鈴木 翔太(聖隷クリストファー)|ドラフト・レポート

鈴木 翔太(聖隷クリストファー)

ここでは、「鈴木 翔太(聖隷クリストファー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm73kg 右右 MAX143km フォーク・チェンジ・スライダー・カーブ
しなやかな投球フォームから143㌔直球とフォーク。2年夏4強初進出の原動力、27回連続無失点。
2013年中日1位(契約金8000万円、年俸720万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 中日ドラ1が8000万円で仮契約(西日本スポーツ) 13/11/17

 中日は16日、ドラフト1位指名した鈴木翔太投手と浜松市内のホテルで入団交渉、契約金8000万円、年俸720万円で仮契約した。仮契約を終えた鈴木の表情には闘志がみなぎっていた。「仮契約してプロ野球選手になった自覚を持てました。まずは体づくりです。一日でも早く1軍で投げられるような体力、技術をつけたいです」1月の合同自主トレに向けてトレーニングにも熱がこもる。ドラフト後は練習メニューを強化。足腰を鍛えるため、これまでは自転車だった12キロ離れた学校へランニングで通っている。午前6時に出発して、7時すぎに到着。入念なストレッチで体をほぐしてから勉学に励む。夕方の練習では、ブルペン入りも再開。捕手を座らせて50~60球の投げ込みもしている。新人王獲得の野心ものぞかせた。「何年後か分からないですけど、新人王になりたい。そのためにも、まずは合同自主トレ、春のキャンプで練習についていけるようにしたい」と熱っぽく語った。球団も将来のエース候補に最大限の評価をした。これまで、稲葉光雄、鹿島忠、ギャラードら主力投手が背負った背番号「18」を用意する方針。現在「18」の伊藤は今季右肘痛で1軍未登板。オフにメスを入れた。背番号を変えて再出発させる見込みだ。中田宗男スカウト部長は「しなやかなフォームは天性のもの時間をかけて成長させ、軸として何年も投げてもらいたい」と語った。担当の佐藤充スカウトは「先輩と一緒にブルペンに入ると、レベルの高さに驚くと思う。無理して力むとケガにつながる」とマイペース調整を要望した。
 中日からドラフト1位指名された鈴木翔太投手が25日、浜松市の同校で中田宗男スカウト部長、石井昭男チーフスカウト、佐藤充担当スカウトから指名あいさつを受けた。中田スカウト部長は「肩、肘の使い方、ボディーバランスは今中(前投手コーチ)クラス」と、かつてのエース左腕を例に出して絶賛。「岩隈(米マリナーズ)以上の逸材」とも語り、竜投を背負うエースへの成長を期待した。(中日スポーツ13/10/26)

 ■ 聖隷クリストファー高・鈴木翔太 谷繁監督一目ぼれ(中日スポーツ) 13/10/25

 午後5時33分、こわばっていた鈴木翔の表情が崩れた。「中日・鈴木翔太」というコールに満面の笑みが広がった。「中日は地元。セ・リーグで上を狙えるチーム。1日でも早く1軍に上がって先発ローテーションに入りたい。多くの人に愛される選手になりたい」。谷繁新監督に対しては「自分の球を捕っていただきたい。真っすぐの切れを見てもらいたい」とアピールした。中日といえば、厳しい練習で知られるが「地道に努力して乗り越えたい」と意欲をみせた。水谷啓昭スカウトは「体形が西武の岸にそっくりだけど、ピッチングも同じ投げっぷりが良くて、伸びのある真っすぐを投げられる。度胸もある。普通のピッチャーは外角中心に攻めてくるけど、鈴木は内角をどんどん突けるのが魅力」とその潜在能力を絶賛する。松井を外したショックを振り払うように、谷繁監督は語気を強めた。「できれば松井君、鈴木君も取れればよかったけど、そうはいかない。鈴木君はドラゴンズを背負って立つエースになれる素質は十分ある」。前日の23日に球団首脳が集結して行われたスカウト会議。指揮官が映像を食い入るように見つめ、1位候補に指名したのが鈴木だった。谷繁監督は「一目ぼれ高校生でこんなにバランスのいい投げ方をする投手は見たことがない。焦らずしっかりプロの体をつくってエースになる思いでやってほしい」と声を弾ませた。

 ■ 聖隷クリストファー・鈴木翔太投手 イケメン(日刊スポーツ) 13/10/11

 甲子園不出場組にも逸材はいる。今夏静岡大会8強の聖隷クリストファー・鈴木翔太投手(3年)には、巨人楽天など11球団から調査書が届いた。183センチ、74キロの体をしなやかに使って投げる直球は、最速143キロ。球持ちの長さと抜群のキレに対して、各スカウトから「150キロを目指す必要がない」と評価されるほど。将来性豊かな右腕だ。端正なマスクもスター性を感じさせる。広島松本スカウトは「眉がキリッとして男前。プロとして大事な要素」と語る。堂林や福井、野村らの加入で女性ファンが拡大中の球団でも申し分のない存在のようだ。鈴木は「もてませんよ」と否定するものの、プロからのアプローチに対しては「行けるならどこでも」と、笑顔を見せる。夏の大会以降はほぼ毎日練習に参加し、春に苦しんだ右肘痛も完治した。同校初のプロ野球選手誕生へ、運命の日を待つ。
 調査書もヤクルトを除く11球団から届いており、鈴木洋佑監督(35)は「外れ1位の可能性もあるかも」と目を細めている。(スポーツ報知)

   13夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:飛  龍 先   9  8  11  5  3 140㌔
   3回戦:焼  津 先  10  5  16  2  1 141㌔ 7者連続奪三振
   準々決:菊川南陵 先   9  7  10  2  3
               28  20  37  9  7 防2.25
          被安打率6.43 奪三振率11.89 四死球率2.89

過去記事

 ■ 聖隷・鈴木翔、10Kもスクイズに散る(スポーツ報知) 13/7/27

 甲子園への道は、昨夏よりも一歩手前で途絶えた。聖隷クリストファーのプロ注目右腕・鈴木翔太(3年)は、試合後の整列で投手戦を演じた菊川南陵・大井と抱き合い、「ナイスピッチング」と声を掛けて果たせなかった夢を託した。2回に「ボールを置きにいってしまった」と痛恨の2失点。四球と2安打で先制され、スクイズも決められた。3回から球威を取り戻して10三振を奪ったが、9回にも連打から再びスクイズで今大会2度目の3失点に、「最後に取られてなければ…」と、唇をかんだ。だが、次の夢は消えていない。この日もプロ7球団の関係者が視察。ロッテ・松本編成統括は「投球センスがあり、伸びしろを感じる」。楽天・山田スカウトも「肘が柔らかい」など高評価が並ぶ。「進路は今後じっくりと考えたい」と鈴木翔。夏に続き、今秋のドラフトでも注目が集まる。

 ■ 聖隷C鈴木翔11K完投 全12球団が集結(デイリースポーツ) 13/7/22

 今秋ドラフト候補右腕の鈴木翔太投手(3年)が11奪三振で3失点完投。NPB12球団のスカウトの前で実力をアピールした。同点の七回2死三塁。スライダーで10個目の三振を奪うと、聖隷クリストファー・鈴木翔がほえた。「打たれたら終わり。ピンチは三振を狙っていた」。毎回走者を許しながら、四回から八回まで3アウト目はすべて三振で締めてみせた。183センチのスラリとした体形。しなやかな腕の振りから繰り出される伸びのある直球が最大の武器だ。この日は最速141キロを記録。先頭打者弾を浴びるなど制球がバラつき、8安打5四死球という内容に「60点ぐらいだった」と自己採点したが、ピンチでは一段ギアを上げてみせた。ネット裏にはNPB12球団のスカウト30人超が集結。部長クラスも顔をそろえた。4人態勢で視察した阪神の北村スカウトは「球速以上に見える。バランスがいいお手本のようなフォーム」と賛辞を惜しまなかった。そんな熱気にも鈴木翔は「スカウト?見えていました。集中しているけど、周りは見えているんで」とサラリ。鈴木洋佑監督も「精神的に強い。ピンチの方が強さを持っている」と舌を巻くハートも大きな魅力だ。昨夏県大会は27回連続無失点をマーク。今春に右肘痛を発症し調子を落としていたが、復活を証明した。七回には自ら決勝の中前適時打を放ち、投打に渡る活躍でシード校を撃破。「1つのヤマ場を越えられた。コンディションはまだまだ上がってくる」と手応えは十分。「将来は球界を代表する投手になりたい」という野望に近づくべく、まずは同校初の聖地を目指す。

 ■ 聖隷・鈴木翔プロへ好アピール/静岡大会(日刊スポーツ) 13/7/16

 プロ注目右腕が復活した。聖隷クリストファー・鈴木翔太投手(3年)が沼津高専戦に先発。4回を2安打無四死球7奪三振で無失点に抑え、10-0の5回コールド勝ちへ導いた。右肘痛明けだった春の県大会からの復調を、バックネット裏で視察したプロ7球団のスカウト陣も再評価した。2回戦は20日に行われる。打者14人の中で最も要した球数は6球。7奪三振のうち3球三振を2度奪うなど、直球主体で押した。4回を48球で投げ2安打無失点。4番打者としても2打数1安打3打点を挙げた。この日は6、7割の力で投げたという。理由は「飛龍が見に来ていると思うので」。21日の2回戦で戦う2季連続県大会3位の強豪を意識し、変化球もほとんど投げなかった。もっとも、その変化球は「感覚がいい」と自信を見せる。一方「今日は真っすぐが思ったほど伸びなかったし、制球も良くなかった」と、強力打線撃破への課題も忘れなかった。バックネット裏のスカウト陣は安心して見守った。春の鈴木翔は、右肘痛による出遅れが響き、県大会から登板して2回戦で敗れた。オリックス牧田スカウトは「春に比べたら去年の状態に近づいている」と評価。阪神北村スカウトは「1カ月前にも見たけど、雲泥の差で良くなった」と腕の振りの違いに言及した。さらに、他のスカウトも「次の飛龍戦が楽しみ」と口をそろえる復調ぶりだった。
 阪神・北村スカウトは「投げるたびによくなっているし、柔らかいフォームで、全力で放れるようになったことは大きい」と笑顔を浮かべた。スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークと球種も多彩。本領発揮はこれからだ。(SANSPO)
 ネット裏では巨人、ロッテなど7球団のスカウトが視察。白武スカウト部長とともに熱視線を送った広島・松本スカウトは「マエケンのような柔らかさがある」。巨人・井上スカウトも「(打者が)見た目より速く感じるタイプ」と高評価した。(スポーツ報知)

 ■ 聖隷クリストファー鈴木翔 黄金フォーム再び(スポニチ) 13/6/14

 県内ドラフト注目No.1、聖隷クリストファーのMAX143キロ右腕・鈴木翔太投手が掲げる「甲子園&プロ」の2大目標達成へ視界が開けてきた。3月中旬に痛めた右肘も完治崩していたフォームもブレークした昨夏に戻りつつある。聖隷クリストファーの屋台骨を背負う鈴木翔投手が8~10日、春季県大会以来41日ぶりにマウンドに立った。島田商戦で今季最速139キロをマークし3回無失点。静岡戦は3回7安打3失点、横浜戦では6回2失点だった。昨夏県4回戦で2安打1失点に抑え、ブレークのきっかけとなった静岡戦は上位打線に4連打を浴びるなど気持ち良く外野へはじき返されたが「打線は昨年の方が怖さがあった。自分の力を出せば抑えられる」。さらに、こうも言った。「真っ直ぐはまだ思ったほど行っていません。でも夏は見えない力が出てくると…」。MAX143キロ右腕は開き直り、自身のアドレナリンを信じていた。3月中旬、報徳学園との練習試合で右肘痛を発症した。上体に柔軟性を求めたフォームがアダとなり、左足を上げてテークバックに入った時に体が反ってインステップに。右肘を前に出そうとして負担がかかったのだ。落ち込んだ。進路も「プロ一本」から「大学」への切り替えも考えた。しかし鈴木翔の背中をプロへ押す“魔法の言葉”が届いた。右肘の不安が消えた5月初旬、贈った主は昨夏県4回戦で対戦した静岡OBで早大野球部の中沢彰太外野手。「プロへ行った方がいい。大学の4年間より、プロの4年間の方が良い練習ができる。認められれば早く試合にも出られる。人生においてもプロの方が良い経験ができる」といった力強い内容だった。「中沢さんもきっとプロへ行きたかったんだと思う。僕はそんな中沢さんの期待に応えたい」。もう迷いはない。昨夏好投時のユーチューブの映像で何度もフォームを確認。当時の好調子に戻りつつある。
 日本ハム・山田正雄GM 投手としてのバネ、変化球ともにいいものがある。素質は素晴らしいあとはストレートにスピードが出てくれば(9日の静岡戦をチェックし)

 ■ 聖隷・丁嵐サヨナラ満塁弾/高校野球(日刊スポーツ) 13/4/28

 25校による戦いが開幕した。聖隷クリストファーは2-2で迎えた9回、8番丁嵐智暉(あたあらし・ともき)内野手(3年)がサヨナラ満塁本塁打を放ち、島田商を破った。本塁で仲間に次々と抱きつかれた殊勲者は「もうちょっと早く点を取れれば楽になった」。エース鈴木翔太(3年)の今季初登板に報いる一撃に胸をなで下ろした。この日もプロ4球団のスカウトが見守った右腕は、右肘の違和感が治まったばかり。久々のマウンドも「下半身を使えばいい球がいく」と丁寧な投球を心掛けた。124球を投げ貫禄の6奪三振も7安打で2点を失った。連戦を見据え延長戦は避けたいところで出た丁嵐の一打に「決めてほしくて信じていた」と感謝した。

 ■ 吉田、新1番で3安打!プロ注目の聖隷・鈴木を粉砕(スポーツ報知) 13/3/14

 第85回記念センバツ甲子園に2年連続で出場する北照が13日、静岡・浜松球場で聖隷クリストファーと練習試合を行い、9―0で大勝した。相手のプロ注目で最速143キロ右腕・鈴木翔太(2年)を5回までに8安打4得点と攻略。今季初めて1番でテストされた吉田雄人主将(2年)が3安打を放ち、チームの突破口を開いた。静岡遠征最終日の14日は、浜名と同球場で練習試合を行う。この一戦はソフトバンクなどプロ5球団のスカウト陣が視察。好投手に対して吉田も「甲子園の試合のような気持ちになった」と自然と闘志が湧き上がった。初回、深い守備位置の遊撃手を襲う内野安打。3回にも再び二塁内野安打で続き、5回には左前へはじき返して先制ホームを踏んだ。3安打1四球のチャンスメークにに新1番は「どんな形でも塁に出ることができた」と、うなずいた。

 ■ 常葉菊川 中田逆転ベンチへ鈴木斬り(日刊スポーツ) 13/3/11

 常葉学園菊川が今季初勝利を挙げた。10日、菊川市の同校グラウンドで練習試合を2試合行い、1試合目で聖隷クリストファーを3-0で破った。5回に代打中田稿志外野手(1年)が、この日プロ5球団のスカウトが見守った聖隷エース鈴木翔太投手(2年)から先制の適時打。甲子園メンバーから外れている右打者が、逆転のベンチ入りへアピールした。5回無死満塁の場面で、先発した8番渡辺尚輝投手(1年)の代打で右打席へ。マウンドにはプロ注目の鈴木翔。まだ本調子にはないものの、中田も「ボールの伸びがすごかった」と面食らった右腕だ。それでも、直球を左翼へはね返し先制。同じく代打出場だった前日9日の浜松工戦では三ゴロに終わっていただけに、2打席目での快打に「うれしかった」と、一塁上で手をたたいて喜んだ。

 視察に訪れた球団は巨人・中日・DeNA・ロッテ・日本ハムの5球団とのことです。

 ■ 聖隷・鈴木翔無念の178球/静岡大会(日刊スポーツ) 12/7/26

 聖隷クリストファーの2年生右腕鈴木翔太の力投は実らなかった。178球目、得意のフォークが三遊間深く遊撃手のグラブをはじかれ、左前を転々とした。「決して失投ではなかった…。頭が真っ白になりました」。ベンチに戻っても声を出して泣き続けた。春は連投になると失点が増えた。夏に向け「実はあまり好きじゃない」と話す30分間走や自転車で太ももを鍛えるトレーニングを積み重ね、連投に耐える力を蓄えた。静岡、浜松工の強打線を封じ、この日も再三、得点圏に走者を背負っても「ピンチでは集中力を高め、絶対に打たれないと気持ちで臨んだ」と要所を締めた。だが、打線が3安打にとどまった。鈴木翔は「これからさらに体力をつけて、フォークをもっと磨く。今、新たにカーブを習得中です」。今大会で手応えをつかんだチェンジアップに続く球種の開発。秋はさらに進化してセンバツを目指す。

   12夏        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:御殿場 先   9  5  8  1  1
   3回戦:吉原工     4  2       0 
   4回戦:静 岡 先   9  2  8  1  1
   準々決:浜松工 先   9  3  2  3  0
   準決勝:常葉橘 先 13.2  8  10  1  1
             44.2  20       3 防0.60

 ■ クリストファーに名門静岡敗退/静岡大会(日刊スポーツ) 12/7/22

 昨夏代表の静岡が聖隷クリストファーの鈴木翔太投手(2年)に2安打に抑えられ敗れた。鈴木翔は183センチの右腕で、140キロ超の速球と制球力などを含めたバランスの良さで、プロ野球スカウトからも注目されている。

  プロフィール

 静岡県浜松市出身。
 鈴木 翔太(すずき・しょうた)投手。
 小学1年から遊撃手として野球を始め、5年時から投手を務める。
 北浜東部中時代は浜松シニアに所属し、3年夏に主戦として県大会準Vを経験した。

 聖隷クリストファー高では1年夏からベンチ入り。
 1年秋に主戦の座を獲得し、2年夏に44.2回3失点、4完投の活躍で初の4強進出を果たす。
 静岡に2安打1失点完投勝利、浜松工を3安打完封と、第1・第5シードを連続撃破。
 準決勝では優勝校・常葉橘から3併殺を奪い、4回戦からの連続無失点を27回まで伸ばしたが、
 178球8安打10奪三振の力投報われず、惜しくも延長14回0対1でサヨナラ負けとなった。
 その後2年秋は地区敗退に終わり、プロから高い評価を受けながら、3年3月には右肘を痛めてしまう。
 一時は大学進学を検討するも、中澤彰太の助言を受け、再び高卒プロ入りを目標に設定。
 5月初旬には肘痛の不安も解消され、夏の大会で3試合28回7失点の力投を見せた。
 初戦・飛龍戦で141㌔を計測し、8安打5四死球を許しながらも、11奪三振3失点完投勝利をマーク。
 12球団30人超のスカウトの前で復活を果たし、一旦落ちたプロからの評価を再び高めている。
 4回戦での10回16K(7者連続)など、3試合連続2ケタ、28回37奪三振をマークした。

 183cm73kg、長身細身の本格派右腕。
 小さく振りかぶって重心を下げ、着地早めに大きめのテイクバックを取り、肘を柔らかく使った
 球持ちの良い腕の振りから投げ下ろす最速143㌔ほどながら球速以上に伸びのあるストレートと
 決め球・カウント球に併用するフォーク、チェンジアップ、スライダー、カーブ。
 スラッとした投手体型に備えるしなやかな腕の振り、バランスの良いフォームがセールスポイント。
 制球力にも破綻が無く、総合力のある右腕として、日米15球団から注目されている。
 2年夏の大会では連投で延長14回178球を投げ切るなど、課題であったスタミナ面で成長を見せた。
 130㌔台前半だった球速を最速143㌔にまで伸ばし、今後の球威アップに期待が掛かる。

  スカウトコメント

中日・中田宗男スカウト部長|13/11/17
 「しなやかなフォームは天性のもの。時間をかけて成長させ、軸として何年も投げてもらいたい」
中日・中田スカウト部長|13/10/26
 「肩、肘の使い方、ボディーバランスは今中(前投手コーチ)クラス」
 「岩隈(米マリナーズ)以上の逸材」
中日・谷繁兼任監督|13/10/25
 「一目ぼれ。高校生でこんなにバランスのいい投げ方をする投手は見たことがない。焦らずしっかりプロの体をつくってエースになる思いでやってほしい」
中日・水谷啓昭スカウト|13/10/25
 「体形が西武の岸にそっくりだけど、ピッチングも同じ。投げっぷりが良くて、伸びのある真っすぐを投げられる。度胸もある。普通のピッチャーは外角中心に攻めてくるけど、鈴木は内角をどんどん突けるのが魅力」
中日・佐藤スカウト|13/10/24
 「将来のエース候補。しなやかなフォームから繰り出す伸びのあるストレートが魅力」
オリックス・牧田スカウト|13/10/2
 「外れ1位もあるかも」
ロッテ・松本編成統括|13/7/27
 「投球センスがあり、伸びしろを感じる」
楽天・山田スカウト|13/7/27
 「肘が柔らかい」
阪神・北村スカウト|13/7/22
 「球速以上に見える。バランスがいいお手本のようなフォーム」
オリックス・牧田スカウト|13/7/16
 「春に比べたら去年の状態に近づいている」
阪神・北村スカウト|13/7/16
 「1カ月前にも見たけど、雲泥の差で良くなった」
 「投げるたびによくなっているし、柔らかいフォームで、全力で放れるようになったことは大きい」
広島・松本スカウト|13/7/16
 「マエケンのような柔らかさがある」
巨人・井上スカウト|13/7/16
 「(打者が)見た目より速く感じるタイプ」
中日・水谷啓昭スカウト|13/7/15
 「バランスがいいし、球の質もいい。西武の岸(孝之)に似ている」
ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト|13/6/14
 「非常に柔らかい投げ方をしています。ヒジを柔らかく使えて、腕の振りが抜群にいい。素晴らしい素材ですね。将来的に面白いピッチャーになるでしょう。課題は体の弱さで、故障の経験も持っているのが気がかりです」
日本ハム・山田正雄GM|13/6/14
 「投手としてのバネ、変化球ともにいいものがある。素質は素晴らしい。あとはストレートにスピードが出てくれば(9日の静岡戦をチェックし)」
日本ハム・熊崎スカウト|13/4/5
 「水野はパワーがある。フォームがいいのは鈴木で、センスがあるのが高橋」
DeNA・大久保スカウト|13/3/11
 「去年の秋の方がよかった。柔らかい腕の振りは魅力だが・・・」
千葉ロッテ・井辺スカウト|13/3/11
 「やっぱり良い」
東北楽天・山田スカウト|13/2/28
 「昨夏の静岡や常葉橘戦の内容なら間違いなくドラフト1位」
ソフトバンク・村松スカウト|12/8/26
 「しなやかでいいフォーム。まだ体は小さいけど、このままけがをせずにいってくれれば、(担当の東海・北信越にこれだけの投手は)いないですね」
巨人・藤本スカウト|12/8/26
 「肘のたたみ方とか(課題は)あるけど、いいですよ」
DeNA・大久保スカウト|12/8/26
 「初めて見ましたが、まとまっていて非常にいいですね。」
ヤクルト・小田義人スカウト|12/7/22
 「(静岡高相手に2安打1失点完投)あのピッチングを甲子園に持っていったら、全国のスカウトがうなったと思う」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2013-12-09(月)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
メジャーのスカウトが視察にきていたという情報を聞きました。
| 匿名 | 2013年06月11日(Tue) 21:50 | URL #- [ 編集]
現時点では高校ナンバーワン(の可能性を秘めている)だと思います。

同じ時期の唐川よりも「良い」ですし、高校生に「MAX○○㌔」は無駄な評価だと思います。
| へいぽー | 2013年02月16日(Sat) 21:30 | URL #- [ 編集]
おそらく現在の静岡No1ピッチャーです
体を大きくしていけば150近くまで
でるようになると思います
練習試合とはいえ横浜高校を3失点に抑えたのは評価できるのではないでしょうか
| 匿名 | 2012年08月08日(Wed) 22:06 | URL #ZS/a6KaM [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑