上 賢志郎(東京国際大)

ここでは、「上 賢志郎(東京国際大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm84kg 右右 MAX144km カーブ・スライダー・チェンジ・フォーク 市和歌山
威力のある直球と落差あるカーブ、縦スラとの緩急。4年春に最多4勝マーク。ベストナインを獲得した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13春:        登板無し
   13秋:        登板無し
   14春:        登板無し
   14秋:        登板無し
   15春: 3 0勝1敗  5.1  9  5  4  2  3.38
   15秋: 2 0勝0敗  6.1  4  3  2  1  1.42
   16春: 6 4勝1敗  46.1  35  22  9  7  1.36(1位)
   通算: 11 4勝2敗   58  48  30  15  10  1.55
         被安打率7.45 奪三振率4.66 四死球率2.33
    ※ 16春:ベストナイン 16春:最多勝

投手成績詳細

   15春     回数 被安 奪三 四死 自責
   創価大    1.2  3  2  0  0
   共栄大    0.2  4  1  0  1 ●
   流経大 先   3  2  2  4  1
          5.1  9  5  4  2 防3.38
      被安打率15.19 奪三振率8.44 四死球率6.75

   15秋     回数 被安 奪三 四死 自責
   共栄大    5.2  4  2  1  1
   杏林大    0.2  0  1  1  0
          6.1  4  3  2  1 防1.42
       被安打率5.68 奪三振率4.26 四死球率2.84

  最新記事

 ■ 共栄大がリーグ初優勝(東京中日スポーツ) 16/5/22

 共栄大が10-0で東京国際大に7回コールドで連勝、勝ち点を5とし、2002年の創部以来初めてのリーグ優勝を決めた。春季リーグ戦は全日程を終えて、最高殊勲選手には、共栄大のルーキー右腕・清水蓮投手(1年・樹徳)が選ばれ、最多勝を、東京国際大の上賢志郎投手(4年・市和歌山)らと分け合った上は最優秀防御率、ベストナイン投手にも輝いた

   16春     回数 被安 奪三 四死 失点
   杏林大 先  5.1  5  1  4  2
       先   6  5  2  2  0 ○…リーグ戦初勝利
   流経大 先   9  8  6  0  2 ○
   創価大 先   9  6  3  0  1 ○
   高千穂 先   9  5  6  0  1 ○
   共栄大 先   8  6  4  3  3 ●
          46.1  35  22  9  9 防1.36
       被安打率6.80 奪三振率4.27 四死球率1.75

 ■ 東京国際大10季ぶりVへ前進(東京中日スポーツ) 16/4/31

 勝ち点2の東京国際大が7-1で創価大に逆転勝ち、10季ぶり優勝に前進した。上賢志郎投手が6安打1失点で無四球完投し、ドラフト候補右腕の池田隆英投手に投げ勝った。「いいピッチャーと投げ合えて自信になります」。3回に先制を許したが、我慢強く逆転を呼び込んだ。4年春に初勝利の遅咲き右腕はこれで3連勝身上はコントロール130キロ台の直球と変化球でコースをついて6安打に抑えた。「ピッチャーはスピードよりコントロールを少しは実証できたかな」と笑った。

 ■ 東京国際大勝ち点(中日スポーツ) 16/4/16

 東京国際大が10-0で杏林大に7回コールド勝ちして勝ち点を挙げた。開幕戦でも好投した上賢志郎投手が6イニングを無失点でリーグ戦初勝利。宇治尚貴一塁手が満塁本塁打を放った。

過去記事

 ■ “プロ注目”市和歌山右腕・上がサヨナラ負け(スポーツ報知) 12/7/22

 プロ注目、市和歌山の143キロ右腕・上(うえ)賢志郎(3年)が耐久に敗れた。同点の9回2死二、三塁から中前へ運ばれ、サヨナラ負け。被安打9、4失点(自責2)の粘投にも「悔しい。(昨夏に決勝で敗れた)智弁和歌山と再戦したかった」と声を震わせた。目標はプロだが、志望届提出については「正直ここで負けるとは思ってなかった。大学で成長したいというのもある」と態度を保留した。

   12夏         回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:県和歌山 先   9  5  10  0  0
   3回戦:耐  久 先  8.2  9  4  5  2
              17.2  14  14  5  2 防1.02
           被安打率7.13 奪三振率7.13 四死球率2.55

 ■ 智弁和歌山・吉川2安打完封!昨秋のリベンジ果たす(スポーツ報知) 12/4/22

 和歌山県大会は2回戦で昨夏決勝のカードが再現され、昨夏代表の智弁和歌山の2年生左腕・吉川雄大が市和歌山打線を2安打完封。プロ11球団のスカウトが視察した市和歌山の182センチ右腕・上賢志郎(3年)は5回5安打1失点で降板した。

 ■ 先輩に申し訳ない…古豪の2年生エース 上賢志郎投手(MSN産経) 11/7/30

 「智弁の連覇を止めたい。自分が投げて流れを引き寄せる」。2年生の「背番号1」はそんな思いで決勝戦に臨んだ。三回、4点リードされた場面で登板の機会が巡ってきた。3年生の控え投手からは「頑張れ」と、励まされた。バッテリーを組む井上も同じ2年。「井上が取ってくれるから大丈夫」。不安と焦りが交錯する中でのピッチング。制球が乱れた六回、相手にだめ押しとされる2点を許してしまう。「(最後の夏だった)先輩には申し訳ない気持ちでいっぱい」。試合後、大粒の涙が頬をつたった。夏は終わったが、すぐに次の戦いが始まる。「自分が新チームを引っ張る。新人戦、近畿大会で勝つことが先輩への何よりの恩返しです」。

   11夏         回数 被安 奪三 四死 失点 
   1 回 戦:田  辺 先  9  6  6  1  3
   2 回 戦:南部龍神    4  0  4  0  0
   3 回 戦:箕  島 先  9  8  3  5  1
   準々決勝:桐  蔭 先  9  7  4  4  2
   準 決 勝:南  部 先  9  5  6  2  2
   決  勝:智弁和歌    6  6  3  6  3
               46  32  26  18  11 防2.15(失点から計算)
           被安打率6.26 奪三振率5.09 四死球率3.52

 和歌山大会決勝は疲労があったようで本来の投球を見ることは出来ませんでしたが
 恵まれた体格と低めに決まる真っすぐは今後楽しみです。

 ■ 市和歌山エース上、打倒王者に秘策(デイリースポーツ) 11/7/30

 5安打2失点で完投した市和歌山のエース上が、夏6連覇中の智弁和歌山との決勝へ「やりがいがある」と闘志。「智弁は日高(3回戦)の門口投手にも(タイミングが)合ってなかった。あの内の低めの球をまねできたら」と、智弁和歌山が4‐3と辛勝した日高をお手本に秘策を練った。

  プロフィール

 和歌山県和歌山市出身。
 上 賢志郎(うえ・けんしろう)投手。
 宮小学校1年時から軟式野球を始め、日進中では和歌山ビクトリーズに所属。
 2年夏に捕手として全国大会を経験した。

 市和歌山で本格的にピッチャー転向。
 1年秋の大会から背番号1としてチームを牽引し、新人戦で7年ぶりV(県1回戦敗退)を果たす。
 決勝・和智弁戦に抑えで登板し、2回1失点リリーフ、5対4逆転サヨナラで勝利。
 2年夏予選で4完投勝利を挙げる活躍を演じ、決勝進出の立役者として一躍注目を集めた。
 全6試合(先発4)46イニングをこなし、32安打18四死球11失点の粘投を披露。
 バッターとしても6試合で打率.529(17打数9安打)0本塁打5打点の好成績をマークしている。
 疲労で救援に回った決勝・智弁戦は、6回6安打6四死球3失点、1対7で敗戦。
 同年秋の準々決で同校と再戦するも、善戦及ばず、延長11回3対4でサヨナラ負けとなった。
 8回終了時点で3対0とリードしながら、足を負傷した9回裏途中で無念の降板。
 翌3年春初戦で吉川雄大に完封負けを喫し、3季連続で智弁和歌山高の前に敗れ去った。
 背番号10の控え投手として先発を務め、プロ11球団の前で5回1失点をマーク。
 再びエースとなった3年夏を県3回戦敗退で終え、プロ志望届を提出せず大学進学を選択した。
 1学年上に三家和真(広島11年育成4位)ら。

 東京国際大では3年春からリーグ戦に出場。
 3年秋までを5戦(先発1)11.2回の登板で終え、4年春のリーグ戦になって主戦の座を獲得する。
 最多4勝(3完投0完封)1敗、防御率1.36(1位)の活躍でベストナインを受賞。
 流経大(6対2)、創価大(7対1)、高千穂大(4対1)相手に、3連続無四球完投勝ちを挙げた。
 リーグ通算11試合、4勝(3完投0完封)2敗、58回、防御率1.55。

 182cm84kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速144㌔、常時130㌔台後半の威力ある直球と、キレの良い縦カーブとの緩急。
 やや決め球に欠けるが、縦スライダー、チェンジアップ、フォークと、一通り揃えた変化球を操る。
 一時不振に陥りながらも高校3年6月の練習試合で自己最速144㌔をマークした。
 度胸よく内角を攻める強気のピッチングも持ち味の一つ。制球力はまずまずながらバラツキも残る。
 広角に長打を放つ右の好打者。高3夏予選で4番を務めた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-05-22(日)|2016年大学生投手 | 東京新大学 コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
2016年 3月18日 武蔵ヒートベアーズ戦
7回 93球 被安打5 失点1(センターのエラー気味での失点) 奪三振8でした
| 我流 | 2016年03月19日(Sat) 21:58 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
| カル | 2012年04月22日(Sun) 15:48 | URL #- [ 編集]
ありがとうございます。
上賢志郎とは、名字・名前ともにインパクトがありますね(笑)三家に続いてプロ入りして欲しいです。
| ふぅ太 | 2012年01月24日(Tue) 17:44 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
「上賢太郎」と記載している雑誌も結構見かけますね。
最初に参考にした夏の和歌山大会中継では「上賢志郎」でしたよ。
アナウンサーも「けんしろう」と紹介していました。
| 管理人 | 2012年01月23日(Mon) 20:38 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
アマチュア野球や逸材図鑑だと名前が上賢太郎になっていますが、正確にはどっちなんですかね?
| ふぅ太 | 2012年01月23日(Mon) 17:03 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
来年の夏の甲子園にドラフトに期待してますよ! 一年ごとに10キロずつスピードアップしてますから二十歳になれば間違いなく150キロは出るはずです!!
| 野球人 | 2011年10月28日(Fri) 21:57 | URL #- [ 編集]
甲子園で見てみたいけど、智弁がいるからなぁ・・・
| いっき | 2011年08月25日(Thu) 19:37 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年大学生投手 | 東京新大学 コメント(7) Page Top↑