岡 翔太郎(JFE東日本)

ここでは、「岡 翔太郎(JFE東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm79kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒2 日大三→東洋大 3年目
二塁送球1秒85の強肩が売り。3年春に正捕手として大学選手権V経験、福谷浩司から2安打。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09春: 1 .500  2  1 0 0 0 0 1 0 0  .500  .500 
   09秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   10春: 3 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   10秋: 2 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   11春: 10 .176 17  3 1 0 0 2 7 3 0  .300  .235
   11秋: 9 .273 22  6 1 0 1 2 5 0 0  .273  .455
   12春: 13 .188 32  6 0 0 1 5 9 1 0  .212  .281
   12秋: 11 .154 13  2 1 0 0 1 4 0 0  .154  .231
   通算: 50 .202 89 18 3 0 2 10 27 4 0  .237  .303

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11選: 4 .273 11  3 0 0 0 0 2 1 0  .333  .273

  最新記事

 ■ 藤岡4安打完封で東洋大好発進(日刊スポーツ) 11/9/4

 春秋連覇を狙う東洋大が好発進した。今秋ドラフトの目玉、153キロ左腕の藤岡貴裕投手が4安打9奪三振完封。球速は150キロに満たないながら、走者を背負っても要所を締めた。春はリーグ戦から全日本大学選手権まで全15試合に登板したが、完封はゼロ。「何としても完封したいという気持ちでマウンドに上がりました」と、昨秋以来の無失点完投を喜んだ。攻撃では、女房役の岡翔太郎捕手(3年)が4回に左越えソロを放つなど序盤に3点を奪った。

 ■ 秋に懸ける男・岡翔太郎(週ベ増刊大学野球) 11/8/27

 日大三高時代から強肩とスローイングには定評がある。今春は開幕からスタメンでマスクを被った。しかし結果が出ず、一度は他の捕手にポジションを明け渡した。岡は春のリーグ戦を「失敗のシーズン」と振り返る。「失敗してはいけないと強く思いすぎた。自分のプレーができませんでした」。「春は、怖がって変化球を要求してしまった。秋は直球で強気に押す配球を心がけたい」。春の経験で一回り成長した岡が、強力投手陣をリードしていく。

 実績はまだ少ないですがこれから1年半、高橋監督の下でいい経験が積めそうですね。
 高校時代「これだけの素材を一流にできなければ指導者の責任」とコーチに言わしめた一方で
 小倉監督からは「空回りする男」と評され「考えすぎ」が課題だったようです。

  プロフィール

 東京都葛飾区出身。
 岡 翔太郎(おか・しょうたろう)捕手。
 青戸中時代は軟式野球部に所属し、1年夏から本格的に捕手を始める。

 日大三高では1年秋に正捕手の座を獲得。
 3年春に東京大会準V、関東大会2回戦進出を果たし、都大会7試合で3本塁打を記録した。
 優勝候補筆頭に挙げられた3年夏は、早実に2対6で敗れ西東京大会準決勝敗退。
 当時からドラフト候補に挙げられていたが、志望届は提出せず進学を選択した。
 高校通算16本塁打。甲子園出場実績は無し。

 東洋大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 3年春にチーム最多11試合の先発マスクを任され、リーグ優勝・大学選手権連覇を経験。
 開幕から6連勝を飾ったが、青学大1・2戦を0対1の最少失点で連続して落とし、
 いずれも一発で決勝点を許した配球の課題から、最終週・国学院大戦は控えに回った。
 大学選手権では3試合に先発し、準々決勝道都大戦で二塁送球1秒93の好送球を披露。
 延長10回を3対1で制した決勝慶大戦では、福谷浩司から2安打をマークしている。
 7回裏に高め147㌔直球を左中間二塁打、10回に先頭打者で外角150㌔直球を右前打。
 リーグ戦では3年秋の駒大戦で左越え1号ソロ、4年春に島袋洋奨からソロ弾を記録した。
 リーグ通算50試合、打率.202、18安打、2本塁打、10打点、0盗塁。

 179cm79kg、強肩強打の捕手。
 振り切るスイングでパンチ力を秘めた右打者。大学時代は.202の低打率に終わった。
 二塁送球1.9秒台から2秒前後のスローイングがセールスポイント。最速では1秒85を記録する。
 送球精度を欠く場面もあるが、コントロールもまずまず。遠投110mの強肩。
 キャッチングが良く投手の長所を引き出すリードに持ち味。
 捕手としては細身で50m6秒2と足が速い。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2013-02-21(木)|2015年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑