近藤 大亮(パナソニック)

ここでは、「近藤 大亮(パナソニック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm74kg 右右 MAX151km スライダー・カット・フォーク・パーム・カーブ 浪速→大商大 2年目
躍動感あるフォームから勢いある直球とカット、縦スラ、フォーク。2年目の都市対抗で150㌔を計測した。
2015年オリックス2位(契約金8000万円、年俸1200万円)

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   14日: 3    16  14  15  3  6
        先  6.1  2  5  2  2 東邦ガス 146㌔ ○
        先  4.2  7  4  1  1 JFE西
        先   5  5  6  0  3 トヨタ自 144㌔
   15都: 3   11.1  5  16  3  2
            4  1  5  0  0 東京ガス 149㌔
        先   6  3  9  1  1 JR東北 148㌔
           1.1  1  2  2  1 大阪ガス 150㌔
   15日: 1 先   7  4  5  0  1 ホ ン ダ 146㌔
   通算: 7   34.1  23  36  6  9 防2.36
       被安打率6.03 奪三振率9.44 四死球率1.57

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   10春: 5  1勝1敗
   10秋: 7  3勝1敗  34.1          8  2.10(7位)
   11春: 2  0勝2敗
   11秋: 7  0勝1敗   14  11  14  3  3  1.93
   12春: 2  0勝2敗  10.1  8  9  6  5  4.35
   12秋: 7  1勝4敗  50.1  31  53  24  13  2.32(7位)
   13春: 7  3勝1敗   47  34  57  12  11  2.11(6位)
   13秋: 8  5勝0敗  68.2  48  60  18  9  1.18(2位)
   通算; 45 13勝12敗 248.1         65  2.36
          被安打率6.24 奪三振率9.13 四死球率2.98(不明分除く)

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   13神: 1 先   9  6  11  2  1 144㌔ 近大工

投手成績詳細

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大経大    0.2  0  2  1  0
   神院大     1  1  1  0  0
           1  0  1  0  0
       先   5  6  3  2  2
   京産大    4.1  4  5  0  1 ●
   大院大     1  0  1  0  0
           1  0  1  0  0
          14  11  14  3  3 防1.93
      被安打率7.07 奪三振率9.00 四死球率1.93

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大 先  6.1  5  6  5  3 ●
   京産大 先   4  3  3  1  2 ●
         10.1  8  9  6  5 防4.35
      被安打率6.97 奪三振率7.84 四死球率5.23

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先   9  6  10  4  4 ●
   京産大 先 10.1  4  9  5  1
       先   4  3  1  4  2 ●
   大院大 先   6  8  5  3  3 ●
           2  1  5  1  0
   大経大 先  10  8  15  5  3 ●
   神院大 先   9  1  8  2  0 ○封
         50.1  31  53  24  13 防2.32
      被安打率5.54 奪三振率9.48 四死球率4.29

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先  6.2  6  8  4  4 ●
       先   9  4  11  1  0 ○封 145㌔
   神院大 先  6.1  7  10  0  2
   京産大 先   5  6  3  0  2
           4  1  3  1  0
   大院大 先   9  7  11  3  3 ○ 
   大経大 先   7  3  11  3  0 ○
          47  34  57  12  11 防2.11
      被安打率6.51 奪三振率10.91 四死球率2.30

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先  11  6  12  3  2
   大経大 先  4.2  5  4  1  2
       先  7.2  6  6  4  0 ○
       先   9  5  10  1  1 ○
   大院大 先  11  8  9  5  1 ○
   神院大 先  7.1  8  6  0  3
   京産大 先   9  4  6  3  0 ○封
       先   9  6  7  1  0 ○封
         68.2  48  60  18  9 防1.18
      被安打率6.29 奪三振率7.86 四死球率2.36

  最新記事

 ■ オリ・ドラ2近藤大、柳田との勝負望む(デイリースポーツ) 15/12/9

 オリックスは9日、ドラフト2位で指名した近藤大亮投手(24)=パナソニック=と大阪府内のホテルで仮契約した。契約金8000万円、年俸1200万円背番号は20に決まった。(金額は推定)。近藤は最速151キロの直球が武器。即戦力として期待される右腕は「大阪生まれの大阪育ち。熱狂的なファンの前で投げたい。1年目から1軍に定着して、新人王を狙えるように頑張りたい」と笑顔を見せた。対戦したい相手にソフトバンク・柳田を挙げた。「自分はストレートのキレで勝負する投手。ストレートを投げ込みたいと思う」と意気込んだ。
 最速151キロ右腕は広島・黒田と縁があり、「ずっと憧れの人だった。日本シリーズで投げ合えるように努力したい」と意気込んだ。中学時代に所属したヤングリーグ・オール住之江の監督が、黒田の父・一博さん(故人)だった。2年時に練習を見に来た黒田と、一度だけ会ったことがあり、「(真っすぐ)前に足を踏み出せ」と助言を受けた。わずか一言だったが、その言葉を常に意識してプロ入りへつなげた。(デイリースポーツ)

 ■ パナソニックのオリD2位近藤「一球の怖さを痛感した」(SANSPO) 15/11/2

 社会人日本選手権1回戦(2日、パナソニック1-2ホンダ、京セラドーム大阪)オリックスからドラフト2位指名を受けたパナソニックの近藤は、二回にソロ本塁打を浴びて7回を4安打1失点。好投したものの勝利をつかめず「フォークの高さが甘かった。責任を感じている」と失点につながった一球を悔やんだ。社会人野球を通じて「変化球の精度と制球が良くなり、配球についても考えられるようになった」と言う。プロ入りに向けて「一球の怖さを痛感した。丁寧に投げていきたい」と話した。

 ■ オリックス2位近藤、指名あいさつに「責任感じる」(日刊スポーツ) 15/10/28

 オリックスの加藤編成部長、内匠、谷口両スカウトが28日、大阪・枚方市内で、22日のドラフト会議で2位指名したパナソニック・近藤大亮投手(24)に指名のあいさつを行った。最速151キロの速球を誇る近藤に対し、加藤編成部長は「球が速いし、1年目からどんどん投げてほしい」と期待。近藤は「指名をいただいて責任を感じています。先発でも中継ぎでも抑えでも、任されたマウンドで精いっぱい投げたい」と意欲を見せた。近藤が所属するインダストリアル営業本部では入社以来、社員による「大(たい)ちゃん熱烈応援隊」が活動している。当初は20人だった隊員が今は40人に倍増しており「応援してくださる方に恩返しする意味でも頑張りたい」と即戦力を目指す。

過去記事

 ■ 侍「社会人」がロッテ2軍に敗戦(スポーツ報知) 15/9/13

 第27回アジア野球選手権で6連覇を目指す侍ジャパン社会人代表が12日、ロッテ2軍との強化試合を行い、2-6で敗れた。ドラフト上位候補・近藤大亮投手(24)が3点ビハインドの7回から3番手で、2イニングを3安打2失点。最速146キロも「球はキレていたけど決め球が中に入ってしまった」と不満顔だった。日本ハム・今成スカウトは「糸を引くような直球。球質がいいし、プロで(どんな場所でも)役立つ投手」と評価した。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   15都予: 5  36  32  39  10  10  2.50  8.00  9.75  2.50

 ■ 大阪ガス・近藤大が4回0封!虎スカウト高評価/都市対抗(SANSPO) 15/7/19

 第86回都市対抗野球第1日1回戦が行われ、大阪ガスは東京ガスの反撃をかわして2-1で逃げ切った。パナソニックからの補強で六回から救援登板した最速151キロ右腕の大阪ガス・近藤大が、4回1安打5三振で無失点。「先発(酒居)投手の勝利に何とか(貢献)できたら、と真っすぐで押した」。今秋のドラフトで指名が解禁となる右腕を視察した阪神・畑山スカウトは「先発でなく、救援で力を見せてくれた」と高評価した。

 ■ パナ近藤 TGスカウトの前で11K完封(デイリースポーツ) 15/6/2

 第86回都市対抗野球の近畿地区2次予選が1日、京セラドームで行われ第2代表決定トーナメントで阪神がドラフト上位候補に挙げるパナソニック・近藤大亮投手(24・大商大)が日本生命を相手に5安打11奪三振で完封勝利を収めた。第1代表決定戦では大阪ガスがNTT西日本を下し近畿地区で都市対抗本戦一番乗りを決めた。日本生命を相手に社会人初完封を成し遂げた近藤は充実感を漂わせた。「完封できたことはすごく自分の自信になります」。阪神巨人などのスカウトが見守る中5安打11奪三振。直球の最速は最終回に147キロを計測した。「直球を狙われるのは分かっていたので。何とかカットとフォークをうまく使って」と立ち上がりから140キロ台中盤のカットボールが威力を発揮した。特に左打者の懐に寸分の狂いもなく投げ込んでカウントを稼ぐと、最後は130キロ台前半のフォークで次々と空振りを奪った。「変化球を課題にオフからずっと練習してきたので」と明かした近藤。虎がドラフト上位候補にリストアップする右腕は、確かな進化を見せている。

 ■ 来秋ドラフト候補 パナ近藤が粘投2失点!虎スカウトうならせた(スポニチ) 14/11/4

 来年のドラフト上位候補のパナソニックの新人右腕・近藤が6回1/3を2失点で初戦突破に貢献した。7回に2ランを打たれて降板も、それ以外は内野安打1本のみ。最速146キロで「スピードより切れにこだわってきた」と振り返り、視察した阪神の畑山俊二スカウトは「真っすぐは素晴らしい」とうなった。中日にドラフトで9位指名された大商大の金子がこの日観戦。大学時代の1年後輩に対し「刺激になる。待っていろよ、という感じ」と話した。

 ■ 149キロの直球、多彩な変化球−−近藤大亮投手(毎日新聞) 14/5/13

 昨季までのエース秋吉亮(ヤクルト)の背番号「18」を受け継いだ。「背中が重い」と苦笑しながらも、頭角を現し始めている。優勝した長野大会では、準決勝のトヨタ自動車戦で11三振を奪い、1失点で完投勝利。京都大会の予選リーグでも、先発した三菱重工名古屋戦で、七回途中まで9奪三振、1失点と力投した。最速149キロの直球が低めに集まり、スライダー、カットボール、スプリット、パームボールと球種も多彩。ただ「直球があっての変化球」とのこだわりがあり、丸尾英司投手コーチも「打者に向かって行く気持ちがあり、腕がよく振れる」と評価する。関西六大学の大商大では1年春から白星を挙げたが、右肩痛などで2年春からは3季連続で未勝利。だが「この間のトレーニングで、体の土台が作れた」と言う。体重は10キロ増えて74キロに。昨秋は2完封を含む5勝無敗で、1992年秋以来42季ぶり優勝の原動力となった。奥代恭一監督も「期待以上」と、その躍動感あふれる投球に目を細める。

 ■ 社会人野球:JABA長野大会 近藤が11三振奪う力投(毎日新聞) 14/4/14

 14日開かれた社会人野球のJABA長野大会で4大会ぶり2度目の優勝を果たしたパナソニック。パナソニックの新人・近藤(大商大)が、準決勝でトヨタ自動車から11三振を奪う力投を見せた。緩急を付けた投球がさえ、四回まで無安打に抑えた。八回にこの日最速の144キロをマークするなど球威は最後まで衰えずに1失点で完投勝利。「次もいい投球ができるように頑張りたい」。大黒柱の秋吉(ヤクルト)が抜けた投手陣に頼もしい右腕が現れた。

 ■ 大商大、31年ぶり4強!OB・谷がゲキ!延長10回劇的サヨナラ(スポーツ報知) 13/11/19

 大学の部は、大商大が延長10回タイブレークの末に近大工学部をサヨナラで撃破。延長10回1死満塁。タイブレークから吉持亮汰がサヨナラ中犠飛を決めると、先発した近藤大亮は喜びを爆発させた。144キロの直球を武器に11奪三振で9回1失点。「チームが勝てば十分。あこがれの先輩とも試合前に会えうれしかった」。10回は金子丈にマウンドを譲ったが、準優勝を果たした82年以来、31年ぶりの4強に胸を張った。偉大なOB、谷が一塁側応援席から声援を送った。1年時の91年春に大学選手権に出場し、92年秋にリーグV。93年秋の打率5割6分5厘は今もリーグ記録で、チームのレジェンドの1人となっている。試合開始直前、谷からロッカールームで「優勝目指して頑張れ」と猛ゲキを送られていた大商大ナイン。近藤は「皆さんの期待に応えられうれしい。今後も執念で勝っていきたい」と誓った。

 高めに浮く球が多かったですが、真っすぐに球速以上の切れがあり、打者の空振りを誘っていました。
 4回までに7奪三振。いずれもストレートで9回11奪三振(空振り7個、見逃し4個)をマーク。

 ■ 大商大・近藤が無安打無得点/大学野球(日刊スポーツ) 13/11/3

 2回戦で大商大(関西6大学)は近藤大亮(4年)が無安打無得点試合を達成し、関学大(関西学生)に2-0で勝った。明治神宮大会の出場権を懸け、シードの大体大(阪神大学)と4日に決勝を行う。2つ目の代表枠を争う敗者復活1回戦は、奈良産大(近畿学生)が京園大(京滋大学)を5-0で下した。

   13秋関西    回数 被安 奪三 四死 自責
   関西学院大 先   9  0  11  1  0…ノーヒットノーラン達成

 ■ 大商大が21年ぶり優勝/関西6大学(日刊スポーツ) 13/10/15

 大商大が投打がかみあい、1992年秋以来の優勝を飾った。初回に相手の京産大・岩橋慶侍投手(4年=京都すばる)の立ち上がりを攻め、ドラフト候補の桂依央利(いおり)捕手(4年=太成学院大高)の適時打などで3点を先制。3回にも桂の適時打で4点目を奪い、7回に原貴保捕手(1年=同)の適時打でダメを押した。近藤大亮投手(4年=浪速)が6安打完封。優勝のかかった今節で1、3戦目を任され、連続完封のエースは「大事な試合を任され、本当にうれしかったんです。監督を胴上げしたかった。その思いがかないました」と声を弾ませた。

 ■ 大商大21年ぶりの優勝に王手/関西6大学(日刊スポーツ) 13/10/13

 大商大が優勝を争う京産大との直接対決に先勝し、1992年秋以来の優勝に王手をかけた。初回2死二塁から今秋ドラフト候補の桂依央利捕手(4年=太成学院大高)の適時三塁打で1点を先制し、4回は山神貴雅内野手(同=倉敷商)の適時三塁打などで3点を追加。近藤大亮投手(同=浪速)が4安打完封した。近藤は「春に(京産大に競り負けて)悔しい思いをした分、必死で練習してきました。(優勝の)プレッシャーを乗り越えたい」と力強かった。

 ■ 大商大がタイブレークから辛勝(デイリースポーツ) 13/8/31

 2‐2のまま延長十二回にもつれ込み、試合時間が3時間を超えたため、連盟規定により1死満塁のタイブレークを行った。春季リーグ2位の大商大が、相手の失策絡みで2点を奪い、辛勝。エース・近藤大亮投手(4年・浪速)が、12回を投げ切った

 ■ 大商大・近藤大11K完封で勝ち点1(デイリースポーツ) 13/4/16

 3回戦が行われ、大商大が2試合連続の1‐0完封で龍谷大を下し、勝ち点1を挙げた。148キロ右腕・近藤大亮投手(4年・浪速)が4者連続を含む11奪三振で4安打完封145キロをマークし今季初勝利を挙げた。前日の2回戦は3年生の金子が完封。1回戦で敗戦投手になった近藤大のエース魂に火がついた。「昨日はみんなが僕に3回戦で投げさせようと頑張ってくれてうれしかった。変化球でストライクを取れたのがよかった」と振り返った。六回に相手投手の暴投で奪った1点を守り切り、スプリットとスライダーを決め球に11三振のうち9個を空振りで奪った。阪神と巨人のスカウトが視察。阪神・畑山スカウトは「下級生から登板してきて、成長を見せている。運動能力も高い」と評価していた。

  プロフィール

 大阪府堺市出身。
 近藤 大亮(こんどう・たいすけ)投手。
 錦綾小学校3年時に軟式野球を始め、浅香山中時代はオール住之江に所属。
 中学3年夏に全国大会出場を果たした。

 浪速高校ではエースとなった2年秋に大阪大会ベスト8入りを達成。
 敗れた準々決勝・大阪桐蔭戦(延長13回2対3サヨナラ)で12回まで無失点の力投を見せた。
 3年夏は関大北陽に4対6で敗れ5回戦敗退。甲子園経験はなし。

 大阪商業大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 開幕週・京都産業大2回戦の先発に抜擢され、10回5安打2対3完投の力投でデビューを飾る。
 リリーフした大院大戦で初勝利を挙げ、同年秋に3勝、防2.10で投手十傑入り。
 京産大2回戦で先発初勝利(8回まで1失点)、大経大2回戦で1失点初完投勝ちを挙げた。
 2年春からの3季は肩痛などで白星なく、チームも3シーズン連続最下位に低迷。
 3年秋になって50.1回53K、防2.32の結果を残し、1勝止まりながらも4位浮上を果たしている。
 大経大戦で10回15奪三振、2対3完投、神院大戦で1安打8K初完封を記録。
 4年時に年間8勝(6完投3完封)を積み上げ、春に5季ぶり2位、秋に42季ぶりVを成し遂げた。
 春の龍谷大3回戦で4安打1対0完封、4者連続含む11奪三振の好投を披露。
 秋の天王山で京産大・岩橋慶侍に投げ勝ち、2戦連続(1・3回戦)完封勝利を挙げている。
 続く代決準決・関学大戦で11三振ノーヒットノーラン(1四球の準完全)を達成。
 神宮初戦・近大工戦で9回1失点ピッチを演じ、10回TB2対1で31年ぶり4強入りを果たした。
 バラツキを見せながらも全て直球を決め球に11三振(空振り7、見逃し4)を奪取。
 149㌔腕として阪神などプロからも注目されたが、志望届は提出せずパナソニック入社を選んだ。
 通算45試合、13勝(7完投4完封)12敗、248回1/3、防御率2.36。

 パナソニック入社後は1年目から公式戦に出場。
 春から主に先発投手陣の一角として起用され、長野・トヨタ戦で11K1失点完投勝利を収める。
 7月の都市対抗本戦を登板なく終え、秋の選手権(準V)で先発3試合を経験。
 初戦2回戦・東邦ガス戦で最速146㌔を投げ、6.1回2安打2失点で全国大会白星を挙げた。
 2年目の都市対抗2次予選で日本生命相手に5安打11K初完封勝利を記録。
 大阪ガスの補強選手として都対本戦に出場し、11.1回16K2失点の力投で準Vに貢献した。
 初戦・東京ガス戦で1点差を守り抜く4回1安打5K無四球無失点の好リリーフ。
 準々決勝・JR東北戦で先発として6回9K1失点(6回に同点ソロ被弾)の好投を演じている。
 7回表1死満塁から登板した決勝戦は、3点差を守れず1.1回2K1失点で降板。
 最速150㌔、平均146.3㌔を計測したが、7回に押し出し、8回先頭に四球とやや制球を欠いた。
 二大大会通算7試合、1勝0敗、34.1回、36三振、防御率2.36。

 177cm74kg、力投型の最速151㌔本格派右腕。
 セットから左足を軸足に寄せて重心を下げ、テイクバック大きく、ヒジを使った右上手から思い切り良く
 振り下ろす最速151㌔、常時140㌔台前半から140㌔台後半の伸びのある直球と、
 130㌔台のカットボール、130㌔台の縦のスライダー、130㌔台のフォークボール、110㌔台のパーム。
 体を大きく使った躍動感ある投球フォームから投げ込んで行く。肩関節が柔らかい。
 2年目の都市対抗11.1回で16奪三振(率12.71)。うち10個(空振り8個)を真っすぐで記録した。
 球速表示以上に勢いのある真っ直ぐと130㌔台を記録する変化球で三振を奪取。
 高めに浮くボール、甘い球がやや目立っていた制球も改善傾向。まずまずの制球で低めに投げ込む。
 社会人で体重7kg増を果たした。遠投110m、50m6秒0。

  スカウトコメント

オリックス・加藤編成部長|15/10/28
 「球が速いし、1年目からどんどん投げてほしい」
オリックススカウト|15/10/22
 「鋭い腕の振りで球威あるMAX150キロのストレートが魅力。躍動感ある投球フォームから肩肘も柔らかく使え、変化球も器用に操る本格派の投手」
日本ハム・今成スカウト|15/9/13
 「糸を引くような直球。球質がいいし、プロで(どんな場所でも)役立つ投手」
阪神・畑山スカウト|15/7/19
 「先発でなく、救援で力を見せてくれた」
阪神・畑山俊二スカウト|14/11/4
 「真っすぐは素晴らしい」
阪神・畑山スカウト|13/4/16
 「下級生から登板してきて、成長を見せている。運動能力も高い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-12-09(水)|2015年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
万全の状態で来シーズンは期待してる!頼むぞ!!
| 匿名 | 2016年08月02日(Tue) 19:17 | URL #- [ 編集]
阪神逝きましたーw

オリックス2位
| 匿名 | 2015年10月22日(Thu) 18:23 | URL #- [ 編集]
則本!?
| 東京漢(とんちんかん) | 2013年09月02日(Mon) 00:09 | URL #mQop/nM. [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(3) Page Top↑