富永 一(徳島インディゴソックス)|ドラフト・レポート

富永 一(徳島インディゴソックス)

ここでは、「富永 一(徳島インディゴソックス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm80kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ 鳴門→アークバリアドリームクラブ 22歳
伸びのある直球とスライダーを武器に奪三振量産。27回50奪三振、防御率1点台の守護神。
2011年広島育成1位

  動 画

  投球成績

      試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   2011年: 27 0勝0敗17S  27  14  50  9  4  1.33
          被安打率4.67 奪三振率16.67
四死球率3.00

  最新記事

 ■ 徳島インディゴソックス、単独首位に(徳島新聞社) 11/5/7

 単独首位に立った徳島。好調の要因の一つが抑えの富永一の好投だ。先日対戦したソフトバンク3軍の小川監督からも速球を評価された富永だが「まだ内容がおぼつかない。周りが安心して見られる投球をしたい」と前を見据えている。

  プロフィール

 徳島県鳴門市出身。
 富永 一(とみなが はじめ)投手。
 鳴門高時代3年夏は徳島商に1対10で敗れ県大会準々決勝敗退。
 甲子園出場実績は無し。
 高校卒業後3年間は香川県のアークバリアに所属し社会人野球でプレー。

 徳島インディゴソックスでは1年目春から守護神として活躍。
 前期14試合登板8セーブを挙げ前後期を通じて初の優勝に貢献、
 現時点(9月10日)で負け無しの17Sを記録しリーグ記録(22S)更新の可能性を残す。
 27回で50奪三振(率16.67)を量産、防御率1点台。
 2月に行われた阪神2軍との交流戦では先発で起用され3回5安打3失点と
 打たれた一方で最速143㌔を記録した直球を武器に5三振を奪取。
 定期交流戦を組むソフトバンク・小川3軍監督からも真っすぐを評価された。

 179cm80kg、本格派右腕。
 セットポジションから投げ下ろす最速147㌔の伸びのある直球と切れの良いスライダー、カーブ。
 空振りの取れる直球とスライダーを武器に高い奪三振率を誇るクローザー。
 コントロールはまずまず。気迫ある投球も持ち味。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年09月10日(土)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑