土肥 寛昌(Honda鈴鹿)

ここでは、「土肥 寛昌(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm85kg 右右 MAX149km スライダー・フォーク・カーブ・シュート・カット 埼玉栄→東洋大 2年目
最速149㌔直球が武器の本格派。親戚に土肥義弘投手。スポニチ・東京ガス戦で4失点完投勝利。
2014年ヤクルト6位(契約金3000万円、年俸800万円)

  動 画

  投手成績

           回数 被安 奪三 四死 自責
   14都: 2    9.2  8  6  1  4
        先  4.2  5  4  1  2 沖縄電力 146㌔
        先   5  3  2  0  2 JX-ENEOS 146㌔
   14日: 1 先  5.2  9  3  2  2 明安生命
   通算: 3    15.1  17  9  3  6 防3.52
        被安打率9.98 奪三振率5.28 四死球率1.76

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   09春:         登板無し
   09秋:         登板無し
   10春: 2 0勝0敗  0.2  1  1  2  3 40.50
   10秋:         登板無し
   11春:         登板無し
   11秋: 1 0勝0敗  0.2  0  1  0  0  0.00
   12春: 5 0勝1敗  13  6  4  5  1  0.69
   12秋: 8 0勝0敗  15  14  14  2  6  3.60
   通算: 16 0勝1敗 29.1  21  20  9  10  3.07 
         被安打率6.44 奪三振率6.14 四死球率2.76

投手成績詳細

   10春    回数 被安 奪三 四死 自責
   国学大    0.1  0  1  0  0
   中 大    0.1  1  0  2  3
          0.2  1  1  2  3 防40.50
     被安打率13.50 奪三振率13.50 四死球率27.00

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大    0.2  0  1  0  0 148㌔

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大    1.2  0  0  0  0 142㌔
          5.1  1  2  2  0 145㌔
   駒 大 先  4.1  4  2  3  1 146㌔ ●
   亜 大    0.1  0  0  0  0
   日 大    1.1  1  0  0  0
          13  6  4  5  1 防0.69
      被安打率4.15 奪三振率2.77 四死球率3.46

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大    1.1  2  2  0  0 144㌔
           1   3  0  0  1 144㌔
   中 大    4.2  1  0  1  0 149㌔
          0.2  1  0  0  0 143㌔
   駒 大    0.2  0  2  0  0 147㌔
           4  2  5  0  1 148㌔
   国学大    2.2  3  5  0  1 149㌔
           0  2  0  1  3 148㌔
          15  14  14  2  6 防3.60
      被安打率8.40 奪三振率8.40 四死球率1.20

   12秋入替戦 回数 被安 奪三 四死 自責
   専 大     5  4  3  1  1 147㌔

  最新記事

 ■ 「神宮で成長した姿を」 プロ野球ドラフト 土肥投手が仮契約(伊勢新聞) 14/11/13

 十月のプロ野球ドラフト会議でヤクルトから六位指名されたホンダ鈴鹿の土肥寛昌投手(23)が十二日、鈴鹿市平田町の同社で指名あいさつを受け、仮契約を結んだ。契約金三千万円で年俸八百万円(金額はいずれも推定)。ヤクルトの本拠地は東洋大時代に親しんだ明治神宮球場で、「思い入れのあるグラウンドで、もっと成長した姿を見せたい」と活躍を誓った。埼玉県出身で埼玉栄高、東洋大を経て平成二十五年にホンダ入社。最速百四十九キロの直球とフォーク、シュートが武器の本格派右腕で入社二年目の今年、ホンダ鈴鹿のエースとして都市対抗、日本選手権の二大大会出場に貢献した。仮契約後は鳥原公二チーフスカウト、ホンダ鈴鹿OBの羅本新二スカウトと記念撮影。指名は「投手を取りたい」という真中満監督の強い要望だったと語る鳥原チーフスカウトは「ゲームをつくれる投手。即一軍として頑張って」と激励した。「どうしても採点が辛くなる」と、三十年近いスカウト歴でこれまで古巣の選手を担当したことがなかったと明かす羅本スカウトも、「即戦力の投手。先発、中継ぎで活躍してほしい」と期待を寄せた。
 西武・土肥投手コーチが27日、はとこでヤクルトD6位の土肥(ホンダ鈴鹿)にエールを送った。「真中監督が『投手を多めに欲しい』と言っていなかったら指名されなかったかもしれない。ツキがある」と感謝。「都市対抗で140キロ後半を投げていたが、体をうまく使えば、もっと球速が出そうヨソの選手だけど教えたくなっちゃう」とプロ入りが待ちきれない様子だった。(SANSPO14/10/28)

 ■ 燕ドラ6土肥「もう少し踏ん張れば…」(デイリースポーツ) 14/11/3

 先発したヤクルト6位指名の土肥(ホンダ鈴鹿)は、140キロ台前半の直球中心で攻め6回途中2失点で降板した。甲元監督は「持ち味を出して試合をつくってくれた」と評価したが、土肥自身は「自分がもう少し踏ん張れば、監督さんは楽に采配できた。もう1イニングでも多く投げれば、(7回の)3失点はなかった」と悔やんだ。

 ■ 都市対抗:予選 ホンダ鈴鹿、東海第4 前回6失点 土肥が雪辱(毎日jp) 14/6/9

 「予選を通じ、若い選手が成長した」。ホンダ鈴鹿の甲元監督は選手をたたえた。その1番手が先発した土肥だ。エースだった浜矢(楽天)がプロ入りし、2年目ながら「自分が柱にならなければ」と挑んだ。全6試合のうち5試合で先発。だが4戦目のJR東海戦で直球で抑え込もうとして、3回持たずに6失点した。代表決定戦は再びJR東海が相手。「前回の反省から変化球主体で投げた」。スライダー中心にシュートとフォークも効果的に使い、六回途中まで2失点と好投。後を継いだ3年目の守屋が、1安打も与えずリードを守った。
 「リストが強くて球質が良く、打者が差し込まれる(力加減を)我慢して丁寧に投げればいい」。指揮官の助言で土肥は覚醒のときを迎え、1年目から登板機会に恵まれた。手元で伸びる直球に、シュートで左打者の外角を引っ掛けさせるのもスカウトが評価する一つ。「順位、球団にもこだわらない。プロへ行きたい」と言う。(週刊ベースボール)

      試合 回数 被安 奪三 四死 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   14都予: 5  26  27  17  9  2.77  9.35  5.88  3.12

過去記事

 ■ Honda鈴鹿15安打快勝!投げては土肥が116球完投(スポニチ) 14/3/10

 Honda鈴鹿が15安打の猛攻で初戦をものにした。投げては2年目右腕の土肥が6安打7奪三振4失点で完投。強風の中でのマウンドでも動じず、116球で投げきり「真っすぐとカットボールが良かった。気持ちよく投げられた」と胸を張った。甲元訓監督は「今年は頑張ってもらいたいので、そういう気持ちを込めて最後まで行かせた。最高の投球をしてくれた」と称えていた。

 ■ 東洋大、ポスト藤岡は土肥の親戚(日刊スポーツ) 12/2/11

 東洋大が10日、千葉・鴨川キャンプ初日を迎え、右腕・土肥寛昌投手(3年=埼玉栄)がエース候補に名乗りを上げた。シート打撃とブルペンで約140球。丁寧に外角へ沈めると、高橋昭雄監督(63)に「抜群にいい。今日はお前がエースだ」とべた褒めされた。同大は藤田、佐藤翔とドラフト候補投手を抱えるが「(ロッテ1位)藤岡さんみたいな絶対的エースになりたい」と先発の柱を狙っている。前西武投手でオリオールズとマイナー契約した土肥義弘(35)は、父のいとこにあたる。「小学生の時よく西武戦を見に行って、プロを目指そうと思った」と、野球を始めるきっかけになった。昨秋リーグの青学大3回戦では148キロを記録。ダークホースが、4年春にブレークの予感だ。
 最速148キロの直球が武器の右腕で、この日の投球練習では指揮官を「球の切れはチームで1番だよ」とうならせた。(スポニチ)
 土肥(どい)義弘投手(35)は、父の昌嗣さんのいとこ。名字の読みこそ違うが、れっきとした親類だ。土肥は「義弘さんのようにプロ野球選手になりたい。絶対的なエースだった藤岡さんに少しでも近づきたい」と闘志を燃やした。(スポーツ報知)

  プロフィール

 埼玉県さいたま市出身。
 土肥 寛昌(どひ・ひろあき)投手。
 善前小3年時から浦和リトルで投手として野球を始める。
 大谷口中時代は浦和シニアに所属し、3年春に全国大会4強進出を果たした。
 親戚に土肥義弘投手(西武97年4位)を持つ。

 埼玉栄では2年秋にエースの座を獲得。
 3年夏の大会全5試合に登板し、背番号10の主戦格として、南埼玉ベスト8入りに貢献した。 
 坂戸西を完封で下し、続く4回戦・武南戦で8回無失点、左越え3ランを記録。
 浦和学院戦は4回までに3点を失い、8回6安打5四死球、2対3で惜しくも完投負けとなった。
 当時の最速は140km/h。チームメイトに白崎浩之遊撃手(DeNA12年1位)ら。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 東洋大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 3年秋までは出場機会の少ないシーズンが続き、わずか3試合1.1イニングの救援登板に終わる。
 4年時になって13試合28回に登板したが、下位に沈み2部降格で卒業となった。
 春の青学大戦で5.1回1安打無失点救援、秋の中大戦で4.2回1安打無失点救援を披露。
 監督から主戦候補と評価され、3年秋に148㌔、4年秋に149㌔を計測している。
 入替戦・専修大戦では1回戦に救援登板し、5回4安打1失点の粘投を見せた(4対5で敗戦)。
 リーグ通算16試合、0勝1敗、29回1/3、20奪三振、防御率3.07。

 Honda鈴鹿入社後は1年目から主にリリーフで公式戦に出場。
 都市対抗2次予選4試合(先発2)に登板するも、14.2回8失点で本大会・代表権獲得を逃す。
 西濃運輸戦で先発として5回1失点の粘投を披露(14回2対1でサヨナラ勝ち)。
 2年目・スポニチ初戦で3度目の先発を任され、東京ガス相手に4失点初完投勝利を収めた。
 都対予選では6試合中5試合に先発し、26回27安打10失点で第4代表獲得。
 本戦では2試合とも先発を務めたが、いずれも2ランを浴び、それぞれ4.2回、5回で降板となった。

 181cm85kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 セットから重心を下げて早めに着地し、小さめのテイクバックを取り、肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速149㌔、常時130㌔台後半から140㌔台前半の威力のあるストレートと、
 120㌔台のスライダー、120㌔台から130㌔前後のフォーク、110㌔前後のカーブ、130㌔台のカット。
 力を入れた時には140㌔台中盤を計測。手元での伸びがある直球が武器。
 コントロールにややバラツキを見せながらも、コンパクトな投球フォームから丁寧に投げ込む。
 変化球の割合を増やした投球で好結果を残した。遠投110m、50m6秒3。

  スカウトコメント

ヤクルト・羅本スカウト|14/11/13
 「即戦力の投手。先発、中継ぎで活躍してほしい」
ヤクルト・鳥原チーフスカウト|14/11/13
 「ゲームをつくれる投手。即一軍として頑張って」
ヤクルト・羅本新二スカウト|14/10/23
 「MAX147キロのストレートは力があり、変化球も多彩で制球力も良い、先発、中継ぎとフル回転が期待できる、即戦力投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-01-19(月)|2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
| 匿名 | 2013年02月06日(Wed) 19:20 | URL #- [ 編集]
昨日の試合好リリーフで149キロを記録しました
数年後化けるかも
| ダケ | 2012年09月27日(Thu) 10:24 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑