石崎 剛(新日鉄住金鹿島)

ここでは、「石崎 剛(新日鉄住金鹿島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm85kg 右右 MAX151km スライダー・チェンジ・シュート 三和高 6年目
サイド気味から繰り出す威力ある151㌔直球が武器。都市対抗で3試合6.2回9奪三振無失点リリーフ。
2014年阪神2位(契約金7000万円、年俸1200万円)

  動 画

  投手成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責 
   12日: 1   3  1  1  2  1 東邦ガス
   14都: 3  6.2  3  9  3  0
          3  1  5  2  0 東邦ガス 151㌔
         1.1  0  3  0  0 日本新薬 149㌔
         2.1  2  1  1  0 西濃運輸 150㌔
   通算: 4  9.2  4  10  5  1 防0.93
      被安打率3.72 奪三振率9.31 四死球率4.66

  最新記事

 ■ ドラ2石崎 チェンジアップ精度上げる(デイリースポーツ) 15/1/15

 阪神のドラフト2位・石崎剛投手(24)が15日、鳴尾浜で新人合同自主トレに参加し、チェンジアップの精度向上に意欲を示した。「まずは自信がある直球で勝負したい」とプロでも真っ向勝負を挑むが、冷静に自身の課題とも向き合う。「社会人時代は変化球がスライダー、チェンジアップの2種類でした。チェンジアップのブレーキをもう少し利かして緩急をつけたいです」と投球の幅を広げていくつもりだ。
 今後は新球にもチャレンジする予定だという。「大きくずらすというか、ツーシームやカットボール、これまで投げていなかった、ちょっと変化する球を投げていきたい」。(日刊スポーツ)

 ■ ドラ2石崎 弟子入り志願「石直球」継承(デイリースポーツ) 14/11/18

 阪神は17日、茨城県神栖市のホテルでドラフト2位指名の石崎剛投手(24)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で合意した。最大の武器はスリークオーターから繰り出される最速151キロの直球。石崎が守護神・呉昇桓の代名詞「石直球」の継承者に名乗りを上げた。「真っすぐが自信があるので。それを過信にすることなく、自信に止めておいて思い切って投げたいです」。自身の特徴は「テークバックが小さいので、いきなりドーン、と出ていく直球」という。中尾スカウトも「とにかく速い。上手投げの同じスピードより速く感じる」と絶賛する。そんな石崎にとって呉昇桓は最高の教材になるだろう。CS6連投、チームを日本シリーズに導いた姿は目に焼き付いている。「自分があの場に立つことを想像しながら見ていました。シーズン中と違うプレッシャーがあると思う。そこで投げられるメンタル面を自分も今以上に、鍛えないといけないとすごく思いました」。呉昇桓はマウンドではポーカーフェースで、石仏と呼ばれる。石崎はマウンドでは感情を爆発させてほえることもある。スタイルは違うが、呉昇桓の直球は憧れでもあり、迷わず弟子入りを志願した。「すべてにおいて勉強じゃないですけどコミュニケーションを図ってやっていきたい」と目を輝かせた。同級生の活躍も励みになっている。侍ジャパンでは同じ90年生まれの選手が活躍中だ。日米野球第3戦でノーヒットノーラン継投を演じた先発則本、2番手・西は同い年。「同級生がめちゃくちゃ活躍しているので、自分も負けてられないと思いますし、やっぱり超したい」。社会人では中継ぎで活躍したが、中西投手コーチは先発での起用も示唆している。

 ■ 新日鉄・横山&石崎、ドラフト指名待つ 巨人などが調査中(SANSPO) 14/10/2

 社会人野球、新日鉄住金鹿島の左腕・横山雄哉(20)=山形中央高出=、右腕・石崎剛(24)=茨城・三和高出=の両投手が今年のドラフト会議で指名されることを希望していることが1日、分かった。同社に残留する可能性が高いとみられていたが、「プロ球団に入団する意思のないことの確認書」が提出期限までに日本野球連盟に届かなかった。石崎は最速151キロの直球が魅力。巨人などが調査を続けている。

過去記事

 ■ 都市対抗野球:富士重工業 八回まで3投手が無失点リレー(毎日jp) 14/7/26

 富士重工業は八回まで3投手が無失点リレー。2点リードの六回からは、新日鉄住金鹿島から補強の石崎が登板。自己最速の151キロをマークした速球を主体に、3回1安打5三振の力投だった。茨城・三和高から入社6年目で本大会初登板。味方が3点追加した直後の七回に連続四球を与えるなど、「反省すべき点も多いが、自分らしく投げられたことを自信にしたい」。降板後の九回に1点差に迫られる薄氷の勝利にも、「皆を信じていた」と快活だった。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   13年公: 7 37.2  30  35  24  19  4.54  7.17  8.36  5.73

 全107球で直球が103球(シュート含む)の力の投球でした。うち145㌔以上が66球。
 151・150:各1球、149:11球、148:9球、147:13球、146:17球。低めの球にも伸びがありそうですね。

 ■ JABA長野大会 鹿島・石崎が好投(毎日jp) 13/4/14

 新日鉄住金鹿島は右腕の石崎が東邦ガスを相手に散発2安打、九回まで無失点の好投でタイブレークの延長戦を投げきった2年前、腰の故障1年間を棒に振ってからサイドスローに。この日は、「サイドに変えて以来、左対策のために磨いてきた」というチェンジアップが効果的だった。地元茨城県の三和高を出て5年目。今季は同い年の大卒新人が6人加入しただけに、「社会人での4年間の成果を示したい」という思いを、自身初完投につなげた。

 ■ 三和・石崎剛に10球団熱視戦/茨城大会(日刊スポーツ) 08/7/8

 茨城の奪三振男として注目された三和の石崎剛投手(3年)が初戦で散った。10回表不運な安打をきっかけに決勝点を許してしまった。「ストレートの伸びがなかった。初戦で緊張した。悔しさの方が大きい」と思いもかけなかった敗戦を振り返った。最速145キロの速球が、この日は141キロ止まり。後半は暑さでバテていた。雨でぬかるんだグラウンドにも苦しんだ。雨で開始が1時間遅れたのも石崎剛にはマイナス材料になったようだ。スタンドには石崎剛目当てに10球団26人のスカウトが陣取った。初戦敗退の結果にも評価は変わらない。ロッテ山森スカウトは「初速と終速の差がいつも2、3キロしかない。関東でも高いレベルの投手」と話し、ソフトバンク宮田スカウトは「素質としてすばらしいしまだまだ伸びしろがある投手です」と評した。10回表、1点を失ったあとアウトは速球で空振り三振に仕留めた。昨秋から430イニングを投げ、これが618個目の三振。最後の最後に意地を見せ、注目の右腕が姿を消した。
 茨城大会で部員わずか15人の無名校、三和のドラフト候補右腕・石崎剛(3年)が多賀戦に先発。延長10回、9安打9奪三振2失点の好投も1―2で惜敗。初戦で姿を消したが、視察した10球団26人のスカウトに潜在能力の高さを見せつけた。不完全燃焼だった。1週間ほど前、ノックの最中に左股(こ)関節へ激痛が走った。左足が思うように上がらず、大会直前、3日の練習試合ではすべてセットポジションでの投球を強いられた。しかも、不安を抱えて迎えた初戦は雨で試合開始が1時間遅れた。「新聞や雑誌に載って、周囲の期待がすごかった。みんなと話して緊張をほぐそうとしたけど、ダメでした」145キロ右腕はプレッシャーに押しつぶされ、自慢の速球も141キロ止まりだった。それでも、ネット裏のスカウト陣からは称賛の声が相次いだ。(スポーツ報知)
 巨人、日本ハムを除く10球団総勢26人のスカウトの熱い視線がマウンドに注がれる。野球では無名の公立校。初戦で敗退する可能性もある。「これが生で見られるラストチャンスかもしれない」とオリックスは6人態勢だった。(SANSPO)
 今後の進路については、将来的なプロ入りを視野に、社会人野球で鍛錬を積むことを希望している。「真っすぐで押せる、三振のたくさん取れる投手になりたい」。理想を追い求め、石崎剛は次なる舞台での飛躍を誓った。(デイリースポーツ)

   08夏     回数 被安 奪三 失点
   多 賀 先  10  9  9  2 141㌔

 ■ 部員15人三和に373回530K右腕石崎(日刊スポーツ) 08/6/21

 注目は15人の部員数ながら、県内最速右腕でプロも注目する石崎剛投手(3年)のいる三和だ。県内最速右腕石崎の身長は181センチ、両腕を広げた長さは183センチと身長を超える。両腕を体の前で伸ばした状態でもひじとひじがくっつく柔軟さもある。「小学校で水泳の平泳ぎをやっていた」ことが奏功した。その腕をむちのようにしならせ、最速145キロの直球を投げ込む。昨秋から今春までに373イニングで530奪三振、ほとんどアウトの半分が三振という驚異の「ドクターK」だ。投球の「7割以上がストレート」という。さらに手元で伸びる球で見逃し三振が多い。プロ全球団が視察に訪れた。昨年は3回戦でシードの常磐大高に敗れた。昨秋は地区代表決定戦で下館工に延長10回2-3で負け。今春は地区1回戦で古河一に0-5で敗れた。ポテンヒットなどに足をからめられ、失策もからんで失点するパターンが多い。課題はナインがまとまってバックアップできるか。

 ■ 145キロ右腕・石崎がドラフト候補急浮上(スポニチ) 08/6/21

 国内12球団にマリナーズスカウトまで視察に訪れた。遅れてきた逸材だ。野球を始めたのは三和北中1年。同中卒業時は130キロ未満だったため強豪私学を目指すことなく、自宅から自転車で10分の三和を選んだ。それが1年夏には135キロをマーク。2年夏の茨城大会3回戦では常磐大高の菊地(現楽天)と投げ合った末に敗れたが、同年秋の三和大会・境西戦では9回22奪三振完投を記録した。昨年末は1日10キロのランニングと1日100本の股割り、プロテイン代わりに納豆を取ったことでバランスが安定しMAX145キロに到達。

 昨年は3年ぶり夏1勝をあげると2回戦15奪三振2失点で9年ぶり3回戦へ。
 3回戦では菊地擁する常磐大高相手に好投したが7回一挙6失点敗退。
 4回戦進出となれば13年ぶりだったんだそうで夏を勝ち抜くのは
 大変そうですが大番狂わせを期待。
 「むちのようにしなる長い腕」なんてフレーズには心惹かれるものが。
 奪三振率は12.79!フロックで出せる数字ではないですね。
 菊地に決勝で投げ勝った常総学院・清原(阪神・高4巡)もいて昨年の茨城は人材豊富。
 スカウト評価からすると彼ら以上の順位での指名を受けることもありそう。

  プロフィール

 茨城県古河市生まれ。
 石崎 剛(いしざき・つよし)投手。
 三和北中1年時から軟式野球を始めた。

 三和高では1年夏からベンチ入り。
 2年夏に26回30三振(13失点)、全3試合完投の力投を演じ、9年ぶり3回戦進出を経験する。
 波崎相手に3失点完投で初戦を突破し、続くつくば工科戦で2失点完投勝利。
 2年秋の大会では三和地区予選敗退ながら、境西高戦で9回22奪三振の快投を披露した。
 入学当初130㌔弱であったスピードは、1年夏に135㌔、3年時に145㌔を計測。
 ドクターKとしてプロの注目を集め、2年秋から3年夏にかけて、430回618三振を記録している。
 3年夏は左股関節を痛めた影響も残り、1回戦で多賀に10回2失点完投負け。
 同試合に10球団が集結するなど、12球団から注目されたが、プロ志望はせず社会人を選んだ。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 新日鉄住金鹿島入社後3年間は二大大会での登板機会なし。
 腰痛により3年目のシーズンを棒に振ってしまい、故障を機にサイド気味のフォームへと転向する。
 高卒4年目になって登板機会を増やし、日本選手権で全国のマウンドを経験。
 同年に行われた巨人とのプロアマ交流戦では、先発で3回1安打4K無失点の好投を見せた。
 5年目にはエース・石田祐介に次ぐ7試合37.2回に登板(24四死球で防4.54)。
 長野大会で東邦ガス相手に10回TB2安打、1失点初完投勝利(9回無失点)を収めている。
 6年目に富士重工業の補強選手として45年ぶりの都市対抗・準優勝を達成。
 連続四球、暴投など制球力を課題としながらも、3試合6.2回9K無失点の好救援を披露した。
 ほぼストレートのみの力の投球を見せ、東邦ガス戦で151㌔を叩き出している。

 182cm85kg、サイド気味のスリークォーター右腕。
 セットから上体を前に傾けて重心を下げ、インステップし、肘を柔らかく使ったサイド気味の力強い
 腕の振りから繰り出す最速151㌔の威力ある直球とスライダー、シュート、チェンジ。
 常時140㌔台前半から後半の直球が武器。右打者には懐を突くシュートする直球も持ち味。
 都市対抗で最速151㌔、平均145.5km/hを計測した(直球103球、変化球4球)。
 いずれも直球を決め球に3者連続含む9三振(空振り6、見逃し3)を奪った剛腕スリークォーター。
 制球にバラツキ、甘さはあるが、テンポよく打者を押す投球を展開する。

  スカウトコメント

阪神・中尾スカウト|14/11/18
 「とにかく速い。上手投げの同じスピードより速く感じる」
ロッテ・山森スカウト|08/7/8
 「初速と終速の差がいつも2、3キロしかない。関東でも高いレベルの投手」
 「初速と終速の差が小さく、手元でボールが伸びる。茨城で一番のピッチャーだし、関東でも3本の指に入る」
ソフトバンク・宮田スカウト|08/7/8
 「素質としてすばらしいしまだまだ伸びしろがある投手です」
ソフトバンク・笹川スカウト|08/7/8
 「いい投手がいると聞いて、2年の夏から注目していた。潜在能力は高い」
阪神・中尾スカウト|08/7/8
 「初速と終速の差が少なく、いい投手の条件を備えている」
ヤクルト・小田部長|08/7/8
 「腕が振れるし、沖縄尚学の東浜よりもスケールは大きい。育てたら絶対面白い選手になる」
ソフトバンク・笹川スカウト|08/6/21
 「素材は関東No・1」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-01-20(火)|2014年ドラフト指名選手 | コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ですよね!昨夜の対セガサミー戦あの40℃近い猛暑の中144キロはゆうに出していましたからプロの中で管理と指導で、かなりよい投手になるんじゃないでしょうか?
| サンダー | 2014年08月22日(Fri) 03:08 | URL #- [ 編集]
ストレートで空振りがとれて、バットをへし折る。外れ1位もあるんじゃないてすか?3位以下とかとても無理でしょうね。
| バズーカゴメス | 2014年08月19日(Tue) 06:56 | URL #- [ 編集]
都市対抗東邦ガス戦で151km計測してましたね。
| カル | 2014年07月29日(Tue) 20:03 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
体調が万全ではなかったようですね。
| gogo126 | 2008年07月09日(Wed) 22:16 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
どうしの対戦で、被安打⑨、やはりこれが実力?
| こまち | 2008年07月09日(Wed) 20:52 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | コメント(5) Page Top↑