横浜ベイスターズ/ドラフト2011

ここでは、「横浜ベイスターズ/ドラフト2011」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは横浜2011年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
コメント欄は交流の場としてご自由にどうぞ。 最新更新日:2011/10/26

  2010年指名選手

 【1位】須田(JFE 東)投 【2位】加賀美(法大)投 【3位】荒波(トヨタ)
 【4位】小林(大院大)投 【5位】大原(TDK)左 【6位】福山(大商大)
 【7位】大原(香川OG)内 【8位】鶴岡(愛媛MP)捕 【育1】松下(関外大)捕 
  過去記事:2010年 2009年 2008年

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 藤岡(東洋大)左 
     野村(明治大)投 松本(英明高)左 菅野(東海大)投 北方(唐津商)
     高城(九国付)捕 小林(同 大)捕 中後(近畿大)左 
 【上位】 佐藤(ホンダ)投 大城(JX-ENE)左 吉本(足立学)投 高橋(東甲府)内 
     岡島(白鴎大)
 【候補】 沖山(日石巻)投 中根(東福大)投 釜田(金沢高)投 西川(星稜高)
     川崎(津東高)投 山村(徳島IS)捕 古村(茅西浜)左 近藤(横浜高)
     乙坂(横浜高)外 菊池(中京学)内 高橋(日文理)内 比屋根(石巻)

-- コメント ----------------------------
 【右】 平川(同 大)         | 伊藤(帝京高)  日下部(橿原)
                    | 花城(八重山)  原 (東姫路)
                    | 山崎(近高専)  武田(宮崎日)
                    | 水原(関西高)  大西(川之江) 
                    | 歳内(聖光学)
 【左】                 | 堅田(関西高)   
 【捕】                 | 石川(東大阪)  渡辺(文星芸)
 【内】                 | 石井(履正社) 
 【外】                | 
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】 永井(武蔵大)  三上(法政大) | 上沢(専松戸)  野村(静清高)
     ナテル(ヤマハ)   田島(東海学)  | 松田(波佐見)
 【左】                | 
 【捕】                |  
 【内】                | 丸子(広陵高)  
 【外】 伊藤(慶 大)         | 釜元(西陵高) 

  最新記事

 ■ 横浜 日本製紙石巻のスピードスター・比屋根を指名へ(スポニチ) 11/10/27

 横浜が日本製紙石巻のスピードスター、比屋根渉外野手(24)を指名する。チームがある宮城県石巻市は今年3月の東日本大震災で大きな被害を受け、社会人2年目の比屋根も震災直後は野球どころではなかった。ボランティアとして瓦礫の撤去作業などに追われ、5月の練習再開後もグラウンドが使用できないために、約2カ月間、全国を転々として練習試合を行ってきた。横浜は、右の巧打者タイプで50メートル5秒95の俊足に早くから注目しており、球団関係者は「今年は社会人は候補が少ない。その中で比屋根は貴重な存在」と話す。苦難のシーズンを乗り越え、被災地に吉報が届く。

 ■ モバゲー、東洋大のアマNO1左腕・藤岡指名へ(スポーツ報知) 11/10/26

 横浜は25日、横浜市内の球団事務所で編成会議を開き、27日のドラフト会議で東洋大のアマNO1左腕、藤岡貴裕投手を1位指名することを決定した。球団は28日にディー・エヌ・エー(DeNA)社への譲渡が正式発表される予定。競合必至のサウスポーを引き当て、“モバゲー・ベイ”のスターに育て上げる。1位指名を決めた東洋大・藤岡について、編成部の堀井専任部長は「そら、1番いい評価。やっぱり完投能力があるし、三振を取れる球がある。(投球は)力だけでなく、柔らかい所もある」とべた褒め。すでに1位指名を公言しているロッテなど、最大6球団の競合となる。「うちは左のスターターが欲しい。正攻法でいくチームは、どこも投手陣が良くなっている。抽選は当たった者勝ちだから」。12球団ワーストのチーム防御率3・87と苦戦した投手陣の再建を託したい。藤岡は移動中にゲームに熱中する大のゲーマー。1年目から先発ローテを任せられる実力はもちろん、「怪盗ロワイヤル」など携帯ゲームを売りとする新オーナー企業のイメージキャラクターとしても期待が高まる。身売りでドタバタの球団は尾花監督が休養中で、運命のくじ引き役は決まらなかった。河本取締役は「くじ引きは明日(26日)、球団内で予備抽選をしないと。誰がくじ運が強いのか」と強運の球団関係者に大役を託すプランを明かした。外れ1位は近大・中後悠平投手、同大・小林誠司捕手ら補強ポイントのセンターラインが中心。全体では育成を含めて10選手の獲得を目指す。仮に藤岡の交渉権をつかめば、堀井部長は「球団がなくなるわけではない。獲る選手には状況を説明するつもり」と会議当日の27日にも東洋大を訪問する意向。新生ベイの看板となる実力派左腕の獲得へ全力を注ぐ。

 ■ 横浜外れ1位は高校生捕手(スポニチ) 11/10/26

 そのうえで外れ1位の最有力候補として、今センバツ準優勝の九州国際大付の強肩捕手、高城俊人をリストアップした。高城は遠投115メートル。2秒を切れば早いと言われる二塁送球は1秒81だ。センバツでは大会記録タイの8打数連続安打もマークした逸材に球団関係者は「肩も強いしチームの将来を担う選手として必要。藤岡が外れた際には狙いたい」と話した。チームは4年連続の最下位に低迷した今季、捕手は黒羽根、細山田らでしのいだ。補強ポイントの一つで高城には将来的な正捕手としても期待がかかる。抽選を外した場合の人選について「外れの抽選はしたくない。ドラフト開始後も臨機応変に考えないと」と同関係者。高城の競合も予想された場合は高校生、社会人投手などの選択肢も出てくる

 ■ 横浜、ドラフトでは「今回も“地元枠”を駆使」(SANSPO) 11/10/26

 横浜が27日のドラフト会議で横浜高・近藤健介捕手と、茅ケ崎西浜高・古村徹投手の地元選手を指名する方針であることが25日、分かった。強肩巧打の近藤は、今夏のアジアAAA選手権(日本)で3大会ぶりの優勝に貢献。日本代表の「1番・捕手」として決勝の台湾戦では先制のホームを踏み、2盗塁刺を決めるなど光った。MAX140キロ左腕の古村は、潜在能力の高さが魅力。今夏の神奈川大会3回戦で逆転サヨナラ満塁本塁打を放つなど、打撃面での勝負強さも持ち合わせている。「今回も“地元枠”を駆使します」と球団関係者。チームは球団売却問題の渦中にあるが、地域密着路線は不動だ。

 ■ 新生ベイ“隠れキャラ”日本文理高4番・高橋洸(スポーツ報知) 11/10/25

 横浜が熱視線を送る日本文理高の高橋 横浜がドラフトの隠し玉として、日本文理高の高橋洸内野手の指名を検討していることが24日、分かった。D社創業者である南場智子氏の出身地・新潟から、ドラフトの“隠れキャラ”をゲットする。高橋は甲子園に春夏合わせて3回出場し、1年夏には全国準優勝も経験。高校通算15本塁打の大型内野手だ。50メートルを6秒を切るタイムで駆け抜け、遠投は110メートル以上の強肩を誇る。今夏の甲子園は「4番・三塁」で出場したが、2年春までは投手。ストレートは最速140キロをマークした。球団関係者は「ドラフト候補の中の1人。まだ高校生で、将来性の高い選手」と説明。フェニックスリーグでは投手のブランドンが外野を守るなど、野手陣の手薄さは否めない。将来性の高い高校生野手は重要な補強ポイントだ。27日のドラフト会議は現体制で行われ、加地社長らが出席する予定。ドラフト1位は東洋大・藤岡貴裕、明大・野村祐輔の即戦力投手2人に絞っており、25日の編成会議で決定する方針だ。“モバゲー第1期生”でチーム浮上の礎を築きたいところだ。

過去記事

 ■ 横浜困った!ドラフト出席者も指名選手も決まらず(スポニチ) 11/10/24

 TBSホールディングス(HD)からディー・エヌ・エー(DeNA)への球団譲渡が合意した横浜が、騒動の余波で混迷を続けている。合意は28日に両社から正式発表される予定で、現経営下では前日となる27日のドラフト会議が最後の仕事。だが、その出席者さえ決められない状況だ。契約年数を1年残し解任される見通しの尾花監督の出席は未定。加地隆雄球団社長は出席予定だが、フロント人事も24日のTBSHD役員会で刷新される可能性がある。指名選手についても東洋大・藤岡、明大・野村を1位候補に挙げているが、一本化は25日の編成会議待ちとなる。

 ■ 横浜 競合覚悟で1位指名は藤岡か野村(スポニチ) 11/10/19

 横浜は横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、27日のドラフト会議で指名を検討している約50人をリストアップした。1位候補は東洋大・藤岡貴裕と明大・野村祐輔2投手に絞っており、河本明編成部長は「(1位の)本指名は正攻法で行く予定」と複数球団との競合を覚悟した。東海大・菅野智之投手については指名回避を決定している。
 横浜は18日横浜市内の事務所でスカウト会議を開き、27日のドラフトの上位候補に東洋大・藤岡貴裕(桐生一)、明大・野村祐輔(広陵)の両投手、白鴎大・岡島豪郎捕手(関東学園大付)らをリストアップした。(日刊スポーツ)

 ■ 投手陣再建のため即戦力に照準(週刊ベースボール) 11/10/19

 今年も投手陣再建がドラフト戦略のテーマとなる。1位候補には東洋大・藤岡、明大・野村、東海大・菅野の「大学BIG3」をリストアップ。特に、藤岡についてはスカウト7人全員で視察する熱の入りよう。他球団との競合覚悟で即戦力投手の獲得を目指す。足立学園高・吉本、英明高・松本ら将来性のある投手にも熱視線を送っている。また正捕手不足とあって、四国・九州アイランドリーグ・徳島の山村有力捕手の指名も予想される。もう1つの軸である地元密着のチーム作りという点では、茅ヶ崎西浜高・古村、横浜高・近藤らの名が挙がる。

 ■ ベイ152キロ右腕獲り!ホンダ・佐藤を上位指名へ(スポニチ) 11/10/15

 横浜が27日のドラフト会議で、社会人野球・ホンダの佐藤達也投手(25)の上位指名を目指していることが14日、分かった。佐藤は北海道東海大卒で、昨年の都市対抗にも出場した最速152キロ右腕。球団関係者は「社会人ではトップクラス。中継ぎなら即戦力でしょう。将来的には先発を見据えている。常時145キロ以上が出るし上位じゃないと獲れない」と絶賛した。佐藤は埼玉生まれの7人兄弟の末っ子。本格的に野球に取り組み始めたのは指扇中(埼玉)という。大宮武蔵野から北海道に渡り、北海道学生リーグで切れのある直球、スライダーなどを武器に通算18勝をマークし才能を開花させた。昨季は加賀、今季は須田、大原慎と、横浜は社会人からの新人が即戦力で活躍している。球団関係者は「(中継ぎで活躍している)藤江のようだ。あとは投球時の姿勢を直せばもっと伸びる」と話した。4年連続最下位のチームにとって投手陣の整備は最重要課題。1位指名はいまだ流動的だが、佐藤を上位で獲得することで強化につなげたい考えだ。

 ■ 東洋大・藤岡獲りに参戦(スポーツ報知) 11/9/27

 横浜が今秋のドラフト1位候補として、東洋大の153キロ左腕・藤岡貴裕投手をリストアップしていることが26日、分かった。藤岡は今春の全日本大学選手権で史上初の2年連続MVPに輝いた即戦力左腕。ロッテが1位指名を公言するなど現時点で最大9球団での競合となる左腕に、横浜も参戦する意欲だ。“ハマの恋人”をゲットするために、球団では異例の態勢を敷く。藤岡が先発予定の27日の日大戦では、加地球団社長が就任した09年以降では初のスカウト全7人で徹底チェック。担当外のスカウトも1位候補を確認すると同時に、獲得への熱意を示す。この日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、球団関係者は「ものがいいのは分かっているが、スカウト全員で見ようということ。全員で見るのは甲子園や都市対抗ではあるけど、大学のリーグ戦ではない」と説明した。今季のチームは38勝中、先発左腕が挙げた白星はわずか4勝(山本が2勝、真下とリーチが各1勝)。先発ローテを守っている左腕もいない。今後は明大・野村祐輔投手、英明高・松本竜也投手ら他の1位候補と見極めながら、ドラフト直前に最終決定する方針だ。

 ■ 【1位候補と戦略】ビッグ3 上位は即戦力投手(日刊スポーツ) 11/9/27

 藤岡貴裕投手(東洋大)
 野村祐輔投手(明大)
 菅野智之投手(東海大)

 先発陣の立て直しが急務で、即戦力投手の上位指名となりそう。開幕からローテーションを守るのは高崎のみ。ベテラン三浦が復調し、育成出身の国吉も成長を見せるが、駒不足は否めない。正捕手不在もあり、バッテリー中心の補強が必要となる。

 ■ ドラフト地元枠は無印左腕・古村(スポーツ報知) 11/9/17

 横浜が今秋のドラフト指名候補に、茅ケ崎西浜高の古村徹投手をリストアップしていることが16日、分かった。尾花ベイが成り上がりを目指す“無印左腕”に白羽の矢を立てた。高校入学の際に有名校の桐蔭学園から誘いを受けながら、「自分が地元の茅ケ崎西浜を有名にする」と無名校へ進学。2年夏の16強入りが最高で、今夏は4回戦で因縁の桐蔭学園に敗れたが、球団関係者は強豪校を相手に見せた闘志あふれる投球に着目した。身長177センチで直球の最速は140キロ。高校生のドラフト候補としても少し物足りない。それでも、球団関係者は「投球センスは素晴らしいものを持っているし、負けず嫌いの性格もプロ向き。プロで教えれば、もっと良くなる可能性がある」と潜在能力に期待。今夏の神奈川大会3回戦では、大会史上初となる逆転サヨナラ満塁本塁打を放つなど勝負強さも魅力だ。今季途中に育成から支配下登録され先発ローテーション入りしている高卒2年目・国吉佑樹のような大化けを期待する声もある。地元密着を掲げる加地隆雄球団社長の下、09年から地元出身選手を獲得している横浜。古村のほかには、横浜高の近藤健介捕手もリストに挙がっている。

 ■ 12球団スカウティングリポート(週刊ベースボール) 11/9/7

 東洋大・藤岡、明大・野村、東海大・菅野ら即戦力投手と、英明高・松本、唐津商・北方ら将来のエース候補を最上位でリストアップ。大学生3投手の秋季リーグ戦はスカウト全7人で投球をチェックし、高校生とも比較。1位決定はドラフト直前に行う。正捕手不足とあって同大・小林有力捕手も指名したいところ。スカウトは「神奈川出身選手は、茅ヶ崎西浜高・古村らをリストに挙げている」と、09年から重視する地元選手も獲得する方針だ。

 ■ 横浜が金沢・釜田ら高評価 スカウト会議(日刊スポーツ) 11/8/23

 横浜は22日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今夏の甲子園に出場した選手から、ドラフト候補約60人をリストアップした。河本取締役編成部長は、「現時点でのポジション別での評価を行った。今年のドラフトは投手中心で、と考えている」と説明した。高評価の選手として、英明・松本竜也投手(3年)金沢・釜田佳直投手(3年)唐津商・北方悠誠投手(3年)らの名前が挙がっている。大学生候補については、「関東の大学にいい投手がいるから、見ている、見ていないということがないように、全員で評価する」(同取締役)方針。全7人のスカウトで東洋大・藤岡、明大・野村、東海大・菅野の「ビッグ3」を中心に、クロスチェックを図る予定だ。

 ■ 横浜が大学生と初対戦 横浜商大と練習試合へ(スポニチ) 11/8/2

 横浜が今月下旬にも2軍中心のメンバーで、横浜商大と練習試合を行う方向であることが分かった。今年3月にプロアマ協定が緩和されて以降、チームが大学生と試合をするのは初めて。球団関係者は「最初の相手が地元であることが大事だった」と話した。横浜商大は今春神奈川大学リーグ優勝の強豪で今秋ドラフト候補の松延卓弥外野手、2年生左腕の好投手、岩貞祐太投手らが在籍している。横浜商大・佐々木正雄監督も「神奈川には社会人、大学、高校と逸材が多い。いい試合をして球団に見てもらいたい」と意気込んでいた。

 ■ 12球団スカウティング事情(週刊ベースボール) 11/7/13

 先発のコマ不足が目立ち、1位では東海大・菅野、東洋大・藤岡ら即戦力投手をリストアップしている。ドラフト直前まで入念に調査する方針だ。また、中根仁一軍打撃コーチの親せきにあたる東北福祉大の中根、足立学園高の吉本将来のエース候補も指名する見込みとなっている。昨年は神奈川出身の法大・加賀美、トヨタ自動車・荒波らを指名したように、フロントは、「加地社長が掲げる地元に根ざしたチーム作りをする」と、今秋も地元出身選手を指名することとなりそうだ。

 ■ 150キロ右腕・沖山をリストアップ(スポーツ報知) 11/6/23

 横浜が今秋のドラフト候補として、日本製紙石巻の沖山勇介投手(23)をリストアップしていることが22日、分かった。沖山は身長172センチと小柄ながらも、最速150キロの直球と大きなカーブを武器とする本格派右腕だ。チームの本拠地である宮城・石巻市は、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた。震災が起きた3月11日は、社会人野球東京大会出場のため遠征中だったが、職場の石巻工場は壊滅的な被害を受けた。野球部は活動を休止し、4月は工場の復旧作業に集中。5月上旬から活動を再開したものの、北海道・旭川市内の同社グラウンドなど転々としながら練習を続けている。野球に集中できない日々が続くが、地元・桐蔭学園高出身でもある右腕に、球団関係者は「直球に力がある。タイプ的には日本ハムの武田久に近い。当然、ドラフト候補に入ってくる選手」と高評価。

 ■ 今年も投手陣補強へ(週刊ベースボール) 11/5/11

 今秋のドラフトでは即戦力投手の獲得が急務の横浜。三浦、清水といった先発右腕が高齢化とあって、1位では東海大・菅野、東洋大・藤岡らをリストアップしている。足立学園の最速148㌔右腕・吉本ら将来のエース候補や、ウイークポイントである中継ぎ左腕など、課題の投手陣再建へ向けて、大量に投手を指名することになりそうだ。一方、野手では高校生を獲得したいところ。上位では東海大甲府高・高橋が候補に挙がっている模様だ。

 ■ 横浜「下町のダル」をリストアップ 巨人も密着の148キロ右腕(スポニチ) 11/4/26

 横浜が、今秋ドラフトで足立学園・吉本祥二投手を上位候補としてリストアップしていることが25日、分かった。6日の春季高校野球東京大会2回戦創価戦を視察した堀井恒雄編成部専任部長は「もちろんリストアップしている。Aクラスの素材。粗削りで、変化球を投げるときの姿などもまだ見栄えはしないが、大化けする可能性がある」と話した。1メートル87の長身から投げおろす最速148キロの直球が最大の武器で、昨夏の東東京大会1回戦都科学技術戦では4回10奪三振を記録。それまでは全国的には無名だったが、一気に各球団のスカウト陣の注目を集めることになった。日本ハム・ダルビッシュに似たフォームから「下町のダル」の異名を取り、横浜のほかにも巨人などが密着マークを続けている。横浜は昨秋ドラフトでは高校生の指名はなかったが、今季は高卒2年目の真下が開幕ローテーション入りするなど、若い世代も台頭している。今秋ドラフトでは即戦力、未完の大器とバランス良く指名する方針

 ■ 沖縄の大学出身プロ誕生か?横浜 大城を候補に(スポニチ) 11/1/5

 横浜が、今秋ドラフトでJX―ENEOSの2年目左腕、大城基志投手(23)を上位指名候補としてリストアップしていることが4日、分かった。大城は沖縄県出身で同県の名桜大卒。65年のドラフト開始以降、沖縄県内の大学を卒業したプロ野球選手はおらず、指名されれば史上初の快挙となる。同投手は身長1メートル72と小柄で最速も143キロながら、カーブ、スライダー、チェンジアップなど変化球との抜群のコンビネーションで、昨年3月の東京スポニチ大会で新人賞を獲得。4強入りした同11月の日本選手権ではエース格としてフル回転した。横浜の球団関係者は「小柄だが切れのある球は魅力菅野(東海大)、野村(明大)、藤岡(東洋大)のドラフト1位候補と比較しても遜色ない。(JX―ENEOSは)地元だし、上位候補として注目していく」と説明した。横浜は3年連続最下位に沈んだ昨季も左腕の勝ち頭は2勝のランドルフと篠原だけで、チーム再建に左腕育成は最大の課題。今オフもオリックスの山本、新外国人のリーチ、マンらの左腕を補強したが、加地球団社長が目指す地元チームの生え抜き選手育成という点でも大城はうってつけの逸材だ。この日、神奈川県川崎市内で始動した大城も「プロに行きたい思いは強い。出場機会の多い球団にいければ」と夢舞台に思いをはせた。すでにソフトバンクなども調査に乗り出しており、今後の動向が注目される。

 ■ 横浜、今年も地元指名「できる限り続ける」(日刊スポーツ) 11/1/3

 横浜は今秋のドラフトでも地元出身の選手を指名する方針を継続させる。09年は1位筒香嘉智内野手、3位安斉雄虎投手。10年は2位で加賀美希昇投手(法大)、3位で荒波翔外野手(24=トヨタ自動車)と2年続けて神奈川の選手を指名してきた。「地元に愛される球団を目指している。ここ2年は意識的に地元選手を入れてきたが、できる限り続けていきたいと思っている」と加地球団社長。地元の逸材を獲得し、人気も戦力もアップさせる作戦だ。

  スカウトコメント

比屋根渉(日本製紙石巻)|球団関係者|11/10/27
 「今年は社会人は候補が少ない。その中で比屋根は貴重な存在」
藤岡貴裕(東洋大)|堀井専任部長|11/10/26
 「そら、1番いい評価。やっぱり完投能力があるし、三振を取れる球がある。(投球は)力だけでなく、柔らかい所もある」
高城俊人(九週国際大付)|球団関係者|11/10/26
 「肩も強いしチームの将来を担う選手として必要。藤岡が外れた際には狙いたい」
高橋洸(日本文理)|球団関係者|11/10/25
 「ドラフト候補の中の1人。まだ高校生で、将来性の高い選手」
佐藤達也(ホンダ)|球団関係者|11/10/15
 「社会人ではトップクラス。中継ぎなら即戦力でしょう。将来的には先発を見据えている。常時145キロ以上が出るし上位じゃないと獲れない」
 「(中継ぎで活躍している)藤江のようだ。あとは投球時の姿勢を直せばもっと伸びる」
古村徹(茅ケ崎西浜)|球団関係者|11/9/17
 「投球センスは素晴らしいものを持っているし、負けず嫌いの性格もプロ向き。プロで教えれば、もっと良くなる可能性がある」
沖山勇介(日本製紙石巻)|球団関係者|11/6/23
 「直球に力がある。タイプ的には日本ハムの武田久に近い。当然、ドラフト候補に入ってくる選手」
吉本祥二(足立学園)|堀井恒雄編成部専任部長|11/4/26
 「もちろんリストアップしている。Aクラスの素材。粗削りで、変化球を投げるときの姿などもまだ見栄えはしないが、大化けする可能性がある」
大城基志(JX-ENEOS)|球団関係者|11/1/5
 「小柄だが切れのある球は魅力。菅野(東海大)、野村(明大)、藤岡(東洋大)のドラフト1位候補と比較しても遜色ない。(JX―ENEOSは)地元だし、上位候補として注目していく」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2011-10-26(水)|球団別情報 | コメント(73) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
色々な声がありますが、率直な印象は、今後のドラフト戦略に不安を残したな…というものです。

高校生重視自体は悪くないのですが、懸案だった左投手と右の外野手の補強が結局できませんでした。
一方で右投手、右の捕手、左打者と既に頭数なら間に合っているところの人数がいたずらに増えた。

これって、獲る選手がいなかったから、とりあえず獲れそうな者だけ揃えた、という感じに見えなくもないと思うのですが。

1位指名にしても、ちょっと考えがなさすぎた気が。
藤岡を外してから松本竜では再度競合になる危険性は最初から予想されていたのです。
このチームは大卒左腕が高卒左腕に比べてあまりものになっていない歴史的背景を考えたら、敢えて藤岡を外して松本竜単独でいく戦略も有りだったように思うのですが…。

将来大化けして…などと言われる方もいますが、ならば層の薄い部分の選手をもっと重点的に獲りに行ってほしかった。
2位で高城指名するぐらいなら、松本剛(日本ハム2位)や石川慎吾(同3位)の方が補強ポイントに合致していたように思いますけどね。捕手補強するにも左打ちの近藤健介(同4位)の方が希少性からいって優先順位は上だったと思う。

今年の指名で後々評価に値するのは3位の渡辺雄貴ぐらいのものだと思います。

今年の横浜が本来獲りに行くべき選手は、ほとんど日本ハムに獲られましたね。

何より最後まで疑問が残ったのは、事前予想で上位と目されていた大城基志(JX-ENEOS)を、指名できるチャンスがありながら最後まで手を出さなかったことですね。

確かに嘉弥真が指名されましたから、同一チームから投手を二人以上獲得するには届出が必要。

しかし左投手不足はここ数年ずっと叫ばれていたんだから、たとえ下位になっても届出して獲りに行くのが当然だと思うのに…。

どうにも、横浜は大社チームの大半から指名を断られていたという噂は、やはり本当なんじゃないか、と思ってしまいます。


やはり、狙っていた選手を逃した時の対策を全然十分にしていなかった結果がこれ、という見方のほうが正しいように思います。

将来的な結果はともかく、戦略的には2002年以来の大失敗ですね。
| 後藤一彦 | 2011年10月28日(Fri) 22:40 | URL #KU5D7zz. [ 編集]
2回もくじを外したのは残念ですが、今回の姿勢は評価したいです。
今までは、外れ1位ではなんとなくお茶を濁すような指名が多かったですが、今回松本竜也を指名した時はよくやったと言いたくなりました。
結果的には外してしまったわけですが、中途半端な即戦力選手よりも、大きな可能性を秘めた北方を指名したのは良かったと思います。
高校生重視の指名に批判の声もありますが、今回指名されたのは、将来大化けしてチームの中心になれるような選手ばかりです。
1、2年は我慢の年になるでしょうが、5年後、10年後に、「あの年のドラフトは大成功だった」と言わせてほしいです。
| ふぅ太 | 2011年10月28日(Fri) 19:02 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
思いのほか悠誠への評価が高かったことに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
佐賀の田舎者で、最寄りのコンビニも5キロ先、学校へも自転車で45分みたいなことに住んでいましたので。
大事に育ててくださいね。
本当に素直で腰が低く、でも男らしい明るい子ですので。
| ちんとん | 2011年10月28日(Fri) 18:32 | URL #- [ 編集]
小林誠司と高城1位は全く関係がありません。
今日の指名ではっきりします。
| 黛 | 2011年10月27日(Thu) 00:16 | URL #- [ 編集]
連続になりますがコメントさせていただきます。
外れ1位高城の報道には驚きました。どうせ1位で獲るなら小林誠司のほうがいい気もしますが、2度目の競合になる可能性を考えての高城でしょうか。高城なら2位でも残っていると思いますが・・・
しかし、1位は即戦力投手、捕手は獲らない、人数は5~6人程度といった私の今までの予想が全て外れそうで少々へこんでいます(笑)
高城を獲得した場合、地元枠として噂されている近藤はどうなるのでしょうか。さすがに捕手2人はないと思いますが、どちらも打撃はいいので、競わせた上で敗れた方をコンバートするというのなら、両獲りも面白いかもしれません。高校生捕手2トップを両獲りという大胆な指名を見せてくれれば、少しは期待が持てそうです。
武山は正捕手争いからほぼ脱落。新沼は年齢的に厳しい。黒羽根と細山田は守備面はいいのですが、打撃はさっぱり。岡はサブか2軍の正捕手といったレベル、松下は外野手転向となりそうですし、次世代の打てる捕手の獲得も悪くない気がしてきました。
ともかく、明日の指名が楽しみです。藤岡を当てて、2位で高城を獲れたら万々歳です。
| ふぅ太 | 2011年10月26日(Wed) 19:03 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
スカウト全員集合とは、1位は藤岡で決まりになると思います。と、なるとやはり重要なのは外れ1位と2位ですね。
英明の松本を推したいところですが、外れ1位ならおそらく競合になるでしょう。横浜は去年の須田のように、2回連続の抽選は避ける指名をしますので、松本や釜田で競合するよりは、安全に大城を獲りに行く気がします。
藤岡を引き当てたら2位では本格派右腕が欲しいですから、大洋の監督もしていた古葉監督の関係で東京国際大の伊藤、血縁ということで東北福祉大の中根、高校生なら以前話に挙がった吉本や北方でしょうか。
あと、帝京高校の伊藤も下位で獲れるなら欲しいです。やはり潜在能力は抜群ですし、以前似たような境遇で、同じく帝京の阿斗里を指名しています。4、5位あたりで残っていたら指名してほしいです。
補強ポイントは確かに左腕と右打者ですが、あまりこだわりすぎると以前のように使えない左腕のコレクションができあがってしまいます。
投手でも野手でも、あまり左右にこだわらずに、使える選手を慎重に選んでほしいです。

それにしても、スポーツ報知の「ハマの恋人」の表記はやめていただきたい。獲得失敗フラグにしか聞こえないんですよね・・・(笑)
| ふぅ太 | 2011年09月29日(Thu) 22:57 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
当初は大城と言われていたので藤岡なら納得。個人的には左右関係なく菅野にいってほしい。外れは唐津商の北方。国吉のように2年目からでも出てきてくれれば。
| ブラックベイジャック | 2011年09月27日(Tue) 21:05 | URL #- [ 編集]
あんまり喜ばしくない傾向ですね。今年も投手偏重のドラフトで行く気でしょうか。
今年の戦力をよく見てみると分かりますが、ここ10年投手偏重気味のドラフトが続いたせいか、野手の年齢的・タイプ的なバランス崩壊が深刻です。とくに若手の右打ち野手が足りません。外野手に至ってはほとんど壊滅です。
これからの横浜は目先の成績よりも、この先5~10年にわたって安定して優勝争いに加われるチーム作りが求められています。そのことを考えると、投手偏重や地元枠指名は見直しを叫んでいかなくてはなりません。
それを踏まえ、ほとんど個人的希望に近いですが指名選手をシミュレーションしてみました。

1 松本 竜也(投・英明高)
外 堅田 裕太(投・関西高)
2 松本 剛 (内・帝京高)
3 臼田 哲也(外・東海大相模高)
4 渡辺 雄貴(内・関西高)
5 大城 基志(投・JX-ENEOS)
6 中島 啓喜(外・明治大)
7 久保 淳平(投・三菱重工横浜)
8 水口 澄人(外・国士舘大)
9 乙坂 智 (外・横浜高)

育 畑中 翔 (捕・横浜商大)
育 古村 徹 (投・茅ケ崎西浜高)

<検討候補>
西岡 勇魚(外・英明高)

ポイントとして、指名対象を
1.右打ち・リードオフマンタイプの外野手
2.右打ち・スラッガータイプの内野手
3.左投手

に絞りました。もちろんここまで徹底したのは、これらのタイプが今のチームに不足しており、将来を考えるとどうしても是正しなくてはならないから。
従って左打者は乙坂、畑中だけ。右投手は思いきって対象から外してしまいました。

もちろん、このとおり行ってくれるとは思いませんが、ここまで敢えて極端なことを言っているのは、こうでもしなければチームが編成段階から崩壊するに他ないからであります。
| 後藤一彦 | 2011年09月13日(Tue) 15:19 | URL #KU5D7zz. [ 編集]
神奈川出身選手で古村の名前が一番に挙がるとは意外でした。他には青柳とかもリストに入ってそうですね。
どうやら横浜は3位を地元枠として使っているように思います。ドラフトが統合されてから3年連続で、山崎(横商大)、安斉(向上)、荒波(横浜高出身)と地元選手を獲っています。
今年なら桐蔭出身の沖山や、横浜高校の近藤か乙坂を獲りそうな予感がします。
さらに、下位では四国アイランドリーグの選手を獲っています。今年はBCLの新潟とも練習試合をしましたが、とにかく独立リーグの選手を1人は獲りそうです。
新聞などの情報からは、今年の横浜は、投手中心、地元重視、高校生を獲る、1位は即戦力、とのことです。
それらをふまえて、横浜がやりそうな指名を個人的希望を踏まえつつ予想してみました。

1 藤岡貴裕 左 東洋大学
外 大城基志 左 ENEOS
2 北方悠誠 右 唐津商業
3 沖山勇介 右 日本製紙石巻
4 乙坂智  外 横浜高校
5 青柳晃洋 右 川崎工科
6 松嶋亮太 内 四国IL徳島
育 古村徹  左 茅ヶ崎西浜

松嶋は右打ちのショートで前期打率4割越えの、個人的に注目している選手です。年齢は23歳と、去年の大原淳也よりいいかもしれません。
加賀美や小林寛が即戦力として期待されながらさっぱりな現状を見ますと、やはり即戦力は大学ビック3クラスか、社会人の中継ぎ投手くらいだと思います。
外れ1位や2位以下で即先発ローテに入れる選手が獲れるとは思わないほうがいいでしょうね。
| ふぅ太 | 2011年09月08日(Thu) 17:33 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
横浜には強くなって欲しいですよね。今年のドラフト一位は藤岡でいって欲しい。藤岡は10年は絶対に先発を引っ張っていける逸材。ダメでもいいからお願いします。藤岡がダメならば大城がいいと感じる。中継ぎで使うと阪神の榎田くらいの活躍をしてくれると思う。まあ、横浜のドラフトは訳わからんけん。去年も外れ一位はどう考えても榎田でしょ。今年はコントロールの良いピッチャーを中心にとって欲しい。辻内みたいなタイプは今の横浜にはいらない。
| スカウトになりたい | 2011年08月25日(Thu) 18:03 | URL #- [ 編集]
有望な高校生野手が軒並み進学希望ですので、下位にはほとんど残らなさそうですね。
その代わり高校生投手がどんどん評価を上げていますので、藤岡や野村もそんなに競合しなさそうです。
やはり今年のアマチュアNo1は藤岡だと思いますので(菅野は拒否が怖いので候補にしていません)、1位で入札。くじを当てたら2位で、外したら外れ1位で高校生投手を獲得するのが一番な気がしますが。
甲子園では唐津商業の北方が一番印象的でした。同じ速球派の釜田と比べて荒削りでしたが、その分大きな可能性を感じました。
横浜は来年から親会社が変わる可能性が高く、戦力的にも0からの再出発になるでしょうから、何年もかけてじっくりと強くするビジョンが必要だと思います。
| ふぅ太 | 2011年08月21日(Sun) 22:39 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
「変化球を投げるときの姿などもまだ見栄えはしないが」とか「小柄だが」とか、ちょっと微妙な感じの評価は聞きたくないですね。また、左にこだわっても過去に大成した例が横浜にはありません。「即戦力」にlこだわった去年も須田と大原が少々健闘している程度。歳内、釜田、北方のような直球が150Kmを越えるという多くの人が認める高校生の好素材を1位で指名する勇気を持って欲しい。
| NOBAYSTARNOLIFE | 2011年08月13日(Sat) 12:24 | URL #- [ 編集]
捕手は下位で指名するよりも、上位指名して正捕手として英才教育したほうがいいと思います。
今年も上位は投手でしょうから、来年東海大の伏見か西濃運輸の小豆畑あたりを指名すればいいのでは?
内野手転向も見越して、打撃のいい横浜高の近藤や東大阪柏原の石川を指名するのなら面白いですが。
| ふぅ太 | 2011年07月25日(Mon) 14:29 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
捕手は毎年獲り続けてもいいと思いますけどね。
高城・駒月・山岸のうち誰かとれればいいかな。

今年は全体的に思いきった指名を期待したいです。
| 綾人 | 2011年07月25日(Mon) 05:39 | URL #- [ 編集]
社会人捕手を取ってもらいたい
武山じゃ無理
| ハマ好き | 2011年07月02日(Sat) 20:25 | URL #L4K/oM4E [ 編集]
去年岡と松下を指名したので、今年捕手の指名はないと思います。あるとすれば地元枠で横浜高校の近藤ぐらいでは。
捕手は即戦力になることはまずないうえに一つのポジションを常に5~6人で争う形になるので、ドラフトでの獲得は2~3年に1人くらいでいいのでは?
来年になってもまだ正捕手不在なら、上位で1人指名してほしいです。
| ふぅ太 | 2011年06月28日(Tue) 23:28 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
個人的には捕手の高城俊人を指名してもらいたいのですが。
強肩強打の捕手は今のベイスターズにとって必要なのではないでしょうか。
| ベイベイ | 2011年06月25日(Sat) 13:11 | URL #- [ 編集]
今までの情報だけで判断すると、
1 藤岡貴裕  東洋大学
外 大城基志  ENEOS
2 吉本祥二  足立学園
3 沖山勇介  日本製紙石巻
育 日下部悠太 橿原学院
といったところですかね?4~6位で高校生野手2人に社会人左腕を1人くらい。
まあ、この時期の情報はあてになりませんが。
沖山に関しては、同じ日本製紙石巻の比屋根によるかもしれません。トヨタやホンダのような選手層の厚い名門クラブならともかく、地方の企業から同じ年に2人指名されるのは難しいでしょう。
他球団が比屋根を横浜より先に指名するなら、沖山は会社側が拒否する可能性もあります。
個人的には九州学院の山下が気になっているのですが、最近俊足高校野手の評価が高いので、4位以下では厳しいでしょう。
4位以下で獲れそうな右打ち高校野手は、日大三高の横尾、帝京の松本、福知山成美の桑原、熊本国大付の稲倉あたりでしょうか。
去年は8人も指名したので、今年は最大でも6人くらいでしょう。育成枠もうまく使いながら、いい指名をしてほしいです。
| ふぅ太 | 2011年06月24日(Fri) 17:24 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
1藤岡
2武田
3沖山
あとは右投げ右打ちの野手を3~4名で、こんな感じかねぇ。

統一球で非力な打者、特に右投げ左打ちは苦労してますし、その点は考慮にいれるべきかなと。
OPS(特に長打率)や守備がかなり重要になってくると思います。
| 綾人 | 2011年06月23日(Thu) 12:38 | URL #- [ 編集]
右の野手は高校生では履正社の石井くらいしかいませんね。
大社なら中大の井上、立教の岡崎、東芝の安達、日本製紙石巻の比屋根くらいでしょうか。
今の若手だけで将来のスタメンを考えると、
1遊 石川
2二 梶谷
3右 松本
4三 筒香
5左 北
6中 下園
7一 高森
8捕 細山田
と、細山田以外全員左ですね・・・右打ち、あるいは両打ちの高校生を、これから3年間で最低5人くらいは獲得してほしいです。
| ふぅ太 | 2011年05月24日(Tue) 13:53 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
今はそうでもないですが、将来的には右の強打者が必要になってくると思うので右打者を指名したいと思いますが、右の野手がちょっと不作なので横浜はきつそうですね・・・
| とんけ | 2011年05月22日(Sun) 11:10 | URL #aVQvx/H2 [ 編集]
ていうか横浜の場合投手にしても、高卒で獲った選手は割と順調に育ってきてるのに、なんで大卒や社会人出身の選手がプロ入り後ほとんど伸びてないんだろう?

即戦力を重視するあまり伸びしろを見極められてないのか、それとも単純に指導が良くないのか……。

高崎が今年良くなってきてるのが救いだけど、藤江とか小杉、小林太ももっと頑張ってほしい。特に小林なんて最初出てきたときなんかは次期エースになれる選手だと思ってたんだけどなぁ。
| 匿名 | 2011年05月20日(Fri) 22:52 | URL #- [ 編集]
ここ数年で、横浜は筒香と松本の二人を1位で指名しました。
今野手の中心になっているのは自由獲得枠の村田ですが、数年後はこの二人が中心になっていると思います。
1位指名の野手はスタメンの中心になる力がありますが、全員が上位指名である必要はないと思います。
即戦力の投手は上位でないとなかなか獲れませんが、野手は下位でも育成次第で十分レギュラーになれます。
今のスタメンも、石川6位、吉村5位、金城5位、森本4位、渡辺5位(大社)、武山10位、細山田4位と、下位が多いです。森本と渡辺は移籍組ですが。
横浜は野手の育成力には定評があるので、下位からでも戦力になる選手を育てられます。なので、やはり上位は即戦力投手にいってほしいです。
目先にこだわるといえばそうですが、今のどん底からある程度まで這いあがらないと、投手も野手も、育成する環境が整わないと思います。
なので、やはり上位で即戦力投手、下位で高校生野手を獲ってほしいです。
| ふぅ太 | 2011年05月17日(Tue) 17:08 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
目先のことを考えれば投手の補強が優先されてしまうだろうけど、それでも上位じゃないと獲れないような野手の有望株は獲っておくべきだと思う。
投手の有望株は毎年出てくるけど、野手で本当に逸材だと言える選手は滅多に出てこないし。
野手の補強をおざなりにしてると、将来的にどんどんチーム力が先細りしていってしまうと思う。何だかんで言って、本当にチームの支柱になれるのは毎日試合に出場する野手のはずだし。
| 匿名 | 2011年05月15日(Sun) 22:05 | URL #- [ 編集]
まだシーズン始って一月ですが、やはり投手不足が課題になっていますね。
特に先発がいない。中継ぎは好調なのに、先発が5回前後で降板するため、ほぼ毎日登板という現状。最下位ながらもなんとかふんばっていますが、このままでは夏場に一気に失速しますね。
先発完投できる投手、特に不足している左の本格派、ということでやはり1位は藤岡にいってほしいです。競合必至ですが、間違いなくエースになれる逸材です。高崎もでてきたので、左右の本格派2枚看板になれるかと。
高校生野手も必要ですが、上位で獲る余裕はなさそうです。下位や育成で2~3人獲れれば。
野手育成能力は高い横浜ですので、投手さえ揃えば上位に食い込めるようになると思うのですが・・・
| ふぅ太 | 2011年05月14日(Sat) 00:12 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
ここ数年投手の補強を優先していたせいか、次代を担うべき若い野手が不足していますね。
投手の方は田中・阿斗里・佐藤・眞下・雄虎、育成の小林や国吉といった有望な選手が揃いつつありますし、投手以外の内野・外野・捕手すべてのポジションで有望な高校生を獲りたいところですね。
| 匿名 | 2011年05月11日(Wed) 19:58 | URL #- [ 編集]
今まで名無しで投稿していましたが(2つ下のコメントなど)、今後はこのHN使います。
強打のセカンドなら石井や岡崎じゃないですか?
今年は高校生中心の5~6人だと思うので……
1位 伊藤 帝京    高校No1投手
2位 石井 履正社   右打ち強打の内野手
3位 大城 ENEOS 即戦力中継ぎ左腕
4位 山下 九州学院  俊足のスイッチヒッター
5位 河津 奈良産業大 即戦力中継ぎ左腕
という感じではどうでしょう?伊藤は復調すればですが。
左腕は最低2枚はほしいです。捕手は去年も獲ったので、無理にいかなくてもいいでしょう。
山下はもう少し下でも獲れるかもしれませんが、あの守備範囲は魅力的です。松本や荒波もいますが、スイッチであることを活かせれば……
| ふぅ太 | 2011年04月06日(Wed) 11:03 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
選抜組で指名するとすれば高城・横尾ですね。
ただ横尾は筒香とポジションがかぶるので、セカンドとかできないですかねぇ。
強打のセカンド、ロマンはありますよね。
| 綾人 | 2011年04月06日(Wed) 05:18 | URL #- [ 編集]
筒香を将来の4番サードとして、その周りを固める右打者がほしいですね。
上位打線の候補は石川、松本、下園、荒波、梶谷、北らがいますが、いずれも左打者です。
クリーンナップを打てて、筒香とポジションがかぶらない右打者、ということで、東芝の安達、立教大の岡崎、履正社の石井、九国大付の三好らを候補にしてほしいです。
ポジションがかぶってもいいなら、日大三高の横尾、中央大の井上もいいですね。特に横尾は肩も強く、外野へコンバートも可能だと思います。
しかし最近、右打ちの外野手がいませんね。ロッテがうらやましいです。
| 匿名 | 2011年03月25日(Fri) 13:00 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
中根投手は報道されていないだけで、リストには確実に載っているでしょう。
横浜は去年から秘密主義で、滅多に報道されませんから。今のところリスト入り確実なのは大城だけですね。
そのわりに、去年のドラフト直前には須田、荒波、大原慎、福山、松下と次々に報道されましたが。
他球団を牽制したんですかね?
| 匿名 | 2011年03月10日(Thu) 11:28 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
巨人ファンです。
東北福祉大の中根祐二投手はリストに載ってないのですか?
| 名無しさん | 2011年03月08日(Tue) 21:53 | URL #- [ 編集]
他球団は大学との練習試合が解禁されて盛り上がっていますが、横浜はどうするんですかね。
せっかく関係改善したんだから、早稲田とやればいいと思うのですが。
去年解禁されていたら、松本・細山田vs斎藤・大石ってこともできて盛り上がったんでしょうね。
あるいは、地域密着の一環として、神奈川大や桐蔭横浜大など地元の大学とやっても面白いと思います。大学側もいい経験になりますし、こっちも隠し球的な選手を見つけるチャンスになるのではないかと。
藤岡や菅野相手だと、完封されそうで少し怖いですが(笑)
| 匿名 | 2011年02月21日(Mon) 15:32 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
まぁ巨人の清武代表がよく言う「巨人愛のある選手に来てほしい」じゃないけど、「横浜が好き」って言ってくれる奇特な選手は是非とも獲得してほしいなぁ
| 匿名 | 2011年02月18日(Fri) 17:43 | URL #- [ 編集]
まあ、ファンとしては活躍してくれれば出身地は関係ありませんからね。
ただ、横浜高校の選手はプロで活躍しやすい傾向があるので、優先的に獲得してほしいです。
今年なら齋藤、近藤、乙坂あたりですね。特に、投手は松坂、涌井、成瀬、土屋とみんなパリーグにとられているので、今年の齋藤か来年の山内のどちらかはほしいです。
ちなみに、雑誌ホームランの選抜特集号によると、乙坂選手は横浜ファンだそうです。それだけでチーム事情関わらず指名してほしいと思ってしまうのは、病んでいる証拠ですかね?(笑)
| 匿名 | 2011年02月18日(Fri) 15:51 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
横浜の人間じゃないからこう思うのかもしれないけどさ、球団社長が地域密着だ地元選手だ言ってるけど、北海道出身でも沖縄出身でもいいから戦力になる選手を獲って、とにかく勝てるチームにしてほしい。
まずはとにかく勝てるチームにしないと、いくら地元の選手を獲ったからって観客動員が増えたりするとは思えない。
そりゃ中日とかソフトバンクみたいに地元の選手を獲りつつ強いチームになるのが理想だろうけどさ。まぁ中日は中部日本全域、ソフトバンクは九州全域が地元みたいなもんだけど。
| 匿名 | 2011年02月17日(Thu) 11:32 | URL #- [ 編集]
こう言っては神奈川県民に失礼かもしれませんが、他県から見れば、神奈川=横浜みたいなイメージなので、あまり問題ないのでは?
そもそも、どこまでが地元なんですかね。神奈川県内の高校・大学・企業に一度でも在籍すれば地元選手扱い?
まあ正直、松坂並みの知名度がないと、地元の選手が入ったくらいでファンは増えないと思いますが。
| 匿名 | 2011年02月15日(Tue) 11:43 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
ふと思ったんだけど、地域密着を謳うんなら「横浜」ベイスターズよりも「神奈川」ベイスターズにした方がやりやすいんじゃね?
| 匿名 | 2011年02月06日(Sun) 01:34 | URL #- [ 編集]
横浜高校の近藤はどうですかね。打てるキャッチャーというのは魅力的ですし、他へのコンバートも可能だと思います。
強豪で1年から3番を打ったり、ショートからキャッチャーへコンバートしたり、キャプテンを務めたりと、いろいろと大変な経歴ですが、その分精神的にも鍛えられていると思います。
| 匿名 | 2011年02月05日(Sat) 11:13 | URL #2BC6oCho [ 編集]
中根レベルの選手を注目してない球団は無いんじゃないですかね?横浜だろうがどこだろうが。
| 匿名 | 2011年02月01日(Tue) 00:46 | URL #- [ 編集]
中根祐二投手は!?(東北福祉大)確か横浜のコーチの甥っ子?らしいね!横浜のスカウトさんは注目してないの??
(これからかな!?)
| 巨人ファン6年目♪ | 2011年01月31日(Mon) 19:17 | URL #- [ 編集]
下位でもいいから東芝の新垣勇人
| 匿名 | 2011年01月24日(Mon) 16:04 | URL #- [ 編集]
のびしろの大きそうな高卒社会人ねぇ……。
杉内(SB)や金子(オリックス)、吉見(中日)みたいにエースクラスになれれば万々歳なんだけど。
でも横浜の場合、高崎みたいにいまひとつ殻を破りきれないんだよなぁ……。
| 匿名 | 2011年01月21日(Fri) 22:48 | URL #- [ 編集]
トレードでやって来て1年目で、なおかつそこそこ投げてた弥太郎をトレードに出すとか、フロントはなに考えてるんだ?
埼玉出身だから西武が欲しがったってのもわかるけどさ。
まぁ大沼は横浜にはあまりいないタイプだからどうなるかは楽しみだけど。
| 匿名 | 2011年01月20日(Thu) 20:49 | URL #- [ 編集]
大塚はのびしろが大きそうですし、今年の飛躍を期待して、ということで。
と、いうより、ENEOSから指名してほしいんですよね。
田澤の件でNPBとの間に溝ができて、各球団も指名を見合わせているという噂を聞きまして。いい選手が多いから、地元の横浜が率先して関係改善をしてほしいです。
高校生だと、伊藤のほかに、左腕の今村や、神宮優勝の吉永あたりが、今後の成長によっては上位候補に入ってくると思います。
履正社の石井は、最近右バッターの希少価値が上がっているので、去年の山田と同じく1位か2位で消えるかも・・・・
| 匿名 | 2011年01月20日(Thu) 18:40 | URL #2BC6oCho [ 編集]
田中や阿斗里など高卒投手がこの数年順調に育っているので、一時の育成ベタから脱却したかのように見えます。
帝京の伊藤は1位でいかにと獲れないでしょう。大塚は高校時代から調子に波があるうえ、1年目秋にフォームをいじってから調子が上がらず、1年かかってようやく復調してきたようです。今の力のままならば2位以下でも獲れる選手です。
私の希望 今現在では

1位 伊藤(帝京)
2位 釜田(金沢)
3位 石井(履正社)

です。
2010年のドラフトでは高校生の指名がなかったので、下からの突き上げが欲しいところです。
| 匿名 | 2011年01月20日(Thu) 06:15 | URL #- [ 編集]
大塚って2年目にちょっと調子崩したって聞いたけど、1位候補としてはどうなの?妥当?
1年目に見せた活躍のように、もってるポテンシャルはかなりのもんだと思うけど。
| 匿名 | 2011年01月20日(Thu) 00:54 | URL #- [ 編集]
打者なら、松本や下園、荒波と、左打ちの外野手は多くいるので、伊藤や土生は考えにくいですから、高橋周平でいいと思います。
即戦力投手なら、やはり競合覚悟で藤岡。外れ1位には、中根コーチの甥っ子の中根佑二か、地元企業のENEOS大塚がいいと思います。大城の名前が出ていますが、大塚は高卒3年目ですし、左右にこだわらず良い投手を獲得するべきかと。
個人的には帝京の伊藤が復活したら指名してほしいですが。
| 匿名 | 2011年01月19日(Wed) 20:09 | URL #2BC6oCho [ 編集]
今シーズン加賀、田中、阿斗里がローテを守り、そして須田や加賀美がある程度計算出来るようなら高橋周平も面白いかも。そうならなければまた投手中心の指名だろう。
| 匿名 | 2011年01月16日(Sun) 06:44 | URL #- [ 編集]
地元選手を優先する予定なら、1位指名は、高橋周平で決まりですよ!藤沢出身。小、中時代、市大会、県大会、関東、全国大会での活躍は有名です!小倉部長、大石先輩に誘われて、ほとんど横浜に決まっていたらしいです! 地元出身選手にこだわって下さい!周平選手は神奈川の星です!
| 地元ファン | 2011年01月15日(Sat) 12:46 | URL #- [ 編集]
確かに谷田は魅力的だけど“ドラフト候補”としてはアテにできないかな?進学が規定路線な気がする。
| 匿名 | 2011年01月14日(Fri) 21:43 | URL #- [ 編集]
ありゃ、ドラフトの話題がないな。

地元中心を推し進めるなら慶応の谷田と桐蔭大の東明は要チェックです。
この辺を2巡に考えてもう少し下で大城とかの実践派左腕や三上といった逸材を確保できれば悪くはなさそう。

筒香と同じく将来チームを引っ張れる内野手も欲しいですね。 谷田・石井が今のところ筆頭なのかな?
| ダケ | 2011年01月14日(Fri) 13:50 | URL #- [ 編集]
筒香です
| 匿名 | 2011年01月13日(Thu) 06:54 | URL #- [ 編集]
筒合かも…
| 匿名 | 2011年01月13日(Thu) 06:52 | URL #- [ 編集]
今年こそ吉村には復活してほしいなぁ。08年なんかかなり良かったのに。
| 匿名 | 2011年01月12日(Wed) 12:26 | URL #- [ 編集]
センター森本、ライトは松本?下園?
| 匿名 | 2011年01月12日(Wed) 06:49 | URL #- [ 編集]
確かに他球団の守備のうまいショートと比べれば石川は守備では劣ると思いますが、打席での粘り・足の速さ・盗塁数などを総合すれば石川は現時点ではスタメンから外れるということはよっぽどなことがない限りはないと思います。この2年間使ってきてようやく芽が出始めた選手なのでチームとしたら開花させたいと思いますし・・・ただ問題は守備位置ですね。基本線石川はショートだと思いますが、そこは新加入の渡辺直人の状態次第でかなり変わりそうですね。渡辺直人は今までほぼ全てをショートで出てるのを考えるとセカンドコンバートは厳しい。そう考えるとセカンド石川 ショート渡辺直人or藤田っていうのが現実ですかね。ただキャンプ・オープン戦であまりにも調子が悪かったり、藤田・渡辺直人が絶好調の場合はショート渡辺直人 セカンド藤田も十分あると思います。
| 匿名 | 2011年01月09日(Sun) 19:42 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
確かに石川の守備は他球団ではレギュラーにはなれないレベルじゃないかな。3割打ってとんとんてところでしょう。2割7分台ならセカンド藤田のショート渡辺。スタメン石川・渡辺で守備固めで藤田起用で開幕スタートでしょうね。
| 匿名 | 2011年01月09日(Sun) 17:42 | URL #- [ 編集]
そういや楽天から渡辺直人をトレードで獲得したけど、今年の二遊間はどうするんだろうね?
守備重視なら藤田を使うべきだと思うんだけど、走攻守のバランス考えたらショート・渡辺でセカンド・石川かな?
| 匿名 | 2011年01月08日(Sat) 15:08 | URL #- [ 編集]
↓石川はそこまでザルじゃないだろ・・・一昨年は送球難がひどかったが昨年は大分うまくなってた。エラー数も1桁だし。記録にならないミスが多いとある記事もあるが、確かに記録に残らないミスが全くないわけではないが少なくとも記事に書かれてるほどミスが多かった印象はない。少なくとも成長したところを認めてやらないと・・・
横浜ファンは石川に対して厳しすぎる。何が原因かいまいち解らないが、いくら成績をのこしても全然ダメとか言ってるファンが多すぎる。石井琢朗を引きずってるのかもしれないが昔のことを引きずってるファンは嫌いだ。ひとつ言えるのは一昨年から去年で石川が一番成長したということだ。
| 匿名 | 2011年01月08日(Sat) 12:21 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
投手が育たない球団にあって、カスティーヨ・石川のザル2遊間では投げる方も更に委縮してしまうもの。守備が投手を育てたりすることもあるので、2塁藤田は現状正解。渡辺獲得でカスティーヨ放出は納得です。
| 匿名 | 2011年01月08日(Sat) 07:46 | URL #- [ 編集]
チームの年齢構成を考えるなら、そろそろ二遊間タイプの高卒内野手も獲っておくべきだろうね。二遊間タイプでいま一番若いのって今年高卒5年目の梶谷かな?北はどこ守るのかはっきりしないし。
| 匿名 | 2011年01月06日(Thu) 19:18 | URL #- [ 編集]
即戦力にならなければいけないのはわかりますが、2軍でコテンパンに打たれてる投手が1軍で活躍できるわけはないと考えてるので、即戦力と言われた投手が2軍で好投してるのが全く意味が無いとは考えてないですね。
昨年は小杉・藤江・小林の3人にしても自分が一番生かせる場所を探すための1年だったのでは?と思いますね。そのため3人とも先発も中継ぎもやっていたので・・・その中で藤江は先発、小杉は中継ぎ、(小林は不明ですが・・・)
と目指すポジションが明確になったのでこの1年ローテを完全に守れてなくても仕方ないかなと思いますね。
桑原に関しては良くも悪くもムラがありすぎで竸った場面になると自分の投球ができなくなるって感じなので放出されても仕方ないかなと思います。あとドラフトでとった選手を計算に入れてるのではなく、チームバランス的にも右で伸び悩んでる投手は多いけど右の内野手で勝負強い選手がいないということでの放出だったと思います。

カスティーヨに関してはファンの中でも解雇と残留で意見がわかれるほど微妙な感じでした。年俸3000万と考えればこの成績でも納得という考えとカスティーヨよりも藤田使ったほうが・・・っていう意見が二分化されてたので結論にいたるまでにシーズン最後までかかったのではないでしょうか・・・
まぁカスティーヨに関しては内川とめちゃくちゃ仲が良かったので内川放出により本人から自由契約にしてくれといった可能性もなくはないと思いますが・・・
多分守備の分のマイナスが大きかったと思います。ただ若手を使う気が全くなかったわけではないと思います。
| 匿名 | 2011年01月06日(Thu) 12:06 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
将来性を期待して獲得した高卒選手ならともかく、即戦力にならなくちゃいけない社会人選手が2軍で好投してたって言われてもねぇ……。
1年目からバリバリ活躍しろとまでは言わないけど、2年目にはせめてローテを守れるくらいにはなってくれてないといかんでしょ。初勝利はめでたいけど最終的に藤江は2勝、小杉は1勝止まりだし。
まぁ、小林も含めてモノは絶対にいいはずだから期待してるんだけどね。
ただ、もしフロントがドラフトで前評判の高い選手を獲得できたからという理由で桑原を放出したんなら正気を疑うな。まだプロで投げてすらいない選手をあてにして編成組んでたとしたら勝てなくて当たり前だろ。まぁもちろんそんなことは無いと信じたいけどさ。

カスティーヨの件に関しては、解雇するかどうか迷う程度の外国人選手だったら他の選手使えよって思うぞ。そのくらいの決断力も無いんだとしたら呆れるな。
| 匿名 | 2011年01月06日(Thu) 08:48 | URL #- [ 編集]
↓↓の名無しさん
まぁ正直そこに名前の載っている小林・小杉・藤江なども2軍では安定した成績を残しているんですよね。そして小林は昨季序盤20イニング連続無失点で成長を見せ、小杉はプロ初勝利、藤江は開幕3戦目での先発で勝利&中日戦での中盤までノーノーの投球をみせています。なのでまったく活躍してないわけではないですね・・・放出された桑原謙太朗に関しては・・・3年間課題とされてたコントロールの部分と大事なところのメンタルが克服できなかったんですよね・・・まぁその部分と同世代の福田投手の台頭・高崎投手の最終戦での好投、昨年ドラフトでの即戦力選手の獲得により放出となったとおもいます。カスティーヨに関してですが・・・フロントのコメントを聞く限り終盤まで来季の契約をどうするか悩んでいたと思います。ただやっぱりハーパーがでたことによってスレッジ・ハーパー・カスティーヨの3人を同時に使うのは不可能と考えての解雇と思ってます。ちなみに北篤は外野転向が濃厚だと思います。秋季キャンプではセンターを主に守ってたらしいので・・・なので北の場合は外野とサードですかね。まぁ渡辺直人が獲得できたのでカスティーヨに関しては解雇も仕方ないかなと思ってますね。
| 匿名 | 2011年01月06日(Thu) 01:39 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
BUDDYさん
確かに左投手をもう少しとってもよかったのでは?というのはあります。しかし2順目でとった加賀美は普通に行けば1順目で指名されてもおかしくなかった選手なので左投手を獲得するよりも優先して指名しても良かったと思います。多分3順目が回ってくるまでに乾・岩見が残ってれば指名するつもりだったと思いますが残念ながら回ってくる前に取られてしまいましたし・・・斎藤勝に関してはすみませんが即戦力とは少し思えないですし正直日ハムに指名されるまで名前を存じてなかったです・・・ただ田中・眞下に関してはまだまだ速いかもしれませんが、田中に関してはスタミナの問題さえなんとかなればローテーションには入れると思います。まぁその辺を考えてオフには山本省吾・マン・リーチの獲得。そして陳冠宇という左投手中心の補強をしてますし・・・まったく左投手がいらないという考えではなかったのではないでしょうか
| 匿名 | 2011年01月06日(Thu) 01:31 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
しっかし高卒で獲得した阿斗里や田中、眞下、雄虎なんかは2軍でも順調に育ってきてるのに、即戦力で獲ったはずの小林や桑原、藤江、小杉とかがパッとしないのは何でなんだ?
桑原なんてスゴく期待してたのに結局花開く前にオリックスにトレードしちゃうし……。

野手に関しても、カスティーヨを解雇にするつもりだったんならクライマックス進出が不可能になった時点で、もっと藤田とか北とか使えばいいのに、シーズン終盤までカスティーヨ使い続けてオフに解雇とかよくわからん……。まずは現場とフロントの意志疎通をもっとしっかりさせろよ。
| 匿名 | 2011年01月05日(Wed) 17:59 | URL #- [ 編集]
左投手が大原だけっていうのは失敗だと思います。
チーム内で左のローテーションに入れる投手がドラフト時点でいなかった上に、二軍の真下などはまだまだ時間がかかる事がシーズン中には分かっていたじゃないですか。
そしたら普通左の即戦力を穫りますよね?
榎田とか塩見とか、少し下位で言えば、乾、岩見、斉藤勝…

別に地元選手を穫る事自体は悪くはないと思うし、荒波もシーズン始まらないと成功か失敗かなんて分かりません。ただ、その横浜球団の優先順位に疑問は沸きますよね。
| BUDDY | 2011年01月05日(Wed) 17:27 | URL #vyuJhMv2 [ 編集]
↓まぁ荒波が他球団にどの程度評価されてたかはスカウトじゃないとわからないのでなんとも言えないですが、昨年のドラフトの場合3・4位の指名が終わると次回ってくるまでに最大22人の選手が他球団の指名を受けるということで横浜の中ではこの4位までに指名しないと5順目が来るまでに指名されるのではという思いがあったのだと思います。とくに昨年は長野・荻野貴司・大島など社会人出身の外野手が活躍してたので荒波も他球団から目をつけられてはいたと思いますね。
ちなみに2年前3位で雄虎を指名しましたがあの時もオリックスが雄虎を指名が濃厚という情報があったので前倒しでの指名があったというのを聞いたことがあるのでまったく何も考えずに荒波を指名したのではないと思いますし、実際今年の指名は大分的を射た指名だったと自分では思いますね。
| 匿名 | 2011年01月04日(Tue) 21:09 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
筒香とか加賀美みたいに他球団も上位にリストアップしてるような地元選手を上位で指名するのは納得だけど、明らかにそうじゃない選手まで上位で獲得してるしなぁ。足の速い選手を獲っておくに越したことは無いけど、3位って順位が妥当かって言われると疑問だね。荒波の指名自体は別にいいと思うけど、もっと下位でも指名できただろってのが正直な感想かな。荒波が松本や下園、吉村、金城を控えに追いやって開幕スタメン確実ってくらいの実力があるってんだったら理解できるんだけどさ。どうもやっぱり地元って要素を必要以上に加味してる気がしてならないね。
| 匿名 | 2011年01月04日(Tue) 17:18 | URL #- [ 編集]
↓今横浜の俊足系外野手は松本・稀哲・早川くらいしかいないわけだし早川は年齢が高い、稀哲を確実に獲得できるかわからなかった。そういう事を考えたら俊足系外野手は必要でしょ・・・・それに荻野貴司並の足の速さと聞いたら期待は高いですよ。打撃さえよくなれば開幕スタメンも狙えると思えるのですが・・・
| 匿名 | 2011年01月04日(Tue) 11:17 | URL #z6bhHm2Q [ 編集]
いや、社会人の左打ち外野手を3位で指名したのは正直不可解だったぞ
どう見ても補強ポイントを重視した上での指名ではないだろ
| 匿名 | 2011年01月04日(Tue) 00:59 | URL #- [ 編集]
↓ちょっと勘違いしてないか?この2年間の横浜は確かに上位に地元選手を獲得してるが、意図なくただ地元選手だからというわけで獲得したわけじゃなくて今の横浜のウイークポイントを補強できてさらに地元選手だから獲得してる。ただ地元選手だからという理由で獲得してるなら昨年だって1順目に大石じゃなくて加賀美指名してるはずでしょ? 正直ドラフト選手は本当の即戦力以外は宝くじのような感じもするので同じ選手をとるなら地元選手のほうが、ファンも期待するのは事実。 
| 匿名 | 2011年01月03日(Mon) 21:24 | URL #LCi2Fb6. [ 編集]
なんか横浜の球団フロントって色々勘違いしてる気がする。
地元密着のために地元選手を優先して獲得するってのは、ある程度戦力が充実してる球団が採れる戦略であって、少なくともいまの横浜はそんな悠長なこと言っていられる状況じゃないだろ。
| 匿名 | 2011年01月03日(Mon) 18:29 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(73) Page Top↑