明 大貴(エスプライド鉄腕硬式野球部)

ここでは、「明 大貴(エスプライド鉄腕硬式野球部)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm78kg 右右 MAX150km スライダー・カット・ツーシーム・スプリット・カーブ 慶応→慶大 2年目
鋭い腕の振りから繰り出す最速150㌔の直球が武器。1年春に右肩痛で一時退部、3年春に初勝利。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   11春:         登板無し
   11秋:         登板無し
   12春:         登板無し
   12秋:         登板無し
   13春: 8 1勝0敗  13  5  12  5  1  0.69
   13秋: 2 0勝0敗   2  2  0  1  1  4.50
   14春: 2 1勝0敗   2  2  0  3  2  9.00
   14秋: 6 0勝0敗  7.2  6  3  3  3  3.52
   通算: 18 2勝0敗 24.2  15  15  12  7  2.55
         被安打率5.47 奪三振率5.47 四死球率4.38

投手成績詳細

   13春   回数 被安 奪三 四死 自責
   立 大    1  0  0  1  0 145㌔
          3  1  3  0  0 148㌔ ○
         0.2  1  1  1  0 148㌔
   法 大   1.2  3  1  1  1
   東 大    2  0  4  0  0 143㌔
   明 大    2  0  1  2  0 146㌔
         0.2  0  0  0  0 145㌔
   早 大    2  0  2  0  0 144㌔
         13  5  12  5  1 防0.69
     被安打率3.46 奪三振率8.31 四死球率3.46

   13秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   法 大    1  0  0  1  0
   明 大    1  2  0  0  1
          2  2  0  1  1 防4.50
     被安打率9.00 奪三振率0.00 四死球率4.50

   14春   回数 被安 奪三 四死 自責
   東 大    1  1  0  2  2
   早 大    1  1  0  1  0 ○150㌔
          2  2  0  3  2 防9.00
     被安打率9.00 奪三振率0.00 四死球率13.50

   14秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   東 大    1  0  1  0  0
   立 大    2  2  1  1  0
   法 大    2  0  0  1  0
   明 大   1.1  0  1  0  0
   早 大   0.1  1  0  1  2
          1  3  0  0  1
         7.2  6  3  3  3 防3.52
     被安打率7.04 奪三振率3.52 四死球率3.52

  最新記事

 ■ 慶大・明3年目の初星!一度は退部も…(デイリースポーツ) 13/4/15

 慶大が立大を逆転で下し、1勝1敗のタイとした。明(みょう)大貴投手(3年=慶応)がリーグ戦初勝利。同点の七回から救援した明が流れを呼び込んだ。140キロ台後半を連発した直球を武器に3回無失点、3三振を奪った右肩の故障で、1年春に1度は退部。3カ月後に「やっぱり自分には野球しかない」と復帰した。今季までリーグ戦登板はなし。苦労を乗り越えつかんだ3年目の初白星に、「心からうれしい。今日の1勝は監督や家族、いろんな方のおかげ」と感慨に浸った。
 自己最速を1キロ更新する148キロをマークした右腕に、江藤省三監督は「きょうは良かったから代える必要はなかった」と目を細めた。(スポニチ)
 神奈川・慶応高時代から右肩を再三痛め、将来を考えて退部したこともある。今は145キロを超える速球が武器で「プロ野球を目指している」と話した。(MSN産経)

 ■ 慶応、白村温存で快勝/神奈川大会(日刊スポーツ) 09/7/19

 4季連続出場を狙う慶応が、逗葉を5-0で破り、鉄壁の2枚看板をアピールした。プロ注目エース白村(はくむら)明弘(3年)は登板しなかったが、2番手の明(みょう)大貴投手(2年)が7回無安打無失点、毎回の9奪三振と好投。威力ある直球と右打者外角への変化球がさえた。7回まで無安打無得点。記録への期待が高まったが、アクシデントに見舞われた。数日前からむけかけていた右手薬指第1関節の皮が、4回裏の打席で右前打を放ったときに、破れてしまった。8回からは大事を取って降板。「投球に影響が表れて、スプリットや変化球が抜けてしまった。これがなければ完投もあったかもしれません」と淡々と振り返り、悔しさを見せることはなかった。富山出身で、岐阜出身の白村とは毎晩のように食事をともにする。「尊敬してます。白村さんには白村さんのスタイル、自分には自分のスタイルがある。自分の持ち味は変化球とストレート、どっちも決め球になる幅広い投球。自分のピッチングを出してチームを盛りあげていきたい」と二人三脚で勝ち抜く覚悟だ。

   10夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:金  沢     1  0     0  0
   5回戦:西  湘 先   5  0     0  0
   準々決:東海相模    0.1  3  0  0  1 141㌔
               6.1  3  10  0  1 防1.42(失点から計算)
          
被安打率4.26 奪三振率14.21 四死球率0.00

 ■ 慶応初勝利!1年生・明が完投/神宮大会(日刊スポーツ) 08/11/17

 高校の部は1試合だけが行われ慶応(関東・神奈川)が4強に一番乗りした。慶応の1年生右腕・明大貴(みょう・だいき)がチームに初出場初勝利をもたらした。関東大会の準決勝で公式戦初登板も3回4失点。初先発の決勝では1死も取れず1回KOされた。そんな明が、初の全国大会で汚名返上の好投だ。会得したばかりのスプリットフィンガー・ファストボール(SFF球)を駆使し、光星学院を散発3安打2失点に抑えて、高校生活初の完投勝ちをマークした。「明治神宮大会だから『明』をさせた。4回ぐらいまでと思っていたのに…」。上田誠監督(51)もびっくりだった。関東大会はエース白村明弘(2年)が腰を痛め、出番が巡ってきた。だが結果を残せず、落ち込んだ。「先輩、同僚が励ましてくれた。監督からもアドバイスを受けた」と明。3日前の投球練習でSFF球を試したところ、指にしっくりきた。この日は全120球の3割ほどがSFF球。「みんなのおかげで勝てました」。富山・射水市出身で「名字の由来は分からない」という明は、明るい笑顔を見せた。

   08秋神宮       回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:光星学院 先   9  3  2  1  0
   決 勝:天  理 先  2.2  3  1  5  2
              11.2  6  3  6  2 防1.54
           被安打率4.63 奪三振率2.31 四死球率4.63

  プロフィール

 富山県射水市出身。
 明 大貴(みょう・だいき)投手。
 新湊南部中時代は軟式野球部で主戦として活躍。
 3年夏に北信越大会Vを達成し、全国大会(初戦敗退)に出場した。

 慶應義塾高では1年秋から公式戦に出場。
 関東準決・前橋商戦に3回からリリーフ起用され、一時逆転を許すホロ苦いデビューを経験する。
 1学年上の白村明弘を擁し、49年ぶり関東大会V、神宮大会初制覇を達成。
 神宮大会初戦2回戦・光星戦の先発を務め、3安打2失点初完投勝利の好結果を残した。
 優勝候補の一角と目された翌選抜は、1回戦で開星高に敗れ登板機会無し。
 2年夏予選2回戦で7回無安打無失点、毎回9Kの快投を演じている(右指のケガで降板)。
 2年秋になって背番号1を獲得するも、3年春の大会はヒジ・肩痛でメンバー外。
 3年夏は背番号10で6回1/3を1失点に抑えたが、東海大相模に2対6で敗れ県8強に留まった。
 当時1学年上のチームメイトに白村明弘ら。

 慶大進学後は肩の故障に悩まされ、1年春に一度は退部を選択。
 野球への思いを断ち切れず、3ケ月後にチーム復帰を決め、3年春にリーグ戦初登板を果たす。
 開幕・立大2回戦で3回を無失点に抑え、148㌔を記録する力投で初勝利。
 4年春の早大2回戦で自己最速150㌔を計測し、1回1安打無失点リリーフで2勝目を挙げた。
 リーグ通算18試合、2勝0敗、24回2/3、15奪三振、防御率2.55。

 178cm78kg、速球主体の投球が持ち味のリリーフ右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、鋭いスリークォーターの腕の振りから繰り出す
 最速150㌔、常時140㌔台の威力あるストレートと、スライダー、カット、ツーシーム、スプリット、カーブ。
 力み高めに浮く場面、甘く入るボールも見られ、コントロールにはバラツキが残る。
 体のバネを生かした速い腕の振りが売り。遠投100m、50m6秒0。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-05-14(木)|2016年社会人投手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
エスプライド鉄腕硬式野球部に入ったみたいですよ
| プホニキ | 2015年05月14日(Thu) 00:34 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑