徳山 武陽(立命大)|ドラフト・レポート

徳山 武陽(立命大)

ここでは、「徳山 武陽(立命大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



徳山 武陽(立命大)

185cm83kg 右両 MAX147km スライダー・チェンジ・フォーク 三田学園
最速147㌔の直球とスライダー、チェンジアップ。4年秋6勝4完封、リーグ1位防0.78で最優秀投手。
2011年東京ヤクルト育成1位

  動 画

  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   08春:         登板無し
   08秋: 5  1勝0敗  4.1  3  1  0  0  0.00
   09春:         登板無し
   09秋:         登板無し
   10春: 4  1勝1敗  16.1  8  12  7  2  1.10
   10秋: 6  2勝0敗  25.1  19  27  11  5  1.78
   11春: 7  1勝1敗  32.2  35  20  11  10  2.76(7位) 
   11秋: 7  6勝1敗  57.2  41  41  16  5  0.78(1位)
   通算: 29 11勝3敗 136.1 106 101  45  22  1.45
          被安打率7.00 奪三振率6.67 四死球率2.97
    ※ 11秋:最優秀投手 11秋:ベストナイン

  最新記事

 ■ 立命大・徳山が完封&大学1号!Vへ望みつなぐ(スポーツ報知) 11/10/9

 立命大と関学大が先勝して、優勝へ望みをつないだ。立命大はエース右腕・徳山武陽が5安打完封。打っても2回に右越えソロ。投打にわたる活躍で近大を圧倒した。勝てば優勝に王手だった同大は、追い上げ及ばず、関学大に3―4で敗戦。開幕からの連勝は6でストップした。エースが貫禄の投球を見せた。立命大の徳山は低めに変化球を集め、5者連続三振など3回から7回まで無安打に封じるなど、近大を5安打完封。進路をプロ一本に絞る右腕は、この秋3度目のシャットアウトに「スライダーを多めにした分、直球が生きた。集中して投げられました」と端正な顔をゆがめた。「好き」という打撃でも2回1死、左打席から右翼席へ大学1号。三田学園高時代は「エースで4番」として、高校通算20本塁打したスイッチヒッターは「あれだけのバッティングは初めて」と笑った。優勝へ向けて落とせない戦いが続く。9日は連投も考えられるが、「明日までにリセットしますよ」と腕を回した。

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   京 大 先   9  1  11  1  0 ○封 146㌔
   関学大 先   6  9       2 ○
       先  6.2  8       1 ●
   関 大 先   9  3  5  4  0 ○封
   近 大 先   9  5  8  2  0 ○封
   同 大 先   9  8  8  1  0 ○封 
       先   9  7  4  2  2 ○
         57.2  41  41  16  5 防0.78
      被安打率6.40 奪三振率6.40 四死球率2.50

 ■ 立命大の徳山、内角攻めて快投(MSN産経) 11/10/2

 立命大のエース徳山は今季2度目の完封。「内角を攻められたことで、いい流れに持っていけた」と話すように、八回までは三塁を踏ませない快投だった。打撃でも三塁打を含む2安打と活躍し「もともと自信はあるし、チームも自由に打たせてくれる」と白い歯を見せた。不調だった春にはなかった余裕が戻ってきた。

 ■ 立命大・徳山が粘投で2連勝!(スポーツ報知) 11/9/16

 立命大・徳山が粘り強い投球で存在感を見せた。今春はフォームのバランスを崩して7試合に登板も1勝止まり。夏場の投げ込みで改善に励み「春よりもスピードも制球力も上がった」と、自身2連勝に笑顔を見せた。8月に行った巨人、ソフトバンクとのプロアマ交流戦で2試合計9回1失点と好投したことも自信につながった。プロ志望届を提出する予定の右腕は「リーグ戦でいい結果を残したい」と気合十分だった。

 ■ 立命大・徳山、快挙ならず(SANSPO) 11/9/9

 立命大の徳山が許した安打は結局、四回の左前打だけだった。無安打無得点試合の快挙をふいにした1球を「甘い球だった。2ストライクに追い込んでからだったので、もったいなかった」と悔やんだ。右のエースは今春わずか1勝。フォームの見直しを図り、体の軸や投球動作のリズムを意識したことで本来の球速と切れを取り戻した。松岡監督も「このシーズンは期待している」と復調を感じ取っていた。

 ■ 立命大・山田、阪神戦に先発3回2失点(スポーツ報知) 11/3/7

 立命大は、プロ注目の山田遼摩が先発し、3回6安打2失点。「上位の打者はどんな球でも打つぞ、というオーラがあった」。2番手の徳山武陽も2回を2安打1失点。ネット裏から視察した阪神・沼沢球団本部長は「リーグ戦も2人を見守っていきます」と話すにとどめた。

      阪神2軍: 2回 被安2 失点1

過去記事

 ■ 立命大ドラフト候補・徳山、山田が始動(日刊スポーツ) 11/1/31

 ドラフト候補の徳山武陽(たけあき、三田学園 )、山田遼摩(立命館宇治)両投手を擁する立命大が30日、京都市内で始動し、巨人楽天が視察した。徳山は2年秋から台頭した最速147キロ右腕で、昨秋はリーグ優勝した同大を1安打10奪三振で完封。山田も高校時代から注目される142キロ左腕だ。ともにプロ志望で武器は「直球とチェンジアップのコンビネーション」(徳山)「初速と終速の差が少ないこと」(山田)を挙げる。巨人益田スカウトは「リストアップしているし、楽しみです」と語った。

 ■ 立命大・徳山、リーグ戦初完投で初完封(asahi.com) 10/10/25

 立命大の右腕徳山はリーグ戦初完投で初完封。「高校の時から雨の日は打たれなかった」と、途中から強く降り出した雨も意に介さない。140キロ台の直球にチェンジアップ、スライダーを織り交ぜ、最後まで落ち着いた投球で同大打線を封じた。「リラックスして臨めた。強い気持ちが良かった」。満面の笑みで、逆転優勝に望みをつないだ。
 立命大は来年ドラフト候補の徳山武陽(3年)が1安打10奪三振完封で同大を下し、2季ぶり33度目の優勝へ逆王手をかけた。(スポーツ報知)

 まだリーグ通算4勝と実績乏しいながら140㌔台の真っ直ぐを持ちドラフト候補として
 注目されているようですね。週ベ11月15日号でも名前が挙がっていました。

   10秋   回数 被安 奪三 四死 自責 
   関大 先   2  5       2 
      先  5.2  7       2 ○
   京大 先   4  2       1
   同大     1  0       0
      先   9  1  10  5  0 ○
         3.2  4       0
        25.1  19       5 防1.78
                  被安打率6.75

  プロフィール

 兵庫県出身。
 徳山 武陽(とくやま たけあき)投手。

 三田学園時代は主将4番エースとして活躍。
 3年夏は明石南に1対4で敗れ兵庫大会4回戦敗退。
 2回戦で仁川学院相手に4安打0封(8回コールド)勝利、
 3回戦神戸西戦で4安打完封勝利を挙げている。
 4番としては2ラン・ソロと2戦連続先制弾を放ち高校通算20本塁打を記録した。
 甲子園出場実績は無し。

 立命大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 救援で起用され9回1イニングを1安打無失点に抑えた関大2回戦で初勝利。
 2年時はリーグ戦での登板無く終えたが秋の新人戦で優勝に貢献しMVPを受賞した。
 1回戦で近大を3安打、決勝で関学大を4安打に封じ連続完封勝利。
 3年秋になって先発で起用される機会が増え2勝、
 優勝がかかった同大戦で1安打10奪三振の快投を演じ初完投初完封勝利を挙げた。
 4年春は主戦を務め初の投手十傑入りを果たしたものの勝ち星は京大相手の1勝止まり。
 秋は優勝がかかった最終節同大戦を残し現在4勝(3完封)、
 リーグ2位防御率0.68の自己最高成績を残している。
 関大を3安打、近大を5安打に抑え込み2戦連続完封勝利。
 リーグ通算29試合、11勝3敗、136回1/3、101奪三振、防御率1.45。

 185cm81kg、長身本格派右腕。
 ワインドアップからテイクバック小さめに投げ下ろす最速147㌔、常時140㌔前後の直球と
 スライダー、チェンジアップとのコンビネーション。
 まずまずのコントロールで内外角に投げ分ける。

  スカウトコメント

阪神・沼沢球団本部長|11/3/7
 「リーグ戦も2人を見守っていきます」
巨人・益田スカウト|11/1/31
 「リストアップしているし、楽しみです」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月17日(月)|2011年ドラフト指名選手 | 関西学生 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
この投手、私も見ました!
人気がでそうな感じですよね!
来年が楽しみです。
がんばってください!
| hanachan | 2011年02月02日(Wed) 20:32 | URL #- [ 編集]
巨人が好きそうなタイプだな。
| かりあげくん | 2011年01月31日(Mon) 22:27 | URL #- [ 編集]
この投手の戦跡を見ますと、三振率が高そうですね。新人戦も2戦2完封、リーグ戦の近大戦も中継ぎで延長13回まで7イニングで1安打0失点の勝ちは中々ではありませんか!? ちょっと注目したいでうすね。
| kirikiri | 2010年11月08日(Mon) 23:43 | URL #- [ 編集]
同大戦は結果だけでなく投げる球自体にもなかなかのものがあったようです。
雨中の試合ということもあって上手い具合に力みが抜けたんでしょうかね。
この投球を来春につなげることが出来るか注目ですね。
| 管理人 | 2010年11月07日(Sun) 21:40 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
この投手は実際に見ましたがその時は2回5被安打2失点と散々な内容でした。
調子のムラが激しいようですね。
| zoro | 2010年11月07日(Sun) 18:11 | URL #e6mArcUg [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | 関西学生 コメント(5) Page Top↑