石橋 良太(Honda)

ここでは、「石橋 良太(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



石橋 良太(Honda)

175cm78kg 右左 MAX149km スライダー・カット・ツーシーム・チェンジ・カーブ 明徳→拓大 2年目
威力ある直球とカット、スライダー。都市対抗で148㌔計測。二大大会9試合57.2回を7失点に抑えた。
2015年東北楽天5位(契約金4000万円、年俸1000万円)

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   14都: 2    6.2  5  6  1  0
           4.2  3  4  1  0 148㌔ JR西日本
            2  2  2  0  0 148㌔ 大阪ガス
   14日: 2   15.1  11  5  3  1
        先  8.1  5  4  1  1    JR東北 
        先   7  6  1  2  0    NTT西
   15都: 2   10.2  6  6  3  0
        先   8  4  5  2  0 146㌔ 三菱名古 ○
           2.2  2  1  1  0 145㌔ 王  子
   15日: 3    25  20  11  8  4 
        先  7.2  5  3  2  1 144㌔ PANA
        先   9  5  5  3  0 144㌔ 日  立 ○封
        先  8.1  10  3  3  3 146㌔ 日本生命 ●
   通算: 9   57.2  42  28  15  5 防0.78 ※ 15日:敢闘賞
       被安打率6.55 奪三振率4.37 四死球率2.34

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   10春: 7  0勝4敗  35.1  39  41  15  16  4.08 二部
   10秋: 10  4勝3敗  51.2  33  41  13  9  1.57 二部(1位)
   11春: 7  3勝3敗   42  43  40  20  17  3.64 二部(8位)
   11秋: 8  2勝1敗  36.2  23  42  15  3  0.74 二部(1位)
   12春: 5  1勝1敗  23.1  19  15  9  8  3.09 二部
   12秋: 7  2勝2敗  38.1  28  37  17  3  0.70 二部(1位)
   13春:          登板無し           二部
   13秋: 7  4勝2敗   26  28  23  10  7  2.42 (7位)
   一部: 7  4勝2敗   26  28  23  10  7  2.42
          被安打率9.69 奪三振率7.96 四死球率3.46
   二部: 44 12勝14敗 227.1 185 216  89  56  2.22 
          被安打率7.32 奪三振率8.55 四死球率3.52

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   08春: 3 .250 12 3 0 0 0 3 2 2 1  .357  .250

投手成績詳細

   10春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   青学大 先   6  5  5  2  2 ●
   東農大    1.2  1  1  2  1
           7  5  5  1  2 ●
   日 大    5.2  7  9  2  0
       先   5  7  7  4  4 ●
   駒 大    2.1  7  2  1  1 ●
   専 大    7.2  7  12  3  6
         35.1  39  41  15  16 防4.08
      被安打率9.93 奪三振率10.44 四死球率3.82

   10秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   立正大     4  2  3  1  0 ○
           5  1  4  1  0 ○
   駒 大    4.1  2  3  1  1 ○
          4.2  1  8  1  0
   専 大    4.1  4  2  4  3 ●
          5.1  5  3  1  2 ●
   東農大    4.1  5  5  0  0
          6.2  7  0  0  2 ●
   日 大 先   9  2  11  4  0 ○封
           4  4  2  0  1
         51.2  33  41  13  9 防1.57
      被安打率5.75 奪三振率7.14 四死球率2.26

   11春    回数 被安 奪三 四死 自責
   専 大 先   9  5  10  2  0 ○封
       先   7  7  8  6  1 ○
   日 大 先   1  4  0  0  4
       先   8  1  10  1  0 ○
       先   5  12  7  4  6 ●
   東農大 先  3.2  6  2  1  2 ●
   国士大 先  8.1  8  3  6  4 ●
          42  43  40  20  17 防3.64
      被安打率9.21 奪三振率8.57 四死球率4.29

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   国学大     1  0  0  0  0
           4  5  4  2  1
   東農大     4  1  3  0  0 ○
   国士大     3  3  3  2  0
          0.2  1  3  0  0
   立正大    4.2  1  4  3  0
          8.1  5  10  2  1 ●
   専 大 先  11  7  15  6  1 ○
         36.2  23  42  15  3 防0.74
      被安打率5.65 奪三振率10.31 四死球率3.68

   11秋入替戦 回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     5  1  3  5  0 ○ 149㌔
       先   1  5  0  1  4 ● 142㌔
           6  6  3  6  4 防6.00
      被安打率9.00 奪三振率4.50 四死球率9.00

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   専 大 先   9  3  8  3  0 ○封
       先   8  6  6  3  3 ●
   立正大     2  3  0  2  2
   国学大     2  1  1  0  0
          2.1  6  0  1  3
         23.1  19  15  9  8 防3.09
      被安打率7.33 奪三振率5.79 四死球率3.47

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   東農大     3  3  1  2  0 
   日 大     2  4  3  1  0
           4  2  3  4  1 ●
   立正大 先   9  6  11  3  0 ○封
           2  2  2  0  0
   国士大 先  9.1  5  7  3  2 ●
   専 大 先   9  6  10  4  0 ○封
         38.1  28  37  17  3 防0.70
      被安打率6.57 奪三振率8.69 四死球率3.99

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   国学大 先   5  7  7  4  1 ● 144㌔
   中 大 先   5  6  4  4  2 ○ 145㌔
           2  1  3  0  0 ○ 145㌔
   亜 大     4  5  2  2  3 ● 143㌔
   駒 大     4  3  4  0  0 ○ 144㌔
           1  1  1  0  0   145㌔
   青学大 先   5  5  2  0  1 ○ 145㌔
          26  28  23  10  7 防2.42 
      被安打率9.69 奪三振率7.96 四死球率3.46

  最新記事

 ■ ドラ5石橋が契約合意「不安しかない」(スポーツ報知) 15/11/24

 楽天にドラフト5位で指名されたホンダ・石橋良太投手(24)が24日、埼玉・狭山市の同社埼玉製作所で入団交渉し、契約金4000万円、年俸1000万円(金額はともに推定)で契約合意した。最速149キロ右腕は、今月の日本選手権で、目標とする楽天・則本のように気迫を前面に出し、直球とカットボールで打者をほんろう。準々決勝の日立製作所戦で完封するなど、チームを準優勝に導いた。それでも「(プロは)もっとレベルが高いのかと思ったら、不安しかない。悔しさを糧に頑張る」と、楽天では優勝に貢献するつもりだ。今季、楽天でプロ初安打、初タイムリーを放つなど4年目でブレイクのきっかけをつかんだ北川倫太郎外野手(22)は、大阪の「浜寺ボーイズ」と高知・明徳義塾高の2学年後輩。石橋は「(楽天に指名されて)すぐに連絡しました。一緒に活躍したいです」と話した。沖原佳典スカウト(43)は「制球が良く、低めにしっかり投げられるインコースも攻められる強気の投球が魅力先発ローテに入る力は十分にあるし、タフなので中(リリーフ)もいけると思う楽天でいえば則本や美馬のように、投げっぷりがいい」と大きな期待を寄せた。

 ■ ホンダの石橋、無念の逆転負け=社会人野球日本選手権(時事ドットコム) 15/11/10

 ホンダの石橋は九回1死満塁で直球を福富に捉えられると、打球の行方を追った。「左翼手が下がったのが見えた。(捕っても)タッチアップだし…」。無念のサヨナラ負け。「他の球種も交えて勝負したかったが、あれ(直球)しかないので」と唇をかんだ。序盤はカットボールにタイミングを合わされたため、直球主体で押した。八回に味方打線が1点を勝ち越し、「死に物狂いで点を取ってくれたから、九回を守り切ろうと思った」。だが、1死から引っ繰り返された。楽天にドラフト5位で指名された右腕は「もう一つ上に行くのだから、レベルアップしなければ」とプロでの精進を誓った

 ■ 楽天ドラ5石橋 社会人初完封 Honda4強進出(スポニチ) 15/11/8

 準々決勝4試合が行われた。Hondaは、先月のドラフト会議で楽天に5位で指名された石橋良太投手(24)が日立製作所相手に5安打完封勝利をマークし、チームを4強に導いた。「調子は良くなかったけど点は取られないよう気をつけた」。これが社会人初完封。カットボールを軸に、最速144キロの速球とチェンジアップを投げ分け、被安打5。長谷川寿監督も「丁寧に投げていたので粘ると思った」と称えた。作年の大会は2試合に先発したが、2回戦のJR東日本東北戦は9回途中で降板するなど、終盤に息切れすることが多かった。そのため、登板4日前から一定の練習メニューをこなすルーティンを取り入れるなど、メンタル面の強化が実った。「ドラフト後も今までと変わらない。一生懸命の投球をするだけ」。4強進出の原動力となったエースが狙うのは、30年ぶり頂点。日本一の称号を楽天への手土産にする。

過去記事

 ■ 試合前、指名あいさつに発奮!Honda仲尾次が好救援(スポニチ) 15/11/3

 Hondaは今秋ドラフトで指名を受けた2投手の継投で逃げ切った。楽天5位の石橋は先発して7回2/3を5安打1失点同点に追いつかれての降板に「勝ったのはよかったが途中で降りるのはよくない」と反省しきり。一方、広島6位の仲尾次は試合前に指名あいさつも受けると、同点の8回2死三塁から好救援。「丁寧に前向きに、と投げました。1年目から1軍を目指したい」と意気込んだ。

 ■ 楽天5位石橋 最速149キロ右腕(河北新報) 15/10/23

 5位指名されたホンダの石橋は、球団のイメージを聞かれると、「東北を盛り上げている球団だと思う。印象は『がんばろう東北』」と、声を張り上げて笑いを誘った。身長175センチ、体重77キロと投手としては小柄だが、最速149キロの右腕だ。アピールポイントも「体全体を使って投げる球を見てもらいたい」と話した。明徳義塾高出身。2002年の夏の甲子園で同校を初優勝に導いた森岡良介に憧れて入学したという。「きょうは指名がないのかなと思ったので、本当にうれしかった。ヤクルトの森岡さんと一度は対戦したい」。丸い顔をさらに丸くして、プロでの夢を口にした。

 ■ プロ5球団視察 ホンダの石橋6回0封(デイリースポーツ) 15/10/10

 今秋のドラフト候補右腕、ホンダ・石橋良太投手(24)が関東選手権1回戦の東京ガス戦に先発。広島、中日など5球団のスカウト陣が視察した。直球は最速142キロながら、ツーシームなどで要所を締めて6回3安打無失点。「粘り強い投球ができた」と、自らに及第点を与えた。ドラフトまで2週間足らずとなり「プロに行きたいという気持ちしかない」とキッパリ。広島の尾形スカウトは「球威がある。短いイニングなら、もっとスピードも出る」と評価した。

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   14年: 16 81.1  64  48  15  12 1.33   7.08  5.31  1.66

 ■ プロ注目ホンダ・石橋完投勝利「投げ切りたかった」(日刊スポーツ) 15/6/5

<都市対抗野球南関東大会:ホンダ6-3かずさマジック> ホンダのプロ注目右腕、石橋良太投手(23=拓大)が、144球を投げ抜き、6安打3失点で完投した。2回に2ランを浴びて先制を許したが、「投げるからには、最後まで投げ切りたかった」と喜んだ。

 ■ ホンダ石橋に阪神、広島など6球団(デイリースポーツ) 15/4/18

 今秋ドラフト候補の最速149キロ右腕、ホンダ・石橋良太投手(23)が、関東選抜リーグ戦の日立製作所戦に先発した。阪神広島など6球団のスカウトが視察する中、最速144キロを計測した直球とカットボールを武器に、4回4安打1失点、3奪三振とまずまずの投球。6月の都市対抗予選をにらみ「軸がぶれていたのを調整して、よくなった手応えはある。決めに行く時の精度を上げていきたい」と話していた。
 広島、ソフトバンクなど6球団のスカウトが視察する中、最速144キロを計測するなど3三振を奪い「カーブを交ぜたり緩急も使えたし、手応えはあった」と振り返った。(スポニチ)

 ■ ドラフト候補ホンダ石橋7回“完封”(デイリースポーツ) 15/3/10

 今秋ドラフト候補右腕のホンダ・石橋良太投手(23)が9日、JABA東京大会・東京ガス戦(大田)で先発し、7回4安打無失点、5奪三振と好投。試合は4-0の八回途中に降雨コールドとなり、公式戦初戦を“完封”で飾った。足場がぬかるむ悪条件でも「集中して投げられた」と2四球のみ。140キロ台の直球とツーシームが光り「いろんなボールで勝負できたら」と手応えを話した。視察した阪神の中尾スカウトは「制球がよくなっている。カットボールとか変化球のキレもいい。おもしろい」と高評価した。

 ■ 躍動の予感:第85回都市対抗野球 34代表の横顔/9(毎日jp) 14/6/24

 長谷川監督が「盤石」と自信を持つ投手陣が期待通り活躍し、第2代表を引き寄せた。敗者復活に回ってから粘って勝った。2回戦・日本通運戦は新人右腕の石橋がテンポよく低めを突いて八回途中まで2失点。JFE東日本との第2代表決定戦では、5年目左腕・桜田がフォークを軸に7回無失点と試合を作った。他にも2年目の速球派右腕・福島や、2009年の橋戸賞右腕・筑川ら完投能力がある投手がそろう。

      試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   14都予: 1 先  7  8  2  1  2 日本通運

 ■ JABA九州大会 ホンダ4大会ぶり2度目V(毎日jp) 14/5/11

 第67回全国社会人野球JABA九州大会最終日の11日、長崎市のビッグNスタジアムで準決勝と決勝を行い、ホンダが4大会ぶり2度目の優勝を果たした。表彰選手は以下の通り。最高殊勲選手賞=石橋良太投手(ホンダ)▽敢闘選手賞、首位打者賞=戸柱恭孝捕手(NTT西日本、13打数7安打、5割3分8厘)

 ■ 拓大・石橋、1部リーグ初勝利/東都(SANSPO) 13/9/21

 東都大学野球リーグ第2週第2日2回戦2試合を行い、拓大が中大に6-2、駒大は青学大に6-4で、それぞれ勝ち、1勝1敗とした。拓大は、プロ注目の右腕、石橋が先発し、5回6安打2失点で1部リーグ初勝利を挙げた。最速149キロを誇る剛腕だが、3月に右肘の靭帯(じんたい)を痛め、8月から投球練習を再開したばかり。この日の試合には、8球団13人のスカウトが集結。最速145キロの直球に、スライダーなどを交えながらの投球だったが、「初勝利はうれしいことはうれしい。でも、まだしっかり放れてないんで…」と首を振った
 高校卒業後は、東都二部に所属していた拓大へ進学した。このとき、石橋は「野手に戻って、一からやり直そう」という気持ちが強かったと振り返る。「プロでやりたい気持ちが強い監督と相談して、(プロ志望届を)出すかどうか決めます」。右腕の心にかつての迷いはない。投手としての誇りと責任を胸に、まずは大学ラストシーズンを全力で駈け抜けるつもりだ。(週刊ベースボール)

 ■ 拓大3季ぶり2部V 目指すは初の1部昇格(スポニチ) 13/5/9

 拓大は左腕・尾松が4安打1失点で完投し、11年秋以来3季ぶりの2部優勝を飾った。今季4勝目を挙げた2年生は「気持ちで負けないように投げた」。今季はエース右腕の石橋が右肘を痛め離脱したが、全員でカバー。内田俊雄監督は「選手が危機感を感じてやっていた」と振り返った。6月17日から予定される1部最下位校との入れ替え戦で初昇格を目指す。

 ■ 拓大悲願の1部昇格へ石橋リベンジや(デイリースポーツ) 12/2/27

 拓殖大学野球部が24日から愛媛・西条市ひうち球場で6年連続となる春季キャンプを行っている。明徳義塾出身の石橋良太投手(2年)はあと1勝まで迫りながら、悲願の1部昇格を果たせなかった昨秋のリベンジを熱く誓った。拓大が2部初優勝を果たした昨秋、1部最下位の中大との入替戦3回戦。大一番に先発した石橋は立ち上がりから5安打4失点と集中打を浴び、二回途中で降板。中盤以降に味方打線が追い上げたが、5‐7で敗れて昇格を逃した。「3戦目は自分のせいで負けました。正直、勝てていた。一、二回の失点がなければ、試合は分からなかった。4年生に申し訳なかったです」。石橋は1回戦の先勝に貢献。同点の九回から3番手で登板し、延長13回サヨナラ勝ちを呼び込む好救援を見せた。直球は自己最速を3キロも更新する149キロをマーク。気合の入った投球で相手打線の追加点を許さず、1部切符に王手をかけた。「後のことを全く考えずに投げました」という初戦の反動は大きかった。「あんな感覚は初めてでした。全く違いました。浮足立って、全く余裕がありませんでした」。中1日で託された最終決戦のマウンドは悔し過ぎる結果に終わった。入替戦の後、石橋の取り組む姿勢が明らかに変わった。内田俊雄監督(65)は「本人も最後の最後にぶざまな投球をして、皆に迷惑をかけたという気はあると思う。人一倍練習をするようになった」と証言。今春に向けて、調整は順調だ。昨年12月から連日約200球の投げ込みを継続。3年目のシーズンを迎えるにあたって、他大学の研究を想定して、新しい変化球の習得にも挑戦中だ。過去4季は先発、救援と大車輪の活躍だが「目指しているのは1戦目に投げて、3戦目にも投げられる投手。そういうのが本当のエース」と理想を掲げる。先発にこだわりつつ「救援も嫌いではない。『やれ』と言われたことをやります」とチーム方針に従う考えだ。このまま神宮第二で大学野球を終えるつもりはない。「目の色を変えてやって、1部に行って人生を変えたい」。入替戦を経験したことで、より現実的な目標となった1部昇格実現へ自然と力が入る。卒業後はプロも視野に入れている。そのためにも“戦国東都”の最高舞台にアピールの場を求めたい。石橋の右腕が何が何でも拓大を創部初の1部へと押し上げる。

 ■ 東都大学野球:秋季リーグ 拓大が1部王手(毎日jp) 11/11/13

 東都大学野球秋季リーグは12日、1、2部入れ替え戦1回戦を行い、2部1位の拓大が延長十三回サヨナラで1部最下位の中大を破り、初の1部昇格に王手をかけた。拓大は延長十三回、1死一、二塁で藤本(3年・実践学園)が決勝の右翼線適時二塁打を放った。

 ■ 明徳義塾 延長10回、石橋がサヨナラ打(スポニチ) 08/3/29

 明徳義塾は延長10回2死二塁から石橋が外角高めの直球に泳ぎながらも右翼線ギリギリに落とす執念のサヨナラ打2回に先制打を放ったが、逆転を許した後は2度の得点機に凡退していただけに「初球から行こうと思っていた。今度こその気持ちだった」と笑った。馬淵監督も「敬遠が嫌だったけど、勝負してくれて助かった」と話した。投げてはエース・南野(のうの)が2失点完投。次はプロ注目の東浜を擁する沖縄尚学と対戦するが、石橋は「速いボールは得意なので」と自信を見せた。

   09春四国    回数 被安 奪三 四死 失点
   準決勝:西条 先  13  11     8  1
   決 勝:寒川 先  9  12       3
            22  23       4

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   09春四国: 3 .571 14  8 1 1 1 6 1.000

  プロフィール

 大阪府堺市出身。
 石橋 良太(いしばし・りょうた)投手。
 榎小1年で軟式野球を始め、5・6年時に投手として全国V。
 三国丘中時代はショート兼ピッチャーを務め、浜寺ボーイズで2・3年時に全国を経験した。

 明徳義塾では1年秋に二塁手レギュラーを獲得。
 リードオフマンとして神宮大会4強入りに貢献し、9試合打率.444点9の好成績で注目を集める。
 準決勝で左中間を破る三塁打など、常葉菊川・萩原大起から3安打をマーク。
 2年春選抜では先制左前打、サヨナラ右前打と、中京大中京戦で2安打2打点を記録した。
 同期・栗野翔太郎の故障、不振に伴って、2年秋から主将・エースとして活躍。
 3年春に投打両面に渡る活躍で勝利に導き、県大会優勝、四国大会優勝を達成している。
 2番打者として四国3試合で打率.571点6盗2(1回戦で右越えの3ラン)を記録。
 西条戦で13回11安打1失点完投勝利、決勝・寒川戦で12安打3失点完投勝利を挙げた。
 3年夏は144㌔腕として注目されながら、公文克彦に 2対3で投げ負け準優勝。
 先発3試合21回を11安打25三振3失点に抑え、2番で4試合15打数8安打7打点を記録した。
 同学年に栗野翔太郎(群馬ダイヤモンドペガサス)ら。

 拓殖大進学後は1年春から2部リーグ戦に出場。
 1番で起用されるなど、打者としても期待されたが、1割台の打率に沈み、秋から投手に専念する。
 ロングもこなすリリーフ(2年春のみ先発1番手)として規定投球回数に6度到達。
 合計51試合(先発19・救援32)253.1回を投げ、東都通算16勝(5完封・1部4勝)を挙げた。
 1年秋の開幕ゲーム・立正大戦で初勝利、日本大2回戦で2安打初完封勝ち。
 2年秋・3年秋・4年秋に防御率1位を記録し、2年秋に48季ぶりのリーグ優勝を果たしている。
 優勝を決めた専大2回戦で11回15K1失点、7安打6四死球完投勝利を記録。
 13回4対3サヨナラ勝ちを収めた入替戦1回戦で、9回から5回1安打無失点リリーフを見せた。
 自己最速を3㌔更新する149㌔を始め、140㌔台後半を連発する力投を披露。
 先発した第3戦は1.0回5安打4失点KOとなり、中盤以降の追い上げも届かず昇格を逃した。
 4年春に創部94年目で初昇格を遂げるも、自身は3月初旬の肘痛で登板なし。
 4年秋に戦列復帰を果たし、怪我明けで1部4勝(3位)、防御率2.42(7位)をマークしている。
 中大戦で1部リーグ初勝利(5回まで2失点)、最終週・青学大戦で先発2勝目。
 149㌔本格派として複数球団から注目されたが、プロ志望届は提出せずHonda入りを選択した。
 2部通算44試合、12勝14敗、227回1/3、防御率2.22。

 Honda入社後は1年目から公式戦に出場。
 九州大会で4大会ぶり 2度目の優勝を達成し、2勝を挙げる活躍でMVPのタイトルを獲得する。
 1年目からチーム最多81.1回を投げ、48K15四死球、防1.33の好成績を記録。
 都市対抗本戦で最速148㌔(東D)をマークし、2試合6.2回6三振1失点の好救援を見せた。
 JR西日本戦(延長13回サヨナラ勝ち)で相手の勢いを削ぐ4.2回1失点リリーフ。
 秋の日本選手権全2試合の先発投手を務め、計15.1回を11安打5K1失点と試合を作った。
 8回までを4安打1失点に抑えた2年目の都対初戦で二大大会初勝利を記録。
 ドラフト会議後に開催された日本選手権でも、1回戦で8回途中1失点の好結果を残している。
 二大大会9試合、2勝1敗、57.2回、防御率0.78。

 175cm78kg、最速149㌔直球を持つ小柄な本格派右腕。
 セットからグラブを三塁方向に向けて重心を下げ、球持ちに良さのある右上手投げから繰り出す
 最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台前半(先発)の威力のあるストレートと、
 130㌔台のカット、130㌔台の縦スラ、130㌔前後の2シーム、120㌔台チェンジ、100㌔台カーブ。
 直球とカット、縦スラ、ツーシームとのコンビネーション。まずまずの制球で投げ分ける。
 救援時には140㌔台後半をマーク。1年目の都対で148㌔を4度、平均143.75㌔を計測した。
 二大大会9試合(先発6、救援3)57.2回で15四死球7失点、防御率0.78を記録。
 力みばらつく場面もあった大学での投球を改善し、1年目に四死球率1.66の実績を残している。
 マウンド度胸良くフィールディングが軽快。先発・救援をこなす。

 高校時代は遊撃手としてドラフト候補。
 バットコントロールが良く広角に鋭い当たりを打ち分ける左の好打者。小技もきっちり決める。
 小柄ながらもスイングに力強さがあり、50m5秒9のスピードで長打を記録。
 馬淵監督から森岡良介クラスと評されていた。センス良く高い身体能力の持ち主。
 守ってはフットワーク、打球反応が良い好守の遊撃手。守備範囲が広い。
 遠投110m、投手として149㌔を計時する強肩を備える。大学1年秋から投手専念となった。
 明徳義塾時代にキャプテンを経験している。

  スカウトコメント

東北楽天・沖原佳典スカウト|15/11/24
 「制球が良く、低めにしっかり投げられる。インコースも攻められる強気の投球が魅力。先発ローテに入る力は十分にあるし、タフなので中(リリーフ)もいけると思う。楽天でいえば則本や美馬のように、投げっぷりがいい」
東北楽天・沖原佳典スカウト|15/10/22
 「まずはコントロールの良さと、気が強いので打者のインコースをバンバン突いていける強気のピッチングが彼の魅力です。投げっぷりは則本投手のような躍動感のあるピッチングをする投手です。タフなピッチャーなので連投もできますし、十分ローテーションにも入れると思いますので、先発、中継ぎとフル回転できると思います」
広島・尾形スカウト|15/10/10
 「球威がある。短いイニングなら、もっとスピードも出る」
阪神・中尾スカウト|15/3/10
 「制球がよくなっている。カットボールとか変化球のキレもいい。おもしろい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-24(火)|2015年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑