瀧中 瞭太(Honda鈴鹿)

ここでは、「瀧中 瞭太(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



180cm85kg 右右 MAX152km カーブ・チェンジ・スライダー・フォーク 高島→龍谷大 1年目
伸びのある直球と落差あるカーブ、チェンジアップ。気持ちの強さが売り。大院大戦で7連続含む15K。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13春:         登板無し
   13秋:         登板無し
   14春: 8  1勝0敗  13.1  6  9  6  0  0.00
   14秋: 6  2勝1敗  28.2  18  20  11  10  3.14(8位)
   15春: 6  2勝2敗  46.1  44  33  15  12  2.33(8位)
   15秋: 6  3勝3敗  49.1  33  42  18  10  1.82(6位)
   16春: 6  3勝2敗  49.2  36  41  12  9  1.63(2位)
   16秋: 9  5勝3敗  59.1  49  56  20  15  2.28(5位) 
   通算: 41 16勝11敗 246.2 186 201  82  56  2.04
          被安打率6.79 奪三振率7.33 四死球率2.99 
    ※ 14春:担当記者クラブ賞 16春:特別賞(7者連続奪三振)

 【 全国大会 】
   14選  回数 被安 奪三 四死 自責 
   武道大  2.1  1  2  2  0 140㌔(東ド) ○
   東海大  1.1  1  0  1  1 142㌔(東ド)
        3.2  2  2  3  1 防2.45
    被安打率4.91 奪三振率4.91 四死球率7.36

投手成績詳細

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大経大     1  1  0  0  0
          1.1  0  1  1  0
   大商大     2  1  1  0  0
           1  1  2  0  0
           1  0  0  1  0
   京産大    0.1  1  0  1  0
          4.2  2  5  1  0 ○ 
   大院大     2  0  0  2  0
         13.1  6  9  6  0 防0.00
      被安打率4.05 奪三振率6.08 四死球率4.05

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大    0.1  0  1  0  0
   大商大 先   9  3  4  2  0 ○
   大経大 先  10  8  4  5  5
   大院大    2.2  3  4  0  0 ○
           1  4  1  2  5 ●
   京産大    5.2  0  6  2  0 
         28.2  18  20  11  10 防3.14
      被安打率5.65 奪三振率6.28 四死球率3.45

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大 先  8.1  9  3  1  3
       先   9  4  8  4  0 ○
   大商大 先   7  7  5  3  2 ●
   大院大 先   7  11  8  2  3
   京産大 先   7  7  2  2  1 ○
   大経大 先   8  6  7  3  3 ●
         46.1  44  33  15  12 防2.33
      被安打率8.55 奪三振率6.41 四死球率2.91

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大経大 先   8  7  8  2  2 ○
   神院大 先   7  6  6  2  4 ○
   京産大 先  10  6  4  1  0 ●
   大商大 先   9  6  6  7  1 ●
   大院大 先   9  4  12  2  0 ○封
       先  6.1  4  6  4  3 ●
         49.1  33  42  18  10 防1.82
      被安打率6.02 奪三振率7.66 四死球率3.28

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大院大 先   9  7  15  1  1 ○147㌔…リーグ新7者連続奪三振
   大商大 先   9  7  4  2  3 ●150㌔
          4.2  3  4  4  1
   京産大 先   8  7  8  4  3 ●
   神院大 先   9  6  4  1  1 ○
   大経大 先  10  6  6  0  0 ○封
         49.2  36  41  12  9 防1.63
      被安打率6.52 奪三振率7.43 四死球率2.17

  最新記事

 ■ 龍谷大・滝中8回6失点 阪神が視察(デイリースポーツ) 16/5/5

 龍谷大・滝中瞭太投手はまずい守備に足を引っ張られ、8回6失点(自責3)。それでも「エラーをカバーしてこそエースと呼ばれる。それができなかった」と自らを責めた。優勝に向けて1敗も許されない状況となったが「試合がある以上、やるべきことをやる」。この日は阪神3人態勢で視察し、佐野アマ統括スカウトは「ボールに力があるね」と語った。

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大経大 先   7  6  6  0  1 ○
   大院大 先   8  7  8  2  3 ●
          6.2  3  6  1  0 ○
           6  3  4  3  1 ○
   京産大 先  5.1  8  6  2  5 ●
          1.1  0  2  0  0
   大商大 先   7  5  6  4  4 ●
   神院大 先   9  8  8  6  1 ○
       先   9  9  10  2  0 ○封
         59.1  49  56  20  15 防2.28
      被安打率7.43 奪三振率8.49 四死球率3.03

 ■ 龍谷大・滝中が自己最速150キロ計測(デイリースポーツ) 16/4/15

 龍谷大の滝中瞭太投手が、大商大との1回戦に先発し、自己最速を3キロ更新する150キロを2度、マークした。立ち上がりからアベレージで147~9キロの直球で押しまくり、「目標としていた数字だった」と言う150キロを2度、計測。八回まですべてシングルヒットの4安打1失点に抑えた。2-1で迎えた九回もこのまま行くかと思われたが、1死から不運な二塁内野安打で出塁を許すと、2死から左前にフラフラと上がった打球がポテンヒットになった。続く代打・三好健には高めの直球を振り抜かれ、打球は左翼の頭上を越える逆転の2点二塁打。「自分の甘さが出た。体力的な部分もそうですし」と唇を噛む。それでも阪神・熊野スカウトは「ボールに力があるし、2試合連続でいいものを見せたわけだから。去年の岡田(大商大から広島にドラフト1位で入団)みたいになる可能性を秘めている。球威もあって、制球もいい変化球で空振りを奪えるセットアッパーとしての才能もある」と絶賛した。18日の2回戦へ向け「落ち込んでいるヒマは無いけど、落ち込んでます…」と語った滝中。ただ敗れたとはいえ、阪神を含む6球団のスカウトに力のある投球を見せたことは間違いない。
 九回2死から逆転二塁打を浴びたが、視察した西武・渡辺SDら6球団のスカウト陣に絶大なインパクトを残した。(デイリースポーツ)

 ■ 龍谷大・滝中 リーグ新記録7連続K(デイリースポーツ) 16/4/10

 龍谷大はドラフト候補のエース・滝中瞭太投手が、大院大を相手に15三振を奪って1失点完投。巨人・山下スカウト部長ら4球団のスカウトが視察する中で、快投を演じた。直球の力強さは目を見張った。六回1死から八回2死までリーグ新記録となる7者連続奪三振をマークし「三振が多いなと思ったけど、知らなかったです」と驚きの表情を浮かべた。立ち上がりから自己最速タイを計測した147キロの直球で押しまくった。「全体的に良くなかったので、とにかく腕を振ろうと。腕を振ることが原点なので」と四回までに毎回の7三振を奪った。「直球で空振りを取れたのはプラスです」と終盤になっても威力は衰えず、巨人・山下スカウト部長は「ストレートの力強さがある。投げっぷりがいい」と評価した。
 これまでは1985年に高橋昌也(大商大)らが記録した6者連続が最多だった。(デイリースポーツ)

過去記事

 ■ 京産大、大経大を下す 龍谷大は大院大に勝利(SANSPO) 15/10/17

 関西六大学野球リーグ最終節第1日は17日、大阪市の舞洲スタジアムで1回戦2試合が行われ、京産大が5-1で大経大を、龍谷大は1-0で大院大を下して先勝した。三回に1点を先制した京産大は六回、4長短打で4点を奪って突き放した。龍谷大は六回に挙げた1点を、先発の滝中が守り抜いた

 ■ 龍谷大、4季ぶり29度目V!元ヤクルト・山本監督、歓喜の涙(スポーツ報知) 14/5/26

 龍谷大が大院大に勝って勝ち点4とし、4季ぶり29度目の優勝(旧リーグ含む)を決めた。昨春から指揮を執る元ヤクルト投手の山本樹(たつき)監督(43)は、就任2年目でリーグ初制覇。2年ぶり17度目出場の全日本大学野球選手権でも、プロ時代の古巣を目指して勝利を重ねる。今季5勝を挙げた先発・菊池が、6回2/3を3安打無失点。7回2死満塁で登板した2番手・中井健介(4年)が中飛でピンチを切り抜けると、8、9回は度胸を買われてリリーフに指名された滝中瞭太(2年)が無安打無失点にねじ伏せた。山本監督は現役時代、ヤクルトのリリーフ左腕として元巨人・松井秀喜氏らを何度も抑えた。「僕は巨人戦や日本シリーズなどプレッシャーがないと力が入らなかった」と振り返るが、「この子たちは違う。うまく逃げ道をつくってやろうと思った」。投手陣には、マウンドでのリラックス法などを伝授。一打逆転のピンチで登板した中井も「監督のひと言で普段通りの気持ちになれた」と感謝した。「初戦(と2戦目は)は東京ドーム。巨人のグラウンドでビジター。気持ちよくない! 勝って神宮へ行く」と山本監督。涙で真っ赤に腫らした目は、勝負師のものに変わっていた。

 ■ 【関六】龍谷大が勝ち点3(スポーツ報知) 14/5/16

 3回戦1試合が行われ、龍谷大が6―2で京産大を下し、勝ち点3とした。龍谷大は0―2の6回、近藤の2点適時打などで5点を奪い逆転。2番手で登板した滝中が4回2/3を投げて無失点の好投を見せ、逃げ切った。

 ■ 高島・滝中真っすぐ全開/滋賀大会(日刊スポーツ) 12/7/16

 滋賀で高島・滝中瞭太投手(3年)が長浜農を相手に2安打9奪三振無四球で完封勝利。5回まで完全投球で、全107球中、使った変化球はカーブ1球というストレート勝負を挑みプロ注目の力量を披露した。真っすぐへの自信は、揺らがなかった。6回、先頭打者に遊撃内野安打を許し完全投球は途切れた。ついに真っすぐをとらえられた。それでも滝中は、真っすぐを投げ続けた。「真っすぐには自信があります。自信のある球で、いいスタートを切りたかった」。4回、先頭への初球にカーブを1球投げただけでスライダー、チェンジアップを封印した。全107球106球真っすぐ勝負での9奪三振無四球完封。近江-八日市の勝者と対戦する2回戦を見据えた戦略もあった。だがこの日の最速143キロをマークした直球へのこだわりは強かった。高校入学時は70キロそこそこの身体をウエートトレで鍛え、180センチ、83キロの体格を作り上げた。それでも甲子園出場のかかる大会の準々決勝で昨夏は北大津、センバツにつながる昨秋は近江に競り負けた。年明けから「チームを甲子園に連れて行く」と口に出し始めた。「言ったことに責任を持つ。その気持ちからでしょう」。二宮良信監督(43)は心の成長も感じ取った。約束通りの初戦。投球だけでなく、4回1死二塁では2点目の適時打。年明けに右太もも肉離れを起こし今も走塁に影響が残るが、果敢に走って三塁打にした。続く打者の適時打で3点目のホームを踏んだ。5球団8人のスカウトが視察。「天性の肘の柔らかさが魅力」(巨人熊野スカウト)「投球もですが、打撃もいい」(広島鞘師スカウト)と、プロからも注目される才能。きょう近江が勝ち上がれば、次戦は昨秋のリベンジの一戦になる。
 湖西の公立校に出現したドラフト候補はこの春に評価が急上昇。雪が腰まで積もる冬場、室内練習場で一日最多300球を投げ込んだ成果が出て、1年で球速が12キロアップした。この日はプロ5球団が視察し、中日・米村スカウトは「腕も振れるし、鍛えれば(大学時代に大きく成長した)西武の大石のようになる」と素材の良さに惚れこんだ。責任感は人一倍強い。1月に肉離れを発症した右太ももは完治していないが、この日は4回の右中間への当たりで三塁まで激走した。(スポーツ報知)

   12夏       回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:長浜農 先  9  2  9  0  0 143㌔
   2回戦:近 江 先  9  6  9  2  4
             18  8  18  2  4 防2.00(失点から計算)
         被安打率4.00 奪三振率9.00 四死球率1.00

 ■ 第93回全国高校野球:滋賀大会 4強(毎日jp) 11/7/26

 準々決勝4試合が行われ、北大津、近江兄弟社、瀬田工、八幡商が4強入りを果たした。皇子山球場では、北大津が3-1で高島を破った。北大津は三回、金田の二塁打で同点。五回には三走白木が暴投で生還し、勝ち越した。3投手の継投はエース岡本が要所で締めた。高島は一回、瀧中の適時打で先制したが、続く満塁の好機を逸し、追加点を挙げられなかった。

   11秋       回数 被安 奪三 四死 失点
   準々決:近 江 先  9  7  6  1  3

   11夏       回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:八日市    4  4       1
   準々決:北大津 先  8  10  3  2  3
             12  14       4 防3.00(失点から計算)

  プロフィール

 滋賀県高島市生まれ。
 瀧中 瞭太(たきなか・りょうた)投手。
 新旭北小3年から軟式野球を始め、湖西中時代はサード兼控えピッチャー。
 軟式野球部で県大会ベスト4進出を経験した。

 高島高では1年秋から控えとしてベンチ入り。
 2年秋の大会からエースとしてチームを引っ張り、公立校を2年夏から3季連続のベスト8に導いた。
 3年春の県大会1・2回戦で2試合連続の完封勝利(6回0封、8回0封)を記録。
 続く近江兄弟社戦を接戦の末に3対2で制し、巨人スカウトから将来性で評価を受けている。
 最速144㌔を出すとともに、先制打、勝ち越し2ランと、投打に渡る活躍を披露。
 翌日の彦根東戦でも7回無失点と力投したが、打線の援護に恵まれず0対1で敗退となった。
 3年夏は2回戦で近江と当たり、5回以降0封しながら、6安打4失点で完投負け。
 プロ5球団が訪れた1回戦で2安打9K無四球完封勝利(107球で変化球1球)を収めている。
 3年間で体重13kg、球速を35㌔上げ、3年春の練試・武生工戦で16Kを記録。
 巨人、阪神など6球団スカウトから注目されたが、プロ志望届は提出せず大学進学を選択した。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 龍谷大進学後1年5月に右肘靭帯の手術を決断。
 以降5ヵ月の長期間に渡って一切投球ができず、復帰した2年春に抑えで4季ぶりVを達成する。
 4回1死から登板した京産大3回戦(4.2回2安打5K無失点)で初勝利をマーク。
 2年秋に6戦(先発2、救援4)28.2回11失点、防3.14(8位)で初の投手十傑入りを果たした。
 岡田明丈と投げ合った大商大2回戦で3安打2対1初先発初完投勝ちを記録。
 翌3年春から主戦投手としてチームを引っ張り、4年間で16勝(8完3封)の実績を残している。
 3年秋の大院戦で堀田晃との投手戦を制して4安打12K1対0初完封をマーク。
 4年春の開幕戦・大院大1回戦でリーグ新7者連続を含む15K、1失点完投の快投を見せた。
 全国大会には2年春の選手権に出場し、ケガ明けながらも東ドで142㌔を計測。
 国武大相手に2.1回2三振無失点火消しを演じ、全国デビュー戦を見事4対1の勝利で飾った。
 通算41試合、16勝(8完投3完封)11敗、246.2回、防御率2.04。

 180cm85kg、ガッチリした体格の本格派右腕。
 セットから重心を下げてインステップ気味に踏み込み、テイクバック大きめにヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速152㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後(2年春・選手権)の
 伸びのあるストレートと、120㌔台のスライダー、100㌔台のカーブ、110㌔台のチェンジアップ。
 気持ちの強さも持ち味のひとつ。抑え投手として2年春のリーグ優勝に貢献した。
 武器である直球で打者の内角を突き、落差のあるカーブ、落ちるチェンジアップを織り交ぜる。
 ケガで落ちた球速も2年春には140㌔台まで復調。4年春に150㌔を叩き出した。
 高校から投手専念。下半身の使い方に課題を残しながらも3年時に最速145㌔をマークしている。
 プロから肘の柔軟性の高さで高評価を受けていた。

  スカウトコメント

阪神・佐野アマ統括スカウト|16/5/5
 「ボールに力があるね」
阪神・熊野スカウト|16/4/15
 「ボールに力があるし、2試合連続でいいものを見せたわけだから。去年の岡田みたいになる可能性を秘めている。球威もあって、制球もいい。変化球で空振りを奪える。セットアッパーとしての才能もある」
巨人・山下スカウト部長|16/4/10
 「ストレートの力強さがある。投げっぷりがいい」
巨人・熊野スカウト|12/7/16
 「天性の肘の柔らかさが魅力」
広島・鞘師スカウト|12/7/16
 「投球もですが、打撃もいい」
中日・米村スカウト|12/7/16
 「腕も振れるし、鍛えれば(大学時代に大きく成長した)西武の大石のようになる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-10-29(土)|2018年社会人投手 | 関西六大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
3位での指名では遅い。外れ1位か2位で指名されていた選手。4年後は順調なら1位で指名しないと獲得できない選手。
| 匿名 | 2012年12月04日(Tue) 15:11 | URL #- [ 編集]
龍谷大に進学する事が決まっていたらしい。巨人にきてほしかったので残念。巨人も3~4巡目ぐらいに指名するつもりだったのに
| あず | 2012年12月03日(Mon) 10:40 | URL #- [ 編集]
中日行かんかな?
| 匿名 | 2012年09月01日(Sat) 21:37 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人投手 | 関西六大学 コメント(3) Page Top↑