大城戸 匠理(Honda鈴鹿)

ここでは、「大城戸 匠理(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm76kg 右左 二塁・三塁 遠投110m 50m6秒0 寒川高→法大 2年目
ミート力ある左の好打者。俊足のリードオフマン。守備力に不安が残る。大学4年春に首位打者獲得。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14都: 2 .286  7  2 0 0 0 0 1 1  .375  .286(1番・二塁手)
   14日: 1 .250  4  1 0 0 0 1 0 1  .400  .250(1番・三塁手)
   通算: 3 .273 11  3 0 0 0 1 1 2  .385  .273

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春:           出場無し
   10秋:           出場無し
   11春: 2 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   11秋:           出場無し
   12春: 13 .273  33  9 2 1 1 5 5 5 0  .368  .485
   12秋: 11 .351  37 13 1 0 1 5 5 7 2  .455  .459(5位)
   13春: 10 .488  41 20 3 0 1 7 6 4 1  .533  .634(1位)
   13秋: 9 .167  36  6 2 0 0 3 6 2 1  .211  .222
   通算: 45 .320 150 48 8 1 3 20 23 18 4  .393  .447
    ※ 13春:首位打者 13春:ベストナイン(外野手)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12神: 3 .273 11  3 1 0 0 1 1 0 0  .273  .364 

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13日米: 5 .467 15  7 0 0 0 2 2 2 1  .529  .467 ※ 首位打者 

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09夏: 1 .667  3  2 1 0 0 1 0 1 1  .750 1.000

  最新記事

 ■ 強心臓ルーキー大城戸2安打2打点!Honda鈴鹿連勝(スポニチ) 14/3/11

 Honda鈴鹿は法大出身のルーキー、大城戸が決勝打を含む4打数2安打2打点と大活躍。チームは2連勝を飾った。1点を追う5回1死一、二塁は右前に同点打。2―2の7回2死二塁からは、右越え三塁打で勝ち越しを決め「打ったのは真っ直ぐ。追い込まれてから重心を下げた」と振り返った。昨年の日米大学野球で首位打者に輝くなど打撃には定評があるが、前日10日の東京ガス戦は3打数0安打。それでも「状態は悪くなかったし、(スポニチ大会は)社会人になって初めての公式戦。緊張より楽しんだ」と新人らしからぬ強心臓ぶりを見せつけた。法大ではヤクルトにドラフト2位で入団した西浦と同級生。最近もメールで連絡を取り合い「頑張ってくれよという気持ちと、俺もそこに行くぞという気持ちがある」と刺激にしている。大学では外野や一塁を守ることが多かったが、社会人では高校以来となる二塁に挑戦中。甲元訓監督も「本人もチャンレジしたいと言っている。へたくそでも使う。チームを引っ張っていってほしい」とさらなる活躍に期待を寄せた。

 ■ 不振から脱出だ!法大・大城戸が先制打/東京六大学(SANSPO) 13/10/13

 1回戦2試合を行い、法大は打線が11安打を放ち、船本一樹投手(4年)が東大を5安打完封、8-0と大勝した。春の首位打者で1番から6番に打順を下げた大城戸が結果を出した。四回二死二塁で先制の中前適時打を放った。春は打率・488をマークし、首位打者に輝いたが、最後のシーズンとなる秋はここまで24打数4安打、打率・167と不振。「打ったボールが何か分からないんで、まだまだ」と大城戸は首をかしげるばかり。神長監督は「チャンスで何とか打ってくれた。これからやってくれるでしょう」と期待した。

 ■ 法大・大城戸「あれは魔法使い」/日米大学野球(SANSPO) 13/7/7

 日米大学野球選手権(7日、日本4-0アメリカ、松山中央公園野球場)初戦は途中出場だった大城戸(法大)が先発し、3安打1打点と活躍した。八回は止めたバットに当たった打球が遊撃の頭上を越える適時打となり「あれは魔法使いです」とおどけた。今春の東京六大学リーグで首位打者に輝いた。大会前の練習試合では目立たなかったが「今はチームで一番バットが振れている」という。「このユニホームを着ることができて幸せ者だと思う」と話した。

過去記事

 ■ 【乾坤一筆】法大・大城戸、日米大学野球での活躍誓う(SANSPO) 13/7/5

 東京六大学野球の春季リーグで首位打者に輝いた法大・大城戸匠理外野手(4年)が日米大学野球に向けて燃えている。首位打者としての自負からではない。悔しさからだ。リーグ戦優勝を懸けた明大4回戦で4打数無安打と貢献できず2-3で敗戦。神長新監督を胴上げできず、史上最高打率更新を逃した。2打数1安打、あるいは4打数2安打以上なら記録更新だったが、結局41打数20安打で打率・488。「自分は配球は読まず、反応するタイプ。甘い球を打ち損じ、あと1本が出ないで負け。歴史の中で記録を塗り替えるのは大変なことだと思いました」と振り返る。香川・藤井学園寒川高時代に甲子園出場。当時は内野手だったが、法大では、今回、一緒に大学日本代表に選ばれた同期の河合完治二塁手、西浦直亨遊撃手ら好選手がめじろ押し。そこで春は初めて内野から左翼手へコンバートされ、打順が初の1番。そんな中でもベストナインに選出された。代表への思いは、人一倍、ある。刺激を受けているのは、神戸市立平野中の同期生で、ロンドン五輪(陸上やり投げ)に出場したディーン元気(早大)の存在だ。「同じ中学出身で、あっちはロンドンであんなに有名。何でや?と思うけど、自分、もっとやらないかんのです」。自らが認める負けず嫌いのため、他競技選手の動向も気になるのだ。さらに別の突き上げ?も来ている。代表選手集合だった6月30日、高校の後輩で女子プロゴルファーの堀奈津佳(20)=同下=が「アース・モンダミン・カップ」で72ホールの最少スコアを4打更新する通算21アンダーで優勝したことだ。競技は違うが、同期のディーンが先に世界の檜舞台に立ち、後輩が記録更新で脚光を浴びた。大城戸が発奮しないわけにはいかない。六大学の首位打者はこの10年間で7人、25年間で延べ22人がプロ野球へ進んでいる。しかし、大城戸は社会人野球の選択を決断した。リーディングヒッターが今後、どんな歩みを見せるかにも注目だ。

 ■ 法大・大城戸、首位打者も満足せず/東京六大学(SANSPO) 13/6/3

 東京六大学野球春季リーグは2日、神宮球場で慶大-早大2回戦を行い全日程を終了した。首位打者に輝いた法大の大城戸は明大3回戦までシーズン最高打率のリーグ記録、5割3分5厘を超えていた。だが、優勝を懸けた今季最終戦の4回戦で無安打に終わり、更新はならなかった。チームも2連覇を逃し「野球の神様が『もっとできる』と言っているのだと思う。秋に悔しさを晴らしたい」と、さらなる成長を誓った。最優秀防御率賞の立大の斎藤も「すごくうれしいが、投球回が少ないので、もっと活躍したい」と満足していなかった。

 山崎福也から3安打、上原健太から5安打の活躍でしたが、最後は悔しい結果となってしまいましたね。

 ■ 法大今季初黒星、28日優勝戦/東京6大学(日刊スポーツ) 13/5/27

 法大に今季11戦目にして初黒星がつき、明大と1勝1敗1分けになった。28日に行われる4回戦の勝者が優勝をつかむ打線は首位打者争いのトップを行く大城戸匠理外野手(4年=藤井学園寒川)が3安打したのを筆頭に好調を持続。ただ11安打しながら3点しか奪えず、逆に投手陣が6失点して逃げ切られた。神長英一監督(52)は「タイムリーが出なかった。11安打なら5点取って、4点に抑えて勝たないと。でもウチが悪いというより明治さんのしぶとさが出た試合。明日は全員で行きます」と話していた。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13春: 9 .541 37 20 3 0 1 7 5 4 1  .585  .703 

 喜多隆志(慶大)のシーズン最高打率.535(43打数23安打)更新が視野に入ってきましたね。
 現時点で既に超えていますが、明日は4打数であれば2安打、5打数であれば3安打以上で達成です。

 ■ 法大、2者連続弾で6連勝/東京6大学(日刊スポーツ) 13/5/5

 法大が2者連続アーチをかけて立大を逆転、開幕からの連勝を6に伸ばした。1点を追う5回1死後、大城戸匠理外野手(4年=藤井学園寒川)が同点ソロを放つと、次打者の木下拓哉捕手(4年=高知)もアーチで続いた慶大戦でけん制球を右足親指に受けて2試合欠場していた大城戸には、復活を告げる一打だった。「スライダーです。詰まっていたけど、よく入ってくれました」。試合後、ベンチ裏で木下を見つけると「ナイスバッティング」と笑顔で声をかけていた。

 ■ 大城戸、外野手転向で5安打(時事ドットコム) 13/4/14

 法大の1番を打つ大城戸が、東大戦で5安打4打点と大当たりした。一回に二塁打、三回には勝ち越しの2点適時打。勢いは終始衰えず、八回にはもう少しで本塁打という中越え二塁打。「甘い球を逃さないように、と体が自然と反応した。5安打なんて人生初めて」と笑みがこぼれた。本来は内野手だが、最上級生の今季は打力を生かすため外野を守る不慣れで失点に結び付く失策を犯したが、打でミスを帳消しに。「自分は打撃を期待されている。安打をいっぱい打って、チームを勢いづけたい」と気にしていなかった。

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 大城戸 匠理(おおきど・しょうり)二塁手兼三塁手。
 小学3年時から捕手として野球を始め、平野中時代は神戸須磨クラブに所属。
 3年夏に出場した全国大会で準優勝を達成した。

 寒川高では2年春から二塁手でレギュラー。
 3年夏に3番・二塁手で甲子園初出場を果たし、伊藤直輝から2安打1打点を記録している。
 予選でも5試合打率.538(13打数7安打)、1本塁打6打点の好成績をマーク。
 大会前の6月には香川県選抜メンバーとして、ハワイ州選抜チームとの親善試合を経験した。
 当時1学年下に高橋涼平(現三菱重工神戸・高砂)ら。

 法大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 3年春になって一塁手でレギュラーの座を獲得し、3年秋に打率.351の働きで7季ぶりVを果たす。
 開幕・東大戦で右翼席への2号3ラン、慶大戦で竹内大助から先制の左前打。
 11試合で13安打7四死球を量産し、主に5番、または6番でチーム最多となる9得点を挙げた。
 神宮大会では富士大戦で貴重な左越えの先制二塁打をマーク(3戦3安打)。
 4年春に1番・レフトで打率.488、14得点を記録し、首位打者、ベストナインを初受賞している。
 2試合を欠場しながら20安打を量産し、1ゲームを残して最高打率.541を記録。
 右中間突破の二塁打、中前2点打、右前安打、右前2点打、中越えエンタイトルツーベースと、
 東大2回戦で5打数5安打の大暴れを披露した(慶大戦まで7打席連続安打)。
 最終・明大戦で4戦10安打(右安5、中安2、左安、右翼線二塁打、遊撃内安)を放っている。
 リーグ戦後は大学日本代表の主に1番・左翼手として日米大学野球Vに貢献。
 中村奨吾と並ぶチームトップの7安打を放ち、打率.467の好成績で首位打者賞を受賞した。
 147㌔直球を右前、スライダーを中前と、156㌔左腕・フィナガンから2安打マーク。
 4年秋のリーグ戦は打撃不振に加えてケガもあり、打率.167本0点3の不本意な結果に終わった。
 通算45試合、打率.320、48安打、3本塁打、20打点、4盗塁。

 Honda鈴鹿では1年目からセカンドでレギュラー。
 春先のスポニチ大会からリードオフマンを任され、大阪ガス戦で決勝三塁打を含む2安打を放つ。
 二大大会でも1番(二塁・三塁)を務め、計3試合で3安打2四球2盗塁マーク。
 都市対抗3回戦・エネオス戦で中前打2本(外角フォーク、外寄り直球)1盗塁の活躍を見せた。
 二大大会通算3試合、打率.273、3安打、0本塁打、1打点。

 178cm76kg、好打俊足の二塁手兼三塁手。
 リーグ通算3発、ミート力ある左の好打者。バットコントロール良くコンパクトなスイングで弾き返す。
 ボール球に手を出す場面もあるが、崩されてからの打撃、勝負強さが持ち味。
 50m6秒0、一塁到達4.1秒前後の俊足を武器に内野安打を記録する。盗塁数は少ない。
 高校時代の二塁手を経て、法大では一塁手を務めた(4年春にレフト挑戦)。
 守備力には不安が残る。プロ入りを目指して体作りを進め、体重を60kg台から76kgに増量した。
 六大学通算打率.320。高校通算4発。遠投110m。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-02-15(日)|2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(8) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
春のオープン戦チーム内首位打者、リーグ戦首位打者、日米大会首位打者、とにかく打ちまくってますね。彼が4安打したと聞いても驚かなくなりました。

昨年の多木君は社会人野球を経験することに賛成しましたが大城戸君は打つことだけならプロでも即戦力になれると思います。
| 匿名 | 2013年08月09日(Fri) 19:17 | URL #- [ 編集]
オープン戦でも相変わらず打ちまくってますね
社会人経由ではなく即プロの選手じゃないかな
とにかく打撃の技術は大学レベルをはるかに超えてます
| 匿名 | 2013年08月07日(Wed) 20:42 | URL #- [ 編集]
日米大学野球でも首位打者を獲得しましたね。
社会人に進むとのことですがプロでも一流になれそうなバットコントロールをしていますよね。守備の不安は承知していますがもったいない進路選択のような気もします。
| 匿名 | 2013年07月12日(Fri) 00:09 | URL #- [ 編集]
進路は社会人野球を決断したとのことです。
| 匿名 | 2013年07月04日(Thu) 23:04 | URL #- [ 編集]
現在余裕で首位打者ですね
このまま取りそうです。
| 匿名 | 2013年05月27日(Mon) 03:57 | URL #- [ 編集]
多木を超えました
| 匿名 | 2013年05月08日(Wed) 18:26 | URL #- [ 編集]
打撃センスは凄いの一言
長打力もありますね。


| 匿名 | 2013年05月07日(Tue) 22:50 | URL #- [ 編集]
打ち損じもありますし、7連続ヒットはスゴいですね。ヒットを打つことに関しては大学球界屈指のレベルではないでしょうか。
| 匿名 | 2013年05月03日(Fri) 20:06 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東京六大学 コメント(8) Page Top↑