笹川 晃平(東京ガス)

ここでは、「笹川 晃平(東京ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm86kg 右右 外野手 遠投120m 50m6秒1 浦和学院→東洋大 1年目
通算104安打、12発、鋭い打球を放つ右の強打者。3拍子揃った外野手。2度の首位打者に輝いた。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13春: 12 .234  47 11 2 1 3 7 7 4 0  .294  .511二部
   13秋: 12 .262  42 11 1 0 3 5 6 9 0  .392  .500二部
   14春: 12 .419  43 18 3 2 1 8 7 15 1  .569  .651二部(1位)
   14秋: 15 .321  53 17 4 2 1 8 5 11 2  .438  .528二部(5位)
   15春: 11 .189  37  7 1 0 0 1 5 11 0  .375  .216二部
   15秋: 14 .220  50 11 2 0 0 3 10 7 0  .316  .260二部
   16春: 12 .209  43  9 0 0 1 5 7 11 0  .370  .279
   16秋: 13 .417  48 20 3 0 3 11 4 7 2  .491  .667(1位)
   一部: 25 .319  91 29 3 0 4 16 11 18 2  .431  .484
   二部: 76 .276 272 75 13 5 8 32 40 57 3  .401  .449

    ※ 14春:2部首位打者 16秋:首位打者 16秋:ベストナイン

 【 国際大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   21U: 5 .167  6  1 1 0 0 2 1 4 0  .500  .333

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 1 .500  2  1 0 0 0 0 0 1 0  .667  .500 
   12春: 3 .333  9  3 0 0 0 2 0 4 1  .538  .333
   12夏: 3 .538 13  7 3 0 2 6 0 1 0  .571 1.231
   通算: 7 .458 24 11 3 0 2 8 0 6 1  .567  .833

 【 国際大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18U: 9 .233 30  7 1 1 0 4 5 5 1  .343  .333

  最新記事

 ■ 東洋大・笹川、勝負は2年後 プロ断ち東京ガスへ(日刊スポーツ) 16/12/30

 ドラフト候補だった東洋大・笹川晃平外野手は、プロ志望届を提出せず社会人の東京ガスに進む。今秋のリーグ戦では打率4割1分7厘、3本塁打で「2冠」を達成。11打点はリーグ2位で、ロッテ井口(青学大)以来の「3冠」にも近づいた。打率2割9厘に終わった春のリーグ戦後も、プロ志望は変わらなかった。「背中を押してくれると思った」と周囲に思いを打ち明けた。東洋大・高橋昭雄監督には「社会人でやれ。春の結果が実力だ」と言われ、浦和学院時代の恩師・森士監督にも怒られた。笹川は「周りを納得させる結果も出ていなかった。根拠のない自信だった」。夢は打ち砕かれ、落ち込んだ。プロにこだわる理由があった。大谷や鈴木の存在だ。「ここで行かなかったら、もっと差が開いてしまう」。大学2年秋に鈴木らプロに交じってU21日本代表に選ばれたとき、大谷から連絡をもらった。その後、同い年の仲間は球界を代表するスターに成長。笹川は左股関節を手術し、結果を残せなかった。「自分は何をしているんだろう、と思った。大谷も誠也も雲の上の存在。こっちから連絡するのも恐れ多い」。焦りから、打者有利なカウントでもバットが出なかった。すべてが消極的になっていた社会人行きを決めて臨んだ今秋、吹っ切れたかのように打ちまくった。10月11日の亜大戦でダイビングキャッチを試みた際に肋骨を骨折しても、4番として試合に出続けた。「プロに絞っていたら、この結果が出たかわからない。いい決断だったと思う」と切り替えた。ドラフト当日、ライバル校から指名を受けた選手もいた。「少しうらやましかった。でも、自分の勝負は2年後。大谷や誠也と同じ舞台に立つ時、こっちから連絡します」。進んでいく道が、遠回りではなかったことを証明してみせる。

    1号:沼田 優雅(立正大)  13/ 4/22  左越え先制2ラン 
    2号:平峯 裕士(東農大)  13/ 5/13  左越えソロ
    3号:木村 光彦(日本大)  13/ 5/28  中越え逆転2ラン
    4号:戸根 千明(日本大)  13/10/14  左越え決勝ソロ
    5号:森脇 亮介(日本大)  13/10/15  左越えソロ
    6号:池田  駿(専修大)  13/10/28  左越えソロ
    7号:村田  健(東農大)  14/ 4/27  中越え2ラン
    8号:野村 侑司(国士大)  14/10/18  勝ち越し左越えソロ
    9号:伊藤 優輔(中央大)  16/ 4/13  左翼中段先制2ラン…1部1号
    10号:鍬原 拓也(中央大)  16/ 9/ 6  バックスクリーン左2ラン
    11号:清水  昇(国学大)  16/10/ 7  左越えソロ
    12号:弓削 隼人(日本大)  16/10/25  左中間2ラン

 ■ 東洋大快勝発進!4番・笹川主将が4安打3打点で打線けん引(スポニチ) 16/9/6

 秋季リーグ戦が開幕し、1回戦2試合が行われた。11季ぶりの優勝を狙う東洋大は、8―3で中大に先勝。笹川晃平主将が3回に中越えに同点2点二塁打を放つなど4安打3打点で打線をけん引した。1部では自身初となる4安打で3打点1四球。2年秋に股関節を手術して以降は十分なトレーニングを積めず今春は打率・209と低迷した。この夏は「体が動いてきてしっかり振り込めた」と万全な状態で臨み、主砲の役割を果たした。ドラフト候補としてプロを目指していたが、今春リーグ戦後に社会人・東京ガスへ進むことを決めた笹川は「遠回りではなく(プロの)1軍に長くいるための選択。しっかりとした実力をつけてから行きたい」。先発・飯田が無四球で3失点完投と、投打がかみ合って白星発進。高橋昭雄監督は「やっと花開いた。4番らしくここ一番で打ってくれた」と主砲の活躍を称えた。

 ■ 東洋大・笹川 決勝2ラン(スポーツ報知) 16/4/13

 笹川がリーグ戦1号で主砲の役割を果たした。4回1死一塁で均衡を破る先制2ランを左翼席中段に放り込んだ。2部では通算8本塁打のスラッガーだが、4年生で1部に昇格して神宮初アーチ。「指1本分短く持って、コンパクトに。気持ちよかった」と笑みがこぼれた。日本ハム・今成スカウトは「肩、足にパンチ力と3拍子そろっている1級品だね」と目を細めた。
 日本ハムの今成スカウトは「常に好球必打を意識して打っているから仕留められる」と評価。(中日スポーツ)

過去記事

 ■ 東洋大・笹川主将 体重7キロ増「首位打者を獲りたい」(スポニチ) 16/1/11

 今春は7季ぶりに1部で戦う東洋大が10日、埼玉県川越市のグラウンドで始動した。14年に侍ジャパン21U代表に入った今秋ドラフト候補外野手の笹川主将は、この冬で7キロの増量に成功し「春は20安打を打って首位打者を獲りたい」。こちらもドラフト候補に挙がる50メートル5秒9の俊足遊撃手・阿部は「打率・350、無失策、10盗塁」と目標を定めた。日本ハムヤクルト西武のスカウトが訪れ、高橋昭雄監督は「1部で優勝して涙を流してみたい」と話した。

 ■ 東洋大が2部で初勝利/東都大学2部(日刊スポーツ) 13/4/22

 東洋大が2部降格後、初勝利を挙げた。初回に笹川晃平外野手(1年=浦和学院)が左翼へ先制の2点本塁打を放つと、投げてはエース能間隆彰投手(4年=桐蔭学園)が9回を3安打11奪三振の力投を見せ完封勝利を飾った。高橋昭雄監督(64)は「1勝して選手の肩の荷も下りたんじゃないか。エースが抑えて、笹川が打つ。これで勢いがつきました」と笑顔を見せた。

 1年春から3番中堅手レギュラーで起用されているようです。2部リーグながら初安打初本塁打ですね。

 ■ 笹川「5番」で適時打!「思い切り振った」(スポニチ) 12/9/6

 日本は笹川がチーム唯一の適時打を放った。6回に内野ゴロと暴投で3点を奪った後、2死三塁からチェンジアップを中前にはじき返し「芯を外されたけど、思い切り振ったから落ちた」と満足げに話した。好調を買われ、打順がコロンビア戦の7番から5番に上がった。「試合にも慣れてきたし、だんだん調子がよくなっている」と笑顔だった。

 ■ 浦和学院5番笹川、今度は4安打/甲子園(日刊スポーツ) 12/8/17

 浦和学院(埼玉)の笹川晃平(3年)は初戦の3安打に続き、この日も2試合連続の本塁打を放つなど4安打と大当たり。3回の第2打席でスライダーを左中間スタンドに運ぶと、3打席目は「大きいのを打った後だったし、三塁手が下がっていた」とセーフティーバントを決めた。6月に左手甲を骨折し、約3週間練習ができなかった。けがを乗り越え、絶好調の5番打者は「支えてくれた人のおかげ」と感謝の表情だった。

 今大会の活躍はプロの目にも留まったようで、中スポではプロ注目としてC評価を受けていました。
 天理戦は無安打でしたが、外角変化球を右方向に弾き返した当たりは惜しかったですね。

 ■ 浦和学院・笹川、骨折弾!主砲が3長打(スポーツ報知) 12/8/11

 センバツ8強の浦和学院(埼玉)は、プロ注目の5番・笹川晃平(3年)が左越え2ランを含む3安打3打点と活躍。高崎商(群馬)との隣県対決を制し、夏は04年以来8年ぶりの初戦突破となった。右手を高々と掲げた。6回、浦和学院が1点を先制し、なおも2死一塁。笹川が内角低めの直球をとらえ、左翼席に2ランをたたき込んだ。チーム初安打となる2回の二塁打、8回の中堅フェンス直撃のダメ押し適時二塁打で3安打3打点。「投手陣を助けてあげられてよかった」。夏は8年ぶりとなる初戦突破に、顔をほころばせた。スパルタ教育が結実した。母・美加さん(40)は、高校バレーの名門・八王子実践で活躍した元アスリート。中学時代に練習場までの片道10キロをランニングで通うなど厳しく育てられ、けがに負けない強い心と体を作り上げた。6月下旬に練習試合の交錯プレーで左手甲を骨折し、全治3か月と診断されても埼玉大会に強行出場。その際にも「痛いそぶりを見せずにやりなさい」と言われていたほどだ。ぶっつけ本番で臨んだ埼玉大会は打率2割1分1厘、打点1。4番の座も手放した。それでも、量より質を重視した練習で集中力を磨き上げ、甲子園でいきなり大当たり。「つらい時も支えてくれて、本当に感謝しています」と頭を下げた。いずれも強烈な3長打に、森士(おさむ)監督(48)は「状態が上がってきて入れ替えたいぐらい」と4番返り咲きを示唆した。「目標は全国制覇。気を引き締めて戦いたい」と笹川。輝きを取り戻したスラッガーは、頂点にたどり着くまで打ち続ける。
 浦和学院の笹川が長打力を発揮し、3安打3打点と活躍した。光ったのは6回、直球を振り抜いて左翼席に2ランを運んだ。8回にもこの日2本目の二塁打を放って1打点。「重さ1キロのバットを人一倍振り込んできた」と練習の成果が出たことを強調した。(スポニチ)

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12夏: 6 .211 19  4 0 1 0 1 1 5 3  .375  .316

 ■ 敗れても4番の働き 浦和学院・笹川 選抜高校野球(asahi.com) 12/3/30

 浦和学院の4番笹川が2安打1打点と気を吐いた。1回1死一、三塁で外角のスライダーを中前に運んで先取点をあげ、7回にも中前打。2回戦は無安打で、「チャンスで打って、チームに信頼されたかった」という。「まだ負けた気がしないんです」とサッパリした表情。「8強で満足せず、上を目指したい」
 5-2で迎えた九回、無死一、二塁の好機で主砲に打席が回ってきた。外角低めのスライダーを中前にはじき返し、4点差に。チームはこの後、さらに4点を奪った。「相手を突き放すリズムが作れたことはうれしい」と、4番打者は笑顔を見せた。遠投120メートルの強肩に加えて俊足走攻守の三拍子そろった4番打者は、副主将としてナインを引っ張る存在でもある。(MSN産経)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11秋公: 12 .395  38 15 5 0 1 14 3 10 5  .521  .605 
   11秋全: 58 .429 203 87 27 8 3 64 13 41 17  .525  .685

  プロフィール

 茨城県古河市出身。
 笹川 晃平(ささがわ・こうへい)外野手。
 諸川小2年時から軟式野球を始め、三和北中時代は小山ボーイズに所属。
 中3春に外野手兼投手として関東大会Vを達成した。

 浦和学院では1年秋から背番号18でベンチ入り。
 2年春に右翼手としてレギュラーの座を獲得し、選抜初戦(8番・右翼手)でライト前ヒットを放つ。
 2年秋の新チームで4番の座をつかみ、打率.395本1点14で県V、関東Vを達成。
 県大会で22打数12安打9打点の活躍を見せ、関東大会で4試合3安打5打点をマークした。
 続く神宮初戦で好守備を披露するも、濱田達郎の前に無安打、1対8で敗戦。
 3年春選抜で3安打4四死球2打点を記録し、エース・佐藤拓也を擁して8強入りを達成した。
 準々決勝で藤浪晋太郎の高め151㌔を中前にはじき返す力強い打撃を披露。
 敦賀気比戦、大阪桐蔭戦でセンター前へのタイムリー(いずれも外角スライダー)を放っている。
 その後、6月下旬に左手甲骨折を負い、夏の予選は5番で打率.211点1と低迷。
 甲子園で長打連発、打率.538本2点6と、一転した活躍ぶりを見せ、プロからの評価を高めた。
 1回戦・高崎商戦で左越えの2ラン(内低めの直球)など3長打3打点の大暴れ。
 外直球を捉えて2回に三遊間を抜ける2塁打、8回に中フェン直の適時2塁打を記録している。
 続く聖光学院戦(11対4)で、高めの甘い球を逃さず、4安打の固め打ちを披露。
 3回に左中間ソロ(高めスラ)、5回にバント安打、6回に左越え2塁打、8回に左前打を放った。
 この活躍で18U日本代表入りを果たし、大谷翔平らと共に世界選手権に出場。
 全9試合ライトスタメンで打率.233本0点4盗1、計7安打(1次.5、2次2)の結果を残している。
 パナマ戦で右中間適時三塁打を放ち、3度の補殺で持ち前の強肩をアピール。
 スカウトから打撃面での成長を高く評価されたが、プロ志望届を提出せず大学進学を選択した。
 当時のチームメイトにエース・佐藤拓也(JR東日本)ら。

 東洋大進学後は1年春から2部リーグ戦に出場。
 開幕戦から3番・中堅手としてスタメン起用され、通算9打席目で初安打となる左越え弾を放つ。
 東農大戦で左越えソロ、日大戦で中越え2ランと、低打率ながらも3発を記録。
 戸根から1対0決勝弾、森脇から2戦連続弾を放つなど、秋のリーグ戦でも3発を積み上げた。
 以降、中堅手(3年春レフト)を担い、2年春から4番、4年春から主将として活躍。
 8季で104安打(1部29、2部75)、12発(1部4、2部8)を放ち、打率.287点48の実績を残した。
 2年春に18安打15四死球、打率.419の好成績で、2部リーグ首位打者を獲得。
 東農大2回戦で中越え2ランアーチなど3安打、専修大3回戦で5安打2長打を記録している。
 2年生で21U代表メンバーに選出され、同年11月にIBAFワールドカップを経験。
 その後、オフ期間に左股関節唇の手術を受け、3年春から4年春にかけて低迷期を過ごした。
 状態が戻った4年秋に打率.417本3点11(2位)で二冠王、ベストナインを受賞。
 中大・鍬原拓也から神宮のバックスクリーン左に放りこむ豪快な12号2ランアーチを記録している。
 通算101試合、打率.287、104安打、12本塁打、48打点、5盗塁。

 182cm86kg、三拍子揃った外野手。
 思い切り良く振り切るスイングから鋭い打球を弾き返す右の強打者。逆方向にも長打を記録。
 打ち損じる場面も見られるが、東都12発の長打力を備える。打球速度が速い。
 50m6秒1、右打者で一塁到達4.4秒台、二塁到達7.9秒前後を計時する脚力の持ち主。
 セーフティバントを仕掛け、スキがあれば盗塁を狙う。大学での盗塁数は少ない。
 守っては守備範囲の広い外野手(センター、ライト)。スライディング好捕で投手を助ける。
 遠投120mの強肩も武器のひとつ。18Uでピンチを救う正確な送球を披露した。
 1次・台湾戦(本塁)、2次・コロンビア戦(三塁)、2次・米国戦(本塁)で補殺をマークしている。
 大学4年間で104安打33長打を積み上げた。

  スカウトコメント

日本ハム・今成スカウト|16/4/13
 「肩、足にパンチ力と3拍子そろっている。1級品だね」
 「常に好球必打を意識して打っているから仕留められる」
プロスカウト|12/11/5
 「打撃が素晴らしくよくなっています。夏に見て驚かされました」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-03-11(土)|2018年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑