佐藤・デシャーン・広之(横浜商大)

ここでは、「佐藤・デシャーン・広之(横浜商大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm80kg 右左 外野手 50m6秒2 横浜創学館
高い身体能力を備えた大型中堅手。高校通算27発のパンチ力を秘めた1番打者。日米ハーフ。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14春: 9 .188  16  3 1 0 1 2 4 1 0  .235  .438
   14秋: 8 .056  18  1 0 0 0 1 5 2 1  .150  .056
   15春: 10 .043  23  1 0 0 0 0 3 0 1  .043  .043
   15秋: 11 .200  40  8 3 1 1 4 9 7 1  .319  .400
   16春: 13 .286  42 12 1 0 0 6 10 10 2  .423  .310(8位)
   16秋: 13 .245  53 13 2 2 2 5 7 4 3  .298  .472
   通算: 64 .198 192 38 7 3 4 18 38 24 8  .287  .328

  最新記事

 ■ 横浜商大 ドラフト候補の佐藤、OP戦で一発アピール「完璧でした」(スポニチ) 17/2/24

 横浜商大の佐藤広之外野手(3年)が日大戦に「1番・中堅」で先発。3回に甘く入った直球をとらえ、右中間深くへソロ。「1ボールからだったので、次は直球で張っていた。完璧でした」と胸を張った。「冬は(佐々木正雄)監督さんからのアドバイスもあってヒザを柔らかく使うことを意識していた」と振り返る。下半身への意識を持ったことで「ワンバンも振らなくなってきた。手応えはある」。この日は3四球を選び、選球眼の進化も見せた。視察に訪れたプロ3球団のスカウトの前で絶好のアピールとなった。
 プロ注目で、1メートル86センチの大型外野手、佐藤広之(3年=横浜創学館)が右中間へ場外本塁打を放つなどして、5-3で逆転勝ちした。(日刊スポーツ)

 ■ プロ注目の横浜商大・佐藤、目標は「3割5本10盗塁」(SANSPO) 17/1/6

 横浜商大が5日、練習始めを行い、プロ注目の佐藤が「最上級生として春から打率3割、5本塁打、10盗塁でリーグ優勝し、プロを目指したい」と目標を掲げた。日米のハーフで、横浜創学館高時代は「ウイットロゥ」の愛称で通算27本塁打。大学通算は12本塁打ながら、50メートル走6秒2の俊足を武器に、オコエ(現楽天)以上の俊足強肩外野手として成長が期待されている。

 ■ ドラフト候補横浜商大・進藤が2回無失点(日刊スポーツ) 14/2/27

 神奈川大学リーグの横浜商大が26日、横浜市内の同大グラウンドで国士舘大とオープン戦を行い、4-2で勝利した。ドラフト候補の進藤拓也投手(3年=西仙北)は8回から登板し、最速145キロをマークして2回無失点に抑えた。打線は2回に新1年生の佐藤広之(横浜創学館)が先制の場外ソロを放つと、6回は谷口諒(1年=済美)が本塁打を放った。

過去記事

 ■ 横浜創学館・強肩ウィットロウに3球団(デイリースポーツ) 13/7/19

 神奈川では、横浜創学館が七回コールド勝ちで4回戦に進出した。プロ注目のウィットロウ・デシャーン広之外野手(3年)を阪神、中日西武のスカウト陣が視察した。父が米国人で、母が日本人186センチ、82キロのスラリとした体格。体のバネを感じさせる、いかにもアスリートという動き。ウィットロウに視線が集中した。「結構力んだ」という打撃は4打数無安打。1番打者の役割は果たせなかったが「悔しいけど、チームが勝ってよかった」と笑った。実力の片りんは見せた。初回1死二塁の守りで中飛を処理すると、素早い返球で走者の進塁を阻止。「外野の中心として守備では負けたくない」と力を込めた。高校通算27発とパワーも併せ持つ“ダイヤの原石”への評価は高い。阪神の北村スカウトは「身体能力は抜けている。加速がすごい打撃もスイングはいいタイミングの取り方だけ」と、ポテンシャルを絶賛した。この日はOBの西武・秋山も観戦。尊敬する先輩と同じ右投げ左打ちの大型センターは「目標は甲子園です」と、同校初の聖地行きを誓った。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   13夏: 5 .250 24  6 3 0 0 0 2 1 0  .280  .375

  プロフィール

 神奈川県横須賀市出身。
 佐藤・デシャーン・広之(さとう・でしゃーん・ひろゆき)外野手。
 小学4年時からソフトボールを始め、馬堀中時代は横須賀シニアに所属。
 米国人の父と日本人の母を持つハーフ。

 横浜創学館では1年秋からベンチ入り。
 2年時からリードオフマンとしてチームを引っ張り、春・秋の大会で神奈川ベスト8進出を経験する。
 夏予選は無安打3三振1打点と振わず、横浜桜陽にサヨナラ負けで初戦敗退。
 翌3年夏予選5試合で6安打、3二塁打を放ち、身体能力の高さでプロから高評価を受けた。
 レフト前ヒット、右翼線へのツーベースと、秦野戦(7回コールド)で2安打を記録。
 齋藤大将と対戦した5回戦(再試合の末に敗戦)で2試合3安打(11打数)をマークしている。
 1戦目で左安(内寄直球)、再試合で幸運な左前2塁打、中安(低め外スラ)。
 阪神、中日などプロ複数球団から注目されたが、志望届は出さず横浜商大への進学を選んだ。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 横浜商大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 外野手・DHで年間17試合(先発7)に起用され、代打出場した春の工大戦で1号アーチを放つ。
 2年秋のリーグ戦で中堅手レギュラー(主に1番)の座を掴むも打率.200に低迷。
 初の打撃十傑入りを果たした翌3年春に打率.286(8位)でベストナインのタイトルを獲得した。
 秋の桐蔭3回戦で右越えランニング2ラン、同・神大1回戦でソロ(濱口)を記録。
 続く横浜市長杯1回戦で中塚の147㌔直球を左中間フェンスに直撃させる二塁打を放っている。
 通算64試合、打率.198、38安打、4本塁打、18打点。

 186cm80kg、身体能力の高い大型外野手。
 高校通算27本塁打、タイミングの取り方、確実性を課題としながらも、打球には鋭さのある左打者。
 アスリート体型に一塁到達4.2秒台の脚力を備える。大きなストライドで長打をマーク。
 簡単に打ち上げてしまうなど、淡泊さを見せる場面もあるが、高校、大学と先頭打者を任された。
 打球への反応よく守備範囲が広い中堅手。脚力を生かした守備でも存在感を放つ。
 粗さを感じさせながらも攻守に可能性を秘め、阪神、中日、西武などプロ球団から注目されていた。
 1年春のオープン戦・国士大戦で場外弾を放っている。

  スカウトコメント

阪神・北村スカウト|13/7/19
 「身体能力は抜けている。加速がすごい。打撃もスイングはいい。タイミングの取り方だけ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-02-24(金)|2017年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
うまく成長すれば糸井嘉男クラスになりそうな素材だと思いますが、やはり打率の低さは気になりますね。
しかし、今年はクリーンナップを打って一年間当てるスイングではなく、振り切るスイングで成績を残して欲しい。

相模原球場でライトへの本塁打を観ましたが
あれはスラッガーの放物線でしたので、
何だか気になる存在です。
| タラバ | 2017年01月08日(Sun) 19:17 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
そのタイミングのとり方が問題よ(苦笑)
| 匿名 | 2017年01月06日(Fri) 16:35 | URL #- [ 編集]
乙坂に長打力を加えたような選手か?
| 匿名 | 2013年07月21日(Sun) 22:47 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(3) Page Top↑