尾山 将悟(七十七銀行)

ここでは、「尾山 将悟(七十七銀行)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm80kg 右左 MAX148km スライダー・カーブ 北海学園札幌→八戸学院大 1年目
長身から伸びのある最速148㌔直球と縦のスライダー。東北学院大相手にノーヒットノーランを達成。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   12春: 2 0勝0敗   3  1  3  0  0  0.00
   12秋: 5 1勝0敗   10  6  6  1  0  0.00
   14秋: 7 2勝2敗  31.2  11  36  8  3  0.85(5位)
   15春: 7 4勝1敗  40.2          4  0.89(4位)
   15秋: 2 0勝1敗  12.2  13  12  4  3  2.13
   通算: 23 7勝4敗   98         10  0.92(誤差あり)  

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   12選: 1   4  2  2  3  2 140㌔(東ド) 亜大

投手成績詳細

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   青森大     2  0  1  0  0
   岩手大     1  1  2  0  0
           3  1  3  0  0 防0.00
      被安打率3.00 奪三振率9.00 四死球率0.00

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   岩手大    4.2  3  4  1  0 ○
       先   2  1  0  0  0
   八工大     2  1  0  0  0
           1  0  2  0  0
   青森中    0.1  1  0  0  0
          10  6  6  1  0 防0.00
      被安打率5.40 奪三振率5.40 四死球率0.90

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   盛岡大 先   6  5  6  1  1 ○

   14春    回数 被安 奪三 四死 失点
   八工大
       先   6  3  9  1  0 ○
   青森大 先   3  6  3  1  4
   青中大 先  5.1  2  4  0  2
   富士大                
         14.1  11  16  2  6 防3.77(不明分除く)

   14秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   岩手大 先   8  4  7  3  3 ●
   青中大 先  3.2  2  4  3  4 ●
   ノース 先   7  1  7  0  0 ○封
   青森大    4.1  0  4  0  0 ○ …延長12回TBに勝利
          3.2  3  7  2  0
   富士大     2  0  3  0  0
           3  1  4  0  0
         31.2  11  36  8  7 防0.85
      被安打率3.13 奪三振率10.23 四死球率2.27

   代表決定戦   回数 被安 奪三 四死 失点
   東北学院大 先   9  0  7  3  0 ○…ノーヒットノーラン達成
   富 士 大     5  11  5  3  7
            14  11  12  6  7 ※ 敢闘賞

   15春    回数 被安 奪三 四死 失点
   岩手大 先   7  3  6  1  0 ○封
   青中大 先   9          2 ○
          0.1  2  0  0  0
   ノース 先   8  3  14  0  1 ○
   青森大 先  6.1          3 ●
           1  1  1  1  0
   富士大 先   9  5  7  1  0 ○封
         40.2          6 防0.89

   15秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   青森大    2.2  6  2  0  2
   富士大 先  10  7  10  4  4 ●(TBの延長11回に2安打3失点)
         12.2  13  12  4  6 防4.26(失点から計算)
      被安打率9.24 奪三振率8.53 四死球率2.84

  最新記事

 ■ 八戸学院大3回戦へ 明治神宮野球東北代表決定戦(河北新報) 14/10/26

 大学野球の明治神宮大会東北地区代表決定戦は25日、花巻市の花巻球場で開幕し、1、2回戦3試合があった。1回戦の勝者による2回戦で、八戸学院大(北東北大学2位)の尾山将悟投手が東北学院大(仙台六大学2位)を相手に無安打無得点試合を達成。試合は1-0で八戸学院大が勝ち、3回戦に進んだ。無安打無得点試合は、2010年に八戸大(現八戸学院大)の塩見貴洋投手(東北楽天)が東北福祉大との代表決定戦で達成して以来、2度目。尾山は打者32人に123球を投げ、2四球、1死球、失策と振り逃げで計5人の走者を出した。アウトの内訳は三振7、内野ゴロ12、内野飛球2、外野飛球5、犠打1。185センチから投げ下ろす140キロ前後の直球とスライダーを主体に的を絞らせなかった。この日2試合目。正村監督は「(疲れで)相手のバットが振れていなかったのが幸いしたかも」と分析。2週間前のリーグ戦で仙台大の熊原に無安打無得点を許した東北学院大の菅井監督は「ここでもやられるのか。複雑な心境です」と話すのがやっとだった。

 ■ 八戸学院大・尾山あと1人でノーヒッター(日刊スポーツ) 14/9/8

 八戸学院大が7回コールドでノースアジア大を破り4勝2敗とし、青森大と並び2位タイに浮上した。右腕尾山将悟(3年=北海学園札幌)が7回を1安打無四球7三振で完封。今季初勝利を飾り、逆転Vを目指すチームに弾みをつけた。参考記録ながらノーヒットノーラン達成は目前だった。尾山が6回まで出した走者は、3回の振り逃げの1人だけ。最終回となった7回も簡単に2死を取った後、右前打を打たれた。だが冷静に次打者を打ち取り、ゲームセット。無四球でもあり、最後までテンポのいい投球が続いた。今季は岩手大戦と青森中央学院大戦に登板し2敗。名誉挽回のため「必死だった。相手の攻撃を3人ずつで終わらせ、味方の攻撃へリズムをつくることを意識した」。フォア・ザ・チームの姿勢が生んだ好投だった。185センチ、77キロで最速146キロの右本格派。1年春には全日本大学選手権の亜大戦に先発起用された。尾山は「チームはこの後全勝しかない。全国の舞台でまた投げたい」と決意を新たにした。

 ■ 八戸大8強目前で東浜に完敗/大学選手権(日刊スポーツ) 12/6/14

 八戸大は亜大に敗れ、8強入りを逃した。八戸大が完敗した。本塁打で先制され、3バントスクイズ、本盗、内野ゴロで小刻みに失点。打線はプロ注目右腕東浜に14三振を奪われた。3点を追う9回裏。2死から3者連続安打で2点差に迫る粘りは見せたが、及ばなかった。正村公弘監督(48)は「得点は2-4ですが、完敗です。最後の粘りがもっと早い回に出ていたらと思うと悔しい」と振り返った。今春リーグ登板2戦(計3回)の1年生右腕尾山将悟(北海学園札幌)が全国先発デビュー。4回を2安打にとどめる好材料を残した。正村監督は「大舞台を経験した。この悔しさを胸に、どんどんよくなってほしい」と「秋」に向けて期待した。

過去記事

 ■ 北海学園札幌・尾山、MAX142キロでプロの扉開く(スポーツ報知) 11/10/21

 27日のプロ野球ドラフト会議まであと1週間と迫った20日、既にプロ志望届を提出した北海学園札幌の道内NO1右腕・尾山将悟が、指名を心待ちにする心境を語った。走って、遠投して―尾山は高校最後の試合となった6月28日以来、次のステージに向けた鍛錬を続けている。「あっという間です」。笑顔でこの4か月を振り返った。昨秋、今春と全道大会に進出。今春の札幌地区予選初戦には8球団のスカウトが集結。柔らかい投げ方や体のバランス、球質の良さを評価する声が相次ぎ、道内NO1の評価を得た。しかし夏はまさかの初戦敗退。野球の怖さを思い知った。当初は道内の大学への進学を考えた。しかし家族会議の結果、「今、注目されているのなら(プロ志望届を)出して勝負してみよう」という結論に到達、9月16日にプロ志望届を提出した。先日は家族で札幌ドームの日本ハム戦を観戦。ダルビッシュの投球を目にし、「これぐらいにならないと、(プロでは)通用しないんだな」と改めてすごさを実感した。初めてプロへの夢を抱いたのは小5の時。当時、奈井江商卒の長兄・淳悟さん(24)が、横浜のプロテストを受験。夢はかなわなかったが、その姿を目の当たりにして以来、気持ちは固まった。小・中の卒業文集にも、将来の夢を「プロ野球選手」と書いた。武器はMAX142キロの直球とスライダー。肩関節が柔らかく、関係者も「まだ伸びる素材」と口をそろえ、地元の日本ハムを始め、複数球団が興味を示している。下位での指名に可能性を残しており、指名がなければ八戸大への進学を予定している。「(ドラフトに)かかればいいですね。(下位でも育成でも)指名があれば(プロに)行きたい」と尾山。大型右腕が覚悟を決めて、運命の日を待つ。

 ■ 気迫に負けた 北海学園札幌・尾山の夏終わる(スポーツ報知) 11/6/29

 札幌地区では進学校の北広島が、プロ注目のMAX142キロ右腕・尾山将悟擁する北海学園札幌に6―5で競り勝った。尾山の夏は2時間3分で終わった。9回11安打6失点…。「必死に食らいついてきた向こうの気迫が上。夏って怖いですね…」。大会直前の22日に急逝した北海学園札幌の元校長・中島憲二さん(享年67歳)に甲子園出場を誓っただけに「申し訳ない」と語った。ブルペンから制球に苦しんでいた右腕に佐藤元幸監督(39)は「尾山が6点とられたらウチは勝てない」。スタンドで見守った中日・中田宗男スカウト部長は「体に力はある。」と素材的な良さを評価する。「(プロは)行けるのであれば(志望届を)出したい」と尾山。短すぎる夏だった。

 ■ 北海学園札幌・尾山熱投!8球団スカウトが高評価(スポーツ報知) 11/5/12

 札幌では北海学園札幌のドラフト候補右腕・尾山将悟が今季公式戦初登板し、ネット裏に集結したプロ8球団スカウトの高評価を集めた。「全然ダメ」。尾山は開口一番、そう言って首を振った。7回105球を投げ、3安打4四球の2失点。「カウントを悪くして自分の首を絞めた」と自らを戒めた。実はこの日は病み上がり。4月29日に39度の発熱でインフルエンザが判明。大型連休に予定した登板を回避し4日に復帰したばかり。突貫で臨んだ試合だった。スタートは上々だった。テンポ良く投げ、初回先頭打者から4者連続三振。MAX140キロを記録した伸びのある直球で、4つのうち3つが空振り。「この試合はとらないと、と気合が入っていた」と珍しくマウンド上でほえてみせた。しかし先頭に出塁を許した4、5回は投球間隔が「10秒に1球が15秒に1球になっていた」と佐藤元幸監督。リズムを崩して5回に2失点。途中からカーブ中心に変えて、何とか7回を投げきった。185センチの大型右腕視察のため、ネット裏にはプロ8球団のスカウトが集結。巨人・大森剛スカウトは「今年の道内の高校生では一番いい」と評価。また「肘が柔らかいし、軸がぶれない」(ロッテ・井辺康二スカウト)、「腕のしなやかさは教えられない」(オリックス・中川隆治スカウト)と、素材の良さを絶賛する声が相次いだ。オフには「修羅場での一球を投げきるために」(佐藤監督)、約1万球の投げ込みを敢行。連日約10キロの走り込みも行った。受ける永友達大捕手も「ボールに重さが出てきた。ズシッていう感じはある」と話す。帽子の裏に「最強右腕」と書き込んだ尾山。その称号を確かなものとするために、まだまだ進化を続ける。
 ネット裏で視察した巨人の大森スカウトは「夏にかけてフォームの力強さが出てくればもっとスピードも出るだろう」と評価した。(日刊スポーツ)

 ■ 北海学園札幌・尾山が無四球完投(スポーツ報知) 10/9/16

 6地区で21試合が行われ、札幌地区で全道代表4校が決まった。北海学園札幌は08年に準優勝して以来の秋の全道進出。エース・尾山将悟(2年)が9回を投げ、3失点。今大会2度目の無四球で、3試合目の完投勝利だ。5日間で4試合目となる登板に佐藤元幸監督(39)は試合前、「大エースになる試練だと思え」とゲキ。185センチの大型右腕は「気合が入ったし、今大会は自信になった」とニッコリ。

 ■ 立命館慶祥を撃破、北海学園札幌・尾山完投(スポーツ報知) 10/9/11

 08年秋の全道準V校・北海学園札幌と昨春、全道Vの立命館慶祥が激突した札幌地区屈指の好カードは、学園札幌のエース・尾山将悟(2年)が9回2失点で高校入学後、初完投。立命館慶祥とは8月の練習試合で対戦し、1イニングに9失点を喫し、KOされていた。そんな恐怖感に打ち勝ったマウンドだった。公式戦初完投を無四球で飾った尾山は「みんなに助けられた。緊張はしたが、楽しく投げられた」とニッコリ。1年の秋に背番号1を背負ったが、気持ちの弱さと制球難から、指揮官から「今の精神力では使わない」と通告された。逆境の間、付きっきりで指導してくれたのが、同校の中島憲二校長(66)だった。中島校長は同校の前身・札幌商を春2回、夏4回、甲子園に導いた元名将。尾山が入学して2週間後。練習試合でのマウンドを観戦した中島校長は、その球のキレにほれ込んだ。自身もかつて札幌商のエースとして、甲子園に出場した名伯楽は尾山に「制球はフォームじゃなく、感覚」と説き、連日150球以上、外角低めに投げ込ませ続けた。

  プロフィール

 北海道札幌市生まれ。
 尾山 将悟(おやま・しょうご)投手。
 小学3年から厚田ポセイドンで野球を始める。
 石狩厚田中時代は軟式野球部で投手兼三塁手として活躍した。

 北海学園札幌では1年春からベンチ入り。
 1年秋に一時エースを任されたが、制球・メンタルに課題を残し、目立つ実績を残せずに終わる。
 制球難を克服した2年秋に背番1を取り戻し、全試合先発で支部優勝を達成。
 初戦・慶祥戦で無四球2失点初完投勝利、札日大戦で無四球3失点完投勝利を収めた。
 全道大会で駒岩に大敗を喫しながらも、資質の良さでプロ注目右腕へと浮上。
 プロ8球団が視察した翌3年春の支部初戦で、風邪明けながら最速140㌔をマークしている。
 初回先頭から4者連続三振を奪うなど、7回3安打4四球2失点の好投を披露。
 2季続けて全道出場を果たしたが、札南との接戦に敗れ、0対3で再び初戦敗退に終わった。
 3年夏は北広島高に9回11安打完投、5対6で敗れ札幌支部予選初戦敗退。
 日ハムなどプロ複数球団スカウトから注目され、志望届を提出したがドラフト指名漏れとなった。
 全道大会2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 八戸学院大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 救援登板した秋の岩手大戦で初勝利を飾り、2年春の盛岡大2回戦で先発初勝利を収める。
 その後 3年春までに投手ベスト10入り、タイトル獲得等の目立った実績は無し。
 3年秋になって防0.85で規定回数到達を果たし、2勝1完封、31.2回36Kの好成績を残した。
 ノースアジア2回戦で7回コールド1安打(7回2死まで無安打)無四球0封勝利。
 強豪・富士大相手に2回ノーヒット3K無失点、3回1安打4K無失点の好救援を演じている。
 続く東北選手権・東北学院大戦で7三振ノーヒットノーラン(3四死球)を達成。
 決勝・富士大戦を5回11安打7失点、3対12で落とし、2年連続の神宮大会出場は逃した。
 4年春に主戦として4勝(3完投2完封)、防0.89(4位)の自己最高成績を記録。
 優勝決定後の消化試合ながらV校・富士大相手に5安打7K1死球完封勝ちを挙げている。
 全国大会には1年春の選手権に出場し、直球の勢いを買われて2回戦に先発。
 右越えソロ、スクイズで2点を失いながらも、亜大打線を4回まで2安打(2対4で敗退)に抑えた。
 1学年上のチームメイトに秋山翔夢投手(現TDK)ら。

 185cm80kg、手足の長い長身細身の右腕。
 セットから重心を下げて早めに着地し、開き早めながらも、テイクバック小さめに肘を柔らかく使った
 スリークォーターの腕の振りから投げ下ろす最速148㌔、常時130㌔台中盤から後半の
 伸びのある真っすぐ(球速は1年春時点)と、120㌔前後の縦のスライダー、120㌔前後のカーブ。
 投手らしい体型に肩肘の柔軟性を備え、好素質をプロスカウトからも注目されていた。
 大学時代4年秋はケガにより未勝利。主戦の座を掴んだ4年春に自己最多4勝の実績を残した。
 コントロールはまずまずながら甘い球もやや多い。

  スカウトコメント

中日・中田宗男スカウト部長|11/6/29
 「体に力はある。」
巨人・大森剛スカウト|11/5/12
 「今年の道内の高校生では一番いい」
 「夏にかけてフォームの力強さが出てくればもっとスピードも出るだろう」
ロッテ・井辺康二スカウト|11/5/12
 「肘が柔らかいし、軸がぶれない」
オリックス・中川隆治スカウト|11/5/12
 「腕のしなやかさは教えられない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-04-06(水)|2017年社会人投手 | 北東北大学 コメント(11) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
知らない選手でしたが、テークバックの取り方や力みのないフォームは、元巨人の斎藤雅樹を思い出させるね。
腕の角度は全く違うけど、力感のないフォームから突然ボールが出てくるような感じで、打者としては数字以上に打ち辛そう。

斎藤も高校時代は上手投げだったようなので、こんな感じだったのかなぁ・・・。
| 東京漢(とんちんかん) | 2015年07月07日(Tue) 00:43 | URL #mQop/nM. [ 編集]
尾山君は楽天の塩見・青山の大学の後輩ですし、北海道出身って所は青山と一緒なので、もしかしたら楽天が指名するのかな?って思ってます。
横山が先発から中継ぎになり、尾山君が楽天に入り横山・福山・尾山の新生スリーマウンテンズが結成されたら面白いですけどね(笑)
八戸だと他には八戸工大一の内沢君も気になってます。
| ブルーディスティニー04 | 2015年04月15日(Wed) 09:15 | URL #- [ 編集]
大学野球に行くなら、東北なら福祉か富士だな。先を考えれば・・・
| 大学野球 | 2012年05月29日(Tue) 18:48 | URL #- [ 編集]
球はやないのによく自信もてるな(笑)142しかでないんかいな
大変やな(笑)通用しやんな 巨人にはくるなよ。頼むで
| | 2011年10月27日(Thu) 04:22 | URL #nfSBC3WQ [ 編集]
北海学園札幌・尾山、MAX142キロでプロの扉開く
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20111021-OHT1T00078.htm

指名がなければ八戸大へ進学するようです。
そこでの活躍も見てみたいですね。
| ハルタカ | 2011年10月21日(Fri) 13:49 | URL #- [ 編集]
みんなから尊敬されているピッチャーですよ!!
同じ学年や先輩になにを言われてもくじけないで、
走りこみをしている姿を見たら尊敬してしまいました。
もっつの言うことは、sikato??w
| やんちゃん!! | 2011年08月12日(Fri) 18:06 | URL #- [ 編集]
みんなから尊敬されているピッチャーですよ!!
同じ学年や先輩になにを言われてもくじけないで、
走りこみをしている姿を見たら尊敬してしまいました。
もっつの言うことは、無視??w
| やんちゃん!! | 2011年08月12日(Fri) 18:05 | URL #- [ 編集]

志望届出したら育成になっちゃうかもしれないから有力大学いくのが1番いいだろ(´-ω-`)
| ちゅー過ぎ | 2011年07月03日(Sun) 11:25 | URL #- [ 編集]
初戦敗退。残念です。
尾山投手の今後はどうなるのでしょうか?気になります。
もしかしたら初戦敗退が今後の進路に影響するかもしれませんが・・・
| ミスター道産子 | 2011年06月29日(Wed) 23:58 | URL #- [ 編集]
動画等見ましたが、非常にスケールの大きさを感じる投手だと思います。ここで甘んじず夏大迄さらに精進して貰いたいです!
近年でも石澤誠樹君や鍵政祥太君等好投手擁していても甲子園出場が叶わなかったので今年こそ、古豪復活目指し頑張って欲しいです!
| 札商OB | 2011年05月16日(Mon) 16:12 | URL #AEd.r5is [ 編集]
昨年の北海道の高校球界は投手では又野(ヤクルト)・成瀬(巨人育成)・平田(道都大)・上田(富士大)・大坂(苫駒大)、野手では西田(ヤクルト)・若松(亜大)・斉藤(法政大)などのようにドラフト候補に挙げられる逸材が多かったのですが、今年はそういった選手は多くありませんね。
尾山には数少ないドラフト候補として頑張ってもらいたいです。
| 北風 | 2011年05月13日(Fri) 19:26 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 北東北大学 コメント(11) Page Top↑