長友 宥樹(西部ガス)

ここでは、「長友 宥樹(西部ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm70kg 左左 MAX142km スライダー・チェンジ・カーブ 宮崎工 3年目
切れの良い直球とチェンジアップ。変化球を持ち味とする好左腕。高3夏52年ぶり甲子園出場。

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   12夏: 1  8  6  6  2  1 135㌔ 天理

  最新記事

 ■ 宮崎工・長友、好投実らず(読売新聞) 12/8/11

 26度目出場の強豪・天理にも、宮崎工先発の長友は一歩も引かなかった。強打を誇る相手に「意識したけど、いつもの投球を心掛けたことで落ち着けた」とバックを信じ、打たせて取る投球を徹底、三回までは3人ずつで仕留めた。四回以降は「1巡目でタイミングが合っていなかった」とチェンジアップを多投。走者を背負っても動じず、130キロ前後の直球を見せ球に変化球で芯を外し、被安打6に抑えた。自責点1は堂々の内容だったが、敗戦に「勝ちに導けなかった。1勝できずに悔しい」。対等に渡り合ったからこそ、悔しさがこみ上げた。
 宮崎大会はノーシードから勝ち上がった。エースの左腕長友はプロ注目の投手。切れのある速球や縦に大きく変化するカーブなど多彩な変化球が魅力だ。(SANSPO)

   12夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:福  島 先   7  3       2
   2回戦:小  林 先   6  1       0
   3回戦:日南振徳 先   9  6  10  4  1
   準々決:宮崎日大 先   9  3  4  1  0
   準決勝:延岡学園 先   8  10       2
   決 勝:聖心ウルスラ 先  6.2  10  3  1  4
              45.2  33  31  10  9 防1.58 
           被安打率6.50 奪三振率6.11 四死球率1.97

 変化球・制球力に良さのある好左腕です。甲子園では天理相手に8回3失点の好投でした。
 奪三振は右打者から4(真っすぐ2、チェンジアップ2)、左打者から2(スライダー1、チェンジアップ1)。
 プロからも将来に期待する声が挙がったようで、まずは大学社会人での活躍に注目ですね。

  プロフィール

 宮崎県・大塚中出身。
 長友 宥樹(ながとも・ゆうき)投手。

 宮崎工では2年秋から主戦を務める。
 3年夏に52年ぶり甲子園出場を果たし、変化球光る好左腕としてプロから注目された。
 県大会全6試合の先発をこなし(1完投1完封)、45回2/3を10四死球9失点。
 宮崎日大を3安打完封、延岡学園戦で8回10安打2失点の粘投を披露している。
 甲子園では初戦で天理とぶつかり、常連校と接戦を演じながらも1対3で惜敗。
 5回無失点と好投したが、6回無死2、3塁からの内野安打に悪送球が絡み2失点を許すと、
 7回裏にはスクイズを決められ、6安打2四死球3失点で完投負けとなった。

 179cm70kg、長身細身の左腕。
 ノーワインドアップから重心を下げ、深めのテイクバックを取り、肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速142㌔、常時120㌔台後半から130㌔台前半の切れの良い直球と
 110㌔台のスライダー、100㌔台から110㌔台のチェンジアップ、100㌔台の落差あるカーブ。
 現状球速には物足りなさが残るが、変化球、制球力に良さのある好左腕。
 テンポ良くコーナー・低めに投げ込み、粘り強く打たせて取る投球を展開する。
 内角を突く直球とタイミングを外すチェンジアップで翻弄。右打者攻略にも自信を持つ。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2013-02-10(日)|2015年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑