吉川 侑輝(NTT西日本)

ここでは、「吉川 侑輝(NTT西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



168cm74kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ 履正社→関西大 3年目
140㌔前後の直球とスライダー、チェンジアップ。京都大会でMVPを受賞。マウンド度胸の良い左腕。

  動 画

  投手成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   13都: 1   4  4  3  2  1 144㌔(東ド) JX-ENEOS ●
   13日: 1  0.2  2  0  1  1        JFE東
   14都: 1  3.1  6  2  1  3 142㌔(東ド) 西濃運輸 ●
   通算: 3   8  12  5  4  5 防5.63
     被安打率13.50 奪三振率5.63 四死球率4.50

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   09春: 8  1勝3敗  40.1  28  43  17  14  3.12(9位)
   09秋:       リーグ戦出場辞退
   10春: 7  4勝2敗   48  30  50  21  9  1.69(4位)  
   10秋: 5  2勝1敗   22  12  15  24  9  3.68
   11春: 7  1勝3敗   25  29  14  12  12  4.32
   11秋: 9  0勝3敗  37.1  29  33  15  10  2.41(9位)
   12春: 9  6勝3敗  73.1  48  60  27  15  1.84(5位)
   12秋: 9  3勝4敗  51.1  42  40  16  10  1.75(8位)
   通算: 54 17勝19敗 297.1 218 255 132  79  2.39
          被安打率6.60 奪三振率7.72 四死球率4.00
    ※ 12春:ベストナイン

投手成績詳細

   09春     回数 被安 奪三 四死 自責
   立命大 先   5  3       3 ●
           1  0       0
   同 大 先   7  6       4 ●
       先   6  3       2 
   京 大 先   9  6  13  1  0 ○封
   関学大 先  6.1  5       3
   近 大     4  4       2 ●
           2  1       0
         40.1  28  43  17  14 防3.12
      被安打率6.25 奪三振率9.60 四死球率3.79

   10春     回数 被安 奪三 四死 自責
   立命大 先   9  3  9  1  0 ○封
   同 大 先  5.1  6       1 
   京 大 先  7.2  4       1 ○
   関学大     5  1       1 ○
           7  5       1 ○142㌔ 
   近 大 先   9  7  9  4  2 ●
       先   5  4       3 ●
          48  30  50  21  9 防1.69
      被安打率5.63 奪三振率9.38 四死球率3.94

   10秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   京 大 先   7  2       0 ○
   同 大 先  5.1  5       3 ●
   立命大 先  5.2  3       6
           1  1       0
   関学大     3  1       0 ○
          22  12  15  24  9 防3.68
      被安打率4.91 奪三振率6.14 四死球率9.82

   11春    回数 被安 奪三 四死 自責
   立命大    2.2  4       2
       先  3.1  4       3
           3  1       0
   近 大     1  2       1 ●
           1  5       2 ●
   関学大     8  11       4 ●
   京 大     6  2       0 ○
          25  29  14  12  12 防4.32
      被安打率10.44 奪三振率5.04 四死球率4.32

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   近 大     5  1       0
          2.1  2       0
          6.2  6       3 ●
   関学大 先   8  5       0
          0.1  0       0
   同 大 先   5  6       3 ●
           1  3       2
   立命大 先   5  6       2 ●
   京 大     4  0       0
         37.1  29  33  15  10 防2.41
      被安打率6.99 奪三振率7.96 四死球率3.62

   12春     回数 被安 奪三 四死 自責
   立命大 先   9  6  10  1  3 ○
       先  10  8  8  3  2 ○
   京 大 先   9  2  9  3  0 ○封
       先   6  5  7  1  2 ○
   同 大 先   9  7  7  7  1 ○
       先   9  5  3  4  0 ○封
   関学大 先   8  6  5  2  2 ●
       先 10.1  4  10  3  1 ● 
   近 大 先   3  5  1  3  4 ●
         73.1  48  60  27  15 防1.84
      被安打率5.89 奪三振率7.36 四死球率3.31

   12秋     回数 被安 奪三 四死 自責
   京 大 先  4.2  4  1  1  1 ●
       先   4  3  2  3  0
   関学大 先   9  4  10  0  0 ○封
   同 大 先  9.2  10  8  4  3 ●
           1  0  0  0  0 ○
   立命大 先   9  5  6  2  0 ○封
       先  6.2  10  6  3  5 ●
   近 大 先  3.1  2  3  2  1 ●
           4  4  4  1  0
         51.1  42  40  16  10 防1.75
      被安打率7.36 奪三振率7.01 四死球率2.81

  最新記事

 ■ 三菱重工神戸 吉川が4回途中KO 富監督「一から出直し」(スポニチ) 14/7/25

 三菱重工神戸の先頭・石上は、初回に右前打すると1点を追う3回にも右越え同点ソロ。初戦のJFE西日本戦は1安打でのサヨナラ勝ちだったが、この試合は序盤からベンチが沸いた。しかし先発のNTT西日本からの補強選手・吉川が4回途中3失点KO。打線も4回以降は振るわず、富光男監督は「これが実力。一から出直しです」と肩を落としていた。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   14都予: 4  20  20  16  9  6  2.70  9.00  7.20  4.05

 ■ 社会人野球:JABA京都大会 NTT西が優勝(毎日jp) 14/5/4

 最終日の3日、京都市のわかさスタジアム京都で準決勝、決勝があり、NTT西日本が2大会ぶり4回目の優勝を果たして、日本選手権の出場権を得た。NTT西日本は準決勝で三菱重工名古屋を延長タイブレークの末に破り、決勝はトヨタ自動車との打撃戦を制した。最高殊勲選手賞は吉川侑輝投手(NTT西日本)、敢闘賞は佐竹功年投手(トヨタ自動車)、首位打者賞は樺沢健内野手(トヨタ自動車、19打数10安打、打率5割2分6厘)が獲得した。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   13年公: 15 55.1  43  50  20  14  2.28  6.99  8.13  3.25

 ■ 都市対抗野球:貫いた投球スタイル NTT西日本の吉川(毎日jp) 13/7/13

 NTT西日本の吉川侑輝投手(23)。六回途中から救援しての74球目だった。直球が「少し真ん中寄りに入った」。痛恨のサヨナラ打を左前に許したが、自分の投球スタイルは貫いた。関大出身のルーキー。168センチと小柄ながら、佐々木監督が「強心臓」と認める左腕は、「細かい制球力はないし、球の勢いと気持ちで抑えるしかない」と開き直っていた。六回。先発・吉元が同点にされ、なお2死二、三塁でマウンドへ。だが、平然と直球主体に押し、勝ち越しは許さなかった。その後も強気な投球を崩さず、踏ん張り続けた。冷静さも持ち合わせていた。4月に京都大会でJX−ENEOSと対戦。四球から自滅したが、「自分のスライダーには合っていない」と感じていた。ボールが先行しても、このスライダーでカウントを稼げたのが、粘れた最大の要因だ。最後の場面では、「腹をくくって投げろ」とだけ助言した佐々木監督。絶大な信頼感の証しだった。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   13都予: 3 15.2  8  15  5  2  1.15  4.60  8.62  2.87

 昨年夏秋連覇のJX-ENEOS相手に臆することなく小気味良い投球でしたね。
 球速的には東ドで130㌔台後半。打ち返された際に144㌔、141㌔が1球ずつありました(誤計測かも)。

過去記事

 ■ 関大の吉川 4安打完封(MSN産経) 12/9/14

 関大のエースで主将、吉川が関学大打線を4安打無四球で完封勝ちした。一回1死一、二塁のピンチで、関学大4番の萩原を三振に抑え、リズムに乗った。「追い込んでから、『打つなら打ってみろ』と強気に攻められたことがよかった」と吉川。中盤からはチェンジアップを効果的に使い、的を絞らせなかった今季初戦、京大に2-4でまさかの敗戦。敗戦投手となった吉川は責任を感じていた。伝統の関関戦での完封。吉川は「主将として、少しだけ責任を果たせたかもしれない」と話した。

 ■ 関学大、サヨナラで今季初の勝ち点/関西学生(SANSPO) 12/5/13

 関西学生野球リーグ第6節第3日は13日、甲子園球場で3回戦1試合を行い、関学大が関大に延長十一回、1-0でサヨナラ勝ちし、今季初の勝ち点を挙げた。立命大、近大と優勝を争う関大は勝ち点3のまま。関学大は蒔野が得点を許さず、山崎裕のサヨナラ打で競り勝った。試合がなかった京大はリーグ新記録の23季連続最下位が決まった。

 好投しながら2戦連続1点差負けとなってしまいましたね。
 1カードを残して関大(勝率.700)、立命大(勝率.778)が勝ち点3で並んでいます。

 ■ 関大、34季ぶりの優勝へ手応え/関西学生(SANSPO) 12/4/30

 関西学生野球リーグ第4節第3日(30日、同大0-5関大、ほっともっと神戸)関大は5連覇を狙う同大を2勝1分けで下し、勝ち点3をマークした。藤田監督は「きのうの引き分け後のミーティングで、優勝を意識して戦おうと言った」と、34季ぶりの優勝へ手応えを口にした。そんな監督の思いに完封で応え、6連勝の吉川は「主将でエースといわれているのだから、投げる試合は全部勝つつもりです」と力強かった

 ■ 関大 ヒーローは吉川主将!145球完投&延長サヨナラ打(スポニチ) 12/4/9

 関西学生野球リーグ第1節第3日は9日、京都市のわかさスタジアム京都で3回戦1試合を行い、関大が立命大に延長10回、3―2でサヨナラ勝ちし、2勝1敗で勝ち点1とした。関大は10回1死満塁から先発左腕の吉川が右前へサヨナラ打。初球をたたいたエースで主将の大黒柱は「最初から狙っていた通りの真っすぐ」と振り返った。完投勝利した1回戦で痛めた左手中指の豆が終盤に痛み始めたが、4回の2失点でしのぎ、「弱気が出て先行されたので、1点もやらない気持ちで投げた」と気力の145球を強調した。

 ■ 関大、近大が勝ち点1(MSN産経) 10/4/4

 部員の不祥事で昨秋のリーグ戦を辞退した関大が、2連覇を目指立命大に1-0で連勝し、勝ち点を挙げた。関大は吉川が3安打完封し、三回に押し出し死球で挙げた1点を守り切った。

 ■ 期待の左腕、関大・吉川が初勝利(スポーツ報知) 09/4/28

 履正社のエースとして昨春のセンバツに出場した関大・吉川が、5度目の登板で初勝利を挙げた。これまで5回以降に打たれたことを反省し、スタミナ配分を考えた投球が功を奏した。20日の同大戦で自己最速の147キロをマーク。高校から10キロ近くも球速が上がった。「チャンスをもらっていたので、1勝できてよかった」開幕投手も務めた期待の左腕は笑みを浮かべた。

 ■ 履正社・吉川 10K“完封発進”(デイリースポーツ) 08/7/12

 頼もしき新エースの誕生だ。今春センバツ出場の履正社が、今大会から背番号1をつける吉川侑輝投手(3年)の好投で夏初戦を七回コールド勝利で飾った。MAX138キロ速球にスライダー、カーブを巧みに交えて毎回の10奪三振。わずか2安打に抑える堂々の“完封発進”だ。センバツは背番号9で外野手兼投手。だがチーム事情で春以降に、投手専念の“吉報”が舞い込んだ。「入学した時から背番号1をつけるためにやってきた」。その思いに再び火が付き、連日150球の投げ込みを敢行。制球力がアップし、春までエースの三村庸平から背番号1を奪取した。「投げ急いで4四球を出したのが反省点。今後も投げる試合で自分の役割を果たしたい」。3球団5人のスカウトも視察した好左腕。その視界には春夏連続の甲子園出場しか見えていない。

   08夏北大阪     回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:寝屋川 先  7  2  10  4  0 138㌔
   4回戦:摂 津   1.2  0  3     0
   準々決:桜 宮 先  9  5  12     0
   決 勝:大阪桐 先  8  3     2  2
            25.2  10       2 防0.68(失点から計算)

  プロフィール

 大阪府寝屋川市生まれ。
 吉川 侑輝(よしかわ・ゆうき)投手。
 寝屋川市立池田小2年時からキングホークスで軟式野球を始める。
 寝屋川二中時代は寝屋川シニアに所属していた。

 履正社では1年春からベンチ入り。
 2年秋に右翼手として近畿ベスト4入りを果たし、翌春選抜で3番・ライトとして2戦3安打を放つ。
 制球を向上させた3年夏に主戦となり、北大阪で25.2回10安打2失点と好投。
 1回戦・寝屋川戦で7回2安打10K完封勝利、準々決・桜宮戦で12K完封勝利を記録した。
 決勝・大阪桐蔭戦は福島由登に完封され、惜しくも3安打2失点で完投負け。
 5番としても15打数6安打、本1点5の活躍を演じ、3球団が訪れる等プロからも注目されていた。
 当時のチームメイトにボイラン・フィヨン隆治(日本生命)ら。

 関西大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 開幕を任されるなどチーム最多40.1回を投げ、防御率3.12(9位)で投手ベスト10入りを果たす。
 京大相手に13K完封で初勝利を収め、同大3回戦で最速更新の147㌔計測。
 以降54戦(先発33・救援21)297.1回をこなし、リーグ通算17勝(6封)19敗の実績を残した。
 4年時は主将としてもチームを引っ張り、V争いを演じた春にベストナインを獲得。
 最終的には3位に留まったが、73回1/3(2位)を投げ、最多6勝(5完投2完封)を挙げている。
 開幕戦で立命大を6安打10K3失点に抑え、3季ぶりとなる先発勝ち星を記録。
 2日後の3回戦で10回2失点完投勝ちを収め、視察に訪れた広島スカウトから評価を受けた。
 打っても2安打2打点(同点の右前タイムリー、サヨナラ右前打)をマークしている。
 最速147㌔左腕として広島から注目されたが、志望届は提出せずNTT西日本入りを選択した。
 リーグ通算54試合、17勝19敗、297回1/3、255奪三振、防御率2.39。

 NTT西日本入社後は1年目から公式戦に出場。
 三菱長崎戦での9回5安打2失点完投勝利など、先発2勝を挙げた四国大会で敢闘賞に輝く。
 都市対抗では予選3試合の先発を務め、防1.15の活躍で代表権獲得に貢献。
 本戦1回戦に6回2死2、3塁(2対2)から登板し、JX-ENEOSを9回裏まで無失点に抑えたが、
 10回裏2死1、2塁からサヨナラ打を浴び、力投及ばず2対3で敗戦投手となった。
 秋の日本選手権は0.2回2安打1失点に終わり、優勝した2年目の京都大会でMVPを受賞。
 補強出場した都市対抗では、期待に応えられず、3.1回3失点KOを喫している。
 2戦目の先発投手に抜擢されながら、毎回走者を背負い、連打を浴びたところで降板となった。

 168cm74kg、マウンド度胸の良い小柄な左腕。
 ノーワインドアップからゆっくりと足を引き上げ、重心を下げて小さめのテイクバックを取り、
 左上手から振り下ろす最速147㌔、130㌔台後半から140㌔前後の直球と、
 切れの良い120㌔台後半の2種類のスライダー、110㌔台のカーブ、120㌔台の外角チェンジアップ。
 コントロールにはバラツキが残る。大学時代297.1回で132四死球(率4.00)。
 ストレートとスライダーとのコンビネーションが持ち味。1年目から奪三振率8.13を記録した。
 高校通算12発、広角に鋭い打球を放つ好打者。遠投110m、50m6秒3。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-10-06(月)|2015年社会人投手 | 関西学生 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
昨日の途中登板(5イニング)にも拘らず、4日先発でした
初回の味方がビックイニングで5点先制にも拘らず、立ち上がりは、昨日の疲れからか制球がイマイチでした。
ですが、徐々に立ち直り平均135~138キロの直球、スライダーを主体に、時折見せるカーブを有効に使いながら
7回を味方のエラーで2点を失うものの、今季無傷の4勝目を飾りました。MAX142キロだったと思います。
| トラキチ | 2010年05月04日(Tue) 22:22 | URL #4ARdecsc [ 編集]
履正社はここ数年、素晴らしいピッチャーを育成されていますね
| 匿名 | 2009年08月12日(Wed) 22:34 | URL #- [ 編集]
凄いストレートを投げていましたよね。
ほんの少ししか見ていないのですが、上位から中位くらいで指名されてもおかしくないと思いましたが、進学で少々残念な気持ちでした。
これからの活躍に期待したいところです。
| 綾人 | 2009年04月29日(Wed) 23:44 | URL #- [ 編集]
同大戦では第1戦で最速145、第3戦で最速147と記録したみたいですね。逆だったかな?(^^;
確かスカイマーク球場というとスピードガンが甘めという話もあった気がしますが。
| gogo126 | 2009年04月28日(Tue) 22:54 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
実は彼も去年の夏に結果を残していたので注目していました。
やはり上背のなさが気にはなったのですがコントロールが良く奪三振も多かったのでチェックしていたのですが・・・

それにしても平均10キロ球速増は凄いですね。
早くもエースクラスの能力かと。

野手としても面白い素材だと思います。

他に気になる投手といえば清瀬ですね。
どこにいったんだろう・・・
あの投球術はかなりのものがありましたからね。
| ダケ | 2009年04月28日(Tue) 22:44 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 関西学生 コメント(5) Page Top↑