西村 天裕(NTT東日本)

ここでは、「西村 天裕(NTT東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm92kg 右右 MAX154km スライダー・カーブ・スプリット・チェンジ 和歌山商→帝京大 2年目
威力のある直球と切れの良いスライダー。3年秋7勝で最優秀投手。33連勝中の東海大に2連勝。

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   16日: 1  1.2  0  4  1  0 トヨタ自動車

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   12春: 4  0勝0敗
   12秋: 5  0勝1敗   5.2  0       0  0.00
   13春: 10  3勝6敗  64.2  38       11  1.53(6位)
   13秋: 10  5勝4敗  68.1  41  46  17  9  1.19(4位) 
   14春: 8  5勝2敗  63.2  37  66  18  9  1.28(3位)
   14秋: 9  7勝1敗   70  38  59  17  7  0.90(2位)
   15春: 8  4勝2敗   53  41       20  3.40
   15秋: 6  1勝4敗  42.1  27  39  22  6  1.28(5位)
   通算: 56 25勝20敗 367.2 222       62  1.52(1年春除く)
    ※ 14秋:最優秀投手 14春:ベストナイン

投手成績詳細

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   大東大 先   9  5       1 ○
       先   8  4       2 ●
   筑波大 先   8  9  8  3  3 ●
           2  1  1  0  0
   日体大 先   8  4       1 ●
          0.2  0       0 ○
          9.1  5       1 ●
   城西大 先   9  4       0 ○封
   東海大 先   9  6       3 ●
          1.2  0       0 ●
         64.2  38       11 防1.53

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   日体大 先   9  4       0 ○封
       先   9  7       2 ●
   東海大 先   8  5       2 ●
   城西大 先  11  6       0 ○封
           2  1       0
   筑波大 先  8.1  9  9  6  3 ●
       先   9  2  3  1  1 ○
   大東大 先   9  6       1 ●
           1  1       0 ○
           2  0       0 ○
         68.1  41  46  17  9 防1.19
      被安打率5.40 奪三振率6.06 四死球率2.24

   14春         回数 被安 奪三 四死 失点
   桜美林(13秋2部) 先  6.2          6 ●
   大東大( 〃 5位) 先   9  1       0 ○封
   日体大( 〃 2位) 先   9          2 ○
               2.2          0
   東経大( 〃 2部) 先  10          0 ○封
   城西大( 〃 6位) 先   9  4  17     0 ○封(8回から6者連続K)
   東海大( 〃 1位) 先   9  7       3 ●
   筑波大( 〃 4位) 先   8  3  10  4  0 ○
              63.1  37  66  18  11 防1.28
           被安打率5.26 奪三振率9.38 四死球率2.56

   14秋         回数 被安 奪三 四死 自責
   桜美林(14春2位) 先   9  6  10     1 ○ 151㌔
   獨協大(14春2部) 先   9  5       0 ○封
   日体大(14春5位) 先   9  6       2 ○
   東経大(14春8位) 先   9  4  10     0 ○封
   城西大(14春4位) 先   7  2       2 ○
               4  0       0
   東海大(14春1位) 先   9  5       1 ○…東海大の連勝を33でストップ
               6  2       0 ○
   筑波大(14春6位) 先   8  8  5  2  1 ●
               70  38  59  17  7 防0.90
           被安打率4.89 奪三振率7.59 四死球率2.19

   14秋関東  回数 被安 奪三 四死 自責
   関東大 先   9  4  11  2  3 ●

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   日体大 先   8  10       5 ●
   東経大 先   7  2       0 ○
   筑波大 先  8.1  9  7  8  4 ○
   城西大 先   8  7       4 ○
   獨協大 先   9  2  14  5  3 ○…7者連続奪三振
   桜美林 先   8  8       3 ●
   東海大    1.2  0       0
           3  3       1
          53  41       20 防3.40

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   東経大 先   9  4       2 ●
   大東大 先   7  5       1 ●
          0.1  0       0
   日体大 先   9  5       0 ○152㌔
   東海大 先   9  10       3 ●150㌔
   桜美林 先   8  3  14  6  0 ●151㌔…負傷退場(全治6か月)
         42.1  27  39  22  6 防1.28
      被安打率5.74 奪三振率8.29 四死球率4.68

  最新記事

 ■ NTT東日本・西村、6回0封!41度目代表決めた(SANSPO) 17/5/30

 都市対抗野球の東京第1代表決定戦で、JR東日本を6-2で下し、2年連続41度目の出場を決めた。ドラフト候補の最速154キロ右腕・西村は、四回からの6イニングを3安打無失点。5三振を奪い「自分の投球ができた」。9球団が視察し、日本ハム・今成スカウトは「パワーがあり、変化球でも腕が振れる」と高く評価した。

 ■ NTT東日本・西村の好投光った!JX-ENEOSとのタイブレーク制す(SANSPO) 17/3/14

 東京大会第3日(13日、神宮ほか)NTT東日本がJX-ENEOS戦で延長十四回、タイブレークで勝利を収めた。柏原とのドラフト候補右腕同士の投げ合いに勝った西村は「ピンチで抑えるのが好きだから、ずっと一死満塁から(の設定)でも投げ切れた」と笑顔。広島・苑田統括スカウト部長は「表示で最速149キロと球の力が戻ったし楽しみ」と評価した。

 ■ NTT東日本・西村 反省3回途中3失点「もう少し緩急をつけて…」(スポニチ) 17/3/13

 今秋のドラフト上位候補、NTT東日本・西村がJR九州打線につかまり、3回途中3失点でマウンドを降りた。「ストレートを狙われていて、そのボールが甘く入ってしまった。もう少し緩急をつけて投げればよかった」と反省。チームが逆転勝ちしたこともあり、表情は暗くはなかった。ネット裏で視察した阪神・平塚克洋スカウトは「大学時代のいい時を見てるし、暖かくなったら調子は良くなってきますよ」と心配していなかった。

過去記事

 ■ 今秋ドラフト候補のNTT東右腕・西村 5回完全(スポニチ) 17/2/21

 今秋ドラフト候補に挙がるNTT東日本の西村天裕投手(23)が20日、千葉県内で行われた国士舘大とのオープン戦に先発し、5回を完全に抑えた。最速は149キロで、スライダーとスプリットを交え5三振を奪った。帝京大時代に最速154キロ右腕として注目され、一昨年ドラフトで指名確実と言われたが、直前に左膝前十字じん帯損傷の大ケガ。指名されず社会人に進み、昨年8月にようやく復帰した。「膝は全く問題ない。社会人で学ぶことは多いし、遠回りじゃなかった」。視察したDeNAの武居邦生スカウトは「今の時期でこれだけ(球速が)出ていれば十分。上位候補になる」と評価していた。

 ■ 帝京大・西村 左膝負傷 全治6か月(スポーツ報知) 15/10/19

 ドラフト上位候補154キロ右腕・西村天裕が左膝前十字じん帯を損傷したことが、判明した。3日の桜美林大戦の守備で負傷。全治6か月という。この日は今季最終戦で9回2点差を逆転サヨナラ勝ち。唐沢良一監督は「アクシデントはあったが、勝って次につながる」と目を潤ませた。

 ■ 東海大 ドラフト候補右腕・吉田3失点KO「力んだ。実力不足」(スポニチ) 15/4/12

 152キロ右腕の帝京大・西村天裕(たかひろ)も10安打5失点と乱調で日体大に4―5で完投負け。「もっと低めに集めなきゃ」と反省を口にしたが、楽天・長島哲郎スカウト部長は「きょうで評価が変わることはない」とした。

 ■ 帝京大野球部 ダブルエースで首都制覇だ(中日スポーツ) 15/3/3

 首都大学野球の帝京大が今春、ダブルエースを擁して1997年秋以来18年35シーズンぶりとなるリーグ優勝を狙う。王者・東海大から昨秋2勝した152キロ右腕の西村天裕投手、肘の故障から復活したサイド右腕の青柳晃洋投手のプロ注目両投手を中心に東海大の4連覇を阻止し、日本一と自慢の野球部寮にふさわしい結果を出して見せる。昨秋、7勝を挙げ、防御率0・90でリーグ最優秀投手となった西村の方が目立っているが、唐沢良一監督(45)は「どちらがエースではなく、どっちも大事」と強調し、「この2人で負けるなら悔いはない」と言い切る。最速152キロの西村は大学日本代表候補にも選ばれている、ドラフト上位候補の本格派。昨秋は東海大の連勝を33で止めて、優勝を大きくたぐり寄せながら、筑波大戦で1点に泣いた。連勝すれば逆転Vのカード初戦、8回に勝負を急いで痛恨タイムリーを浴びた。「詰めが甘かった。ことしはムダな失点をなくしたい」。V逸につながった唯一の黒星を胸に、この冬を過ごした。大学ラストイヤー。「プロに行くことしか考えていない」と西村。大学2年の代表選考合宿で、法大の主砲だった河合(現トヨタ自動車)から低めのストレートで三振を奪うなどして、プロを本格的に意識。自分に満足しないために、シーズン前に立てる目標はいつも具体的だ。今季は、自己最速の153キロ、先発した試合の全勝フォーム安定のために、下半身をさらに強化した。

 ■ 東海大、33連勝でストップ=首都大学野球(時事ドットコム) 14/10/11

 首都大学野球秋季リーグ戦は11日、神奈川・サーティーフォー相模原球場で行われ、東海大が帝京大に1-2で敗れ、2013年春の帝京大戦から続いていたリーグ記録の連勝が33で止まった。東海大は、今春終了時点で同校が1981年秋から83年春にかけてつくったリーグ記録の25連勝に並び、今秋も8連勝(2分け)していた。

 ■ 帝京大・西村、6安打1失点で完投(スポーツ報知) 14/9/6

 首都大学リーグが開幕し、帝京大の3年生エースの西村天裕(たかひろ・3年)=県和歌山商=が6安打を1失点完投、10奪三振の好投でチームを勝利に導いた。帝京大部員のスピードガンでは151キロを計測するなど、力のあるピッチングを披露した。最後も三振で締めくくった。西村は「狙ったわけではなく、打たせてアウトを取るリズムを心がけました」と桜美林大打線を手玉に取った。趣味は「ウエートトレーニング」と公言するほど、時間があれば筋トレをするという。大学入学当時は140キロ前後の球速だったが、昨年春のリーグ戦では152キロを計測するまでになった。唐沢良一監督(45)は「スピードよりも球の質や考える投球をしてほしい」と右腕のさらなる飛躍に期待を寄せている。指揮官は「コイツ(西村)で負けたら仕方がない、と言えるくらい練習をしている選手。今年は勝ちにいきたい」と闘志を燃やせば、西村も「今まで監督は『いいチームを作ろう』と言っていたけれど今年は『勝ちにこだわる』と言っている。自分たちも燃えてきます」と気合十分。来秋の今頃にはドラフト注目選手の1人になっていること確実な剛腕が、打倒・東海大の一番手となる。

 ■ 甲子園夏V・菅沼、初安打!日体大3季ぶり白星発進(スポーツ報知) 13/4/19

 1回戦2試合が行われ、今季初戦の日体大は16安打11得点で城西大に快勝。3季ぶりに白星発進した。日大三3年夏の甲子園で優勝し、浪人を経て入学した菅沼賢一右翼手(1年)が5回にリーグ初安打となる適時三塁打を放った。帝京大はリーグ初先発152キロ右腕・西村天裕(2年)=県和歌山商=が1失点完投で初白星。大東大に先勝した。

  プロフィール

 和歌山県和歌山市出身。
 西村 天裕(にしむら・たかひろ)投手。
 岡崎小学校2年時から軟式野球を始め、東中では軟式野球部で投手兼一塁手。
 中3夏に市選抜チームで全国大会を経験した。

 和歌山商では2年秋にエースとして県3位入賞を達成。
 近畿大会初戦(0対2で敗戦)に8回から登板し、PL学園相手に1回1K無失点救援を見せた。
 3年夏は140㌔腕として注目されながら、伊都高に2対4で敗れ県3回戦敗退。
 4番・エースの投打の柱としてチームを引っ張り、初戦(2回戦)で1失点完投勝利を挙げている。
 県3位、近畿1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 帝京大進学後は1年春からリリーフでリーグ戦に出場。
 1年秋のリーグ戦5試合5.2回に抑えとして登板し、最速150㌔を叩き出したことで注目を集める。
 2年春に主戦の座を獲得し、最多64回2/3で3勝、防御率1.53(6位)をマーク。
 開幕・大東1回戦で初勝利(5安打1失点完投)、城西1回戦で4安打初完封勝利を挙げた。
 2年秋から3季連続で最多勝に輝き、リーグ通算25勝(16完投8完封)を記録。
 3年春に先発5勝(4完投3完封)、防御率1.28の活躍を演じ、ベストナインを初受賞している。
 城西大を4安打17Kで完封、大東大を1安打完封、東経大を延長10回完封。
 3年秋のリーグ戦で自己最多の7勝、防0.90をマークし、最優秀投手賞のタイトルを獲得した。 
 33連勝中の東海大相手に5安打1失点完投、6回無失点リリーフで見事連勝。
 23年夏の代表候補・紅白戦、4年春の同・OP戦に出場し、計6回を6K無失点に抑えている。
 2年8月には巨人二軍戦の先発を任され、148㌔直球とスライダーで4Kをマーク。
 立ち上がり悪く7回6安打6四死球3失点ながらも、3回裏以降2安打無失点の好投を披露した。
 通算56試合、25勝(16完投8完封)20敗、367.2回、防1.52。

 176cm92kg、ガッチリとした体格の本格派右腕。
 ワインドアップから上体を前に傾けて重心を下げ、開き早めに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速154㌔の直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリット。
 馬力を感じさせる右腕。帝京大進学後の筋力トレーニングで体重を92キロまで増量した。
 右上手から力強く振り下ろす威力のある直球と切れの良いスライダーが武器。
 3年春63.2回で66奪三振(率9.38)。城西大戦で6者連続含む17奪三振の快投を演じている。
 4年春に7連続K。同年秋に全治6か月のケガを負った。

  スカウトコメント

日本ハム・今成スカウト|17/5/30
 「パワーがあり、変化球でも腕が振れる」
広島・苑田統括スカウト部長|17/3/14
 「表示で最速149キロと球の力が戻ったし楽しみ」
阪神・平塚克洋スカウト|17/3/13
 「大学時代のいい時を見てるし、暖かくなったら調子は良くなってきますよ」
DeNA・武居邦生スカウト|17/2/21
 「今の時期でこれだけ(球速が)出ていれば十分。上位候補になる」
 「真っすぐのスピードは、社会人屈指」
楽天・長島哲郎スカウト部長|15/4/12
 「きょうで評価が変わることはない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-30(火)|2017年社会人投手 | 首都大学 コメント(9) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年のドラフト右腕ではNo.1でしょう。ドラフト直前で大ケガをし、今後どうなるだろうと思いきや、わすが2年で元に戻ってきた。投手は5割は素質、後の5割は精神力だと思っている。いくら素質があっても、精神力の弱い投手はプロでは活躍できない。でも素質は見抜けても、選手の性格までドラフト前に見抜くのは難しいが、西村はここが他のドラフト投手より抜けている。先発なら摂津のように中心投手。リリーフでもOKだ。1本釣りならかなり美味しい指名
| らいおん丸 | 2017年07月16日(Sun) 16:41 | URL #- [ 編集]
前十字やっちゃったら...
| フラワー | 2017年01月25日(Wed) 20:47 | URL #- [ 編集]
昨年カープにドラフト1位で入団した加藤拓也にタイプとしては似ている部分はあるが加藤ほどボールに勢いの無さは感じる。今年一年で変化球の質をあげて、自慢の速球に磨きがかかれば面白い存在。プロの世界では先発でやるなら楽天の則本を、中継ぎでやるならカープの加藤のような選手を目指して欲しい。ドラフトでは2位か3位だと思われる。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月16日(Mon) 18:23 | URL #- [ 編集]
つい数日前になりますが、公式戦(東京都企業秋季大会)に登板して、150kmを超えるストレートを投げ込んでいたようですね。

去年の大学生投手の中でも、最も「いいな」と思った選手。
昨秋の膝十字靱帯断裂で、リハビリ含めて復帰まで1年かかる、あるいは投球再開できてもあの剛速球は戻らないのではないか・・・そんな危惧もありましたが、完全復活と見ていいかと。

今秋~来年にかけて順調に過ごせば、来秋のドラフトでも上位指名は固いんじゃないかな。何より、ドラフト指名が云々ではなく、惚れ込んだ選手が復活してくれるのは素直に嬉しいです。
| 東京漢(とんちんかん) | 2016年08月31日(Wed) 22:42 | URL #mQop/nM. [ 編集]
この時期に全治6ヶ月のケガ。
上位候補なのに…
どうなるかな。
広島の2位って予想してるサイト見たけど、見送りか下位か育成かな。
| 匿名 | 2015年10月19日(Mon) 17:18 | URL #- [ 編集]
本日の西武ライオンズ戦
4イニング投げて球数72 奪三振5 被安打3 四死球1 失点1(ワイルドピッチでの失点)でした
| 我流 | 2015年08月22日(Sat) 23:13 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
本日の獨協大学戦
9回被安打2、5四死球(4死球)、失点3
奪三振は4回からの7連続奪三振を含む14奪三振
| 我流 | 2015年05月09日(Sat) 22:48 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
質量ともに豊富な来年の大学生投手の中でも、「プロで通用する」という点でいえば、この西村がNo.1ではなかろうか。
単に「150kmのストレート」と言っても、今年の長友(東海大)や来年の吉永(早稲田大)、田中(日本文理大)あたりとは根本的に球の威力が違う。

上背はなくても腕の振りに角度があり、スピンの角度も水平に近いから、打者の手元でボールがホップする。
阪神の守護神として活躍していた頃の、藤川のストレートがそうだったね。

先発だとキャパを落とした投球になるから、リーグ戦はそれほど三振奪取率が高くないけど、プロでセットアッパーに専念させたら初年度から大活躍できるのでは?
| 東京漢(とんちんかん) | 2014年06月01日(Sun) 11:25 | URL #mQop/nM. [ 編集]
| カル | 2013年04月20日(Sat) 06:30 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 首都大学 コメント(9) Page Top↑