仲尾次 オスカル(Honda)

ここでは、「仲尾次 オスカル(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm78kg 左左 MAX148km スライダー・チェンジ・カーブ カントリーキッズ高→白鴎大 3年目
最速148㌔の直球とスライダー、チェンジアップ。ブラジル代表でWBCを経験。関甲新リーグ新の28勝。
2015年広島6位(契約金3000万円、年俸800万円)

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   14都: 1  0.2  0  0  0  0 143㌔ JR西日本
   15都: 1   1  0  2  0  0 142㌔ 三菱名古
   15日: 2  3.2  2  2  1  0
         1.1  1  1  0  0 141㌔ PANA ○
         2.1  1  1  1  0 141㌔ 大阪ガス
   通算: 4  5.1  2  4  1  0 防0.00
     被安打率3.38 奪三振率6.75 四死球率1.69

 ■ 大学時代成績

     試合   勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   09春: 4  3勝1敗  28.1    28  15  5  1.59( 2位) 
   09秋: 5  2勝0敗  28.2    27  13  8  2.51( 5位) 
   10春: 9  6勝2敗   69    63  18  8  1.04( 1位)
   10秋: 8  3勝2敗  38.1    41  13  19  4.46(10位)
   11春: 6  2勝2敗  33.1    30  10  12  3.24( 6位)
   11秋: 9  4勝1敗   38    48  7  5  1.18( 1位)
   12春: 9  3勝3敗   62         19  2.76( 7位)
   12秋: 9  5勝2敗  61.2         17  2.48( 4位)
   通算: 59 28勝13敗 359.1         93  2.33
    ※ 10春:MVP 10春:ベストナイン 10春12秋:最多勝
      10春11秋:最優秀防御率 10春:新人賞

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   09選: 1   4  4  2  2  1 138㌔(神宮) 法 大 ●
   10選: 1   5  7  3  4  6 133㌔(神宮) 東海大 ●
   通算: 2   9  11  5  6  7 防7.00
     被安打率11.00 奪三振率5.00
四死球率6.00

  最新記事

 ■ ドラ6「オスカル」が仮契約「1日でも早く1軍で活躍したい」(スポーツ報知) 15/11/11

 広島からドラフト6位で指名されたホンダ・仲尾次オスカル投手(24)が11日、埼玉・狭山市の同社で高山スカウトらと入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。背番号は未定。ブラジル国籍の左腕の登録名は、本人が熱望していた「オスカル」に内定済み。「勢いでどんどん押すピッチングをアピールして、チームから信頼されるピッチャーになって、1日でも早く1軍で活躍できるよう頑張ります」と目を輝かせた。
 白鷗大時代から注目しているという高山健一スカウトは「球の切れで打者と勝負できるようになった」と成長を評価。「プロになりたい強い気持ちで日本に来ている即戦力として頑張ってほしい」と期待した。(沖縄タイムス)

 ■ 広島ドラ6オスカル ブラジル喜ばす(デイリースポーツ) 15/11/2

 広島からドラフト6位指名を受けた仲尾次オスカル投手(24)が2日、社会人野球日本選手権大会が開催中の京セラドーム内で、川端編成部グループ長、白武スカウト部長らから指名あいさつを受けた。140キロ超の直球を軸に、スライダー、カーブ、チェンジアップなど変化球も多彩。昨年覚えたスプリットも魅力の一つで、担当の高山スカウトは「大学(白鴎大)から、追いかけた選手。先発をする力もある。左、右(打者)を問わず、抑えられる投手になってほしい」と期待した。
 本名は「仲尾次・オスカル・正樹」。通常、登録名は名字で「仲尾次」となる。だが、社会人でも「OSCAR」。「みんなの印象に残る。できれば、プロでも『オスカル』でいきたい」と続けた。直後の試合では、まさに“必殺仕事人”の働きだ。同点に追い付かれた直後の八回、2死三塁で救援登板。左の4番田中に対して2-2からの5球目、内角低めのスプリットで投ゴロに抑えた。勝ち越した九回も、1死二塁のピンチをしのいで無失点勝ち投手となって2回戦に進出した。手薄な左の中継ぎとして、カープの救世主になるはずだ。(デイリースポーツ)

 ■ 広島・畝投手コーチ「社会人、大学生は即戦力と期待している」 (スポニチ) 15/10/27

 広島・畝投手コーチが、22日のドラフト会議で指名した選手について「社会人、大学生は即戦力と期待している」と話した。この日に球団が指名あいさつを行ったNTT東日本・横山には「映像で見ただけだが、制球が良くてさまざまな球種を持っている。先発の一角に入ってきてくれれば」と評価の言葉。1位指名の大商大・岡田、6位指名のHonda・仲尾次を合わせた3人には、来季開幕ローテーション争いに加わることを望んだ
 広島はドラフト1位の大商大・岡田明丈投手を筆頭に7人の選手の指名権を獲得した。指揮官は2位の本格派NTT東日本・横山弘樹投手(23)、6位の左腕仲尾次オスカル投手(24)を含めて先発の即戦力と評価「開幕ローテに入るくらいの活躍を期待している」とハッパを掛けた。(日刊スポーツ)

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   14年: 17  30  18  27  4  4  1.20  5.40  8.10  1.20

過去記事

 ■ 都市対抗野球:ホンダ、JFE西日本が出場決める(毎日jp) 14/6/11

 第85回都市対抗野球大会2次予選は11日、南関東の第2代表決定戦で、ホンダ(狭山市)が延長十二回、JFE東日本(千葉市)にサヨナラ勝ち。11年連続29回目の出場を決めた。今年のホンダは投手陣の粒がそろう。この日投げた4人に加え、5月の九州大会で最高殊勲選手の新人右腕・石橋や2年目左腕の仲尾次も予選で好投し、タイプも多彩だ。

      試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   14都予: 1 先   5  3  6  0  0 YBC柏

 ■ ホンダ初V!WBCブラジル代表の仲尾次が胴上げ投手(スポーツ報知) 13/3/15

 準決勝2試合と決勝が行われ、ホンダがJX―ENEOSを5―3で破り、初優勝。決勝でも先発し、通算15回1/3を自責0で投げ抜いたホンダ・桜田裕太郎投手(25)が最高殊勲選手賞を受賞した。新人賞もWBCブラジル代表の仲尾次オスカル投手(21)と山口正輝外野手(22)のホンダ勢が受賞。なお、ホンダは10月に行われる日本選手権の出場権を獲得した。WBCブラジル代表左腕が窮地を救った。ホンダの新人・仲尾次が3点リードの7回1死一、二塁で登板。中前打と遊ゴロで1点を失ったが、ここから踏ん張った。2死一、三塁、一発逆転の場面で4番打者に最速141キロの直球で押し一ゴロに。追い上げを最少失点で断ち切ると、以降は最終回まで無失点で胴上げ投手となった。ナインの手で3度宙を舞い「自分の投球をすることだけ考えた。最初の大会で勝ててうれしい」と笑みがこぼれた。侍との真剣勝負で成長した。WBC1次Rの日本戦(ヤフオクD)で1点リードの8回に救援したが、井端に同点打を浴びて降板。敗戦投手となった。「すごく悔しかったけど、いい勉強になった。ピンチで気持ちが強くなれた」と実感。今大会の新人賞も受賞し「チームにとって、いい投球をして一つでも多く優勝したい」と新たな舞台で目標を掲げた。

      試合 回数 被安 奪三 四死 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   13年公: 11  25  21  23  3  2.16  7.56  8.28  1.08

 ■ WBCブラジル代表・仲尾次 社会人デビュー1回零封(スポニチ) 13/3/12

 WBCブラジル代表として日本戦に登板し敗戦投手となったHondaの仲尾次が、社会人デビューを飾った。8日にチームに合流した左腕は、1回を無安打無失点で抑え「6―0だったので、いい流れを続けようと投げた。良かったと思う」と笑顔を見せた。今後は日本でプロを目指す21歳は「(タイムリーを打たれた)井端選手とはもう一度対戦したい」と再戦を熱望していた。

   WBC        回数 被安 奪三 四死 自責 
   予選:コロンビア 先   4  5  4  2  0
   本戦:日   本    1.1  2  2  0  2 139㌔ ●
     :中   国 先   4  4  6  0  0
              9.1  11  12  2  2 防1.93
          被安打率10.61 奪三振率11.57 四死球率1.93

 日本戦では甘く入った球を弾き返されたものの、チェンジアップで松田・坂本から三振奪取でした。

 ■ 強化試合ブラジル敗れるも投手陣は収穫(デイリースポーツ) 13/2/28

 ソフトバンクが6投手の完封リレーでブラジルを下した。五回2死から松中、代打・高谷の連続長短打で先制。八回にも相手の連続失策で加点した。ブラジルは先発の仲尾次、2番手のアサクラがともに2回無失点。前日に来日したエース格のリエンゾは1回2安打1失点ながら、最速145キロの直球、鋭い変化球を投じ、資質の高さをうかがわせた。八回には16歳の右腕・ミサキが登板。守備陣に足を引っ張られて失点したが、最速138キロ直球と落差の大きいフォークは潜在能力の高さを感じさせた。ブラジル投手陣は最終的にソフトバンク打線を4安打に抑えた

 ■ 創部5年で連続出場…桐蔭横浜大(読売新聞) 10/6/3

 全日本大学野球選手権は8日、東京ドームなどで開幕する。多くの話題チームが出場する中でも、ブラジル人選手が活躍する白鴎大(関甲新)、創部5年目で連続出場を果たした桐蔭横浜大(神奈川)が際立つ。白鴎大は、3人のブラジル人留学生がベンチ入り。注目は春季リーグ戦で最多の6勝を挙げ、最高殊勲選手に輝いた仲尾次オスカルだ。切れ味鋭い変化球と抜群の制球力で勝負し、先発した7試合中6戦で完投、防御率1・04と安定感抜群。チーム打率が2割3分3厘と低調な中でのリーグ制覇は、2年生エースの左腕に頼る部分も大きかった。仲尾次は「全国の投手と投げ合えるのが楽しみ」と心待ちにする。白鴎大は過去2回の出場で2回戦止まりだが、来日2年目の19歳が、上位進出へと導く立役者となれるか。好投手菅野を擁する東海大(首都)との初戦が、その試金石となる。

   横浜市長杯    回数 被安 奪三 四死 自責
   11秋:東海大    3.2  3  5  2  0 145㌔
   12秋:横商大 先   6  6  4  1  3 140㌔

 ここのところ関甲新リーグからのプロ入りが増えていますね(素材型の育成枠指名含め)。
 今年は塚田・岡島・金伏(白鴎大)、藤澤(松本大)、安達(上武大OB)、
 笹沼(作新学院大OB)、雨宮(山梨学院大OB)の7人(支配下3、育成4)が指名されました。

  プロフィール

 ブラジル・サンパウロ州出身。
 仲尾次 オスカル(なかおし・おすかる)投手。
 6歳からサンパウロ市のギガンテ野球クラブで野球を始める。
 12歳からヤクルト野球アカデミーに入校し、08年夏に日伯親善高校野球を経験した。
 リリーフ4試合でチーム唯一の白星(1勝2敗)を収めている。

 白鴎大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 先発2番手として7季ぶり3度目の優勝に貢献し、3勝1敗、防御率1.59(2位)の好成績を残す。
 優勝がかかった最終戦・平成国際大戦で5安打14奪三振1失点初完投勝利。
 2年春に9戦69イニングを投げ、最多6勝2敗(5完投2完封)、防御率1.04(1位)をマークした。
 ケガのエースに代わって優勝に導き、MVP、ベストナイン、新人賞など5冠を獲得。
 以降エースとしてチームを牽引し、最多勝に2度輝くなど、リーグ新28勝(13敗)を積み上げた。
 全国大会には大学選手権に2年連続(1年春:2回戦、2年春:1回戦)で出場。
 各大会1試合の先発を任されながら、共に強豪に敗れ、自身2連敗の悔しさを味わっている。
 1年春は4回まで1失点の粘投及ばず、V腕・二神一人の前に6安打完封負け。
 2年春は菅野智之を擁する東海大とぶつかり、7回コールド1対8の大敗で初戦敗退となった。
 コントロール甘く初回から3失点を喫し、5回7安打4四死球7失点でノックアウト。
 3年秋(先発抑えで活躍)、4年秋(最多勝)は、リーグを制しながら代決で敗れ神宮を逃した。
 4回1死から起用された3年秋東海大戦で最速145㌔(横浜スタジアム)を計測。
 交代直後に2、3塁走者の生還を許しながらも、3.2回3安打5K無失点の力投を演じている。
 4年時9月にはブラジル代表に選出され、WBC3試合(先発2)9.1イニングを経験。
 沈む外角チェンジアップを武器に松田宣浩、坂本勇人から連続Kを奪った(1.1回2安打2失点)。
 リーグ通算59試合、28勝13敗、359回1/3、防御率2.33。

 Honda入社後は1年目から主にリリーフで公式戦に出場。
 春のスポニチ大会から3試合にリリーフ起用され、初優勝に貢献する活躍で新人賞を獲得する。
 同期・福島由登が頭角を現す中で、都市対抗・日本選手権での登板は無し。
 2年目の都市対抗1回戦にリリーフで登板し、143㌔直球を武器に2/3回を無失点に抑えた。
 主に中継ぎ・抑えで年間17試合を経験し、30回27三振、防御率1.20を記録。
 3年目のシーズンも引き続き救援として起用され、都市対抗で1回2奪三振完全ピッチを見せた。
 二大大会2試合、0勝0敗、1.2回、2奪三振、防御率0.00。

 178cm78kg、国際大会経験豊富な日系ブラジル人左腕。
 セットポジションから膝を高く上げて重心を下げ、テイクバック大きく遅れて出て来る腕の振りから
 投げ下ろす最速148㌔、常時140㌔前後のストレートと、130㌔前後のスライダー、
 右打者外に沈む130㌔前後のチェンジアップ、120㌔台の縦スライダー、110㌔前後のカーブ。
 白鴎大で体重を58kgから79kgに引き上げ、最速を138㌔から148㌔にまでアップ。
 救援した2年目の都市対抗では、最速143㌔、常時140㌔強(0.2回で5球のみ)を計測した。
 4年春からやや身体を捻るフォームに変更。まずまずのコントロールで投げ分ける。
 当初は120㌔台から130㌔台に留まり、変化球を交え、打たせて取る投球を持ち味としていた。
 2年目の被安打率5.40、奪三振率8.10、与四死球率1.20。

  スカウトコメント

広島・高山健一スカウト|15/11/12
 「球の切れで打者と勝負できるようになった。プロになりたい強い気持ちで日本に来ている。即戦力として頑張ってほしい」
広島・高山スカウト|15/11/2
 「大学(白鴎大)から、追いかけた選手。先発をする力もある。左、右(打者)を問わず、抑えられる投手になってほしい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-12(木)|2015年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
WBCでいい球投げてたので、2年後のドラフトでどこか指名しないか期待してます
| 匿名 | 2013年03月06日(Wed) 13:39 | URL #- [ 編集]
オスカルの指名漏れは、意外でしたね。
関甲新では、ここ数年、一番の成績を残していただけに。
日本プロ野球は、そんなに甘くないぞという残酷な一面を見せつけられた一場面でした。
彼の進路はわかりませんが、頑張ってほしいです。
| 名無しさん | 2012年10月26日(Fri) 16:28 | URL #yjwl.vYI [ 編集]
野球小僧にはMAX148と記載されていましたよ
| 匿名 | 2011年11月17日(Thu) 01:42 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 関甲新学生 コメント(3) Page Top↑