁打。
甲子園での1発を見たい。
| ハルタカ | 2011年07月27日(Wed) 09:09 | URL #- [ 編集]
4番・田村が今大会1号、光星学院猛打で圧勝
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20110725-OHT1T00130.htm

木造戦の3打数2安打3打点で大会通算は18打数10安打9打点。
高校通算19本塁打の内公式戦で8本塁打は本番に強いですね。
明日の決勝でも試合を決める一打を期待したいです。
| ハルタカ | 2011年07月25日(Mon) 18:26 | URL #- [ 編集]
光星学院、15点猛打攻勢で4強
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20110724-OHT1T00144.htm

ライバルの青森山田戦で6打数5安打2打点と活躍。
準々決勝まで15打数8安打6打点。
今日の準決勝、木造戦ではホームランを打ちました。
5試合全てで打点を挙げるなど4番の重責を果たしています。
| ハルタカ | 2011年07月24日(Sun) 21:13 | URL #- [ 編集]
ぜひ来年のドラフトはまぁドラ一は東浜だろうけど
ハズレたら指名して坂本と光星三遊間コンビを組んで欲しい
| トロロ大尉 | 2011年03月25日(Fri) 16:30 | URL #- [ 編集]
今日のセンバツでも田村は光ってた

ホームランこそなかったが
本当に坂本2世の予感!

センスがにじみ出てるとこが
坂本勇人に似てる気がする

| はやてぃん | 2011年03月25日(Fri) 16:26 | URL #1ysID9Ow [ 編集]
先制タイムリーを含めて2安打2打点の活躍。
無理に引っ張るような打撃をせず、追い込まれてからもしっかり自分のバッティングができている印象でした。
次の試合も楽しみですね。
| ハルタカ | 2011年03月25日(Fri) 16:21 | URL #- [ 編集]
「甲子園で一発」光星学院・田村が飛躍誓う…高校野球
http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/baseball/news/20101110-OHT1T00093.htm
| 匿名 | 2010年11月11日(Thu) 20:34 | URL #- [ 編集]
夏の県予選前の練習試合で酒田南のスーパー1年生投手会田からバックスクリーンにホームラン打ったのを生で観て
凄い1年生が東北地方に来たなーと鳥肌が立ちました
| ピーちゃん | 2010年11月09日(Tue) 13:59 | URL #- [ 編集]
光星学院・田村13号!センバツへ気合
http://www.sanspo.com/high-baseball/news/101108/hga1011081128000-n1.htm

練習試合が記事になるのは珍しいような気がします。
それだけ注目を集めているということでしょうか?
| ハルタカ | 2010年11月09日(Tue) 00:28 | URL #- [ 編集]
昨日の東北高校との練習試合 光星9ー1東北での八回のレフトへのホームランは2秒くらいでスタンドイン こいつはすげー
| まっつん | 2010年11月08日(Mon) 19:32 | URL #- [ 編集]
彼の二年後は凄いだろう。
| 匿名 | 2010年10月13日(Wed) 20:17 | URL #- [ 編集]
凄い1年生だ。まさしくベイスターズの村田タイプ。生でみたホームランは圧巻。飛距離も凄いが広角に打てる技術がある。変化球への対応力もある これからの成長を期待して見てみたい。
| 育英最強 | 2010年10月13日(Wed) 02:21 | URL #- [ 編集]
彼のホームランは凄い。飛距離 打球スピードは一年生とは思えない、西武の中村みたいなホームラン打ちます。両翼100メートル球場での右中間弾丸ライナーホームランは衝撃的でした
| 天童市民 | 2010年10月12日(Tue) 23:43 | URL #svfWGCro [ 編集]
今日の決勝は惜しくも敗戦でしたが選抜はほぼ確定ですね。
鮮烈な甲子園デビューを期待したいです。
| ハルタカ | 2010年10月12日(Tue) 20:09 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | コメント(26) Page Top↑