阿加多 直樹(日本生命)

ここでは、「阿加多 直樹(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm83kg 右左 外野・捕手・内野 遠投110m 50m6秒2 慶應義塾→慶大 3年目
精度に課題残るが二塁送球1.8秒台の強肩。4年春打率.447で首位打者。秋は4番に座る。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09春:           出場無し
   09秋:           出場無し
   10春: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000 
   10秋:           出場無し
   11春: 11 .348  23  8 2 0 0 3 6 2 0  .400  .435
   11秋: 13 .263  38 10 0 1 0 2 7 0 1  .263  .316
   12春: 12 .447  38 17 2 1 0 2 6 5 1  .512  .553(1位)
   12秋: 13 .234  47 11 2 0 0 8 7 5 0  .308  .277
   通算: 50 .313 147 46 6 2 0 15 26 12 2  .365  .381
    ※ 12春:首位打者

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   11選: 4 .357 14  5 0 1 0 3 3 2 0  .438  .500

 ■ 甲子園成績

     試合  打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   08春: 1 1.000  1  1 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 
   08夏: 4  .077 13  1 0 0 0 0 0 0 0  .077  .077
   通算: 5  .143 14  2 0 0 0 0 0 0 0  .143  .143

  最新記事

 ■ 慶大・阿加多「プロ諦めない」 2年後プロ目指す(スポニチ) 12/12/25

 今年度の東京六大学野球4年生の進路が、ほぼ決まった。慶大・阿加多(あがた)直樹捕手は日本生命に進み、2年後のプロ入りを目指す。一度は野球を諦めた。だが、大学最後の早慶戦で2連敗を喫した直後、阿加多に再び野球熱が湧き上がってきた。「このまま終わっていいのか」。関係者に頼み込み、日本生命のグラウンドでトライアウトを受けた。数日後、合格通知が届いた。今春リーグ戦では打率・447で首位打者を獲得。ドラフト前にプロ志望届を提出した。社会人チームからの誘いを断り、進路はプロ一本。指名がなければ一般就職すると決めていた。就職浪人することさえ辞さないつもりだった。「それが早慶戦連敗で心境が変わってきた。一度決めた進路を変えることはダメなことだと思った。でも、自分の気持ちに素直になると…。どうしても諦められなかった」。売りは打撃。大学3年時に捕手に転向したが、社会人では再び外野で勝負することを決めた。刺激も力に変える。チームメートの福谷は中日から1位指名を受けた。「やるからにはプロを狙いたい。福谷よりも阿加多と言ってもらえる選手になりたい」。土壇場でつながったプロへの道。2年後のチャンスは逃さない。

 ■ 今春首位打者の阿加多 社会人の誘い断りプロ一本(スポニチ) 12/10/2

 竹内大とともに、福谷、阿加多もプロ志望届を提出した。ドラフト上位候補にも挙げられる福谷は「自信はそんなにないですけど、自分の力がどれだけ通用するか。ずっと憧れだった」と語った。今春リーグ戦で首位打者を獲得した阿加多は、社会人チームからの誘いを断り進路はプロ一本。「まだ成長できると思ってプロを目指そうと思った」と話した。

 ■ 阿加多4の4!首位打者「確」(SANSPO) 12/6/3

 慶大が延長戦の末、5-3で既に優勝を決めている早大に競り勝った。慶大は阿加多(あがた)直樹捕手(4年)が4打数4安打の固め打ちで打率は・452に急上昇。先に全日程を終えて同率トップだった明大勢の高山俊(1年)、小室和弘(4年)両外野手の・417を抜いて打率1位に浮上し、首位打者に大きく前進した。阿加多が初の首位打者獲得に前進だ。「首位打者? 見えてきましたね。こんなに打てるとは思わなかった」。この日は第1打席から右前打、中前打、四球、左中間二塁打。先頭で迎えた延長十回は右中間三塁打を放ち、決勝のホームを踏んだ。

 ■ 慶大190人がプロ並み競争/東京6大学(日刊スポーツ) 11/5/31

 慶大が早大を振り切り、2季ぶり33度目の優勝を果たした。慶大の捕手、阿加多直樹(3年)が初めて先発マスクをかぶったのは今月14日の明大戦だった。4戦にまでもつれる中、13打数6安打して正捕手の座をつかんだ。阿加多は「キャンプの途中に呼ばれ、そのあと試合にも出られるようになった」と振り返る。慶大野球部は、2月末から石垣島でキャンプを行った。参加34人。メンバーは固定せず、プロ並みに入れ替えを行った。右足肉離れもあって残留組にいた阿加多が招集されたのは3月11日、大地震が東日本を襲った日だ。移動中で空の上。揺れは知らない。出発便が1時間遅かったら合流できなかった。外野から転向し地道に練習してきた捕手には運も味方した。部員数はリーグ一の190人を超える。他校と戦う前にチーム内競争がある。江藤監督は「学生野球は、今(調子の)いい選手を使わないと」と言う。優勝は、競争の中で急成長した選手と、評価するプロ出身監督の目があって実現した。

 選手権決勝で見せた二塁送球はコントロール良くタイムも1.86秒となかなかでした。
 送球精度を高めて強肩捕手として目立ってもらいたいですね。

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 阿加多 直樹(あがた・なおき)捕手。
 小学5年から三塁手として野球を始める。
 領家中時代は横浜旭ベースボールクラブに所属し、3年夏の全国大会に出場した。

 慶應義塾高では3年春夏の甲子園に出場。
 春は控え内野手で代打1打席のみ、夏に5番左翼手として8強進出を達成した。
 4試合1安打止まりながら、初戦で打者走者の二塁進塁を阻止する好送球を披露している。
 当時のチームメイトに山崎錬田村圭(ともに現慶大)ら。

 慶大進学後は3年春になって正捕手の座を獲得。
 下級生時代は中堅手で途中出場1試合に留まり、2年夏の捕手転向を機に頭角を現す。
 3年春途中から先発マスクを任され、規定打席不足ながら.348の高打率で優勝に貢献。
 5番又は6番打者で出場し、第4戦までもつれた明大戦で打率.462(13打数6安打)を記録した。
 準優勝を果たした選手権でも3試合に先発起用され、打率.357点3の好結果を残している。
 準々決勝愛院大戦9回に低め変化球を捉え、勝利を引き寄せる左中間への2点適時三塁打。
 準決勝東京国際大戦では同点適時打などレフト前、センター前と打ち分け3安打をマーク。
 決勝東洋大戦は藤岡貴裕(千葉ロッテ11年1位)の前に、4打数無安打2三振と活躍できず。
 4年春には17安打量産、打率.447で首位打者を獲得し、打てる捕手としてプロから注目された。
 最終カード早慶戦で3試合7安打の固め打ち、1回戦で長打2本含む4安打1四球の大暴れ。
 左中間への二塁打、有原航平の内寄り145㌔直球を捉え、右中間への三塁打を放っている。
 4年夏に大学日本代表候補に追加選出され、日米大学野球の選考合宿を経験した。
 リーグ通算50試合、打率.313、46安打、0本塁打、15打点、2盗塁。

 183cm83kg、恵まれた体格の捕手。
 広角に鋭い打球を打ち分ける左の好打者。中堅から左翼方向へも長打を放つ。
 送球精度にはバラツキが残るものの、二塁送球1.8秒台中盤から1.9秒前後をコンスタントに記録。
 遠投110mの強肩がセールスポイント。まだ捕手経験が浅く守備面には課題も残るが、
 江藤省三監督から強肩と打力を買われ、捕手転向1年足らずで正捕手に抜擢された。
 50m6秒2、一塁到達4.2秒台から4.3秒、三塁到達11.5秒前後と脚力はまずまず。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2012-12-25(火)|2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
上位指名候補という訳ではない。何しろ、捕手経験が少ない。しかし、可能性はあると言える。反対方向に打球を打つことが出来、柔らかさがあるのが魅力。肩も弱いわけではなく、フットワークも悪くない。4~6位の指名になるのではないか?
| ideon | 2012年10月08日(Mon) 12:04 | URL #- [ 編集]
好投手からの打率が高い点に質の高さを感じる。明治の野村投手、早稲田の吉永投手から相当安打を放っていて、苦手にする投手のタイプが少なく思える。昨秋は慶應首位、今春リーグ首位打者で安定感が高まる。世界大学野球選手権での活躍を楽しみにしていただけに中止となり残念。
| ルフィー | 2012年06月18日(Mon) 16:26 | URL #- [ 編集]
打撃は良いですが守備が課題ですね。
| 匿名 | 2012年04月28日(Sat) 13:44 | URL #- [ 編集]
インサイドワーク、コーナーワークの伸びと共にドラフト上位へ。打撃と肩は既にプロで通用するレベル。
| 匿名 | 2012年04月27日(Fri) 06:30 | URL #- [ 編集]
一大学を突出させない方針からでしょうか。数少ないクレバーな捕手として注目しています。受験で慶応に受かる頭脳も凄い。
| ルフィー | 2011年06月21日(Tue) 20:11 | URL #aFqXQmhI [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(5) Page Top↑