中山 悠輝(東京ガス)

ここでは、「中山 悠輝(東京ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm85kg 右右 遊撃・三塁 遠投100m 50m6秒3 PL学園 4年目
ライナー性の打球を放つ右打者。2年目の都対予選でMVP受賞。代決で中越え3塁打、決勝2ラン。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14都: 2 .000  2  0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   15都: 1 .250  4  1 0 0 0 0 2 0  .250  .250
   16都: 4 .154 13  2 1 0 0 0 3 2  .267  .231
   16日: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 1  .250  .000
   通算: 8 .136 22  3 1 0 0 1 5 3  .240  .182

 【 国際大会 】
        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15BFAアジア: 4 .400  5  2 1 0 0 3 0 1  .500  .600
   2016年WBC: 2 .000  1  0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通   算: 6 .333  6  2 1 0 0 3 0 1  .429  .500

  最新記事

 ■ ヤマハ前野PL魂だ!オリックスドラ1山岡撃ち(スポニチ) 16/11/4

 1、2回戦各1試合が行われた。ヤマハは、今夏限りで休部した名門・PL学園OBで3年目の前野幹博内野手(21)が2回に2ラン。PL学園で同期の中山も相手遊撃で先発している一戦で負けるわけにはいかなかった。今春は4番を打つなどしたが、打撃不振で先発落ちも経験。ドラフト解禁年だったが「自信がなかった」と残留を決めた。指名がかからなかった中山からドラフト会議終了後に「あかんかったわ」と連絡をもらうと「来年、一緒にプロに行こう」と互いの成長を誓い合った

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   16年: 29 .301 93 28 9 0 1 16 15 12  .381  .430

 ■ 東京ガス 山岡7回11K、中山は3ラン!今秋ドラ候補が躍動(スポニチ) 16/3/5

 オープン戦 東京ガス5─2JFE東日本 今秋ドラフト候補の東京ガス・山岡泰輔投手(20)が先発し、7回6安打2失点11奪三振の力投を見せた。打っては、同い年のドラフト候補・中山悠輝内野手は6回に初球を振り抜いて左越え3ラン。「1、2打席目は納得いかなかった(空振り三振、右飛)。3打席目は先輩に思い切っていけ!と言われて、無心で反応した」。PL学園時代は通算16本をマーク。高卒で入社し、2年目だった昨年は日本代表入りも果たしてアジア選手権銅メダル獲得に貢献した。長打力が武器の大型遊撃手としてプロからも注目されている。「山岡には負けられないと思いながらやっている」と刺激にしている様子だった。日本ハムの今成泰章スカウトは「中山はああいう場面でミスショットしないのが素晴らしい」と高く評価した。

 ■ 都2次予選 東京ガス・中山、決勝弾 15年ぶり第1代表(毎日新聞) 15/6/3

 第86回都市対抗野球大会の都2次予選第6日は2日、大田区の大田スタジアムで第1代表決定戦があり、延長十一回の熱戦の末、東京ガスが明治安田生命に逆転勝ち。3年連続18回目の本大会出場を決めた。東京ガスが都第1代表として本大会に出場するのは2000年以来、15年ぶり。都予選の最優秀選手賞には東京ガスの中山悠輝内野手(20)が選ばれた。東京ガスは1点を追う九回、中越え三塁打の中山を村田が犠飛で還し同点。延長十一回、1死一塁から中山が左翼席へ2ランを放ち、逆転勝利した。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15都予: 3 .800 10  8 0 1 1 3 0 3 0  .846 1.300 ※
MVP

過去記事

 ■ PL学園、部員の部内暴力で夏アウト(デイリースポーツ) 13/4/9

 日本学生野球協会は9日、審査室会議を開き、部員の部内暴力があったPL学園(大阪)を2月24日から8月23日まで、6カ月間の対外試合禁止処分とした。夏の甲子園出場をかけた選手権大阪大会への出場は不可能となった。同校では2月23日、校内の寮で、当時の2年生複数が1年生1人に暴力を振るった。大事には至らなかったが、1年生部員は救急車で病院に搬送されたという。

 ■ PL学園で部内暴力 春季大会を辞退(日刊スポーツ) 13/3/3

 甲子園春夏7度の優勝を誇る強豪のPL学園が部内暴力で、春季近畿地区大会大阪府予選を辞退することが2日、分かった。2月下旬に大阪・富田林市の学園内で硬式野球部の上級生が下級生に対し、暴力をふるったもの。事態を重く見た学校は2月28日、所属する大阪府高野連に報告。練習試合もすべて取りやめ、きょう3日に行われる春の大阪府予選組み合わせ抽選会にも参加しないことを決めた。今後については日本高野連の判断を仰ぐ。

 ■ PL学園“スーパー1年生”中山4の4で2打点…大阪大会(スポーツ報知) 11/7/29

 PL学園のスーパー1年生が躍動した。中山悠輝(1年)は2回先頭で左前打し先制の本塁を踏むと、3回1死二、三塁では右前適時打。「3年生は最後の夏。力になりたかった」と5番打者。4打数4安打2打点2得点と、すべての安打で得点に絡む活躍に白い歯を見せた。感謝の気持ちをバットに乗せた。1年で名門の遊撃手と主軸という攻守の要を任される。今大会、重圧からこの試合まで2割7分3厘と調子が上がらなかったが、居残り特打で上級生が打撃投手を買って出てくれた。「調子が悪かったけどサポートしてくれた先輩のためにも打ちたかった」と、この日の爆発で打率も4割6分7厘に急上昇した。野球を始めた頃からあこがれ、父・浩一さん(39)に手を引かれ山口から何度もグラウンドに練習を見に行ったPL学園のユニホームを着て聖地に立つのが夢だ。「チームに貢献したい。気合でやる」。1年生の挑戦はまだ続く。
 2回に左前打を放つと、3回1死二、三塁で右前適時打。7回は左越え二塁打とパンチ力も見せ、8回1死一、二塁では左前適時打でダメ押し点をもぎ取った。(スポニチ)

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率  
   11夏: 6 .450 20  9 2 0 0 3  .550
   12夏: 3 .417 12  5 1 0 0 2  .500

  プロフィール

 山口県岩国市生まれ。
 中山 悠輝(なかやま・ゆうき)遊撃手。
 平田小学校2年から軟式野球を始め、平田中時代は岩国フェニックスに所属。
 投手兼捕手(3年時)として起用されていた。

 PL学園では1年夏の大会からベンチ入り。
 3、5番・遊撃手として全試合にスタメン出場し、20打数で9安打、打率.450点3の好成績を残す。
 5回戦・桜宮戦で左越えのツーベースを含む4安打2打点2得点の活躍を披露。 
 続く秋予選で4番・サード兼リリーフを務めたが、東海仰星にコールドで敗れ初戦敗退となった。
 以降2年夏の予選まで三塁手を担い、秋の新チームから再び遊撃としてプレー。
 2年夏の予選6試合で12打数5安打2打点、秋4試合で9打数4安打1打点をマークしている。
 左手親指剥離骨折(夏)、鎖骨骨折(秋)を抱える中、2季連続4割超を記録。
 部員不祥事で3年春夏の予選を出場無く終え、プロ志望をせず東京ガスへの入社を選択した。
 当時のチームメイトとして前野幹博(現ヤマハ)ら。

 東京ガスでは高卒1年目春から公式戦に出場。
 後半戦から遊撃手としてスタメン機会を増やし、49打数で12安打、打率.245点8の実績を残す。
 代打(中犠飛で1打点)、7番・指名打者として、都市対抗本戦を2試合経験。
 2年目の都対2次予選3試合で8安打を放ち、打率8割で最優秀選手のタイトルを獲得した。
 延長戦を制した第1代表決定戦・明安生命戦で3安打2打点の活躍を披露。
 9回表に同点に繋がる貴重な中越え三塁打、11回表に決勝の左越え2ラン弾を放っている。
 本大会初戦2回表の第1打席で酒居知史から左前安打(1安打2K)をマーク。
 翌3年目の都対全4試合で6番・遊撃を務め、初戦で左線2塁打(低め変化球)を記録した。
 全体的には二大大会5試合で2安打、打率.133点0と振わずドラフト指名漏れ。
 高卒2年目から2年連続で代表入りを果たし、控えとしてBFAアジア選手権WBCを経験した。
 二大大会通算8試合、打率.136、3安打、0本塁打、1打点。

 185cm85kg、強肩強打の大型ショート。
 高校通算16発(3年時対外試合禁止)、振り切るスイングからライナー性の打球を放つ右打者。
 PL学園高時代は4番打者として活躍。現在は主に6番打者で起用されている。
 高校1年5月に行われた出雲西との練習試合で推定飛距離120mの左越え3ランをマーク。
 阪神・東北楽天・西武スカウトの前で7打数4安打5打点の大暴れを披露した。
 ポジションは遊撃手。その他にサード。中学で投手兼捕手を経験し、高校でも救援起用された。
 1年目後半からレギュラー。遠投100m、50m6秒3。

  スカウトコメント

日本ハム・今成泰章スカウト|16/3/5
 「中山はああいう場面でミスショットしないのが素晴らしい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-17(金)|2017年社会人野手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
去年の記憶になりますが、大田スタジアムで逆方向に放り込んだり、都市対抗代表決定戦でライトオーバーのタイムリーを打ったりとリストが強い印象。
今年も代表決定戦でHRを打ったはず。
プロではショートを守れる前提では考え辛いが、サードとしてなら打撃は期待出来る。
笠松と被る感はあるが、個人的にはリストの強さと彼の持つ巡り合わせの良さ、勝負強さという部分で魅力的。
多少守備に目を瞑れる球団ならピーク時にはHR20本は期待出来る打者になるのではと期待している。
| タラバ | 2017年06月26日(Mon) 22:54 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
中山悠、今年は指名ありますかね。
去年もドラフト候補に名前が挙がってましたが、去年は同僚の山岡が1位候補に居たのでチームから2人抜けるのはキツいから中山悠は2位以上なら…みたいなのがあったのかな?と思いつつも、大阪ガスは酒居と土肥がロッテに指名されてるのでアピールが足らなかったのかな?なんて思ってますが、今年は同僚の石田光が1位候補なのでどうなるか気になってます。
楽天・松井稼と今江は高校の先輩、美馬は社会人チームの先輩なので楽天辺りが指名するのかな?と思ってます。
| ぽにぽにぽにー | 2017年05月25日(Thu) 03:49 | URL #- [ 編集]
ポスト安達としてオリックスバファローズが上位指名します!
| 匿名 | 2016年01月28日(Thu) 13:55 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人野手 | コメント(3) Page Top↑