真砂 勇介(西城陽)|ドラフト・レポート

真砂 勇介(西城陽)

ここでは、「真砂 勇介(西城陽)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



真砂 勇介(西城陽)

183cm77kg 右右 外野手 遠投105m 50m6秒1
パンチ力ある打撃にプロ注目。強肩中堅手。2年秋5戦5発、龍谷大平安戦で2打席連発。
2012年ソフトバンク4位

  最新記事

 ■ 通算52発の西城陽・真砂、無念の真砂…京都大会(スポーツ報知) 12/7/24

 高校通算52本塁打のスラッガー、西城陽・真砂勇介(3年)の夏が終わった。5点を追う6回1死、左翼へ三塁打を放ったが、4打数でヒットはこの1本のみ。今夏ノーアーチだった主砲は「なかなか打てなくてチームに迷惑をかけてしまい、苦しかった」と、無念さを隠しきれなかった。この日は巨人ロッテなど8球団のスカウトが視察。「ここで終わりたくない。プロを目指したい」と明言した。

     試合 打率 打 安 本 点
   12夏: 4 .250 12  3  0  0

 ■ “ひちょり2世”西城陽・真砂に12球団スカウト(スポーツ報知) 12/7/15

 京都の公立校に現れた「ひちょり2世」のもとに、12球団のスカウトが集まった。西城陽・真砂(まさご)勇介(3年)の長く伸びた手足、打席で見せる落ち着いた表情はDeNA・森本そっくり。「4番・中堅」で迎えた初戦の花園戦は3打数無安打、1四球に終わり、「次の試合からは打って引っ張っていきたい」とドラフト候補は次戦での爆発を誓った。夏初戦で結果こそ出なかったが、高校通算52本塁打の長打力に加え、50メートル走6秒1の俊足にプロの評価は急上昇中巨人・山下スカウト部長は「走攻守そろった大型外野手。体のバランスがいい。将来性を感じる」と二重丸をつけた。1年冬に「普通の高校生活を送りたい」と正月休みを挟んで約2週間の“退部”を経験。しかし復帰後は「どうせやるならプロに」と意識を変えて練習に取り組み、今は野球ができる喜びを感じている。「注目されている中で結果を出せるようにしていきたい」。プロの視線を浴びながら、チーム18年ぶりの夢舞台を目指す真砂の夏が始まった。
 今秋のドラフト上位候補、西城陽の4番・真砂勇介外野手(3年)の初戦に11球団32人のスカウトが集結した。プロのGM、編成部長らが詰めかけた雰囲気と初戦の硬さで、通算52本塁打を誇るスラッガーも予期せぬ力みを覚えた。二回の初打席は四球、その後はいずれも初球を打ち上げて凡飛。「力が入り、思うようなスイングができなかった。チームみんなが助けてくれたので次の試合は僕が引っ張りたい」と前を向いた。日本ハム・山田GMは「きょうはたまたま打てなかったがいいものを持っている」と目を細めた。広島・苑田スカウト部長も「力はあるし体もいい」と評価していた。(デイリースポーツ)
 巨人熊野スカウトは「高橋君は長打力を期待できるし、真砂君は打力に肩、足とバランスがいい」と評した。(日刊スポーツ)

 ■ ロッテスカウトも熱視線 通算40本塁打外野手(スポニチ) 12/4/23

 春季近畿地区高校野球大会予選が22日、各地で行われ、京都大会1次戦2回戦では西城陽が堀川を圧倒した。高校通算40本塁打の西城陽・真砂勇介外野手(3年)は「4番・中堅」で先発し、1安打2打点1盗塁。バットと足で貫禄を示した。背筋力220キロ、スイングスピード147キロ。力強いスイングが生み出す打球は、弾道が違う。6回無死一、二塁、真砂の放ったライナーは中堅手の頭上をあっという間に越える2点二塁打となった。直後に三盗にも成功し、格の違いを見せつけた。それでも「調子は良くない」と首をかしげるから末恐ろしい。視察したロッテ・松本編成統括も「体のバランスがいいし力もある粗削りだが、将来性をかなり感じる」とほれ込む逸材。第1志望の「プロ」へ向け、アピールを続ける。

 ■ 西城陽逆転勝ち!プロ注目・真砂は足で魅せた(スポーツ報知) 12/4/16

 京都府大会は1次戦がスタートし、高校通算40本塁打プロ注目のスラッガー、真砂勇介外野手(3年)擁する西城陽が塔南に6―3で逆転勝ち。3四死球1三振ながら3回には逆転のホームを踏むなど存在感を見せた。大阪ではセンバツ優勝の大阪桐蔭が布施を16―0の5回コールドで退け、3回戦に進出した。西城陽・真砂が足で魅せた。死球で出塁した3回2死一、二塁でセンター左への打球(記録は二塁打)で一塁から50メートル6秒1の俊足を飛ばして一気に本塁へ生還。勝負を避けられた場面もあったが「チームとしてガムシャラさが出せた」と逆転勝ちに笑みをこぼした。昨秋の公式戦は5戦5発。3月以降の練習試合でも16試合7発と長打力を秘める183センチ、77キロの中堅手は「プロを目指すつもりでやってきた」と意気込みを見せていた。

  プロフィール

 京都府京都市出身。
 真砂 勇介(まさご ゆうすけ)外野手。
 小学4年から野球を始める。
 槇島中時代は京都木津川シニアに所属し4番捕手として活躍。

 西城陽では1年夏から公式戦に出場。
 秋から4番を務め2年時は春夏連続で京都大会8強入り。
 朱雀戦でレフトへの2ランを放つなど打率.313(16打数5安打)本1点4マーク。
 ライトからセンターに回った2年秋は初戦で龍谷大平安に3対8で敗れ2回戦敗退。
 早い段階で姿を消したが公式戦5試合で5本塁打を量産した。
 ブロック予選決勝で鳥羽との引き分け再試合を制する延長13回サヨナラ本塁打、
 龍谷大平安戦でレフトへ2打席連続本塁打を放っている。

 183cm77kg、強肩強打の外野手。
 高校通算52本塁打、鋭いライナー性の打球を飛ばす右のスラッガー。
 147km/hを誇るスイングスピードがセールスポイント。打球速度が速い。
 背筋力220キロのパワーで推定飛距離は最長140mに達する。
 中堅手としては守備範囲が広く最速137㌔を記録する強肩が武器。遠投105m。
 50m6秒1の脚力を備え、好資質はプロ12球団から注目される。

  スカウトコメント

日本ハム・山田GM|12/7/15
 「きょうはたまたま打てなかったがいいものを持っている」
広島・苑田スカウト部長|12/7/15
 「力はあるし体もいい」
巨人・山下スカウト部長|12/7/15
 「走攻守そろった大型外野手。体のバランスがいい。将来性を感じる」
巨人・熊野スカウト|12/7/15
 「高橋君は長打力を期待できるし、真砂君は打力に肩、足とバランスがいい」
ロッテ・松本編成統括|12/4/23
 「体のバランスがいいし力もある。粗削りだが、将来性をかなり感じる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2012-07-24(火)|2012年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/baseball/hs/news/20120416-OHO1T00088.htm
通算40本まで伸ばしているようです。
| カル | 2012年04月16日(Mon) 11:44 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2012年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑