宮本 幸治(法大)

ここでは、「宮本 幸治(法大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



宮本 幸治(法大)

178cm82kg 右左 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ 富山第一高
威力ある147㌔直球と鋭く落ちる縦のスライダー。2年春に救援2勝をマーク。初登板初勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14春:        登板無し
   14秋:        登板無し
   15春: 6 2勝0敗   7  5  7  2  3  3.86
   15秋:        登板無し
   16春:        登板無し
   16秋: 1 0勝0敗  0.1  2  0  3  2 54.00
   通算: 7 2勝0敗  7.1  7  7  5  5  6.14
         被安打率8.59 奪三振率8.59 四死球率6.14

 ■ 甲子園成績

   13夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   秋 田 商 先   9  7  10  3  0 144㌔ ○
   木更津総 先   9  3  10  5  0 147㌔ ○
   延岡学園    6.1  6  7  1  4 145㌔ ●
          24.1  16  27  9  4 防1.48
       被安打率5.92 奪三振率9.99 四死球率3.33

投手成績詳細

   15春   回数 被安 奪三 四死 自責
   慶大    0.1  0  0  0  0 ○
   立大    2.2  2  1  1  0
   明大     1  0  2  0  0 ○
          1  3  1  1  3
   早大    0.2  0  1  0  0
   東大    1.1  0  2  0  0
          7  5  7  2  3 防3.86
     被安打率6.43 奪三振率9.00 四死球率2.57

  最新記事

 ■ 明大、法大が勝ち点 第1週第2日(産経ニュース) 15/4/12

 東京六大学野球リーグ第1週第2日は12日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、2連覇を目指す明大と法大が、ともに連勝で勝ち点1とした。法大は4-3で慶大に逆転サヨナラ勝ち。九回1死満塁から柴田の適時打と相手の失策で3人の走者が生還した。九回に救援の宮本幸がリーグ戦初登板で勝ち投手

   16秋   回数 被安 奪三 四死 自責
   明大    0.1  2  0  3  2

 ■ 富山第一の快腕・宮本、敗戦に号泣…(デイリースポーツ) 13/8/20

 富山第一は死闘の末、県勢初のベスト4という夢は散った。エース・宮本は五回から登板、六回には大会20イニング目で初失点もあったが「みんなの支えがあって、ここまで来れた。だからこそ、もっと上に行きたかった」と泣きじゃくった。この悔しさは「いつかはプロ」で晴らすつもりだ。

 縦に落ちるスライダーを武器に合計24.1回27奪三振の力投でした。法大進学希望なんだそうです。

 ■ 富山第一・宮本、ダル以来の2試合連続完封&2ケタK(スポーツ報知) 13/8/19

 初出場の富山第一は、エース右腕・宮本幸治(3年)が2戦連続の2ケタ奪三振&完封勝利富山勢40年ぶりの8強に進出した。3安打10奪三振の快投で、14日の2回戦・秋田商戦から2試合連続完封&2ケタ奪三振。04年のダルビッシュ(東北)以来の快挙だ。「甲子園に来てからピンチでも思い切り腕を振れるようになった。素晴らしい場所ですね」と胸を張った。真骨頂は0―0の3回だった。味方の拙守連発で招いた2死満塁の大ピンチで、これまで最速144キロの右腕が147キロを計測し、三ゴロに。「ここを抑えれば逆にチャンスが来ると思いました」。尊敬する広島・前田健のような気迫が、勝負所での自己最速更新、8得点の援護を呼んだ。準々決勝の延岡学園戦は、富山県勢初の夏4強がかかる。学校から大阪市内の宿舎に持ち込んだ高圧酸素カプセルに入り疲労回復に努めた宮本は「自分がエースとして明日も行くつもり。まだ満足はできません」と息巻いた。

過去記事

 ■ 富山第一、聖地初白星!宮本、県勢初の10K完封(スポーツ報知) 13/8/14

 春夏通じて初出場の富山第一が5―0で秋田商に快勝。甲子園初勝利を飾った。先発の宮本幸治(3年)が最速144キロの直球とキレ味抜群のスライダーを主体に、9回10奪三振の力投完封&2ケタ奪三振は富山県勢初の快挙で、チームの無失点勝利も夏に限れば1973年の富山商以来40年ぶり。県勢初出場校の連敗を止め、ベスト16に進出。3回戦は大会11日目(18日)の第4試合に行われる。「初回から腕が振れた」と自己最速タイの144キロを計測。中盤以降は完璧に制球された宝刀のスライダーで秋田商を牛耳り、富山県勢では甲子園春夏通じて初の完封&2ケタ奪三振を達成した。アクシデントにも負けなかった。2回の投球中に鼻血を発症。「マウンドに上がる前にベンチで何かにぶつかって…。びっくりしました」。動揺から一時的に制球が甘くなり、3回は2死一、二塁のピンチ。ここで中前安打を浴びたが、中堅手・平田真澄(3年)の本塁ダイレクト返球で二塁走者を刺し、生き返った。「途中で鼻血も止まり、良くなりました」と笑いながら振り返った。素材の良さからプロ野球のスカウトも注目する逸材のウイークポイントは、体の硬さだった。そんなエースを後押しするかのように、今年4月から部が初動負荷トレーニングの器具2機をレンタル導入。一つは股関節を柔らかくし、もう一つは肩甲骨の可動域を広げるもので、「去年までとは、だいぶ変わった気がします」という。しなやかさが生まれた投球フォームは直球、変化球ともにキレ味が増した。甲子園初出場初勝利は伝説の序章に過ぎない。「甲子園に出ることが終着点ではなく、通過点にするため」という理由で早くから全国3勝の大目標をぶち上げてきた黒田監督は「ここぞという試合できっちり合わせられるのは、さすがエース」と宮本を絶賛。そんな指揮官の心意気に魅了されて富山第一の門をたたいた右腕は、「新しい学校で富山に革命を起こしたい!」と宣言。3勝し、富山県初の夏4強へ。絶対エース・宮本がその旗頭となる。

   13夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:高岡西 先   6  1  7  2  0
   準々決:滑 川 先   7  6  10  6  3
   決 勝:桜 井 先   9  7  7  4  2 143㌔
              22  14  24  12  5 防2.05(失点から計算)
          被安打率5.73 奪三振率9.82 四死球率4.91

 ■ 富山第一、初甲子園!エース宮本が完投に2打点の活躍(スポーツ報知) 13/7/27

 決勝戦が行われ、富山第一が4―2で桜井を破り、創部54年目で初の甲子園出場を決めた。最速144キロのエース右腕、宮本幸治(3年)が先発し、9回を7安打2失点と好投。力強いストレートとスライダーを武器に桜井を圧倒した。打撃でも自ら先制犠飛を含む1安打2打点で勝利に貢献した。富山第一のエース・宮本の目からはポロポロと涙があふれ出た。両腕で顔を拭きながら、ベンチ前であいさつ。「監督を見ていたらウルッと来た。普段泣いたりする人じゃないのに…」と宮本が話せば、「夏に1番にさせてもらえるのは、本当に楽じゃない。こいつら、こんな試合展開でも、よく戦えるようになった」と黒田学監督。3度目の決勝進出でついに頂点に立った。北陸屈指の怪腕が、初回から全開した。「自分の真っすぐは対策してくる。まずは変化球を出し入れした」と宮本。初回は速球を見せ球にして、要所では落ちるスライダーで勝負し、いきなり2奪三振。4回には強い雨が降ってきたが「雨の日も練習試合をしている」と全く動揺はなし。5回には最速143キロをマークした。父の幸則さん(53)がスタンドから見守っていた。現役時代は富山商で、1年夏からエースとして活躍。夏は北陸大会の準決勝で敗れ、甲子園出場は果たせなかったが、息子に夢を託す。7回には2死満塁の大ピンチに陥ったが「昔から度胸がよく、ピンチに強かった。すごく運がある子」と幸則さん。最後は力でねじ伏せ、二飛に仕留めて危機を脱出。打撃でも勝負強さを見せつけ、チームトップの2打点を挙げて勝利に導いた。今季のチームを引っ張るのが、指揮官が名付けた「末っ子軍団」だ。「チームの主力が末っ子で、要領がいい。勝負で負けない、不思議なところがある。もうちょっと頑張ってほしいけど、試合を見る限り、結果だけは出す」と指揮官。エース・宮本を始め、1番・平田、3番・黒田、この日2安打1打点の6番・藤井、9番・寺崎、捕手の高森ら6人が末っ子。簡単に結果を出す選手たちに不満顔の指揮官だったが「最近では自分たちで声を掛け合い、自発的に試合に挑んでいる。ちょっとはお兄さんになったのかな」と選手の成長に目を細めた。県内では秋春夏の県大会を完全制覇し、15連勝を達成。すべてをやり遂げて聖地に乗り込む。「甲子園3勝を狙える技術と心が備わっている。富山の歴史を変えたい」と指揮官。全国レベルの右腕・宮本を軸に、甲子園で快進撃を狙う。

 ■ 北信越準Vの富山第一が最有力 3投手揃う富山商が対抗(スポニチ) 13/7/5

 【富山展望】北信越大会準Vの富山第一が最有力。プロ注目の本格派右腕・宮本は最速144キロスライダーも切れ味鋭い。しぶとい打線も強みだ。タイプの違う3投手をそろえる富山商が対抗。春4強の新湊と砺波工、投打に安定感ある高岡商などが追う。

   13春北信越      回数 被安 奪三 四死 自責
   準々決:東京塩尻 先   9  9  6  0  3 144㌔
   準決勝:星  稜 先   4  3  1  3  2
               13  12  7  3  5 防3.46
           被安打率8.31 奪三振率4.85 四死球率2.08

  プロフィール

 富山県富山市出身。
 宮本 幸治(みやもと・こうじ)投手。
 上滝小時代から軟式野球を始め、上滝中では軟式野球部に所属。

 富山第一高では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 早くから中心投手の1人としてチームを引っ張り、2年春に県2位での北信越大会優勝を果たす。
 先発・抑えで北信越全4試合をこなし、計14.2回14安打3失点の力投を披露。
 初戦・美方高校戦で7回2失点の粘投を演じ、準決・文理戦で逆転を呼ぶ好救援を見せた。
 2年秋から背番号1を任され、3年春に2季連続県V、北信越大会準Vを達成。
 北信越準々勝・都市塩尻戦(144㌔計測)で、9安打無四球3失点完投勝利を収めている。
 同年夏予選22回を24K5失点に抑え、創部54年目で初の甲子園切符を獲得。
 甲子園で3戦24.1回27K5失点の力投を演じ、富山県勢40年ぶりの8強進出を成し遂げた。
 初戦2回戦・秋田商戦で7安打10奪三振(縦スラ5、直球3)完封勝利をマーク。
 続く木更津総合戦(自己最速147㌔計測)で、3安打10K、2戦連続完封勝利を挙げている。
 救援登板した翌準々決は、6.1回で5点を許し、失策で11回4対5サヨナラ負け。
 147㌔腕として中日などプロからも注目されたが、志望届は提出せず法大への進学を選択した。
 1学年下のチームメイトに幸山一大(SB14年育成1位)ら。

 法大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 開幕週・慶大2回戦に9回表途中から起用され、逆転サヨナラ勝ちで初登板・初勝利を収めた。
 通算7試合、2勝0敗、7.1回、7奪三振、防御率6.14。

 178cm82kg、下半身のガッチリした本格派右腕。
 ワインドアップから繰り出す最速147㌔の威力ある直球と、120㌔台から130㌔前後の鋭い縦スラ、
 120㌔台の横スラ、130㌔台の2シーム、110㌔前後のカーブ、110㌔台のチェンジ。
 140㌔前後の直球に2種類のスラ、落差あるカーブを織り交ぜる。動く真っすぐも持ち味の一つ。
 鋭く落ちる縦スラ、直球を武器に空振りを奪い、高3夏46.1回で51Kをマークした。
 初動負荷トレーニングで体の硬さを克服。肘を柔らかく使った力強い腕の振りから投げ込んでいく。
 阪神・オリックス・楽天などプロからも注目されていた。

  スカウトコメント

中日・中原スカウト|13/10/3
 「担当地区でこれまで見てきた選手ですが、甲子園で成長しました。今までは波がある投手でしたが、甲子園ではよかったです」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-01-14(土)|2017年大学生投手 | 東京六大学 コメント(14) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
1年秋の新人戦決勝で1イニング4奪三振の快投?を見て以来、個人的に追いかけていた選手ですが、伸び悩んでしまいましたね
特に縦の変化球(恐らくスライダー)が素晴らしかったです
個人的には、育成でもプロに進んで欲しい選手ですが、社会人野球か引退でしょうね
| 我流 | 2017年01月14日(Sat) 23:10 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
法政では乱調続きでリーグ戦のベンチ入りはきびしいです。
| 匿名 | 2014年03月26日(Wed) 21:27 | URL #- [ 編集]
大学いってプロ目指すんですね。
ドラフト提出してなかったので驚きました。

個人的には高校→プロに行ってほしかったですが、本人の意向なら口出しできません。
宮本くんがプロで活躍する姿を期待しています。
その時は是非、球場まで観に行きたいです。

応援しています。
がんばれ!!
| 隣接県民 | 2013年10月24日(Thu) 00:40 | URL #pcEsqDro [ 編集]
プロ野球にはいれたら、頑張ってください おおえんをしています
| 一成 | 2013年09月27日(Fri) 04:59 | URL #- [ 編集]
甲子園でのピッチングしか見てませんが県大会で失点してるのが信じられない縦に落ちるスライダーは鳥肌が立ちました
高卒後プロ入りして楽天・田中投手のようなすごい投手になって観客に驚きと感動を与えてほしいです
| ユキヒロ | 2013年09月08日(Sun) 09:46 | URL #- [ 編集]
甲子園ではすごい気迫と冷静な感じがしました。身体を鍛えて大学に行き、プロになって下さい。本当に応援してます
| 野球大好き | 2013年09月05日(Thu) 11:07 | URL #- [ 編集]
甲子園 テレビ観戦しましたが、素晴らしい投手

将来は、プロでエースピッチャーになる素材で

| デイジー | 2013年09月01日(Sun) 11:53 | URL #- [ 編集]
この才能で大学なんて宝の持ち腐れだなw
甲子園で無失点完封2回とかw
大学でもエースでしょw
| 名無しさん@ニュース2ch | 2013年08月26日(Mon) 01:06 | URL #- [ 編集]
宮本投手は、すごいですね!4年後のドラフトがたのしみですね!
| たこーた | 2013年08月22日(Thu) 12:30 | URL #- [ 編集]
4年後間違いなくプロ入り投手!
今夏の3年生で一番インパクトのある投手だった
| 匿名 | 2013年08月21日(Wed) 21:36 | URL #- [ 編集]
いずれ150㌔出しそうですね
変化球も素晴らしいので楽しみな投手
法政進学希望とのことなので、4年間じっくり
鍛えてドラフト上位でプロに入ってもらいたいです
応援しています。
| 匿名 | 2013年08月21日(Wed) 20:33 | URL #- [ 編集]
2007年の甲子園で活躍した新潟明訓の永井剛投手にフォームが似ていると思いました
| ゆきんこ | 2013年08月21日(Wed) 00:54 | URL #- [ 編集]
甲子園の試合でしか宮本選手を見ていませんが、とても素晴らしいピッチャーだと思います。今までの試合は無失点で特に素晴らしく、今日の試合も本当に惜しかった。残念でなりません。どうかどうか宮本選手がプロ野球に入れますように!!
| むーちゃん | 2013年08月19日(Mon) 21:54 | URL #- [ 編集]
進路は六大学で最多優勝回数を誇る大学から内定が出てるようですね。神宮でも勇姿期待しています。
| 匿名 | 2013年08月19日(Mon) 19:55 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 東京六大学 コメント(14) Page Top↑