角屋 龍太(ジェイプロジェクト)

ここでは、「角屋 龍太(ジェイプロジェクト)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm72kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・フォーク 富田→名城大 3年目
伸びのある149㌔直球を武器に救援で活躍。3年目の都市対抗で2試合4回無失点救援を見せた。
2015年オリックス8位(契約金2000万円、年俸700万円)

  動 画

  投手成績

   15都   回数 被安 奪三 四死 自責
   三菱長崎   3  0  4  0  0 148㌔
   JR東北   1  1  0  0  0 147㌔
          4  1  4  0  0 防0.00
     被安打率2.25 奪三振率9.00 四死球率0.00

 ■ 大学時代成績

     試合   勝敗 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   11春: 2 1勝0敗  12  13  11  4  1  0.75 
   11秋: 4 0勝0敗   5  7  3  0  3  5.40
   12春: 6 0勝2敗  10  9  9  3  3  2.70
   12秋: 9 1勝1敗 20.1  13  8  4  2  0.89
   通算: 21 2勝3敗 47.1  42  31  11  9  1.71(不明分除く)
         被安打率7.99 奪三振率5.89 四死球率2.09

  最新記事

 ■ 居酒屋右腕・角屋、サイン色紙に「出汁巻き玉子」(スポーツ報知) 15/11/18

 オリックスからドラフト8位指名を受けたジェイプロジェクト・角屋龍太投手(25)が17日、名古屋市内の同社で契約金2000万円、年俸700万円で仮契約した。背番号は58。現在も同市内にある居酒屋の厨房で働く異色右腕は、プロでの抱負や目標を求められた色紙に「出汁(だし)巻き玉子」と書き上げた。「この会社で働いている以上はつきまとうこと。少しでも話題になってほしいので」。ジェイプロジェクトは居酒屋や和食店チェーンを運営しており、右腕も「ごはんDINING ほっこり栄本店」で調理担当を務める。育ててくれた会社への恩返しのため、「ふんわり出し巻き玉子」(税抜き620円)の売り上げアップを狙った。午前に練習を行い、午後から深夜にかけて居酒屋で働く。ハードな毎日だが、最速149キロの直球を武器に今夏の都市対抗ではヤマハの補強選手として出場。担当の吉田スカウトは「1年目からフルで活躍してほしい中継ぎとして最低でも30試合」と期待を寄せる。岐阜・富田高では、今季10勝を挙げた東明の1学年後輩。すでに連絡を取り合い、12月に合同自主トレを行うプランもある。「東明さんの後を受けて投げられれば」と角屋。居酒屋仕込みの腕でプロの打者を料理する。

 ■ オリックス8位、居酒屋勤務の角屋龍太は直球で勝負(日刊スポーツ) 15/10/27

 オリックスからドラフト8位指名されたジェイプロジェクト・角屋龍太投手(25)が27日、名古屋市内の同本社で山口スカウト、由田スカウトから指名あいさつを受けた。角屋は野球のかたわら、同本社が経営する居酒屋「ごはんDININGほっこり栄本店」に勤務する異色の右腕。「指名された時はホッとした。あいさつしていただいてプロに1歩近づけた。責任の大きさも感じる。真っすぐがダメなら自分はダメ。それくらいこだわっている」。最速149キロの直球を軸に、リーグの強打者を料理していく。

 ■ 目が覚めた!ヤマハ・角屋の15球連続直球(毎日新聞) 15/7/23

 目の覚めるような15球連続の直球だった。ジェイプロジェクトから補強されたヤマハの角屋(かどや)が圧巻の投球で、停滞した雰囲気をぬぐい去った。登板したのは六回。スリークオーターから右腕をしならせ、140キロ台後半の快速球を連発した。元巨人の加治前を高めの146キロで空振り三振に仕留め、元阪神の野原にはこの日最速の148キロを出すなどして見逃し三振。中道にも直球を続け、カーブで空振り三振に仕留めた。エースの長谷川亮が本調子でなく、ほぼ毎回得点圏に走者を置いていた嫌な流れを一変。貴重な追加点が生まれたのは、この直後だった。角屋の快投には三つの要因がある。一つ目は先発・長谷川亮の配球。捕手の川辺は「長谷川は変化球が多かったので、直球を多くした。相手は差し込まれていた」と明かす。二つ目は、角屋の役割が明確だったこと。ジェイプロジェクトでは先発も抑えもしていたが、ヤマハに合流した直後に救援での起用を伝えられ、調整してきた。最後は相手の対応力。補強選手だったため、三菱重工長崎(長崎市)の後藤監督は「データがなく、分析できなかった」。初の全国大会ということもプラスに働いた。角屋は3回を完璧に抑え、九回は左腕の大野が締めた。美甘監督は「ほぼ予定通りの継投ができた」。会心の零封リレーだった。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   15都予: 6 21.2  18  9  9  10  4.15  7.48  3.74  3.74

過去記事

 ■ 日本選手権 東海地区予選 代表決定戦 REX、ジェイプロ敗退(毎日jp) 14/9/10

 第40回社会人野球日本選手権大会東海地区予選は9日、岡崎市高隆寺の岡崎市民球場で代表決定戦2試合を行い、ホンダ鈴鹿が5大会ぶり10回目、ヤマハは2大会連続22回目の本大会出場を決めた。ジェイプロジェクトは五、八回を除き、毎回走者を出したが、四回に押し出しで1点を返すのが精いっぱいだった。ヤマハは、小刻みな継投で相手打線をかわし、3点を守りきった。四回から登板したジェイプロジェクトの角屋龍太投手は1点を失ったものの、145キロ前後の速球で毎回の8三振を奪った。「いつも四球で崩れるので注意して投げた」と振り返った。1点を失った五回は「投球自体は良かったが、打たれたのは力負け。もっと制球をよくして次につなげたい」と話した。

 4月に行われたSB3軍戦では散々でしたが、ここに来て調子を上げているようです。
 「ホームラン」によると現在の最速は148㌔とのこと。制球の不安が解消されたのであれば楽しみですね。

 ■ 関西六大学対抗戦 6イニング9奪三振 名城大・角屋(中日スポーツ) 11/3/24

 昨季3位の名城大は、リーグ戦先発候補の角屋龍太投手(3年、岐阜・富田)が、6イニングを1安打9奪三振無失点の好投で期待に応え、京産大(昨季5位)に3-1で快勝した。角屋がマウンド上でいきいきと飛び跳ねた。シュート回転で右打者の内角に食い込む140キロ台の直球と、外角に逃げるスライダーを投げ分け三振の山。4回からは4連続三振。3番打者から始まった京産大の主軸が手も足も出なかった。「審判が低めをストライクに取ってくれたので、それを生かしました」。制球も思いのままだった角屋は、してやったりの表情。昨年は腰をケガして抑え専門。この日の投球数は今年初めて97球に達したが、日々200球近い投げ込みをしており、「疲れもとくになかった」と頼もしいかぎりだ。「もともと力がある選手。昨年は故障で抑えだったけど、今年は先発と考えている」と話す松永健二監督(32)も「順調かな」と好投に合格点。もちろん本人も「先発したい思いはある」と、その気は十分だ。

   12秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   愛知大               ○
         1.2  2  1  0  0 ●
   愛産大    4  3  0  1  1 
          4  2  1  0  0 ○
   中部大    3  2  3  0  0
          1  1  0  1  1
   名商大    1  0  1  0  0
          2  1  0  1  0
   愛院大    1  0  0  0  0
         2.2  2  2  1  0
        20.1  13  8  4  2 防0.89(愛知大1回戦不明) 
     被安打率5.75 奪三振率3.54 四死球率1.77

   08夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:加  茂 先   9          1 
   3回戦:岐  阜 先   9  2       1
   4回戦:海津明誠 先   9    13     2
   準々決:大 垣 南    8.2          3
              35.2          7

 身体能力が高く、高校時代から直球の伸びが注目されていたようです。肩肘が柔らかいですね。

  プロフィール

 岐阜県岐阜市出身。
 角屋 龍太(かどや・りゅうた)投手。
 岐大付小4年で軟式野球を始め、岐大付中では岐阜シニアに所属。

 富田高では1年時から遊撃手としてベンチ入り。
 東明大貴(オリックス)の後を受けてエースを務め、3年夏に初の県大会ベスト8入りを達成した。
 計35.2回を7失点に抑え(4回戦で13K)、初戦から3連続で完投勝利をマーク。
 準々決・大垣南戦は8.2回3失点救援及ばず、惜しくも延長12回4対5でサヨナラ負けとなった。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 名城大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 腰を痛めた影響でリリーフ投手として起用され、3年春の中部戦で2失点初完投勝利を収める。
 4年秋に全て救援で10試合を投げ、2勝、自責2(規定不足)の好成績を記録。
 3球団が視察した中部大戦で好リリーフを演じ、オリックススカウトから球の力を高評価された。
 4年間で投手十傑入り、タイトルの獲得、全国出場などの目立った実績は無し。
 3年春リーグ開幕前の関六対抗戦・京産戦で、6回1安打、9K無失点の快投を演じている。
 ジェイプロジェクトの練習に参加したことで、課題であった変化球の制球が向上。 
 オリックス・DeNA・楽天などプロからも注目され、志望届を提出したがドラフト指名漏れとなった。
 2学年下のチームメイトに河野清太郎(現ジェイプロジェクト)ら。

 ジェイプロジェクト入社後は1年目から公式戦に出場。
 2年目の日本選手権代決・ヤマハ戦に救援し、敗戦(1対3)の中で5回1失点の好結果を残す。
 常時145㌔前後を計測したストレートを武器に8三振(2安打無四球)をマーク。
 3年目にヤマハの補強で都市対抗出場を遂げ、2試合4回1安打無失点の好救援を見せた。
 真っ直ぐ主体(60球中53球)の投球で最速148㌔、アベレージ144.5㌔を計測。
 完封リレーで勝利した1回戦・三菱重工長崎戦で3連続含む4K、3回完全リリーフを演じている。
 二大大会通算2試合、0勝0敗、4回、4奪三振、防御率0.00。

 175cm72kg、スリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、テイバッ深めに球持ちの良い腕の振りから
 繰り出す最速149㌔の直球と、130㌔前後のカットボール、110㌔前後のカーブ。
 ストレート主体に打者を押し込むピッチングが持ち味。肩ヒジが柔らかく、身体能力が高い。
 球速以上に伸びのある145㌔前後の直球が武器。課題の制球力も向上した。
 先発もこなした3年目都対予選での防御率は4点台。救援専念の本戦で好結果を残している。
 プロ複数球団から注目される資質の持ち主。

  スカウトコメント

オリックス・由田スカウト|15/11/18
 「1年目からフルで活躍してほしい。中継ぎとして最低でも30試合」
オリックススカウト|15/10/22
 「投げっぷりが良く、躍動感のあるフォームからMAX148キロのストレートを投げ込み、カットボールとフォークの精度も高い。中継ぎとして1年目からフル回転の活躍を期待できる投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
全然ダメやね.....
| 匿名 | 2016年07月23日(Sat) 15:54 | URL #- [ 編集]
オリックスは富田高校好きですねw
| 匿名 | 2015年10月22日(Thu) 22:06 | URL #- [ 編集]
オリックスが指名します
| ああ | 2015年10月16日(Fri) 17:19 | URL #- [ 編集]
東明の後輩だし、ジェイプロジェクトからは過去に庄司を指名したことがある。大学時代から注目してたみたいだし…ここまで揃えばオリックスの指名は確実?
| バファローバル | 2014年10月09日(Thu) 18:34 | URL #- [ 編集]
スライダーの切れがいいですね



指名されてほしいです^^
| 大地 | 2012年10月11日(Thu) 23:30 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する