藤川 将(JR四国)|ドラフト・レポート

藤川 将(JR四国)

ここでは、「藤川 将(JR四国)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



藤川 将(JR四国)

182cm92kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ 大手前高松 4年目
高校2年春に投手転向。3年春に147㌔を計測した。四国大会・沖電戦で8回途中無失点の好投。

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   15都: 1  0.2  0  1  2  0 東芝 146㌔

  最新記事

 ■ 【阪神】若虎、JR四国に3安打完封負け!(スポーツ報知) 16/2/15

 掛布2軍監督は「藤川」にひねられ、対外試合2試合目で初黒星を喫した。JR四国との練習試合は3安打完封負け。JR四国の先発・藤川将投手(21)に6回を2安打に封じ込まれた。指揮官は「スライダー系が多かった。今は直球狙いで強く振ることを意識させているので、0点は気にしていない」と淡々と敗因を分析した。

 ■ 大手前高松・藤川 10Kも初戦敗退(スポニチ) 12/7/17

 大手前高松のドラフト候補右腕の藤川がシード校の丸亀と対戦。最速145キロの速球主体に10奪三振も、2点を奪われ初戦で散った。「結果が出なかったのは弱いということ」。7球団のスカウトが視察。6月上旬に右足首のじん帯を痛め、万全な状態ではなかったが、日本ハム・加藤竜人スカウトは「粗削りな分、伸びる要素が十分」と将来性を評価していた。

   12夏      回数 被安 奪三 四死 失点   
   2回戦:丸亀 先  9  8  10  2  2 145㌔

     試合 打率 打 安 本 点
   12夏: 1 .000  3  0  0  0

 ■ 昨秋王者の古豪・高松商 堅守で16年ぶり夏狙う(スポニチ) 12/6/30

 香川大会は昨秋県大会を制した古豪・高松商が伝統の堅守を武器に16年ぶりの夏切符を狙う。大手前高松は最速140キロ超の本格派右腕・藤川が軸。今春の県王者・小豆島、実力校・丸亀、5年ぶりの頂点をうかがう尽誠学園、3連覇を狙う英明が追う。

 練習試合で記録した最終回147㌔にはプロスカウトも「手がつけられなさすぎる」と苦笑い
 だったんだそうです。良くも悪くも原石といった印象ですが、プロ志向が強く将来も野球継続を
 希望しているとのことで大学社会人経由含め注目ですね。

  プロフィール

 香川県高松市出身。
 藤川 将(ふじかわ・しょう)投手。
 小学4年から仏生山ビガーズで軟式野球を始める。
 龍雲中時代は軟式野球部に所属し、遊撃手、捕手、投手として活躍した。

 大手前高松では1年夏から遊撃手レギュラー。
 2年春になってピッチャーの練習を本格的に始め、経験浅いながらも同年夏からエースを務める。
 主将となった2年秋に県大会16強進出、翌年春に県大会ベスト8進出を達成。
 3年春の1回戦・丸亀城西戦(3回表に6失点で12対10の辛勝)9回表に143㌔をマークした。
 準々決勝・尽誠学園戦は、8回裏2死から3点を失い、惜しくも2対5完投負け。
 打者としてチーム唯一の得点となる先制の右中間2点ランニング弾(3回表)を記録している。
 スカウトからも注目される存在となったが、6月の上旬に右足首のじん帯を負傷。
 3年夏の大会は初戦で準V校・丸亀と対戦し、打線の援護に恵まれず0対2で敗退となった。
 最速145㌔直球を武器に10Kを奪い、7球団の前で2失点完投の力投を披露。
 日ハムなどプロ複数球団スカウトから注目され、志望届を提出したがドラフト指名漏れとなった。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 JR四国では1年目から公式戦に出場。
 2年目に社会人若手有望株40名入りを達成し、11月の全日本ジュニア強化合宿を経験する。
 3年目の四国大会・沖縄電力戦で7回2死までを無失点に抑える力投を披露。
 都対予選初戦・アークバリア戦の先発を任され、7.2回1安打9三振無失点の好投を見せた。
 続く本戦初戦・東芝戦で3番手として0.2回2四球無失点の全国大会デビュー。
 満塁のピンチを作りながらも最速146㌔を計測し、132㌔の縦スラで金子聖史から三振を奪った。
 二大大会通算1試合、0勝0敗、2/3回、防御率0.00。

 182cm92kg、ガッチリした体格の本格派右腕。
 ワインドアップから着地早く投げ込む140㌔前後から140㌔台前半の直球と130㌔前後のスライダー。
 強肩を買われて高2春に投手転向。3年春の練試で最終回に147㌔を計測した。
 経験、制球、変化球の精度、フォームなど、課題を多く残しながらも、潜在能力で注目されている。
 高校通算25発の長打力を秘めた右の中距離打者。50m6秒2。

  スカウトコメント

日本ハム・加藤竜人スカウト|12/7/17
 「粗削りな分、伸びる要素が十分」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2016-02-15(月)|2016年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑