藤谷 修平(JFE西日本)

ここでは、「藤谷 修平(JFE西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm77kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ 玉野光南→天理大 2年目
最速143㌔の直球とスライダー、カーブとの緩急。粘りの投球が身上。大学選手権で4安打完封勝利。

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   10春: 1  0勝1敗    6  5  0  2  2  3.00
   10秋: 2  0勝2敗  12.2  13  6  6  4  2.84
   11春: 6  1勝2敗   33  43  30  10  10  2.73( 8位)
   11秋: 6  4勝1敗   40.2  30  19  7  6  1.33( 4位)
   12春: 8  4勝2敗   66.1  51  47  23  15  2.04( 5位)
   12秋: 9  6勝2敗   72.1  58  41  11  14  1.74( 3位)
   13春: 8  5勝2敗  62.1  51  29  10  10  1.44( 5位)
   13秋: 7  4勝2敗   44  40  38  7  15  3.07(10位)
   通算: 47 24勝14敗 337.1 291 210  76  76  2.03 
          被安打率7.76 奪三振率5.60 四死球率2.03 
    ※ 13春:最優秀投手賞 12春:敢闘賞 12秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
   13選    回数 被安 奪三 四死 自責
   東農北 先   9  4  8  2  0 140㌔(神宮)
   上武大 先   6  6  3  2  1 135㌔(神宮)
          15  10  11  4  1 防0.60
      被安打率6.00 奪三振率6.60 四死球率2.40

投手成績詳細

   10春    回数 被安 奪三 四死 自責
   関国大 先   6  5  0  2  2 ●

   10秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大産大 先  7.2  6  5  4  1 ●
   帝塚山 先   5  7  1  2  3 ●
         12.2  13  6  6  4 防2.84
      被安打率9.24 奪三振率4.26 四死球率4.26

   11春    回数 被安 奪三 四死 自責
   関国大 先   6  10  3  2  1
          0.2  1  0  0  0
   大産大 先   5  7  3  2  4 ●
   帝塚山 先   9  9  12  3  2 ○
   大体大 先  6.1  7  6  3  0 ●
   関外大 先   6  9  6  1  3
          33  43  30  10  10 防2.73
      被安打率11.73 奪三振率8.18 四死球率2.73

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   甲南大 先   7  5  6  3  1 ○
   大体大 先   4  5  2  1  2
   関外大 先  7.2  5  3  2  2 ●
           4  4  2  2  0 ○
   関国大 先   9  7  2  0  1 ○
   大産大 先   9  4  3  0  0 ○封
         40.2  30  19  7  6 防1.33
      被安打率6.64 奪三振率4.20 四死球率1.55

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   大産大 先   9  4  11  2  1 ○
   関外大 先   9  3  5  2  0 ○封
          2.1  6  2  3  4
   甲南大 先   9  6  5  2  1 ○
       先  11  7  4  3  2 ○
   関国大 先  13  9  10  5  1
       先   5  8  1  4  5 ●
   大体大 先   8  8  9  2  1 ●
         66.1  51  47  23  15 防2.04
      被安打率6.92 奪三振率6.38 四死球率3.12

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   関外大 先   9  8  6  0  1 ○
       先   9  3  3  2  1 ○
   大産大 先   9  7  3  3  2 ○
   甲南大 先   9  4  3  3  0 ○封
       先   8  7  8  0  3 ●
   関国大 先   3  7  3  0  4 ●
       先   9  6  6  2  1 ○
   大体大 先   9  8  5  1  1 ○
       先  7.1  10  4  1  1
         72.1  58  41  11  14 防1.74
      被安打率7.22 奪三振率5.10 四死球率1.37

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   関外大 先   9  10  8  2  2 ○
       先   9  8  5  0  1 ●
   関国大 先   9  12  4  0  3 ●
       先  7.1  8  0  1  1 ○
   大産大 先   9  4  1  2  1 ○
   甲南大 先   9  6  6  3  1 ○
   大体大 先   9  3  5  2  1 ○
           1  0  0  0  0
         62.1  51  29  10  10 防1.44
      被安打率7.36 奪三振率4.19 四死球率1.44

  最新記事

 ■ “元虎戦士”天理大・中村監督、歓喜の1勝(スポーツ報知) 13/6/13

 元プロ野球選手の中村良二監督(45)率いる天理大が、東農大北海道に3―0で完封勝ち。99年以来の選手権勝利を挙げ、準々決勝進出を決めた。14年ぶりに天理大を選手権勝利に導いた中村監督は「うれしい。14年ぶり? 歴史を知らなくてすみません」と満面に笑みを浮かべた。手塩にかけて育てた選手たちが大舞台で躍動した。「やりやすい環境をつくってくれる」と監督に感謝する波多野優(4年)が、初回無死二、三塁から右前へ先制の2点適時打。投げては最速143キロ右腕・藤谷修平(4年)が「監督のために勝ちたい気持ちがあった」と、4安打完封勝利を飾った。近鉄、阪神でプレーした指揮官は、08年8月に当時2部だったチームの監督に就任。元プロ選手ながら、指導のモットーは技術を前面に押し出すのではなく“人間形成”。「日常生活をしっかりしていれば、神様はチャンスをくれるんです」。あいさつなど礼儀から徹底して鍛え直した。

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   甲南大 先   9  9  3  1  3 ○
   大産大 先   9  1  9  0  0 ○封
   関外大 先   9  8  11  2  2 ○
       先   8  9  7  0  2 ○
   関国大 先   4  5  3  3  4 ●
   大体大 先   4  7  4  1  4 ●
           1  1  1  0  0
          44  40  38  7  15 防3.07
      被安打率8.18 奪三振率7.77 四死球率1.43

  プロフィール

 岡山県笠岡市出身。
 藤谷 修平(ふじたに・しゅうへい)投手。
 瀬戸内少年野球団で野球を始め、中学時代はオール笠岡に所属。

 玉野光南高では1年秋からベンチ入り。
 2年秋にエースの座を獲得し、県大会準V、5年ぶりの中国大会進出を果たす。
 中国大会では岩本輝と投手戦を演じたが、8回2失点、1対2逆転負けで1回戦敗退となった。
 3年夏は岡大海を擁する倉敷商に0対2で敗れ県大会準々決勝敗退。

 天理大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 2年春のリーグ戦から先発2番手を任され、帝塚大相手に12K2失点完投で初勝利を収める。
 以降6季連続で投手十傑入りを果たし、2・3年秋、4年春に最多勝利をマーク。
 3年春から先発1番手としてチームを牽引し、リーグ通算24勝(20完投4完封)の実績を残した。
 優勝争いを演じた3年春に敢闘賞、同年秋に6勝(6完投1完封)でベストナインを受賞。
 4年春に16シーズンぶりリーグ優勝を成し遂げ、5勝(4完投0完封)で最優秀投手賞を獲得している。
 大学選手権では東農大北海道を4安打に封じ、8奪三振完封で14年ぶり1勝を挙げた。
 4年秋は先発4連勝を飾ったが、関国大戦・大体大戦でKOを喫し、チームも勝ち点3で3位に転落。
 大産大戦で山本洋行との投手戦を制し、6回完全、1安打9K無四球完封の快投を見せた。
 リーグ通算47試合、24勝14敗、337回1/3、210奪三振、防御率2.03。

 183cm77kg、まとまりのある好右腕。
 ワインドアップからしっかりと腕を振り切り投げ下ろす最速143㌔、常時135㌔前後から130㌔台後半の
 伸びのある直球と110㌔台のスライダー、100㌔前後のカーブ、120㌔台のチェンジアップ。
 凄みは無いものの、落ち着いたマウンドさばきを見せ、走者を背負いながらも粘り強く試合を作る。
 スローカーブで緩急を付け、スライダー、チェンジアップを交えて、打たせて取る投球が持ち味。
 甘く入るボールもあるが、比較的安定したコントロールで投げ分ける。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2013-12-25(水)|2015年社会人投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑