甲斐 拓也(楊志館)|ドラフト・レポート

甲斐 拓也(楊志館)

ここでは、「甲斐 拓也(楊志館)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



甲斐 拓也(楊志館)

168cm74kg 右右 捕手
二塁送球1.77秒を誇る強肩。小柄だが高校通算40本塁打以上のパンチ力備える。
2010年ソフトバンク育成6位

  最新記事

 ■ ソフトバンク育成6位・甲斐 「負けん気ではい上がる」(大分合同新聞) 10/10/29

 ソフトバンクホークスから育成6位で指名された楊志館高の甲斐拓也は、チームメートから胴上げされ、「夢のような気分」と声を弾ませた。ソフトバンクの印象は「ずっと好きだった球団。一人一人の技術が高い」。目標とする選手は川崎宗則で、「捕手はチームの要。肩には自信がある。周囲から信頼される選手になりたい。負けん気でしっかりはい上がる」と緊張した面持ちながら、はっきりとした口調で抱負。宮地弘明監督は「本当に野球が好きな選手。プロで自分を磨いてほしい」と話した。

  プロフィール

 大分県大分市出身。
 甲斐 拓也(かい たくや)捕手。
 小学1年から野球を始める。
 稙田東中時代は大分リトルシニアに所属し内野手としてプレー。

 楊志館高では2年時から正捕手を務める。
 夏は1学年上の松永賢人投手(現東北福祉大)とのバッテリーで県大会8強入り。
 準々決勝では優勝した明豊高と接戦を演じたが0対2で惜しくも敗れた。
 3年夏は別府羽室台高に1対4で敗れ初戦敗退。
 甲子園出場実績は無し。

 168cm74kg、小柄ながらガッチリした体格の捕手。
 捕ってから投げるまでが速く二塁到達タイム1.77秒を誇るスローイングがセールスポイント。
 機敏なフィールディングを見せる。
 打っては主に3番に座り高校通算40本塁打以上、5割超の長打率をマーク。

  スカウトコメント

ソフトバンク・福山スカウト|10/11/11
 「捕球から送球までの速さは大学、社会人を含めてもトップ級。ドラフト1位山下斐紹(習志野高)とも十分競争できる」
ソフトバンク公式ページ|10/10/28
 「二塁送球タイム1秒77は今年の高校生でナンバーワンの数字。小柄ながらガッツあるプレーを見せる。」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年03月13日(日)|2010年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
たくやさん☆
応援してるので、本当がんばってほしいです(^^♪
| yunawks | 2011年03月24日(Thu) 18:10 | URL #YrGnQh/o [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2010年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑