小笠原 知弘(トヨタ自動車)

ここでは、「小笠原 知弘(トヨタ自動車)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm80kg 右右 捕手 遠投115m 50m6秒3 智弁和歌山→慶大 1年目
大学で遊撃手から捕手に転向。二塁送球1.9秒前後の強肩が武器。2年時から正捕手を務める。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春:           出場なし
   12秋:           出場なし
   13春: 12 .214  28  6 1 0 0 1 8 2 0  .267  .250
   13秋: 12 .156  32  5 0 0 0 0 11 3 0  .229  .156
   14春: 12 .257  35  9 2 0 0 6 7 5 1  .350  .314
   14秋: 11 .281  32  9 2 0 0 1 10 5 0  .378  .344
   15春: 10 .333  30 10 0 1 0 6 7 3 0  .394  .400(7位)
   15秋: 13 .314  35 11 1 0 0 4 7 11 0  .478  .343(5位)
   通算: 70 .260 192 50 6 1 0 18 50 29 1  .357  .302

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14選: 1 .000   1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10春: 2 .250  8  2 0 0 0 1 1 0 0  .250  .250
   10夏: 1 .500  2  1 1 0 0 0 1 0 0  .500 1.000
   11春: 3 .222  9  2 0 0 0 0 4 3 0  .417  .222
   11夏: 3 .286 14  4 0 0 0 0 5 0 0  .286  .286
   通算: 9 .281 32  9 1 0 0 1 11 3 0  .343  .313

  最新記事

 ■ 慶大2年加嶋がノーヒッター/東京6大学(日刊スポーツ) 13/10/8

 慶大の左腕・加嶋宏毅投手(2年=慶応志木)が東大相手にリーグ史上24度目(23人目)のノーヒットノーランを達成した。走者は8回無死で与えた四球の1人だけ。これまで完投もない2年生が、99球で準完全試合を達成した。完全は8回に途切れたが、集中力は切れなかった。「完全まであと26人、25人と思って投げた。8回は打たれたんじゃないので切り替えました」。1死後に四球の走者が二盗を試みると、捕手の小笠原が刺した。残塁0。27人料理の準完全だった。

 ■ 2013年春季リーグ試合結果(SANSPO) 13/4/14

 1点を先行された慶大は五回、代打小笠原の二塁打で同点に追い付き、終盤に突き放した。八回、2安打と死球で一死満塁とし内野ゴロで1点を勝ち越した後、松本大が右へ3点本塁打。勢いづく打線は九回に2点を追加した。

 ■ 甲子園に向けて 小笠原知弘内野手(asahi.com) 10/8/4

 強肩と打球処理のうまさが光る。今春の選抜大会では先発メンバーとして出場し、安打を放った。和歌山大会では控えにまわることが多かった。「自分らしい積極的な打撃を見せたい」

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10秋公: 11 .314  35 11 1 1 0 3 3 12 5  .489  .400
   10秋全: 33 .359 117 42 9 3 1 18 15 20 11  .453  .513

 守備に良さがあり身体能力にも高いものがあるので今後打力が上がってくると楽しみですね。

  プロフィール

 和歌山県由良町出身。
 小笠原 知弘(おがさわら・ともひろ)捕手。
 由良港中時代はヤングリーグ・和歌山ライオンズで投手、遊撃手として活躍。
 2年夏に投手として全国大会の先発マウンドを経験した。

 智弁和歌山高では1年秋から遊撃手でレギュラー。
 2年春の選抜全2試合に8番・遊撃として出場し、初戦で左前打(やや甘い低め縦スラ)を放つ。
 興南戦で島袋洋奨の低め直球に押されながらも右前に運ぶ先制のタイムリー。
 以降4シーズン続けて甲子園出場を達成し、3年春の選抜大会でベスト8進出を経験した。
 主に下位打線(3年春のみ2番)を務め、4大会9試合32打数で9安打をマーク。
 夏初戦で中川諒の内角直球に詰まらされながらも右翼線に落とすツーベースを放っている。
 外変化球を右安、低め変化球を左安と、3年春準々決で飯塚孝史から2安打。
 吉永健太朗の外低め141㌔を右前打にするなど、3年夏の甲子園14打数で4安打を記録した。
 当時のチームメイトに青木勇人上野山奨真道端俊輔ら。

 慶大で遊撃手から捕手に転向し、2年春からリーグ戦に出場。
 立大・澤田圭佑から同点右越え2塁打を放ち、開幕2戦目でリーグ初安打初打点を記録する。
 立教大3回戦で2塁盗塁を阻止する到達タイム1.87秒の好スローイングを披露。
 2年秋には先発10試合を任されたが、打率.156、許盗塁6、防3.37と、攻守に課題を残した。
 3年春に初の規定打席到達を果たし、チーム防2.38(1位)で6季ぶりVを達成。
 4年春秋に2シーズン続けて打率3割を記録し、春の早慶1回戦で二塁送球1.93秒を計時した。
 通算70試合、打率.260、50安打、0本塁打、18打点、1盗塁。

 177cm80kg、強肩好打の捕手。
 通算打率.260、思い切り良く振り切るスイングを見せる右の好打者。右方向への打球が持ち味。
 スローイング精度を欠く場面、握り直しもあるが、遠投115mの強い地肩が魅力。
 大学2年時に正捕手の座を獲得した。二塁送球タイム1.9秒前後から2.0秒前後を計時する。
 50m6秒3、右打者で一塁到達タイム4.5秒前後から4.5秒台と脚力はまずまず。
 高校時代は好守のショート。軽快な足さばきでリズムよい遊撃守備をセールスポイントとしていた。
 3年秋に加嶋とのバッテリーでノーヒットノーランを達成している。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する