横浜DeNAベイスターズ/ドラフト2012

ここでは、「横浜DeNAベイスターズ/ドラフト2012」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



こちらでは横浜2012年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
コメント欄は情報交換、交流の場としてお使い下さい。複数ハンドルネーム使用は禁止とします。
最新更新日:2012/10/22

  2011年指名選手

 【1位】北方(唐津商)投 【2位】高城(九国付)捕 【3位】渡辺(関西高)
 【4位】桑原(福成美)内 【5位】乙坂(横浜高)外 【6位】佐村(浦添商)
 【7位】松井(三菱広)内 【8位】古村(茅西浜)左 【9位】伊藤(帝京高)
 【育1】冨田(香川OG)投 【育2】西森(香川OG)捕 
  過去記事:2011年 2010年 2009年 2008年
  過去ドラフト指名選手

  注目選手リスト・リンク

 【候補】 白崎(駒沢大)内 佐藤(光南高)左 北條(光星学)内 松本(立教大)

-- コメント ----------------------------
 【右】 佐藤(道都大)  田面(JFE 東) | 相内(千国際)  大蔵(大垣西)×  
                    | 秋元(三浦学)× 星(宇都宮工)×
 【左】 西 (日福大)×        | 浜田(愛名電)  笠原(福城東) 
                    | 西川(佐世保)
 【捕】                 | 高橋(龍平安) 
 【内】 大累(道都大)          | 吉村(天理高)
 【外】 古本(龍谷大)         | 真砂(西城陽)  武田(自由丘)
                    | 竹内(健高崎)×
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】 角屋(名城大)  藤田(東洋大)×| 青山(智弁学)  田川(高知中)
     棚橋(大工大)×        | 上(市和歌山)× 川口(国学久)×
 【左】 小室(立教大)×        | 大塚(九州学)
 【捕】                | 下妻(酒田南)  
 【内】 松本(立教大)  戸田(東洋大)×| 辻 (菰野高)  松根(南部高)×  
 【外】 緒方(東洋大)         |

  最新記事

 ■ 横浜DeNA:ベイは東浜(亜大)有力、即戦力の評価重視(カナロコ) 12/10/24

 横浜DeNAは24日、スカウト会議を横浜市中区の球団事務所で開き、指名候補選手を最終確認した。高田繁ゼネラルマネジャー(GM)は明言を避けたが、大谷翔平投手(花巻東高)が米大リーグへの挑戦を表明したことなどを受け、1位指名は東浜巨投手(亜大)が有力とみられる。同日、春田真球団オーナーと池田純球団社長らに伝え、了承も得たという。これまで大谷、東浜、菅野智之(東海大)、藤浪晋太郎(大阪桐蔭高)の4投手を1位候補に挙げていた。最大の補強ポイントである即戦力の評価を重視した結果、1位指名を東浜に絞ったとみられる。同GMは、メジャー挑戦の意向を示した大谷について「(考えを)尊重する」と言及。巨人入団を希望している菅野についても「行きたい球団があるのは理解している」として、2投手の指名強行は回避する方針を示唆している。また、同GMは高校生の藤浪を「即戦力として認めている」と評価した上で、「開幕から戦力となるか」と体力的な課題も挙げており、総合的な判断から東浜に傾いたようだ。東浜は昨秋に右肘を痛めているが、同GMは「少しスピードが落ちたが問題はない」とし、「スター性とか将来性とか即戦力かどうかなど、トータルして考えた」と説明した。

 ■ DeNA 立大・松本主将の指名検討 内野手補強へ(スポニチ) 12/10/25

 DeNAは立大主将の松本の指名を検討していることが分かった。地元・横浜高出身で、俊足巧打が持ち味の遊撃手。今秋は打率・263と低調も2、3年時の春は東京六大学リーグ戦でベストナインに輝いている。チームは今季、二遊間を固定できなかったため、2位以下で内野手の補強を目指している。「キヨシ2世」と評判の駒大・白崎らを上位で指名できなかった場合は、下位で指名する方針だ。高田繁GMは「今年は神奈川の選手は指名しないんじゃないか」と、けむに巻いたが調査書は提出済み。1軍に定着している荒波、石川、筒香ら横浜高出身選手は多く、地域に密着した補強も継続していく。

 ■ DeNA1位候補は東浜、菅野、藤浪に(デイリースポーツ) 12/10/22

 21日、大谷のメジャー挑戦表明により、DeNAの1位指名候補は亜大・東浜、東海大・菅野、大阪桐蔭・藤浪の3選手に絞られた。19日のスカウト会議では大谷も候補に含まれていたが、本人がメジャーの決断をした場合「指名しない」(高田GM)方針を公表していた。かねて大谷の能力を高く評価している中畑監督は「なかなかいない逸材。夢は夢であっていいが、日本のプロ野球で基盤を作って行ってほしい」と話した。

 ■ 横浜DeNA:ドラフト会議、大谷(花巻東高)1位指名有力(カナロコ) 12/10/20

 横浜DeNAは19日、横浜市中区の球団事務所でスカウト会議を行い、25日のドラフト会議で指名する2位以下の候補選手について確認した。1位指名について、高田繁ゼネラルマネジャー(GM)は「当日も言わない」と明言しなかったが、現時点では160キロ右腕として注目される大谷翔平投手(花巻東高)への評価が高く、有力とみられる。ほかに1位指名の候補としてリストアップしているのは、菅野智之(東海大)、東浜巨(亜大)、藤浪晋太郎(大阪桐蔭高)の3投手。5年連続最下位からの脱却を目指す横浜にとって、即戦力投手の獲得が必須だが、高校生の2選手についても高田GMは「即戦力として認めている」と説明した。巨人入りを希望している菅野については「入りたい球団があるのは理解している」と言い、“強行指名”はなさそう。即戦力としての評価が最も高い東浜は昨秋に右肘痛を患っており、高田GMは今夏、「本来の球威が戻ってくるかどうか」と話していた。現状は球速140キロ前後で、やはり右肘への不安がうかがえる。藤浪も実力は抜けているが、同GMは大谷について「スター性が一番ある。高校野球のヒーローで人気が根強い。そういう選手はプロ野球界の人間にとっても魅力がある」と高評価。ただ、大谷は米大リーグへの挑戦を表明する可能性もあり流動的だ。「最終的に私が決めるんだけど、(ドラフト会議)当日にさいころを振って決めるか」とけむに巻く高田GM。ある球団スタッフは「どの選手も甲乙付けがたい。(高田)GMも本当に悩んでいるのかも」と話していた。

 ■ 隠し玉は「イノビッシュ」!NTT東日本・井納を上位候補に(スポーツ報知) 12/10/20

 DeNAが25日のドラフトの「隠し玉」としてNTT東日本・井納翔一投手(26)を上位候補に挙げていることが19日、分かった。横浜市内の球団事務所で約3時間のスカウト会議を行い、大学、社会人投手を中心に6人前後、指名することを確認。身長188センチの長身で「イノビッシュ」の異名を持ち、先発、中継ぎ、ともにできる即戦力右腕が急浮上した。社会人4年目の井納は角度のある最速148キロの直球とフォークボールが武器。昨年まではリリーフが多かったが、今夏の都市対抗2回戦、トヨタ自動車戦では8回2失点の好投。先発の適性も見せてチームの4強進出に貢献し、評価を上げた。5年連続最下位脱出へ最大の補強ポイントは投手。高田GMは「チームのことを考えたら投手が最優先であることは間違いない。(1位は)競合するだろうから大事なのは外れ1位。外れても1軍ですぐ使える人を獲りたい」と説明。井納の他にも慶大・福谷、法大・三嶋ら複数の即戦力投手を上位候補としてリストアップしている。1位候補はこれまで通り4人。亜大・東浜を筆頭に、巨人以外なら米国行きとされる東海大・菅野、花巻東・大谷、大阪桐蔭・藤浪を当日までリストに残して見極める方針。「1人に絞った? それは言いません。(全体的に)投手が多くなるんじゃないですか」と高田GM。他球団の動きも見ながら、経験豊富な井納の獲得を目指す。
 会議では外れ1位の絞り込みも行われ、法大・三嶋一輝、慶大・福谷浩司の両投手らが候補とみられる。(日刊スポーツ)

過去記事

 ■ DeNA、菅野への調査書断られていた(デイリースポーツ) 12/10/20

 DeNA・高田GMが1位候補の一人、東海大・菅野への調査書を断られていたことを19日、明かした。「“お願いします”と言って持って行かせたが、断られている」と話した。同GMは菅野側が意中の球団以外なら米国行きを表明したことに強く反発しているが、強行指名するかについては「カーッと頭に血が上って、いく問題じゃないから。球団として考える」と慎重だった。

 ■ 菅野、東浜、藤浪、大谷…1位指名候補は4人から絞り込み(スポニチ) 12/10/19

 DeNAは19日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、1位指名候補として、昨年のドラフト会議で日本ハムの1位指名を受けて入団を拒否した東海大の菅野、亜大の東浜、大阪桐蔭高の藤浪、岩手・花巻東高の大谷の4人から絞り込むことをあらためて確認した。菅野はブランクの影響などが懸念されるが、高田GMは「多少不安はあるが、能力、力はある」と話した。大谷が米大リーグ挑戦を表明した場合はリストから外す方針で、ドラフトでは6~7人の指名を予定している。
 クジを引く候補者は春田真オーナー、池田純球団社長、中畑監督の3人で、高田繁GMは「当日、一番運気が強い人がやればいい」と明かした。選出方法は「クジ引き」か「じゃんけん」が濃厚。直前の身内での戦いを制し、当日の「勝負運」を本番につなげる。(スポニチ)

 雑誌にはNTT東日本・井納、大体大・松葉、九共大・川満を上位候補リストアップとありました。

 ■ 中畑監督“故郷のエース”獲り!「俺が後援会長に」(スポニチ) 12/10/17

 DeNAが25日のドラフトで、光南(福島)の佐藤勇投手の指名を検討していることが16日、分かった。中畑清監督(58)と同じ福島県西白河郡出身の143キロ左腕で、8球団から調査書が届いている。今ドラフトで即戦力投手を中心とする指名を目指すDeNAだが、将来性豊かな高校生にも注目し、下位での指名を予定している。佐藤は福島県西白河郡出身。生まれは西郷村だが、高校は中畑監督が生まれ育った矢吹町にある。ポジションこそ違うが、同じ「矢吹の星」である。矢吹町出身で唯一のプロ野球選手となった中畑監督は佐藤と面識がない。それでも「切れのある球を投げる。好素材の左腕という話は聞いている」と中畑監督。甲子園出場こそないが今夏の福島大会準決勝で優勝した聖光学院を7回まで3安打無失点に抑えた好素材だ。矢吹町から2人目となるプロ誕生となれば「昨年の震災もあって、矢吹は今活気がない。後輩たちの励みにもなる。俺が応援団長とか後援会長になってもいいぐらい」とも漏らしている。先発投手の深刻な駒不足に悩まされたDeNAは、1位候補に東浜(亜大)ら即戦力投手を挙げている。さらに指揮官の母校・駒大の大型内野手で「キヨシ2世」と呼ばれる白崎、そして将来性ある高校生の佐藤ら、バランスのいい指名を目指している。先発候補の若手は国吉、加賀美ら右腕は台頭しているが、左腕でローテーションに食い込んだのはベテラン藤井だけ。左腕の補強は不可欠ともいえる。佐藤はスライダーの切れが抜群でカーブ、フォーク、チェンジアップと多彩な変化球を操り、東北No・1左腕の呼び声も高い。本人は「プロ野球に入るのは、子供の頃から目標だった」と話す。阪神日本ハムなどもマークしている中、DeNAも指名に向けたシミュレーションを続ける。

 ■ 菅野サイドに猛反発 高田GM「脅しをかけるようなことは…」(スポニチ) 12/10/17

 今秋ドラフトで菅野を1位指名候補にリストアップしているDeNAは菅野サイドの姿勢に反発した。高田繁GMは「巨人に入りたい希望は分かる。でも意中の球団以外は米国に行くとか言っちゃ駄目」と批判。「今までの巨人のやり方と同じ。一昨年の沢村みたいなことをやるから反発する球団が出てくる。脅しをかけるようなことはいかん」と続けた。中畑監督も労組・日本プロ野球選手会の初代会長として「ドラフトがあるからFA制度をつくった。何のためにFAがあるのか。クリーンさを前面に出さないと野球の資質が下がる」と話した。菅野は16日に取材に応じ、「(ドラフトで他球団からの指名が)ないことを祈るだけです」と“巨人愛”を貫くことを明言。東海大の横井監督は、巨人以外から指名された場合は「留学を含めて米国に行くだろう」と話し、大リーグ入りか米国留学する意向を示した。

 ■ DeNA、くじは春田真オーナー(SANSPO) 12/10/16

 DeNAは25日のドラフト会議で、春田真オーナーがくじを引く可能性が高くなった。高田GMは「私は引かない。オーナーにとっては初のドラフトだからね」。1位候補は東浜(亜大)、菅野(東海大)、藤浪(大阪桐蔭高)、大谷(花巻東高)の4投手で、当日まで熟考。合計で6~7人を指名する予定。「競合でも最も欲しい選手に行く。(巨人が指名予定の)菅野も候補」。12球団史上最年少、43歳の若きオーナーに即戦力ゲットを託す。
 今ドラフトで6人前後を指名することも明かした高田GMは「抽選はお金を出すオーナーに任せるのが一番。外れたら“じゃあ、別の補強をしましょう”と言えるし」と語った。(スポニチ)

 ■ DeNA 外れ1位候補に東福岡・森 高校生No・1左腕(スポニチ) 12/10/13

 25日のドラフトで、DeNAの外れ1位の筆頭候補は高校生No・1左腕の呼び声高い(東福岡)だ。1位指名は菅野(東海大)、東浜(亜大)、大谷(花巻東)、藤浪(大阪桐蔭)の4投手のいずれかで、競合は必至。 即戦力投手の補強を目指す高田繁GMは「ウチは外れ1位も投手。残っている中で一番評価する投手にいく。高校生でも森が残っていれば指名する可能性はある」と話した。高田GMは夏前まで藤浪と同等に評価しており、抽選に敗れた場合は森を指名することになりそうだ。

 ■ DeNAドラ1位決定は指名当日に(デイリースポーツ) 12/9/26

 DeNA・高田GMが25日、今秋ドラフトの1位指名決定は「ドラフト当日になる」と語った。亜大・東浜、東海大・菅野、花巻東・大谷、大阪桐蔭・藤浪の中から「リスクがあっても一番評価が高い人にいく」方針。競合となった場合のクジ引き役には、中畑監督以外に「オーナーにどうですかと話している」と、春田オーナーの出馬を示唆した。
 

 ■ DeNA、ドラ1位候補に4投手をリストアップ(SANSPO) 12/9/12

 DeNAは11日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議での指名候補選手を絞り込んだ。1位指名の実力を持つ選手として4投手をリストアップし、亜大の東浜、大阪桐蔭高の藤浪、花巻東高(岩手)の大谷に加え、昨年のドラフト会議で日本ハムの1位指名を受けて入団を拒否した東海大の菅野の名前も挙がった。高田GMは「うちの事情を考えたら投手。最終的な判断はドラフト直前になってから」と話した。
 亜大・東浜巨投手(22)、東海大・菅野智之投手(22)、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手(18)、花巻東・大谷翔平投手(18)からドラフト1位指名することを確認した。高田GMは「4人は飛び抜けている。我々の判断の中で一番いい投手を指名する。単独指名は考えにくい」と、競合覚悟で即戦力投手の獲得を目指す。高田GMは韓国・ソウルで行われた18U世界野球選手権を9日まで視察。藤浪、大谷の投球を自らチェックした。「藤浪も大谷も外国人投手に負けないくらいよかった。技術は即戦力だと思うけどあとは体力。マー君(楽天・田中)みたいに(高卒1年目の)開幕からいけるか。我々が目指すのは4月から」と説明した。(スポーツ報知)

 ■ 高田GM、大谷&藤浪マーク!視察でソウル行く(スポーツ報知) 12/8/28

 DeNAの高田繁GM(67)が、第25回18U(18歳以下)世界野球選手権に高校日本代表として出場する花巻東(岩手)の大谷翔平(3年)、大阪桐蔭の藤浪晋太郎(3年)を徹底マークするため、現地で視察することになった。即戦力投手獲得を目指す球団は、ドラフト1位候補として、亜大・東浜巨(4年)らとともに、大谷と藤浪にも熱視線を送っている。まだ候補は絞り切れていないが、高田GMは「1位には一番いい投手(が欲しい)。藤浪とか大谷とかは即戦力だよね。高校生だからそうじゃないとかいうレベルじゃない」と絶賛。「マー君(楽天・田中)とか、(高卒)1年目から投げている投手もいるしね」と、編成のトップが海外まで足を運ぶ理由を説明した。
 今秋のドラフトでは補強の最重要課題である即戦力投手を上位指名する方針で、亜大・東浜、藤浪、大谷を中心にリストアップしている。「3人は即戦力として同じレベル。大谷、藤浪はまだ直接見ていないから、自分で見てスカウト全体で判断をしたい」と目的を説明した。(日刊スポーツ)

 ■ DeNA・高田GM 春夏V右腕・藤浪を即戦力評価(スポニチ) 12/8/25

 大阪桐蔭・藤浪のプロ表明を受け、阪神の高野栄一球団本部長はプロ志望届を出した際には、学校に真っ先に調査書を送る考えを明らかにした。 「誠意を見せて一番乗りか?」という問いに「あれだけの投球を見せてくれた。どこの球団も同じじゃないですか」と即答。また、DeNAの高田繁GMも「ウチは即戦力が欲しい藤浪大谷即戦力。大学生と一緒のレベルと評価している」と話し、競合覚悟で指名する強い姿勢を示した。

 ■ 中畑監督 ベイスターズジュニアだった松井を「即、欲しい」(スポニチ) 12/8/17

 DeNA・中畑監督が再度のラブコールを送った。地元の逸材である桐光学園・松井の16日の快投を球場入り前に車中のテレビで確認した中畑監督は、「1回戦は見られなかったけど、直球だってきっちり投げられているしいいじゃない。スライダーも2種類あるしチェンジアップもいい。それにマウンド度胸がいいよ」と絶賛。2試合で41奪三振の記録にも「あれじゃあ三振するよ。アマじゃ無条件。プロでも、あの半分は三振するんじゃないか」と分析する。松井は山内小学生時代にベイスターズジュニアに所属した経歴もあり、指揮官は「既にウチのユニホームに袖を通しているんだし、こんな相思相愛はない。他球団のユニホームは似合わないよ。即、欲しいね。今年のドラフトで指名したいぐらい。即戦力だよ。左のエースが欲しい」と熱を帯びた言葉は止まらなかった。

 ■ DeNA 地元の逸材、桐光・松井獲り!密着マーク継続(スポニチ) 12/8/11

 レイズを自由契約になった松井秀喜の獲得に今オフも動くDeNAが、桐光学園の22K怪物左腕・松井裕樹も徹底マークする。9日の今治西戦で10連続を含む22奪三振。地元・神奈川出身で小学生時にベイスターズジュニアに所属した経歴もある。まだ2年生とあり指名は来年となるが、高田繁GMは「制球面とか修正点もまだまだあるけど、三振を取れる球があるのは魅力腕の振りが良くてカーブの切れが凄くいい。このまま成長してくれれば来年が楽しみ」と高く評価。中畑監督も「横浜高や桐蔭学園を倒したのも分かる快投。今のうちにツバつけといた方がいいかな」。松井は松井でも、狙うのはゴジラだけじゃない。地元の逸材の密着マークを続ける。

 ■ スカウティングリポート2012(週刊ベースボール) 12/7/18

 現場レベルでの要望も強く、今季のドラフトは「即戦力投手」がテーマ。亜大・東浜巨、東海大・菅野智之といった競合確実な目玉選手を狙っていく。また、大阪桐蔭高・藤浪晋太郎は高校生だが、高田繁GMは「彼は即戦力」と高く評価している。1位候補の彼ら以外も上位指名は大学、社会人の即戦力投手が占めることになるだろう。また、野手では“中畑2世”として、指揮官の後輩である駒大・白崎浩之の名が挙がっている。

 ■ DeNA 今秋ドラ1候補に“浪速のダル”藤浪(スポニチ) 12/7/4

 DeNAのドラフト1位候補に「浪速のダル」が急浮上した。高田繁ゼネラルマネジャーが3日、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手を1位指名する可能性を示唆。「あれは即戦力。(指名に)いってもいいな。いく価値はあるよな」と話した。4年連続最下位から巻き返しを図った今季も最下位に低迷。最大の要因は先発投手の駒不足で、球団内では今秋ドラフト1位は即戦力投手との意見で一致している。巨人と相思相愛の東海大・菅野を1位で強行指名する可能性に加え高田GMはこの日、東浜(亜大)の名前を出し、競合が確実な大学生2人が当面のターゲットであるとした。その上で1位指名候補に「藤浪」の名前を自ら口にしたのは、2人に匹敵する素材と判断しているからにほかならない。高田GMは日本ハムのGM時代の04年ドラフトで、東北・ダルビッシュ(現レンジャーズ)を1位指名。球界を代表するエースに育てた実績がある。今回も1メートル97の長身で、直球の最速153キロを誇る「浪速のダル」の異名を持つ右腕に興味を持っても不思議はない。旧体制で臨んだ昨秋ドラフトでは、指名した9人中8人が高校生(育成選手除く)。その直後に就任した高田GMは、これまで「チームの現状を考えれば、今年は何が何でも即戦力を獲らないと」と繰り返してきた。今後も藤浪を即戦力と評価して調査を続けていく。

 ■ DeNAがキヨシ2世白崎リストアップ(日刊スポーツ) 12/6/8

 DeNAが今秋のドラフト候補に駒大・白崎浩之内野手(4年=埼玉栄)をリストアップしていることが7日、分かった。チームの補強ポイントである右の大砲候補であり、中畑清監督(58)の駒大の後輩にもあたることから「キヨシ2世」としても注目されることは間違いない。4年連続最下位で、現在もリーグ最下位にあえぐDeNAにとって、戦力アップが最重要課題となっている。補強に莫大な費用を充てられないチーム事情があるため、ドラフトが大きなカギを握る。球団幹部は「昨年のドラフトで入団した11人が全員ファームというのは寂しい。他球団は活躍しているルーキーがいるんだから、今年はしっかりしたドラフトにしたい」と、即戦力中心に指名する方針だ。ドラフト1位は浪人中の東海大・菅野智之や亜大・東浜巨ら即戦力投手を指名する可能性が高く、上位は即戦力投手を獲得する方針だ。野手では、強肩、長打力を誇る白崎がリストアップ。球団関係者は「体が大きくてパワーがある。まだ粗削りだが魅力ある選手」と評価する。今春のリーグ戦は編成部の吉田スカウト部長が、ほぼ毎試合視察している。白崎は今春のリーグ戦で打率3割9分5厘の自己最高成績で首位打者を獲得した。リーグ戦初本塁打もマークするなどパワーが魅力だ。大学3年時には大学日本代表候補入り。今春、頭角を現した右打ちの大型内野手に注目が集まりそうだ。

 ■ キヨシ引くぜ即戦力!ドラフト大役任命(デイリースポーツ) 12/5/19

 中畑監督が今秋ドラフトで即戦力投手を引き当てる。DeNAは18日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開催し、亜大・東浜巨投手を筆頭に、巨人入りを熱望して浪人中の東海大・菅野智之投手ら、競合確実な即戦力投手を補強の柱とする方針を確認。命運を握るクジ引き役は、中畑監督に託された。「勝つチームをつくるには、即戦力の投手を何人補強できるか」。ここまでの厳しい戦いを踏まえ、監督は語気を強めた。だからこそ、高田GMからの大役任命も受け入れる。「オレ、クジ運ないんだよな」と言いつつも、「でも、オレの方が絵になるか」。自らの手で即戦力を引き当てる覚悟を示した。昨秋ドラフトでは1位で東洋大・藤岡(現ロッテ)を指名したが競合で敗れ、結局、外れの外れで高校生の唐津商・北方を指名。結局指名した9人中、8人が高校生で、1人も1軍戦力になっていないだけに、DeNAとして臨む初ドラフトでは、即戦力補強が大前提となる。「(クジで)外した後のことを考えないと。そこで、どう網羅するか」と監督。外した場合も、上位を即戦力投手で固め、チーム力アップにつなげる
 高田GMは「1位は間違いなく競合する選手に行く」と明言。大学や社会人の即戦力を中心に指名する方針だ。競合した場合のくじ引きに決まった中畑清監督(58)は「くじ運ないんだよなあ。でも絵になるかな」と笑った。同監督は浪人中の菅野について個人的見解として「夢をかなえる手段として(指名拒否を)強行するのが良いことなのか」と苦言を呈した。(日刊スポーツ)

 ■ DeNA 菅野1位指名を検討(スポニチ) 12/5/16

 DeNAが、今秋ドラフトで巨人が1位指名を表明している浪人中の東海大・菅野智之投手(22)の獲得を検討していることが15日、分かった。高田繁GM(66)、池田純球団社長(36)が示唆した。球団ではチーム力強化へ即戦力選手を上位で獲得する方向で考えが一致している。今秋ドラフトの1位指名選手について、高田GMは「まだ何も決まっていない」とした上で「その時点で(球団内で)評価が一番上の人を獲りにいきます。それだけは確実に決まっている」と語った。ドラフト直前の段階で東海大・菅野の評価が一番高い場合は指名するかを問われると「もちろん、そうなります」と断言した。2月のスカウト会議でリストアップした中には菅野の名前を入れており、現時点でも1位候補として残している。実戦のブランクを懸念する声がある中、同GMはこれまでも「いい投手がいれば獲りにいくのは当たり前のこと」と公言してきた。日本ハムのGMだった06年ドラフトでは、巨人入りを希望していた日大の長野(巨人)を強行指名した過去もある。
 池田球団社長は「今年は将来を見据えた選手と即戦力の選手をバランス良く獲りたい個人的には1位は即戦力でいくべきだと思っている」と競合覚悟で即戦力を獲りにいく姿勢を強調。菅野指名には「今年は1位候補が少ないみたいですね」と含みを持たせた。菅野に対しては、相思相愛とされる巨人がすでに昨年に続き1位指名することを表明。さらに阪神もまだ候補リストに残している。DeNAは仮に強行指名して交渉権を獲得できた場合、菅野が2浪を選択する可能性は低いと読んでいる。(スポニチ)

 ■ 12球団スカウティングリポート(週刊ベースボール) 12/5/9

 今季より就任した高田繁GMは「ウチはピッチャーも野手もみんな欲しい。チーム再建にはドラフトが生命線」と重要視しており、大阪桐蔭高・藤浪晋太郎や、亜大・東浜巨を高く評価する。だが、「即戦力というよりは、いい選手を取ること。2位から4位でいい選手を取れるか」と注目選手以外も幅広く調査していく。また、昨年まで神奈川にゆかりのある選手を積極的に獲得していたが、「今年は無理して取ることはない」と地元枠は設けない方向だ。

 ■ 育成強化へBCと交流戦(日刊スポーツ) 12/3/12

 DeNAは12日、今季2軍チームが独立リーグ・BCリーグと30試合の交流試合を行うことが決まったと発表した。今季は育成強化のため2軍戦を約50試合増やすことをすでに公表しており、そのうちの一部となる。18試合がBCリーグ公式戦としてDeNAのビジターで、10試合がBCリーグ交流戦(練習試合)としてDeNAのホームで、2試合がBCリーグ選抜交流戦(BCリーグ6球団選抜対DeNA)として7月7日に新潟、同8日に富山で行われる。

 ■ 編成部門に小林晋哉氏採用…DeNA(スポーツ報知) 12/3/3

 横浜DeNAの編成部門に元オリックス1軍チーフコーチの小林晋哉氏(59)が採用されることが2日、分かった。スカウト就任が濃厚で、近日中に正式発表される。小林氏は現役時代は阪急の外野手として活躍。引退後はオリックスの打撃コーチをはじめ、球団本部長補佐、スカウトなどをフロント職も歴任。10年には岡田監督のもとでチーフコーチを務め、昨季は韓国・SKで打撃コーチを務めた。豊富な指導経験に基づく選手の見極めには定評があり、スカウト部門の充実を図るDeNAが、白羽の矢を立てた。

    【経歴】 育英→京都産業大→神戸製鋼→阪急ブレーブス1978年4位

 ■ DeNA早くも明言!菅野が「1位候補」(日刊スポーツ) 12/2/14

 DeNAが、今日14日に沖縄・宜野湾のキャンプ地で開く1回目のスカウト会議で、今秋のドラフト候補として東海大・菅野智之投手(22=東海大相模)をリストアップすることが13日、分かった。球団幹部は「もちろん1位候補として評価しています。力は十分に分かっているから1年間、追っかけます」と話した。菅野サイドは、ドラフトで交渉権を獲得した日本ハムに断りを入れ、浪人して巨人の指名を待つ構えを見せている。だが、最速157キロ右腕を他球団が放っておくはずがなく、阪神オリックスなどがリストアップしている。日本ハムの交渉権は3月末日まで残る。DeNA幹部は「巨人と相思相愛かもしれないが」と言いつつ、巨人を注視しながら獲得を目指す。先発投手を補強したいDeNAにとって即戦力投手の補強は最重要課題。地元神奈川の東海大相模出身の菅野は、のどから手が出るほど欲しい逸材だ。過去に日本ハムで強気な指名を成功させた元巨人の高田GMが編成面での全権を握り、元巨人の中畑監督が指揮を執るDeNA。ドラフト当日、ドラマが起こっても不思議ではない。
 DeNAは宜野湾市内の選手宿舎でスカウト会議を開き、亜大・東浜、花巻東・大谷ら約200人をリストアップした。リストには昨秋ドラフトで日本ハムからの1位指名を拒否して浪人することを表明している東海大・菅野の名前も。高田繁GMは「きょうは各担当から名前を出し合ってもらっただけ。ただ、いい投手がいれば獲りにいくのは当たり前のこと」と説明した。(スポニチ)

 ■ DeNA、編成スカウト部長に吉田氏(SANSPO) 12/1/6

 DeNAの編成スカウト部長として、元巨人編成部長の吉田孝司氏(65)の就任が5日、決まった。
 横浜DeNAが、新編成部長として元巨人編成部長の吉田孝司氏(65)を招へいすることが3日、分かった。GMに就任する前ヤクルト監督の高田繁氏(66)を補佐し、二人三脚で新球団の土台を作り上げていく。吉田氏は市神港高から65年に巨人入団。主に森昌彦(現祇晶)の控え捕手として、V9の黄金時代に貢献した。引退後は巨人でバッテリーコーチを務め、95年にフロント入り。編成部長だった04年に発覚した明大・一場靖弘投手(現ヤクルト)への裏金問題の責任を取って辞任した。(スポーツ報知11/12/4)

 高田繁GM、吉田孝司編成部長、中畑清監督と巨人OBつながりですね。

  スカウトコメント

東浜(亜大)・菅野(東海大)・藤浪(大阪桐蔭)・大谷(花巻東)|高田GM|12/9/12
 「4人は飛び抜けている。我々の判断の中で一番いい投手を指名する。単独指名は考えにくい」
 「藤浪も大谷も外国人投手に負けないくらいよかった。技術は即戦力だと思うけどあとは体力。マー君(楽天・田中)みたいに(高卒1年目の)開幕からいけるか。我々が目指すのは4月から」
大谷翔平(花巻東)・藤浪晋太郎(大阪桐蔭)・東浜巨(亜大)|高田GM|12/8/28
 「1位には一番いい投手(が欲しい)。藤浪とか大谷とかは即戦力だよね。高校生だからそうじゃないとかいうレベルじゃない」
 「3人は即戦力として同じレベル。大谷、藤浪はまだ直接見ていないから、自分で見てスカウト全体で判断をしたい」
藤浪晋太郎(大阪桐蔭)・大谷翔平(花巻東)|高田繁GM|12/8/25
 「ウチは即戦力が欲しい。藤浪、大谷は即戦力。大学生と一緒のレベルと評価している」
松井裕樹(桐光学園)|高田繁GM|12/8/11
 「制球面とか修正点もまだまだあるけど、三振を取れる球があるのは魅力。腕の振りが良くてカーブの切れが凄くいい。このまま成長してくれれば来年が楽しみ」
藤浪晋太郎(大阪桐蔭)|高田繁ゼネラルマネージャー|12/7/4
 「あれは即戦力。(指名に)いってもいいな。いく価値はあるよな」
白崎浩之(駒大)|球団関係者|12/6/8
 「体が大きくてパワーがある。まだ粗削りだが魅力ある選手」
菅野智之(東海大)|球団幹部|12/2/14
 「もちろん1位候補として評価しています。力は十分に分かっているから1年間、追っかけます」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2012-10-22(月)|球団別情報 | コメント(21) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
東浜を外し白崎を指名した時は??でしたが、2位で三嶋を獲得できて結果オーライですね。
3位以降で経験豊富な即戦力投手と、右の強打者を指名でき、とりあえず満足できるドラフトでした。
欲を言えば、育成ではもう少し高校生を獲ってほしかったです。神原、青山、西川、黒木らが指名漏れしたので、少し残念です。
去年のドラフトは3年後を見据えて、今年は来年を見据えてということで、来年、再来年は期待できると信じましょう。
| ふぅ太 | 2012年10月26日(Fri) 20:59 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
Yahooのコメント欄はアンチ巨人の集合体のようなものです
いちいち気にしていてはいけないと思いますよ
いづれにせよ明日分かるのでそれまで待つべきでは
| 匿名 | 2012年10月24日(Wed) 21:01 | URL #- [ 編集]
横浜ファンに質問です
菅野智之の指名は嬉しいですか?
率直な感想をお願いします
Yahooなどで横浜指名しろなどをよくみかけますので・・・
| KS | 2012年10月24日(Wed) 20:29 | URL #- [ 編集]
東浜と藤浪の二択ですね。怪我持ちながら即戦力ナンバー1の東浜か、スター性・将来性ナンバー1の藤浪か。どちらも横浜を変えられるだけの力があると思います。
しかし、西武、楽天、中日、広島あたりは一本釣りを狙う可能性がありますので、外れ1位で残る選手の質は落ちるでしょうね。
去年以上に打者が不作ですので、1位でめぼしい投手がほとんど消える可能性もあります。
1位でくじを当て、2位で松葉、川満あたりを指名できたら大成功でしょう。
上位で駄目なら、3位以下で井納、新垣らオールドルーキーを指名する手もあります。第2の攝津となれる人材がいるかもしれません。
とにかく、明日まで神頼みをしながら待つことにします。
| ふぅ太 | 2012年10月24日(Wed) 16:33 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
いよいよドラフトも近づいてきましたね。
菅野の指名は、無いと思いますが、やめてほしいですね。良い投手なのは間違いありませんが、今の横浜に1位枠を捨てられるだけの体力はありません。

藤浪を引き当ててくれるのが最高ですが、可能性を考えると外れ1位が重要ですね。森・三嶋・福谷辺りでしょうか。後は2位に良い選手が残ってくれているのを願うばかりですね。
| あけあし | 2012年10月24日(Wed) 00:25 | URL #- [ 編集]
そもそも菅野を本格的に欲しいと思ってる人は横浜の球団・ファン含めて皆無でしょうから強行指名はないでしょうね。ただ野球界全体のルールとして問題提起しただけでしょう。
| GDP | 2012年10月22日(Mon) 00:21 | URL #UsryfbZE [ 編集]
大谷メジャー宣言で各球団どう動くでしょうか。
1、大谷を諦めて藤浪、東浜に集中
2、確立低下を見越して三嶋、松永らを一本釣り
横浜的には2で東浜の競合が少なくなれば儲けものですね。去年の藤岡のように、3球団くらいに収まらないでしょうか。さすがに野村のような一本釣りは不可能だと思いますので。
菅野はないと思います。調査書も断られましたし、去年の日本ハムの二の舞となれば、英雄ではなくただの笑い者です。
仮に菅野が横浜に入団しても、ブランクとモチベーションの低下で、結局活躍できないまま終わる気がします。
| ふぅ太 | 2012年10月21日(Sun) 23:04 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
菅野は大学一年にひじの手術を受けています。
菅野がどれだけ持つかというところを考えると、
金田和之、松葉貴大、三嶋一輝というのはどうでしょう?
| cityriver | 2012年10月21日(Sun) 01:31 | URL #//wnbboM [ 編集]
大砲候補なら古本がいいかと思いますね


あとは高校生内野手が欲しいですね

俊足で中距離打者タイプ名前をあげるなら溝脇(九州学院)とか
| 匿名 | 2012年08月26日(Sun) 16:57 | URL #- [ 編集]
1位は即戦力投手というのは前々から宣言していますので、北条や打者大谷の指名はないと思います。
東浜有力ですが、高田GMは藤浪にご執心。藤浪も12球団OKの姿勢ですし、1位藤浪の可能性も高いです。東浜が調子が戻らず東芝入りなら、ほぼ確実に藤浪でしょう。
ただ、もし東浜が東芝入りなら、藤浪に5球団以上は来るでしょう。大物投手にはとことん縁のない横浜が、果たして引き当てられるかどうか・・・

しかし、ラミレスや中村の後釜は確かに必要です。吉村や北が覚醒しないと厳しいですね。筒香がいてもその前後がいない。
2位以降の打者候補としては光星の田村、龍谷大平安の高橋、駒大の白崎、龍谷大の古本。長打力が期待できるのはこのあたりですかね?
あと、金城の後釜として上武大の加藤とか。
| ふぅ太 | 2012年08月26日(Sun) 10:59 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
近年の低迷は投手力もさることながら、打撃もお寒い限り。ラミやのりは年齢的にもこれ以上の期待は出来ないし、来年以降は下降線をたどることは間違いないでしょう。従ってレフト、一塁の補強が急務と思えます。ショートも大型で強打の選手が必要ではないでしょうか。今年のドラフトでは是非その点を考慮して貰いたいです。光星の北条選手、花巻の大谷選手(彼の場合は打者としても超一流)あたりは如何でしょう。投手の場合は150kmに近い球が投げられることが条件になりますね。スピードは天性によるものが大だと思いますので。菅野選手は巨人以外が指名しても拒否するでしょう。長野選手の例がありますから。
| keisan | 2012年08月24日(Fri) 11:31 | URL #0S0ke.dM [ 編集]
相変わらず最下位を独走していますが、ポジティブに考えれば2位で13番目の選手を指名できるということ。
去年の中後のように、1位候補が指名漏れしている可能性もあります。
1位候補は今のところ東浜、菅野、藤浪の3人ですが、いずれも競合必至ですので外れ1位と2位の選択が重要になりそうです。
外れ1位は今年下降気味の福谷、松葉、あるいは逆に上昇中の増田や秋吉あたりで。去年のように外れでも抽選になるのは避けて欲しいです。
2位は白崎が有力ですが、即戦力野手としては白崎よりも古本のほうが補強ポイントに合致している気が。投手なら社会人の即戦力で。
スタメン野手の高齢化が著しい上に、生え抜きがほとんどいないというのは寂しい。筒香をクリーンナップで育てつつ、7番8番あたりでじっくり育成する新人野手が欲しいです。
| ふぅ太 | 2012年08月01日(Wed) 22:47 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
藤田と内村(楽天)のトレードが成立とのこと。

これは意図がまるで見えない。内村はいい選手だけど、石川や梶谷、渡辺といったように同タイプの選手はすでに駒が揃っていて、別に困ってない。

横浜の内野陣でも屈指の守備力をもつ藤田を出すなら、せめて永井や長谷部を狙っておくれよ……。
| 匿名 | 2012年06月24日(Sun) 20:59 | URL #- [ 編集]
1位即戦力で、東浜か菅野はほぼ確定。秋大会の東浜次第でしょうか。個人的には菅野指名はやはり怖いので、東浜の活躍に期待です。
2位は高橋、北條、田村ら高校生打者で残っている選手を。正捕手候補は高城がいるので、高橋と田村は外野手か内野手として。
3位以降は左腕を中心に、支配下6人、育成4人の計10人程度で。
あと、下位でENEOSの渡邉貴美男を。補強ポイントには合致しませんが、中畑監督が気に入りそうな面白い選手です。
| ふぅ太 | 2012年06月02日(Sat) 16:03 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
1.東浜巨(亜大)投手
2.武田健吾(自由ヶ丘高)外野手
3.櫻田裕太郎(Honda)投手
4.白崎浩之(駒大)遊撃手
| RX | 2012年05月18日(Fri) 14:44 | URL #- [ 編集]
BCリーグとの交流戦スコアを見ていて、オドレマン、キロスなど知らない名前に?となっていたら、なんと関西独立リーグから借りた選手なんだとか・・・
交流戦を増やしたのはいいけど、やはり選手が足りないようです。
巨人やソフトバンクのような三軍を作るなら、今年から育成選手を大量指名するのですかね?
と、なると独立リーグや地方の高校・大学生にも注目ですね。
| ふぅ太 | 2012年05月07日(Mon) 17:25 | URL #2BC6oCho [ 編集]
希望ドラフト
支配下選手
1.中村駿介(日本新薬)投手
2.大山暁史(セガサミー)投手
3.真砂勇介(西城陽高)外野手
4.菊地翔太(JR九州)投手

育成選手
1.白崎浩之(駒沢大)三塁手

| コスモス | 2012年04月16日(Mon) 14:57 | URL #- [ 編集]
固定HN・無記名の併用、多重HN使用は禁止です。
よろしくお願いします。
| 管理人 | 2012年03月04日(Sun) 11:45 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
高田GMには菅野を指名して欲しいね。
大学、社会人中心のドラフトに成りそう。
| 匿名 | 2012年03月04日(Sun) 08:39 | URL #W6ytlooc [ 編集]
菅野はいい選手だけど、巨人の球団以外に入る気が無さそうだから正直不安です・・・
| ミスター道産子 | 2012年02月17日(Fri) 18:12 | URL #- [ 編集]
新球団になりましたが、今年からどのようなドラフトになるのか楽しみです。高田GMと吉田編成部長の手腕に期待します。
とりあえず補強ポイントをあまり考えず、今の段階でどんな指名をするのか予想してみます。

1 東浜巨  投 右右 亜細亜大学
外 中村駿介 投 右右 日本新薬
2 笠原大芽 投 左右 福岡工大城東
3 伊藤祐介 投 左左 東北学院大学
4 白崎浩之 内 右右 駒沢大学
5 柳裕也  投 右右 横浜高校
6 越前一樹 外 右右 NTT東日本

1位はまず即戦力先発投手。左腕が欲しいところですが、東浜は右左関係なく今季ナンバー1で、競合しても欲しい選手です。外れ1位は同じ亜大出身の中村で。
2、3位で左腕、4位は中畑監督の駒沢大枠、下位二人は横浜高枠。
1年でこれがどのように変わるのか楽しみです。
| ふぅ太 | 2012年01月12日(Thu) 17:31 | URL #thVFaQM2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(21) Page Top↑