児山 祐斗(関西)|ドラフト・レポート

児山 祐斗(関西)

ここでは、「児山 祐斗(関西)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



児山 祐斗(関西)

182cm83kg 左左 MAX143km スライダー・シンカー・カーブ・スローカーブ
常時130㌔台の直球とスライダー、シンカー。2年秋神宮大会準V、中国大会で4連続完投勝利。
2013年ヤクルト5位(契約金2500万円、年俸480万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   高 知 先  7.2  7  6  2  5 139㌔

  最新記事

 ■ ヤクルト5位指名・児山投手が仮契約(毎日jp) 13/11/21

 先月のプロ野球ドラフト会議でヤクルトに5位で指名された関西高の児山祐斗投手(18)が20日、北区のホテルで仮契約を結んだ。児山投手は「実感が湧いてきた。小さい頃からの夢がかない、プロの選手と対戦できるのが楽しみ」と語った。契約金は2500万円、年俸480万円(いずれも推定)。仮契約には、鳥原公二チーフスカウトと岡林洋一スカウトが出席。岡林スカウトは「プロの世界で疑問に思ったり、判断できないことがあれば、いつでも相談して」と伝えた。

 ■ 児山投手に「背番号61」 ヤクルト5位指名 岡山(asahi.com) 13/10/31

 プロ野球のドラフト会議でヤクルトから5位で指名された関西高校3年の児山祐斗投手(18)が30日、同校で球団関係者からの指名あいさつを受けた。鳥原公二チーフスカウトが「球持ちが良く、(球を)離す瞬間が他の人より遅い選手は大成する。将来が楽しみ」とあいさつ。さらに、アテネ五輪の野球日本代表で左腕の中継ぎとして活躍し、現在は2軍投手コーチを務める石井弘寿氏がつけていた背番号61を用意していることも明らかにした。中国・四国地区担当の岡林洋一スカウトは「タイプとしては中日の山本昌さんという印象手先も器用だし、息の長い選手になってほしい」と激励した。児山投手は182センチの長身から投げ降ろす最速142キロの直球を武器に、今年の選抜高校野球大会に出場。夏の岡山大会では準優勝した。「直球だけでなく、プロは変化球が必要。今は鋭い変化球を練習している。1軍で早く活躍できるようにがんばりたい」と話した。

 ■ 夏の高校野球岡山大会展望(山陽新聞) 13/7/12

 関西は左腕児山が進化を続ける。最速はセンバツ時から4キロ増の143キロ新球種を含め変化球にも磨きが掛かった。ブルペンの底上げは課題だが、好投手との対戦が続くだけに、むしろ攻撃面がポイント。逢沢、小郷ら中心打者が機能し、持ち味の走力を絡められれば4強進出は堅いか。
 140キロ直球と変化球にキレ 評価 (日刊スポーツによる全国ピカイチ投手49人)

   13夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:岡山芳泉 先   9  3  11  0  0
   3回戦:玉 島 商 先   9  7  6  1  1
   準々決:興  陽    5.2  3  8  3  0
   準決勝:岡山東商 先   9  7  7  2  2
   決 勝:玉野光南 先   9  10  2  0  5
              41.2  30  34  6  8 防1.73(失点から計算)
           被安打率6.48 奪三振率7.34 四死球率1.30

過去記事

 ■ 関西・児山、終盤につかまり「悔しい」(デイリースポーツ) 13/3/26

 2年ぶり12度目の出場の関西は四国王者の高知に完敗を喫した。先発の児山祐斗投手(3年)は、七回に1点失うと八回にも4点を献上して降板。打線も10残塁の拙攻で先制機を逃し続け、中盤まで好投していたエースを援護できなかった。初めて立った憧れのマウンドで、目指していたエースの投球はできなかった。7安打で計5失点。八回途中、116球で降板した児山は「自分の力不足で連打された。悔しい」と、目を赤くして初戦敗退を振り返った。自慢の直球を軸に六回まで無失点。初回には自己最速を更新する139キロを記録。昨秋から初めて「TRXトレーニング」と呼ばれる練習メニューを取り入れた。米海軍特殊部隊が開発した器具を利用した、全身強化のトレーニングの成果の一端は見せた。しかし八回2死一、三塁で最も警戒していた3番・和田恋への初球を左前に運ばれた。オフには直球頼みの投球から脱却するため、変化球の練習にも積極的に励んだが、ピンチで勝負球に選択した135キロの直球を痛打された。「自分が後悔しない球を選んだが、ダメでした。甘く入った」と流れを決定的に失うことになった1球を悔やんだ。「もっと変化球と直球の精度を高めたい」。敗れたことで最後の夏への課題はより明確になった。

 ■ 関西・児山、聖地で秋のリベンジを宣言(デイリースポーツ) 13/3/21

 昨秋の明治神宮大会準優勝で、今大会も優勝候補の一角に挙げられている関西(岡山)。エース・児山祐斗(3年)は冬場のトレーニングの成果で球威が増し、制球力も向上した。大会第4日(25日)初戦の相手は四国王者・高知。巧みな投球術で強敵を倒し、頂点を狙う。聖地でも堂々としていた。18日の甲子園練習。エース・児山は、あこがれのマウンドの感触を確かめながら、直球とシンカーを10球ほど投げた。体重が76キロから79キロに増えたことで球威もアップ。「腕の振りが鋭くなった」と変化球の切れも良くなった。制球力の向上にも取り組んだ。ホームベース上に置いたボールを狙って当てる投球練習を毎日続け、低めへの意識を徹底。神宮大会の決勝で仙台育英に直球を打ち込まれた反省から、緩急をつけた配球も研究した。

   12秋中国  回数 被安 奪三 四死 自責
   如水館 先   7  1  10  1  0封
   倉敷商 先   9  11  5  1  4
   岩 国 先   7  6  5  1  1
   広 陵 先   9  13  4  3  5
          32  31  24  6  10 防2.82
      被安打率8.72 奪三振率6.75 四死球率1.69 

   12秋神宮  回数 被安 奪三 四死 自責
   安田学 先   9  7  6  1  2
   春江工 先   7  8  6  3  1 133㌔
   仙台育 先  2.1  12  1  2  9 134㌔
         18.1  27  13  6  12 防5.89
      被安打率13.25 奪三振率6.38 四死球率2.95

  プロフィール

 岡山県総社市出身。
 児山 祐斗(こやま・ゆうと)投手。
 総社東野球スポーツ少年団で野球を始め、総社東中時代は軟式野球部に所属。

 関西高では1年秋からベンチ入りし、2年春にエースの座を獲得。
 2年秋に14試合96.1回をこなす力投を演じ、県大会・中国大会V、神宮大会準Vを果たす。
 如水館を7回1安打10奪三振0封で下すなど、4連続完投勝利で中国大会を制覇。
 神宮大会では初戦・安田学園戦、準決勝・春江工戦(7回コールド)で2失点完投勝利を記録した。
 3連投の決勝・仙台育英戦は、7連打を含む12安打を浴び、3回途中9失点でノックアウト。
 3年春選抜では高知を6回2安打6K無失点に抑えたが、終盤捕まり7.2回5失点で初戦敗退となった。
 3年夏は32.2回3失点の活躍で決勝に進出するも、玉野光南との接戦を落とし惜しくも準V。
 5回表2死三塁からエラーと3連打で4点を失い、4対5逆転負けを喫している。

 182cm83kg、恵まれた体格の左腕。
 ノーワインドアップから小さめのテイクバックを取り、開き早めに上体を打者方向に倒すようにして
 球持ちに良さのある腕の振りから繰り出す最速143㌔、常時130㌔台前半から後半ながら
 伸びのある直球と110㌔台のスライダー、110㌔台のシンカー、110㌔前後のカーブ。
 まずまずのコントロールで直球主体に投げ込み、スライダー・シンカーを織り交ぜる。
 打者の内角を突く直球が持ち味。右打者には外角へのシンカー。
 単調な投球で集中打を浴びる場面も見られ、現状決め球にはやや欠ける。

  スカウトコメント

ヤクルト・鳥原チーフスカウト|13/11/20
 「将来が楽しみな投手で、意外と早く1軍に上がると思う」
ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト|13/10/31
 「球持ちが良く、(球を)離す瞬間が他の人より遅い選手は大成する。将来が楽しみ」
 「球持ちの良さは天性のもの。必ず成功する」
ヤクルト・岡林洋一スカウト|13/10/31
 「タイプとしては中日の山本昌さんという印象。手先も器用だし、息の長い選手になってほしい」
 「1、2年は2軍で力をため、将来はヤクルトの看板選手になってほしい」
ヤクルト・岡林洋一スカウト|13/10/24
 「最大のセールスポイントは球持ちが良く、変化球のコントロールが良い事である。MAX140キロのストレートだが、まだまだ伸びしろもあり将来性を強く感じさせる逸材」
巨人・山下哲治スカウト部長|13/3/29
 「投手は関西の児山祐斗、済々黌・大竹耕太郎、報徳学園・乾陽平は、今後、追いかけていきます。夏までにどれだけスピードを上げるかに注目です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2013-12-04(水)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑