井口 勇佑(東京ガス)

ここでは、「井口 勇佑(東京ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



190cm84kg 右右 MAX141km スライダー・シンカー・カーブ 天理高→龍谷大 3年目
最速141㌔直球とスライダー、シンカー。手足の長い長身サイドハンド。通算17勝、3年春MVP。

  動 画

  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   09春:         登板無し
   09秋: 2  0勝0敗   2  0  2  1  0  0.00
   10春:         登板無し
   10秋: 7  2勝1敗  30.2          1  0.29(2位)
   11春: 5  4勝1敗  37.2          1  0.24(1位)
   11秋: 8  3勝2敗   40  40  13  10  9  2.03(6位)
   12春: 6  4勝2敗   48  39  28  10  7  1.31(4位)
   12秋: 6  4勝1敗   40  32  24  6  4  0.90(2位) 
   通算: 34 17勝7敗 198.1         22  1.00
    ※ 11春:MVP 11春:ベストナイン 

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   11選: 1  9.2  8  6  3  2 141㌔(神宮) 東京国際大
   12選: 3 14.1  18  7  4  7 
         6.1  10  2  2  3 138㌔(東ド) 京都学園大
          1  0  1  0  0 139㌔(神宮) 東 海 大
          7  8  4  2  4 139㌔(神宮) 亜   大
   通算: 4  24  26  13  7  9 防3.38
     被安打率9.75 奪三振率4.88 四死球率2.63

 ■ 甲子園成績

   08春   回数 被安 奪三 四死 自責
   敦賀気比   9  6  4  2  1 
   華  陵   9  4  9  3  1 
   沖縄尚学   9  9  3  2  4 
         27  19  16  7  6 防2.00
     被安打率6.33 奪三振率5.33
四死球率2.33

投球成績詳細

   11春    回数 被安 奪三 四死 失点
   大商大    2.2          0 ○
   大院大 先   9  7  8  1  1 ○
       先   9  6  8  5  1 ○
   京産大 先   8          1 ●
       先   9  6       0 ○封
         37.2          3 防0.24

   11秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   大商大 先   7  5  3  1  1 ○
   大経大     1  2  0  0  1
   大院大 先  11  11  2  4  3 
       先   5  6  2  1  2 ○
   神院大 先  10  7  5  1  0 ○
       先   3  5  1  1  1 ●
   京産大    1.2  1  0  1  0 
          1.1  3  0  1  1 ●
          40  40  13  10  9 防2.03
      被安打率9.00 奪三振率2.93 四死球率2.25

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   大経大 先   8  5  6  3  2 ○
   大院大 先  10  5  8  1  0 ○封 
   大商大 先   9  10  4  1  1 ○
   神院大 先   9  11  1  0  0 ○ 
   京産大 先   9  4  8  2  1 ●
       先   3  4  1  3  3 ●
          48  39  28  10  7 防1.31
      被安打率7.31 奪三振率5.25 四死球率1.88

  最新記事

 ■ 龍谷大・井口、3安打で完封/関西六大学(SANSPO) 12/10/7

 龍谷大の井口が3安打で完封し、1-0の緊迫した試合を制した。「今季、調子は悪くないが、こんなによくできたことはない」と、本人も予想以上の出来に半ば驚きを隠せなかった。1年間の試行錯誤の末、以前より右足にためをつくるフォームを確立。低めの球の伸びが増し、今季は負けなしと好調だ。優勝のかかる3回戦では「あと1勝なので総力戦でやれれば」と連投も辞さない構えだ。

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大商大 先   7  5  1  1  0 ○
   大経大 先   7  4  6  1  0 ○
   神院大 先   8  8  6  0  1 ○
   京産大 先   9  3  7  1  0 ○封
       先   5  7  7  0  1 ●
   大院大 先   4  6  1  3  2
          40  32  24  6  4 防0.90
      被安打率7.20 奪三振率5.40 四死球率1.35

 ■ 龍谷大、京産大が先勝(スポニチ) 12/4/7

 関西六大学野球リーグ第2節第1日は7日、大阪市の舞洲スタジアムで1回戦2試合を行い、龍谷大が延長戦の末、大院大に3―0で先勝した。龍谷大は0―0の延長十回、4安打を集めて3点を奪った。井口は最後まで投げ切り、5安打で完封した。

 ■ 龍谷大、タイブレーク痛恨暴投で全国6連敗(スポーツ報知) 11/6/8

 大会初のタイブレークに突入した10回1死満塁。龍谷大の190センチの長身サイド右腕・井口勇佑の投げた2球目が、ワンバウンドして捕手のグラブの下をすり抜けた。「厳しいところを攻めようと思った。仕方ないです」。あっけない幕切れで、チームは秋の明治神宮大会と合わせて、全国6連敗を喫した。椹木寛監督は、タイブレークについての準備不足を謝罪。「練習しなかった僕が悪い。申し訳ない。監督を辞めたいくらい」と頭を下げたが、選手の間では想定していた。土壇場の9回に同点に追いついた直後、井口は両監督が打順を決める数分の間、ベンチ裏でストレッチを行っていた。「それほど、動揺はなかった」。通常の公式戦ではない、タイブレークというルールのせいにはしたくなかった。それでも初めての神宮を楽しんだ。天理高の3年センバツでは故障したエースに代わって初戦を完投。大学での鮮烈なデビュー勝利はならなかったが、9回2/3を8安打3失点(自責2)。「タイブレークはおまけ。9回同点だったので、いい試合だった」と重い空気を振り払うように笑った。

過去記事

 ■ 龍谷大・井口、1点守り完封!2季連続V(スポーツ報知) 11/5/17

 龍谷大が2勝1敗で勝ち点4を手にし、2季連続27度目(旧リーグを含む)の優勝を果たした。190センチのサイド右腕エース、井口勇祐(3年)が6安打完封。3回に竹内裕喜(4年)の適時打で挙げた1点を守りきり、これまでチームが3戦連続0―1で完封されていた京産大の左腕、山田和毅(2年)に投げ勝った。龍谷大は全日本大学野球選手権に2年ぶり(15度目)に出場する。9回2死二塁。最後の打者を右飛に仕留め、井口は天理高時代からバッテリーを組む捕手の鈴木紳吾(3年)と抱き合った。「ホッとしました」。14日は山田和に0―1で完投負け。前節で右手中指の皮がめくれて感覚が戻らない中、同じスコアのしびれる投手戦で天敵にリベンジした。不安の中で開幕したシーズンだった。3月中旬に右わき腹の肉離れを発症し、3週間はノースロー。それでも椹木寛監督(63)が「井口の穴を埋めようとチームが成長した」と言うように、3勝した杉上諒(3年)ら投手陣が奮起。エースが4月17日に復帰登板するとさらに歯車がかみ合い、V2を決めた。高3のセンバツでは直前に2番手から背番号1に昇格して8強入り。190センチもありながら小学6年から変則に転向した異色のジャンボ右腕は「神宮でも普段通り、打たせてとる投球を心掛けたい」と謙虚にコメント。大学での“全国デビュー”でもブレークを狙いたい。
 井口は「まだ70%の状態。しっかり調整して、選手権では自分の投球をしたい」と意気込みを見せた。(産経ニュース)

 ■ あこがれは渡辺俊 異色の長身右腕“転向”も視野(スポニチ) 11/5/3

 龍谷大は先発・井口勇祐投手(3年)が被安打6、1失点完投で今季3勝目。勝ち点を3とし、秋春連覇へ大きく前進した。“サブマリン”に憧れる1メートル90の長身サイド右腕が躍動した。先発・井口は特殊な軌道の直球、スライダー、シンカーを駆使し、相手打線をほんろう。「スタミナに不安がありましたが、後ろに他の投手もいるので思い切って投げました」。3月中旬に右脇腹痛を発症し出遅れ、投げ込み不足は否めない。この日は試合中に右手中指の皮もめくれて苦しんだが、天理高時代からバッテリーを組む鈴木紳の好リードにも支えられ、マウンドを守りきった。小学6年で投手を始めてからサイド一筋。憧れの投手には球界を代表するアンダースロー、ロッテ・渡辺俊の名を挙げ、「下半身を強化し、いつかアンダースローに挑戦してみたい」と“転向”も視野に入れる。「今はとにかくリーグ優勝を目指して頑張りたい」。全国舞台での飛躍を期し、2季連続27度目の頂点を狙う。

 ■ センバツ:観客うならせたサブマリン投球術…天理・井口(毎日jp) 08/3/26

 びしっと胸のすく剛腕もいいけれど、軟投もまた楽しい。天理のサブマリン・井口が、1万5000人の観客をうならせる、投球術を見せた。けっして速くない。直球は最速120キロ程度。スライダーを中心にした緩急と、抜群の制球が生命線だ。左打者6人を並べた敦賀気比に対し、外角に、低く地をはうように伸びる直球と、浮き上がるスライダーを丁寧に投げ分け、時に大胆に内角へ投げ込む。変幻自在の投球で、かわしていった。本来のエースナンバーを背負った矢之が大会直前に肩を痛めて登録を外れ、急きょ引き継いだ1番。井口が先発で引っ張り、144キロの本格派右腕・矢之で締めるのが昨秋の勝ちパターンだった。プロ野球・ロッテの渡辺俊介投手のように、球が速くなくても空振りを取るのが理想と言う井口。188センチと長身の下手投げ投手が、背番号1の仕事をこなした。

  プロフィール

 滋賀県蒲生郡竜王町出身。
 井口 勇佑(いぐち・ゆうすけ)投手。
 小学6年で横手投げ投手として野球を始め、竜王中時代は竜王ジャガーズに所属。

 天理高では1年秋からベンチ入り。
 2年秋に故障で出遅れながらも控えとして県大会V、近畿8強進出を達成。
 近畿大会では2試合の先発を任され、1回戦PL学園戦で3失点完投勝利を収めている。
 8強入りした3年春選抜では主戦を務め、3連続完投27回6失点の好結果を残した。
 初戦敦賀気比戦で8回まで3安打無失点の好投を演じ、6安打1失点完投勝利。
 3回戦華陵戦では2回に3安打1失点を許しながらも、3回以降1安打無失点投球を披露。
 準々決勝では沖尚と接戦を演じるも、5回以降東浜巨から得点できず2対4の惜敗となった。
 3年夏は優勝候補筆頭に挙げられたが、奈良大付に1対7で敗れ県大会2回戦敗退。
 大会後は奈良県選抜に選出され、日米親善高校野球に参加した。

 龍谷大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 2年秋になって登板機会を増やし、防0.29(2位)の好成績で頭角を現す。
 先発救援で7試合30回2/3に起用され、大商大を完封し初先発初勝利を挙げた。
 3年春にチーム最多4勝、防御率0.24(1位)で2季連続Vに導き、MVP・ベストナインを獲得。
 開幕前に右脇腹肉離れを負い、シーズン途中にはツメを割るなど万全では無いながらも、
 大院大戦で連続1失点完投勝利、優勝がかかった京産大戦で6安打完封勝利を収めている。
 以降杉上諒との2枚看板として先発で活躍し、リーグ通算17勝(4完封)を積み上げた。
 全国大会には3年春(初戦敗退)、4年春(14年ぶり4強)の大学選手権に出場。
 3年春は初戦東京国際大戦の先発するも、タイブレークの10回に暴投で勝ち越され敗退。
 神宮球場で自己最速141㌔をマークし、9回までは8安打2失点の粘投を披露した。
 4年春初戦で京都学園大を6.1回10安打3失点に抑え、チームの全国大会連敗を6でストップ。
 準決勝では亜大を8回途中4失点に抑えたが、2対4で惜しくも決勝進出を逃した。
 リーグ通算34試合、17勝7敗、198回1/3、防御率1.00。

 190cm84kg、手足の長い長身サイドハンド。
 ノーワインドアップから上体を前に傾けて重心を下げ、グラブは抱え込まずにインステップし、
 肘を柔らかく使い横手から繰り出す最速141㌔、常時130㌔台前半から後半の伸びのある直球と
 100㌔台から110㌔台のスライダー、120㌔前後のシンカー、100㌔台のカーブ。
 まずまずまとまりのある制球力で両コーナーに投げ分ける。スムーズさにはやや欠けるフォーム。
 大学進学後スピードを増し、変則フォームから最速では141㌔を記録する。
 直球と変化球で緩急を付け、粘り強く打たせて取る投球が持ち味。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2013-02-07(木)|2015年社会人投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑