遠藤 裕也(東海大相模卒)

ここでは、「遠藤 裕也(東海大相模卒)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm86kg 右右 二塁手 遠投100m 50m6秒0 東海大相模→東海大中退 20歳
対応力に課題残るが、長打力のある右の強打者。大型二塁手。通算45発、慶応戦で場外弾。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   14春: 6 .444  9  4 1 0 0 0  .556

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14選: 2 .000  3  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ ドラフト1巡目指名の遠藤入団辞退(信濃毎日新聞) 15/2/3

 BCリーグの信濃グランセローズは2日、昨年11月のBCリーグドラフト通常指名枠で1巡目指名した遠藤裕也内野手の入団辞退を発表した。信濃は、東海大相模高時代に通算45本塁打を放った遠藤の打撃に着目し1巡目指名したが、遠藤から入団辞退の申し出があったため、受理した

 ■ BCリーグからドラフト指名<1>元東海大相模・遠藤裕也(神奈川新聞) 14/12/19

 BCリーグのドラフト会議が先月行われ、神奈川から東海大相模高出身の遠藤裕也内野手(19)、横浜国大4年の曾根悠介投手(22)、神奈川大2年の橋爪脩祐捕手(20)らが指名された。東海大相模高の主将として2012年秋の県大会を制し、今夏には東海大の代打の切り札として全日本大学選手権の優勝に貢献した遠藤はいま、建設現場で型枠解体の仕事に明け暮れている。「独立リーグの待遇は良くないので、(長野に転居する)ギリギリまで仕事をしたいんです」。週6日早朝から働いているが、長野市の信濃グランセローズでプレーする来春に向けて野球への熱は失っていない。帰宅後はランニングや素振りに汗を流し、週1度の休日は「運動をしないで食べると脂肪にしかならない」と食事を取らない。戦いの日々に備えている。高校最後の夏は神奈川大会4強で散り、プロ志望届を提出したが、指名はなかった。進んだ東海大では「部の雰囲気になじめなかった」と8月中旬に退部し、大学も辞めた。一時野球から離れたものの、知人の勧めでBCリーグのトライアウトを受験。1位で信濃に指名され「2年以内にプロに行けなければ野球を終わろう」と腹をくくっている。高校時代、走攻守三拍子そろった内野手は長所を明確にするため、今後は長打にこだわるつもりだ。自信はある。東海大では高校の先輩らに木製バット独特の打法を教わり「タイミングを取るこつが分かった。2年あればものにできる」と感じている。指名を受けた際、真っ先に連絡をくれたのは高校の同級生の服部(国際武道大)だった。「お互いライバル意識があって普段は話さない。そんなやつが『頑張れ』と言ってくれた。一言だけど重みがあった」。周囲の期待の声にも触れ「本気でやろう」と奮い立った。

 ■ プロ注目の東海大相模・遠藤が45号(デイリースポーツ) 13/7/18

 乾いた打球音を残し、白球は左翼席へと消えた。8点リードの五回1死二塁、プロ注目の東海大相模・遠藤裕也内野手(3年)が、左越えに豪快な2ランを放ちゲームセット。高校通算45本目のアーチは、五回コールドを告げるアーチとなった。く入ったカーブを、迷わずフルスイングした。「最初は少し詰まったと思ったけど、思ったとおりに打てた」と会心の一撃を振り返った。1番打者でありながら、身長184センチ、体重82キロの恵まれた体から繰り出すパンチ力が武器だ。加えて、50メートル走6秒0、遠投100メートルと、俊足と強肩も兼ね備える大型二塁手。この日のネット裏では、広島日本ハムDeNAの3球団のスカウトが視察した。目標とする打者は、10年夏の甲子園で同校を準Vに導いた一二三(現阪神)だ。先輩の打撃フォームの映像を参考に、自らの引き出しを増やした。「後ろ足に体重が残らないから前でさばける」と技術面はもちろん、「気持ちの面でも尊敬している。心が強いから強く振れる」とメンタル面でも手本としている。まず狙うのは一二三以来の3年ぶり夏切符。その中心に、遠藤がいる。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13夏: 6 .250 20  5 0 1 1 3 1 4 1  .375  .500

 甘い球ではありましたが滞空時間の長いアーチでした。その他バットの先ながら鋭く弾き返す左前打。

過去記事

 ■ ベスト4・東海大相模、走塁でも頼れる主将(神奈川新聞) 12/9/26

 準々決勝屈指の好カードは、東海大相模の1番遠藤が文字通り攻略の先頭に立った。3安打1四球、1失策-。すべて出塁した5度の打席だけではない。頼れる主将は、塁上でも齊藤を翻弄した。大きなリードでけん制を誘い、わずかな捕球ミスを突いて二進、三進。齊藤の3暴投は、いずれも遠藤の出塁時に記録された。攻撃的な走塁の狙いは、けん制も含めて球数を稼ぎ、スタミナを奪うことにあった。「(県大会で)一度も点を取られていない投手。序盤に球数を稼げば、終盤に荒れてくると思った」。遠藤の読み通り、球数が110を超えた七回から浮き始めた。

 今夏橘学苑戦では一塁到達タイムを計れませんでしたが(ボール球に手を出し3三振)、
 ドラフト雑誌によると50m5秒台なんだそうです。体格、身体能力に恵まれた選手ですね。

 ■ 東海大相模に1年生4番/神奈川大会(日刊スポーツ) 11/6/24

 記録的な猛打でセンバツを制した東海大相模に頼もしい1年生が加わった。14日から“1軍”入りした遠藤裕也内野手(1年)だ。183センチ、90キロの体格から放つ打球は飛距離十分。「はじめは冗談かと思った」と笑うが、練習試合に4番で出場。18日の前橋育英(群馬)戦や19日の千葉経大付(千葉)戦で本塁打を放つなど、早くも風格を漂わせている。上尾シニア時代、東京・駒沢球場で行われた関東大会の決勝で飛距離130メートルの本塁打を放つなど、その長打力は中学生時代から知られていた。近年、東海大相模で1年夏から4番に座ったのは、巨人の田中大二郎や四国アイランドplus香川の角一晃ら数えるほど。門馬敬治監督(41)は今夏の神奈川大会での起用について「実戦経験が浅いので、まだ迷っている」と慎重だが、「非常にいい長打力を持っている。守備や走塁も思い切りがいい」と高く評価している。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12夏予: 3 .417 12  5 0 2 0 5 3 2 1  .500  .750

  プロフィール

 埼玉県蓮田市出身。
 遠藤 裕也(えんどう・ゆうや)二塁手。
 黒浜西中では上尾シニアに所属し、3年春の全国大会で打撃賞受賞。
 関東大会で左越え130m場外弾を放つなど、長打力のある打撃で当時から注目されていた。

 東海大相模では1年時からベンチ入り。
 1年秋にセンターとしてレギュラーの座を獲得し、遊撃手に回った2年春の大会から4番を務める。
 2年夏の予選で3戦12打数5安打5打点の活躍を披露(初戦で3安打3打点)。
 橘学苑戦で変化球に苦しみ3三振しながらも、右中間への2点三塁打(高め直球)を放った。
 2年秋から主将・1番・三塁手を任され、慶応戦で左越えの場外弾など3安打。
 準々決勝で桐蔭・齋藤大将から3安打1四球、準決で逆転の中越え3塁打を記録している。
 関東大会は霞ヶ浦に3対5で敗れ初戦敗退(1年生左腕相手に2安打マーク)。
 3年夏の大会はV候補の一角と目されながら、横浜に8回コールド0対7で敗れ4強に留まった。
 全試合に1番・二塁手で起用されるも、打率.250(20打数5安打)点3に低迷。
 保土ケ谷戦でコールド勝利を決める滞空時間の長い左越え2ラン(高めカーブ)を放っている。
 弥栄戦で外角直球をバットの先でとらえ、中堅左フェンスに直撃させる三塁打。
 中日等から注目されプロ志望届を提出したが、ドラフト指名は掛からず東海大に進学となった。
 県大会V、関東1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 東海大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 主に代打で6試合(スタメン1試合)に起用され、初出場の東京経済大1回戦で初安打を放つ。
 初スタメン(3番・指名打者)の東京経済大2回戦で二塁打含む2安打を記録。
 続く大学選手権で13年ぶり4度目となる全国制覇を経験した(2試合3打数で無安打2三振)。
 リーグ通算6試合、打率.444、4安打、0本塁打、0打点。

 182cm86kg、恵まれた体格の二塁手。
 変化球への対応、選球眼など課題もあるが、鋭いスイングから強い打球を放つ右の強打者。
 高校通算45本塁打、甘く入れば場外まで豪快に飛ばす長打力が魅力。
 50m6秒0、右打者で一塁到達4.4秒前後、三塁到達11.4秒台を記録する脚力を備える。
 攻守にやや固さがあるが、プロから注目される資質の持ち主。遠投100m。
 中学時代にピッチャーを経験し、高校では外野、遊撃、三塁を経て、セカンドで起用された。

  スカウトコメント

中日・石井昭男チーフスカウト|13/10/7
 「ボールを遠くに飛ばす力が魅力。3年のときは二塁を守ったが、三塁か外野に転向すればもっとうまくなれるだろう。伸びしろに期待したい。楽しみな選手です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
埼玉県白岡市の野球場で初めて観た小学生時代の活躍は今でも脳裡に焼き付いております。
この時点すでに高校生1年生レベルではないかとの感想。

こうゆう少年が将来プロにいくんだろうなあ~と羨ましい眼差しで見ていました。

高校後半から大学では少し壁にぶつかり、現況が気になります。
まだまだ若い。一皮も二皮もむけた新星遠藤選手の勇士がまた近くで観たいです。

粉骨砕身。。。。
カムバック遠藤選手。。。。
| 激高仮面 | 2015年08月27日(Thu) 14:50 | URL #- [ 編集]
入団辞退?
何でまた…
| nyal | 2015年02月08日(Sun) 16:45 | URL #frfcpIqI [ 編集]
遠藤が信濃への入団を辞退したそうですね…。球団HPにも載ってます。
| 北風 | 2015年02月06日(Fri) 18:19 | URL #- [ 編集]
有力大学の中退者の場合、独立リーグでいくら活躍していても大学側との関係に配慮してプロから指名されない(指名できない)ケースもままあるそうですが、そんなしがらみを度外視してでもプロが「欲しい」と思える選手になってほしいです
| 北風 | 2014年12月23日(Tue) 21:29 | URL #- [ 編集]
本人のツイッターによると中退のようです。
安田権守外野手が早大在学中のようですが、地理的にもそうそう通えないですよね。
| 管理人 | 2014年11月30日(Sun) 22:34 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
BCリーグの指名選手に遠藤選手の名前があって驚きました。大学は退学せずに独立リーガーになるということでしょうか…?
| 北風 | 2014年11月30日(Sun) 20:54 | URL #- [ 編集]
スケールが大きい

| 匿名 | 2013年08月20日(Tue) 02:44 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する