オリックスバファローズ/ドラフト2011

ここでは、「オリックスバファローズ/ドラフト2011」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



こちらではオリックス2011年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
コメント欄は交流の場としてご自由にどうぞ。 最新更新日:2011/10/26

  2010年指名選手

 【1位】後藤(前橋商)外 【2位】三ツ俣(修徳)内 【3位】宮崎(セガサミー)
 【4位】塚原(つくば)投 【5位】深江(明石RS)
  過去記事:2010年 2009年 2008年

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 高橋(東甲府)
     藤岡(東洋大)左 菅野(東海大)投 野村(明治大)投 歳内(聖光学)
 【上位】 岡島(白鴎大)捕 小林(同 大)捕 今村(太成学)左 伊藤(東国際)投 
     縞田(JR東日)内 安達(東 芝)内 
 【候補】 武藤(JR北海)投 一岡(沖データ)投 吉本(足立学)投 森 (市 柏)
     松本(英明高)左 菊池(中京学)内 小島(住金鹿)内 永江(海星高)
     稲倉(熊国府)

-- コメント ----------------------------
 【右】 山本(大教大)  守安(三菱神) | 釜田(金沢高)  吉永(日大三)
     森内(JR東北)         | 原 (東姫路)  尾山(北海札) 
                    | 川崎(津東高)
 【左】 小石(NTT 東)  中後(近畿大) |
     海田(日 生)         |   
 【捕】 小林(同 大)         | 石川(阪柏原)   
 【内】                | 石井(履正社)  中嶋(吉良高)
 【外】 伊藤(慶 大)         | 海部(履正社)  臼田(東相模)
                    | 山下(九州学)  北川(明徳義)
                    | 川上(光星学)
-- 視察情報 ----------------------------
 【右】 中根(東福大)  田島(東海学) | 佐村(浦添商)  山崎(近高専)
                    | 西川(星稜高)  上沢(専松戸) 
                    | 武田(宮崎日)  村田(ルーテル学)
 【左】                |  
 【捕】                | 駒月(塔南高) 
 【内】                | 丸子(広陵高)  
 【外】                | 釜元(西陵高)  

  最新記事

 ■ JR東日本・縞田が外れ1位に急浮上(スポーツ報知) 11/10/27

 オリックスの外れ1位に、即戦力内野手として評価が高いJR東日本・縞田が急浮上した。岡田監督は「内野手がメーンになる」と宣言しており、前日の会議では1位指名候補の東海大甲府・高橋を筆頭に、住友金属鹿島の小島らを確認。足立学園・吉本ら高校生投手もリストに入っており、当日に最終決定する。岡田政権下では初めて育成ドラフトにも参戦する予定で「育成も2、3人いく。内野手とピッチャーが一番の補強ポイント。10人超えるかもしれん」と、大量指名を予告した。

 ■ オリックス 150キロ右腕の現役専門学校生が隠し玉!(スポニチ) 11/10/27

 オリックス 隠し玉は現役専門学校生だった。150キロ右腕の沖データコンピュータ教育学院・一岡竜司投手(20)を指名する。球団関係者は「リストアップしている選手の一人ではある」と認め、都内ホテルで行ったスカウト会議でも最終確認した。右の本格派の同投手は大分・藤蔭で甲子園出場経験はなく、中央球界でも無名の存在だが、沖データコンピュータ教育学院2年の今季は都市対抗でJR九州の補強選手として出場。25日のJR東海戦は敗戦投手となったが、先発して3回0/34安打2失点ながら粘りの投球を見せた。球団では下位での指名を予定。同学院から初のプロ野球選手が間もなく誕生する。

 ■ オリックス 4年ぶり育成ドラフト参加、10人前後指名か(スポニチ) 11/10/27

 1位で東海大甲府・高橋獲りを狙うオリックスは、07年以来4年ぶりに育成ドラフトにも参加する。将来の主力選手の育成へ参加を決めたもので岡田監督は「一芸秀でた選手?そうなると思う」と明かした。非凡な長打力を兼ね備えている熊本国府・稲倉大輝外野手らを候補に挙げた。今回のドラフトでは育成を含めて10人前後を指名する予定だ。

 ■ オリックス 藤岡降りた 1位は高橋 ヤクルトなどと競合覚悟(スポニチ) 11/10/26

 オリックスは東海大甲府・高橋周平内野手を1位指名する方針を固めた。即戦力左腕の東洋大・藤岡の指名も検討したが、この日までに「高橋1位」で一本化した。26日に都内で岡田監督を交えた編成会議を開き、指揮官の意向も踏まえた上で最終決定する。高橋は1メートル85の恵まれた体格を誇る、高校通算71本塁打のスラッガー。甲子園出場経験こそないものの、8月のアジアAAA野球選手権では3番に座り、決勝の韓国戦で2ランを放ってMVPを獲得した。遠投100メートルの強肩で遊撃の守備にも問題はない。昨年のドラフト1位・駿太に続く高卒野手補強で、チーム力底上げを狙う。高橋をめぐってはヤクルトが1位指名を明言。当初1位指名を考えていた中日は藤岡の指名も考えられる。

 ■ 内野手不足で即戦力のJR東日本・縞田指名検討(スポーツ報知) 11/10/25

 オリックスが、ドラフトでJR東日本・縞田拓弥内野手(24)の指名を検討していることが24日、分かった。今季は試合中、控え内野手がベンチに1人になる状況もあり、岡田監督が「特に絶対数で少なすぎる内野手やな」と補強ポイントに挙げており、縞田を即戦力野手と高評価している。この日、都市対抗の初戦を迎えた縞田は9回に遊撃で難しいバウンドの打球をさばいた。昨年からマークする牧田スカウトは「ヤクルトの宮本のようになれる可能性がある」と説明。打撃に定評がある東芝・安達了一(23)らもリストアップ。他球団との兼ね合いもあり上位指名する可能性もある。

過去記事

 ■ オリ今ドラフトクジ引きも岡田監督に託す(日刊スポーツ) 11/10/25

 オリックス岡田彰布監督が、27日のドラフト会議で1位指名が競合した場合のクジ引き役に指名された。村山球団本部長は「やはり絵になるのは現場の長。監督はイヤというかも知れないけど」と説明。昨年は早大・大石、東海大・伊志嶺、履正社・山田と史上初めて3回連続1位クジを外し、楽天星野監督にも同情されたが、球団は再び指揮官に命運を託す。その岡田監督は内野手重視の指名方針を明かした。1位候補は競合必至の東洋大・藤岡貴裕投手だが「編成を考えな。投手は若いのがおるけど、野手やな。絶対数で少ない、特に内野手や」とコメント。東海大甲府・高橋周平も1位候補で、JR東日本の縞田拓弥(24=日大)、海星(長崎)の永江恭平らの内野手もリストアップしている。

 ■ 岡田オリ、東海大甲府・高橋狙い?(デイリースポーツ) 11/10/25

 オリックス・岡田彰布監督が24日、今ドラフトでの、内野手補強の重要性を説いた個人名こそ挙げなかったが「ピッチャーは若い可能性を秘めたのがおるが、野手やなあ。絶対数で少なすぎる。特に内野手な」と自論を展開。そこで浮上しそうなのが、東海大甲府・高橋周平内野手の名前だ。高橋は甲子園出場経験こそないが、8月のアジアAAA野球選手権の日本代表メンバーに選出されMVPを獲得。各球団スカウトの間では「ナンバーワン野手」の評価を受けている。185センチ、80キロの恵まれた体格で、高校通算71本塁打の逸材。中日・森野をスケールアップさせた存在との声もあるほどで、岡田構想からすればノドから手が出るほど欲しい選手だ。今季、終盤の戦いでは「梶本(勇)が外野いったら、控えの内野手は山崎だけやったよ」と内野手不足を実感している。27日のドラフトでは直前まで1位指名を確定させない方針だが、4、5球団の競合覚悟で高橋を指名することもある。

 ■ オリ外れ1位候補に歳内 東洋大・藤岡本命も高評価(スポニチ) 11/10/20

 27日のドラフト会議で、オリックスが外れ1位候補として聖光学院の歳内宏明投手をリストアップしたことが19日、分かった。歳内は最速145キロの直球に、鋭く落ちるスプリットが武器の右の本格派。今夏甲子園では2回戦敗退したものの、2試合で計30三振を奪った。今ドラフトでオリックスは、即戦力投手が補強ポイント。1位指名候補として東洋大・藤岡貴裕投手の名前を挙げているが、ロッテをはじめ複数球団の指名が重複するのは確実な状況だ。仮に抽選で外れた場合に備えて、将来的なエース候補として球団関係者が「マウンド度胸があり、外れ1位で消える可能性もある」と高く評価している地元・兵庫県出身の歳内の名前が浮上した。「12球団OK」の姿勢を表明している歳内については、日本ハム2位以内の指名を検討阪神など各球団も上位候補にリストアップしている。オリックスは他球団の動向を見極めながら「みちのくのドクターK」獲りを目指す。

 ■ 決断は当日のテーブルで(週刊ベースボール) 11/10/19

 例年どおり、指名選手を直前まで絞らず、当日決定する方針としている。現時点では、高校生を30人、大学・社会人を40人まで絞り込んでおり、プロ志望届の締め切り後に最終的な絞り込みを行う。チーム事情としては豊富な右投手に対し、手薄な先発左腕が指名のメーンとなり、東洋大の藤岡、太成学院大高・今村、右では東京国際大・伊藤上位候補に挙がる。また、同大の捕手・小林も上位にリストアップしているとみられるが、長村裕之編成部長は「今後のチーム状態を見て判断することになる。当日のテーブルで決める」と、話すにとどめている。

 ■ オリックス、ドラフト1位は藤岡か高橋(日刊スポーツ) 11/10/15

 オリックスが今秋ドラフトの1位候補を東洋大・藤岡貴裕投手と東海大甲府(山梨)高橋周平内野手に絞り込んだことが14日、分かった。大阪市内の球団事務所でスカウト会議を開き、方針を確認した。昨年は史上初めて1位指名の抽選を3度外し、岡田監督が「大失敗」と嘆いた。競合回避の方針もあったが、先発左腕の補強とT-岡田に続く和製大砲づくりを重要視し、攻めの指名に踏み切る。球団首脳は「前日と当日の会議で最終決定する」。現時点で、抽選となった場合のくじ引き担当は未定。

 ■ オリックスが白鴎大・岡島捕手上位検討(日刊スポーツ) 11/10/14

 オリックスがドラフトで白鴎大・岡島豪郎捕手の上位指名を検討していることが13日、分かった。176センチ、82キロの左打者。関甲新リーグで2年春から4季連続でベストナインを獲得し、今春は打率4割1分9厘を残した。オリックスでは4年目の伊藤が今季初めて開幕マスクをかぶり、66試合に出場。将来の正捕手と期待する一方、球団は同い年の岡島加入による相乗効果も期待。球団首脳は「最終決定は当日だが、リストにはある」と話し、岡田監督を交えたドラフト当日の会議で最終決定する。岡島については楽天も指名を検討している。

 ■ オリ、ドラフト候補40人に絞り込み(デイリースポーツ) 11/10/1

 オリックスが30日、京セラドーム内でスカウト会議を行った。長村裕之編成部長(52)は「今回は大学、社会人を中心に40人ぐらいまでに絞り込んだ」と説明。高校生については、すでに夏の甲子園後に30人程度のリストアップを済ませている。東洋大・藤岡ら有力選手ももちろんリストアップしているが、同編成部長は「(指名選手は)当日のテーブルで決める」と話すにとどめた。

 ■ 【1位候補と戦略】東洋大・藤岡筆頭か(日刊スポーツ) 11/9/27

 藤岡貴裕投手(東洋大)
 菅野智之投手(東海大)
 野村祐輔投手(明大)
 高橋周平内野手(東海大甲府)

 左投手と、T-岡田に続く長距離砲の補強が主なテーマ。右の投手層は厚いが、中山に続く左の先発候補が欲しい。東洋大・藤岡が筆頭候補か。打者はチーム事情からすれば右だが、将来性を考えれば左の東海大甲府・高橋の名前が挙がる

 ■ 12球団スカウティングリポート(週刊ベースボール) 11/9/7

 夏の甲子園1回戦を終えた時点で、高校生候補は20~30人にまで絞り込んだという。今年の目玉であるBIG3を筆頭に、大学、社会人を含めてリストアップしているのは200人前後となっている。今後、大学の秋季リーグ戦などを視察し、さらに絞り込む。長村編成部長は「戦略としては、今後のチーム状態を見て判断することになるでしょう」と語っている。すでに指名選手を明確にしている球団もあるが、オリックスはまだ固まっていない状況だ。

 ■ スカウト会議で高校生30人リストアップ(スポーツ報知) 11/8/14

 オリックスは13日、大阪市内でスカウト会議を開き、今秋のドラフト候補の高校生約30人をリストアップした。次回は9月末に行う。

 ■ 12球団スカウティング事情(週刊ベースボール) 11/7/13

 現在は各地域の担当が確認し、それぞれに評価を出している段階だ。「現在は大学“BIG3”はもちろん、リストアップしているのは200人前後。高校生に関しては、夏の地方予選が始まるので直近のスカウト会議で、高校生の候補者を約70人、80人まで絞り込んだ」と長村裕之編成部長。戦略としては今後のチーム状態を見て判断することになる。シーズンが進めば補強ポイントも見えてくるため、最終方針を決めるのはもう少しシーズンが進んでからになる。

 ■ まずは夏の高校生を見てから(週刊ベースボール) 11/5/11

 エース金子千、近藤がケガをしているものの、戦略としては今後のチーム状態を見てどのポジションの補強が必要か判断することになる。シーズンが進めば補強ポイントも見えてくることもあり、方針を決めるのはもう少し先だという。現在は各担当が確認して評価を出している段階。「大学BIG3」はもちろん、リストアップしているのは200人前後。「特に高校生はここからまだ成長する選手もいるので、まずは夏を見てから評価する」と長村裕之編成部長は語った。

 ■ 東海大・菅野投手ら200人リストアップ(スポーツ報知) 11/4/29

 オリックスは28日、京セラドーム内の球団事務所でスカウト会議を行った。東海大・菅野智之投手、東洋大・藤岡貴裕投手、明大・野村祐輔投手ら約200人をリストアップ。今後はチーム状況などを考慮し絞り込んでいく。

 ■ 菅野を上位候補に(時事通信) 11/1/26

 オリックスは26日、大阪市内でスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議の指名候補をリストアップし、上位指名候補菅野智之投手(東海大)らを挙げた。長村裕之編成部長は「(菅野は)実力のある選手で、他球団の高い評価も知っている。他の選手とともに、これから調査を進める」と話した。
 菅野智之投手(東海大)らドラフト指名候補約320人をリストアップした。菅野については巨人が既に1位指名を決めており、ほかの球団も高い評価をしているが、長村編成部長は「去年から実力は承知している。調査していきたい」と話した。(スポーツ報知)

  スカウトコメント

一岡竜司(沖データコンピュータ教育学院)|球団関係者|11/10/27
 「リストアップしている選手の一人ではある」
縞田拓哉(JR東日本)|牧田スカウト|11/10/25
 「ヤクルトの宮本のようになれる可能性がある」
歳内宏明(聖光学院)|球団関係者|11/10/20
 「マウンド度胸があり、外れ1位で消える可能性もある」
菅野智之(東海大)|長村編成部長|11/1/26
 「去年から実力は承知している。調査していきたい」
 「(菅野は)実力のある選手で、他球団の高い評価も知っている。他の選手とともに、これから調査を進める」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2011-10-26(水)|球団別情報 | コメント(17) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ぜひ東海大甲府の高橋選手を指名してほしいです。木のバットであの飛距離はたいへん魅力的です。
歳内選手は落ちる球(スプリット)を多投しすぎでは。今のスタイルのままでは早い段階でヒジを壊してしまいそう。

左投手が不足しているのは百も承知ですが、右の大砲不足のほうが深刻ではないでしょうか。
| コハダ | 2011年10月26日(Wed) 18:03 | URL #- [ 編集]
オリックス藤岡降りた 1位は高橋 ヤクルトなどと競合覚悟
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/26/kiji/K20111026001895080.html

仮に中日が高木監督の希望で投手の指名に流れればヤクルトと一騎打ちに。
やはり去年のくじ3連敗の影響が大きかったのでしょうか。
| ハルタカ | 2011年10月26日(Wed) 14:34 | URL #- [ 編集]
私も歳内が外れ1位はちょっと違うと思います。

左の今村が取れたら、将来山田くんと左の二枚看板として
活躍してほしいです。

投手は今村と伊藤
捕手は岡島取れればドラフトとしては悪くないと思います。
| 匿名 | 2011年10月23日(Sun) 01:53 | URL #- [ 編集]
1位入札は藤岡・高橋どちらでも良い選択と思いますが、外れ1位が歳内というのは納得しかねます。
恐らく実際では別の選択になると思いますが。
2位で岡島が指名できれば大きいですね。
| S | 2011年10月22日(Sat) 12:18 | URL #9DD8ZWDM [ 編集]
外れ1位で歳内とありました。歳内はいい投手です。理想は1位藤岡、2位は歳内てすが、藤岡を回避して歳内を1位でも面白いと思います。三振取れるのがいい。わりかし早い段階で一軍で活躍しそうです。
| BS | 2011年10月22日(Sat) 10:20 | URL #- [ 編集]
楽天が鈴木郁洋を獲得の記事が有りました。
目立ちがり屋の星野はベラベラしゃべり過ぎ。
凄く不愉快だ。
| 匿名 | 2011年10月21日(Fri) 09:43 | URL #ths00joI [ 編集]
松本投手(英明)の一本釣りは一考!
| 匿名 | 2011年10月21日(Fri) 05:59 | URL #- [ 編集]
松本投手(英明)の一本釣り一考!
| 匿名 | 2011年10月21日(Fri) 05:58 | URL #- [ 編集]
ドラフトでは、津野祐貴選手、溝端忠選手、即戦力投手5~6人位獲得して下さい。
| ほり | 2011年10月21日(Fri) 00:27 | URL #- [ 編集]
基本的に外れてもいいので藤岡指名でいってもらいたいですね。やはり、補強の一番のポイントの左投手のNO1でしょうし。即戦力で2桁も夢ではないような気がします。後は、外れた場合、他球団といかにバッティングせずにスムーズにいけるかでしょう。昨年は、大石で同じように外した球団でも成功したドラフトを送った球団もありましたし。外しても、中後、松本、今村あたりをスムーズに指名できるかが最大のポイントだと思います。やはり、ドラフトの華は1位指名ですし。なにより岡田監督の運にかかってますが。
| ただし | 2011年09月26日(Mon) 00:25 | URL #- [ 編集]
先発の左と伊藤のライバルとなる捕手でしょうね。
左は藤岡(東洋大)、中後(近大)のどちらか
捕手は小林(同大)をぜひ狙ってほしいです。
| ふぅじぃ | 2011年09月25日(Sun) 10:06 | URL #h0p30gGo [ 編集]
中後なら単独で獲得出来るハズ。
オリックスは先発強化をはかるべき。
| オリさんこちら | 2011年09月08日(Thu) 08:45 | URL #ths00joI [ 編集]
オリックスは右腕投手豊富なんで即戦力左腕を中心に狙うのでは!?
打者は将来の正捕手やクリーンアップを打てる人材の選手を獲ると思いますね
by他球団ファンより
| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2011年08月02日(Tue) 09:17 | URL #- [ 編集]
今年は大量指名しないと球団やる気なしと見る、
毎年少数なのに育成選手クラスの選手を入れてるし、
| か | 2011年05月26日(Thu) 20:52 | URL #- [ 編集]
投手は形になってきたから、今年は野手で。慶応の伊藤に行ってもらいたい。
| ぶれいぶす | 2011年04月30日(Sat) 22:59 | URL #- [ 編集]
う~ん……どうなんですかね?
なんせ2010年のドラフトでは史上初のくじ引き3連敗をかましてしまいましたし、今年はその反動で安全志向というか一本釣り狙いになるような気がするのですが。
それにバファローズの場合、エースは金子、セットアッパーは平野、抑えは岸田と優れた実力を持った右腕が定着していますし、狙うなら菅野よりも先発型左腕がいいと思います。
| うっしっしー | 2011年01月27日(Thu) 16:10 | URL #- [ 編集]
若しも菅野智之取りが本気なら波乱も出るのですがね~?
| 広鯉! | 2011年01月27日(Thu) 05:57 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(17) Page Top↑