金子 丈(大阪商業大)

ここでは、「金子 丈(大阪商業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



188cm90kg 右右 MAX144km スライダー・フォーク・チェンジ 大阪学院大高
長身から投げ下ろす角度の付いた直球とフォーク。3年春5勝4完封、42.1イニング連続無失点を記録。
2014年中日9位(契約金1500万円、年俸600万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   11春: 10  3勝2敗  44.1    20  11  6  1.22(2位)
   11秋: 9  1勝5敗  45.2  52  28  11  13  2.56(9位)
   12春: 9  1勝2敗  21.1  22  20  4  5  2.11
   12秋: 6  4勝0敗   28  21  18  9  3  0.96(3位)
   13春: 9  5勝1敗   50.1  25  33  17  4  0.72(1位)
   13秋: 7  1勝2敗  24.2  16  17  9  8  2.92
   14春: 9  5勝2敗   55  43  54  18  11  1.80(2位)
   14秋: 6  2勝3敗   28  31  23  10  13  4.18
   通算: 65 22勝17敗 297.1    213  89  63  1.91
                 奪三振率6.45 四死球率2.69
    ※ 13春:ベストナイン 11春:平古場賞

 【 全国大会 】
   13神    回数 被安 奪三 四死 自責
   近大工    0.2  0  0  0  0 140㌔
   明治大 先  5.1  5  5  4  3 140㌔
           6  5  5  4  3 防4.50
      被安打率7.50 奪三振率7.50 四死球率6.00

投手成績詳細

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先  7.1  10  5  2  4 ●
   神院大    0.2  3  1  0  2
   大経大 先   8  7  3  2  1 ●
       先   4  6  2  1  2 ●
   京産大 先   7  7  2  1  1 ●
       先   5  4  5  2  2
   大院大     3   1  3  1  0
           3  5  2  1  1 ○
          7.2  9  5  1  0 ●
         45.2  52  28  11  13 防2.56
      被安打率10.25 奪三振率5.52 四死球率2.17

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   神院大     3  0  4  1  0 ○
          1.1  1  1  0  0
   京産大 先  4.1  7  5  1  1 ●
           1  1  0  0  2 
   龍谷大    0.1  1  1  0  0 
           1  2  1  0  1
   大経大     2  1  3  1  0
          2.1  3  3  0  0
   大院大 先   6  6  2  1  1 ●
         21.1  22  20  4  5 防2.11
      被安打率9.28 奪三振率8.44 四死球率1.69

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   龍谷大     2  2  0  1  0
   京産大    1.2  2  1  0  0 ○
           7  5  3  4  1 
   大経大     4  2  6  1  0 ○
          4.1  5  0  0  1 ○
   神院大 先   9  3  8  3  1 ○
          28  21  18  9  3 防0.96
      被安打率6.75 奪三振率5.79 四死球率2.89

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先   9  4  2  3  0 ○封
   神院大 先   9  1  5  2  0 ○封
           2  0  1  0  0 ○
   京産大    3.1  0  4  0  0
       先   9  3  5  1  0 ○封 
   大院大 先   9  5  9  5  0 ○封5/ 5
   京産大 先   4  7  2  1  4 ● 5/16…42.1回連続無失点(2回裏に失点)
   大経大     2  1  1  2  0
           3  3  4  1  0
         50.1  24  33  15  4 防0.72
      被安打率4.29 奪三振率5.90 四死球率2.68

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   龍谷大 先  6.2  6  7  2  3 ●
       先   9  3  8  1  1 ○
   大経大     0  1  0  1  0
   大院大     1  0  0  0  0
           2  1  1  0  0
   神院大 先   3  3  1  4  3
   京産大     3  2  0  1  1 ●
         24.2  16  17  9  8 防2.92
      被安打率5.84 奪三振率6.20 四死球率3.28

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大経大 先   9  3  8  3  1 ○ 142㌔
   大院大 先   9  5  8  1  0 ○
       先   9  5  11  2  1 ○
   京産大 先  2.2  5  4  1  3 ●
   龍谷大 先   9  8  10  5  0 ○封
       先   1  3  1  1  1 ●
       先  4.1  5  1  3  4
   神院大 先   9  6  8  2  0 ○封
           2  3  3  0  1
          55  43  54  18  11 防1.80
      被安打率7.04 奪三振率8.84 四死球率2.95

  最新記事

 ■ 竜9位指名・金子、闘志満点(中日スポーツ) 14/11/8

 吉見に弟子入りで下克上だ! 中日は7日、ドラフト9位指名した金子丈投手(21)=大商大=に大阪府東大阪市の同校で指名あいさつし、契約金1500万円、年俸600万円で仮契約した。育成を除けば12球団でしんがり指名だった男は、最下位からの成り上がりを誓った。(金額は推定)

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先  1.1  5  0  0  2 ●
   大経大 先   9  6  7  4  0 ○封
   京産大 先   7  8  5  4  4 ●
   神院大 先  4.2  10  5  2  7 ●
   大院大 先   5  2  5  0  0 ○
           1  0  1  0  0
          28  31  23  10  13 防4.18
      被安打率9.96 奪三振率7.39 四死球率3.21

 ■ 【関六】大商大・金子6安打完封で勝ち点1(スポーツ報知) 14/9/15

 2回戦2試合が行われ、大商大が大経大を7―0で下し、2勝で勝ち点1とした。大商大は2回に5長短打で5点を奪うなど序盤でリードを広げ、金子が6安打完封した。

 ■ 金子11安打5失点 持ち味出せず(デイリースポーツ) 14/8/25

 プロ注目の大商大・金子丈投手が、5回11安打5失点と打ち込まれた。「自分の投球ができなかった」と初回、いきなり4連打を浴びて3失点。自己最速144キロの直球は141キロにとどまり、五回にも4連打で2点を失った。右腕は「いずれここ(鳴尾浜)に立つと思って投げたのですが、まだ自分の力じゃダメでしたね」と反省しきりだった。視察した阪神・畑山スカウトは「持ち味が出せなかったね秋のリーグ戦で見極めます」と話した。

            回数 被安 奪三 四死 失点 
   交流戦:阪神 先   5  11  0  3  5 141㌔

過去記事

 ■ 大院大・堀田完投、大商大・金子完封先勝(日刊スポーツ) 14/5/18

 1回戦2試合が行われ、大院大が大経大を6-1で破り、大商大は2-0で神院大を下し、先勝した。大院大は1、2回に1点ずつを入れるなど着実に得点し、堀田が完投した。大商大の金子は、前半の再三のピンチをしのいで完封した

 ■ 京産大、大商大が先勝/関西六大学(SANSPO) 14/5/6

 関西六大学野球リーグ第5節第1日は5日、大津市皇子山球場で1回戦2試合が行われ、京産大は大経大に8-4で勝ち、大商大は龍谷大を2-0で下した大商大は金子が10三振を奪い完封した。

 ■ 大商大と大院大が先勝 関西六大学野球が開幕(MSN産経) 14/4/5

 関西六大学野球春季リーグは5日、大阪市の南港中央球場で開幕し、2季連続優勝を目指す大商大が9-1で大経大に先勝した。大商大は三回、押し出しの死球で先制すると、四回には3安打や四球で4点を追加。先発の金子は1失点で完投した。

 ■ 【関六】大商大・金子、社会人に1安打完封!(スポーツ報知) 14/3/2

 今秋のドラフト候補、大商大・金子丈投手(21)が1日、奈良・香芝市内の同大学グラウンドで、社会人野球のクラブチーム「NOMOベースボールクラブ」との練習試合に先発し、実質の今季初登板ながら、いきなり9回1安打完封の快投を見せた。年明けから巨人阪神を始め9球団のスカウトが次々と視察。この日こそスカウトの姿は見られなかったが、最速140キロの直球にスライダー、フォークを織り交ぜ、社会人を翻弄。それでも金子は「まだまだプロへ行けるレベルではない。もっと自分を磨き、リーグ戦では一敗もしたくない」と気を引き締めた。昨秋、チームは関西六大学野球リーグで42季ぶりの優勝。そのエースとしての自覚は十分だ。

 ■ 日本文理、沖縄尚学4強に…高校の部 明治神宮大会(毎日jp) 13/11/19

 タイブレーク(1死満塁)となった延長十回から登板した大商大の金子(3年・大阪学院大高)だったが「打たれる気がしない」と強気だった。言葉通りに球は力強く制球も精密3、4番をともにフォークで退けて無失点で切り抜けた物怖じしない金子は中学時代に指導を受けた富山監督を慕って大商大へ。度胸を買われて任された抑え役で何度もピンチを切り抜けてきた。「こんな場面どうってことない。次もゼロで抑える」。31年前、大商大が前回出場した時は準優勝。狙うは優勝だけだ。

 大きく曲がるフォークを多投してくる188センチ大型右腕です。常時球速はさほど無いですが、
 内角を厳しく攻めてバットをへし折り、ピンチの場面では140㌔外角低めで空振り三振を奪っていました。

 ■ 橋爪2打点 大商大が初戦突破/大学野球(日刊スポーツ) 13/11/3

 42季ぶりにリーグ戦を制した大商大(関西6大学)が無失点リレーで初戦を突破した。5回に中日育成2位の橋爪大佑内野手(4年=東海大仰星)の適時打などで4点を先制。7回に新谷了承基外野手(2年=福知山成美)の適時打で5点目を追加した。守っても先発の金子丈(3年=大院大高)と寺本宣瑛(2年=大体大浪商)の継投で京都学園大を完封した。3安打2打点2盗塁と活躍した橋爪は「(ドラフトが終わり)気持ちもふっきれました。今はトーナメントに集中しています」と語った。

   13秋関西    回数 被安 奪三 四死 自責
   京都学園大 先   9  5  6  4  0
   大阪商業大     2  0  3  0  0
            11  5  9  4  0 防0.00

 ■ 大商大が今季初の勝ち点/関西6大学(日刊スポーツ) 13/9/12

 1勝1敗で迎えた3回戦で大商大が龍谷大に勝ち、今季初の勝ち点を挙げた。初回に桂依央利捕手(4年=太成学院大高)の適時打で1点を先制。2回に追いつかれたが、その裏に秋国夢人外野手(2年=開星)の犠飛で勝ち越し、6回には橋爪大佑内野手(4年=東海大仰星)の適時打などで突き放した。金子丈投手(3年=大院大高)が1失点完投で今季初勝利。当初は3回戦は2日の予定だったが、雨天中止でこの日までずれこんだ。富山陽一監督(48)は「まず最初の勝ち点をしっかり取れてよかった」と語った。

 ■ 京産大、2季連続優勝に王手(毎日jp) 13/5/16

 関西六大学野球は16日、第4節と第5節の3回戦2試合。京産大が勝ち点3で並ぶ大商大を降し、2季連続優勝に王手をかけた。京産大は二回に4点を奪って逆転。左腕・岩橋(4年・京都すばる)は2失点完投で7勝目を挙げた。京産大が小技で相手の守備をかき回した。先制された直後の二回無死一塁、岩永(2年・守山)が前進してくる三塁手の逆をつく強いバントをライン際に転がして内野安打とすると、続く藤原(1年・近江)も投手と三塁手の間に絶妙なバント安打。ここから4点を奪い、大商大の右腕・金子(3年・大阪学院)が開幕から続けていた連続無失点を42回3分の2で止めた。岩永は「バントはうちの武器。あれで流れを変えられた」と胸を張った。

 ■ 大商大・金子が2戦連続完封/関西6大学(日刊スポーツ) 13/5/22

 大商大が先勝した。6回に桂依央利捕手(4年=太成学院大高)の適時打などで2点を先制。7回には相手投手の暴投などで3点を追加し、9回にも桂の適時打で6点目を挙げてダメを押した。金子丈投手(3年=大院大高)が神院大打線を1安打に抑え、14日龍谷大2回戦(南港中央)に続いて完封勝利。殊勲の右腕は「ストレートは走っていなかったのですが、野手が“打たせていけよ”と言ってくれて楽になりました」と振り返った。

  プロフィール

 大阪府茨木市生まれ。
 金子 丈(かねこ・たけし)投手。
 小学1年から投手として野球を始め、平田中時代は吹田シニアに所属。

 大阪学院大高では3年夏になってエースの座を獲得。
 全3試合の先発を務めたが(15回18安打7失点)、箕面東に2対4で敗れ4回戦敗退に終わった。
 大阪大会4回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 大商大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 チームの全白星となる3勝2完封(2敗)を記録し、防御率1.22(2位)の好成績で新人賞に輝く。
 杉上諒との最少得点差の投手戦を制し、4安打完封でリーグ初先発・初勝利。
 以降先発・リリーフで65試合297.1回に登板し、関六リーグ通算22勝(9完封)を積み上げた。
 2年秋に4勝で3季続いた6位から抜け出し、3年春に5勝でベストナイン初受賞。
 4完封勝利(龍谷大4安打、神院大1安打、京産大3安打、大院大5安打)を記録するなど、
 開幕から42.1回連続無失点の快投を演じている(京産大3回戦2回に4失点)。
 3年秋に主に抑えとして主戦・近藤大亮を支え、42季ぶりリーグV、31年ぶり神宮進出を達成。
 8球団集結の龍谷戦で完投勝ちを収め、阪神スカウトから力強さを評価された。
 神宮では初戦・近大工戦に2番手で登板し、TBの10回表を無失点に抑える好救援を披露。
 続く明大戦は5.1回4失点(5回まではエラーによる1点のみ)で敗戦投手となった。
 プロ入りへの試金石となった4年夏の阪神戦では、本来の投球ができず5回5失点を喫している。
 リーグ通算65試合、22勝(9完封)17敗、297回1/3、213奪三振、防御率1.91。

 188cm90kg、堂々たる体格の右腕。
 ワインドアップから狭めのステップ幅で踏み込み、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速144㌔、常時130㌔台前半から後半(3年秋神宮)の角度の付いた直球と、
 110㌔台から120㌔前後のフォーク、 外に逃げる110㌔台のチェンジアップ、110㌔台のスライダー。
 打者の手元で動くストレートと大きく曲がるフォークとのコンビネーションが持ち味。
 バラツキを見せる場面もあるが、大型右腕としてはまずまずの制球力で低め、両サイドに投げ分ける。
 監督からマウンド度胸の良さを買われ、下級生時代から先発・抑えで活躍した。
 遠投110mの強肩。奪三振率6.45、与四死球率2.69。

  スカウトコメント

阪神・畑山スカウト|14/8/25
 「持ち味が出せなかったね。秋のリーグ戦で見極めます」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-09(日)|2014年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑