土田 昂平(中部大)

ここでは、「土田 昂平(中部大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



土田 昂平(中部大)

176cm74kg 左左 外野手 砺波工
打撃センスに優れた左の好打者。一塁到達4秒弱。4年春に打率.405でベストナインを獲得した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春: 8 .250  28  7 0 0 0 1 5 2 1  .300  .250
   14秋:           出場無し
   15春:           出場無し
   15秋: 12 .286  28  8 0 0 0 2 6 1 2  .310  .286
   16春: 9 .167  24  4 0 0 0 5 10 4 2  .286  .167
   16秋: 12 .290  31  9 1 0 0 3 3 7 3  .421  .323
   17春: 11 .405  42 17 0 2 0 10 6 6 2  .479  .500(2位)
   通算: 52 .294 153 45 1 2 0 21 30 20 10  .376  .327
    ※ 17春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 2 .250  4  1 0 0 0 0 2 0 0  .250  .250

  最新記事

 ■ 砺波工・土田、3戦連続安打!スカウトも絶賛(スポーツ報知) 13/7/24

 富山の準々決勝で砺波工の1番・土田昂平が躍動した。初回に中前安打でチームを乗せ、中堅、右翼を守った外野手としても鮮やかな守備を披露。「タイミングがまだ合っていないけど、調子悪いなりにプレーできている」。今大会は2、3回戦ともに2安打を放ってチームを引っ張っている。将来的な成長が期待され、プロの数球団が関心を寄せている。ネット裏で視察していたソフトバンクの村松有人スカウトは、一塁への走塁タイムでマークした4秒15に期待。「4秒ジャストになれば、可能性が出てくる打撃センスがあり、富山県ではNO1。大学、社会人で力をつけていければ」と数年先の伸びしろを見据えた。春の県大会で右足を負傷したが、ベンチプレスや腕立て伏せで上半身をビルドアップスイングスピードは138キロにまで上がった。準決勝で対戦する富山第一のエース・宮本とは中学時代からの知り合いでメル友だ。「県NO1の投手と対戦するのは楽しみ。打ちたいです」。最後のライバル対決に闘志を燃やす。
 ひと冬越え長打力増した好打者 評価(日刊スポーツ全国ピカイチ打者49人)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 盗 長打率
   13夏予: 4 .400 15  6 2 0 0 4 3  .533

  プロフィール

 富山県南砺市出身。
 土田 昂平(つちだ・こうへい)外野手。
 南砺市立井波中学校を経て砺波工業に進学した。

 砺波工業では1年時から外野手でレギュラー。
 主に3番・ライトで1年夏予選全5試合に出場し、18打数で7安打、打率.389点6の実績を残す。
 同年秋の富山大会4試合で打率.538、北信越1回戦で2安打2打点をマーク。
 2年夏予選を8強敗退(7打数3安打)で終え、秋予選で3発を放つ勝負強い打撃を見せた。
 3回に右越え逆転2ラン、12回に右越えサヨナラ弾と、3回戦で2本塁打を記録。
 太腿肉離れで出遅れた3年春の県大会でも、3試合4長打(二2・三2)の活躍を演じている。
 3年夏予選(1番・中堅で4割マーク)は、富山一に5回コールドで敗れ4強敗退。
 初戦で左中間2点ツーベースなど2安打4打点、続く3回戦で内安など2安打2盗塁を記録した。
 県3位、北信越1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 中部大では1年春からリーグ戦に出場。
 3年春までの5季で29試合(スタメン23)を経験し、同年秋になって初の規定打席到達を果たす。
 主に6番(その他3番)外野手で、31打数9安打、リーグ15位の打率.290を記録。
 153㌔腕・栗林良吏と対戦した名城1回戦で、レフト前タイムリー2本を放つ活躍を披露した。
 リードオフマン(左翼手)に定着した翌4年春に5シーズンぶりとなる優勝を達成。
 42打数17安打、打率.405本0点10の好成績で、外野ベストナインのタイトルを受賞している。
 全国大会には4年春の第66回全日本大学野球選手権(2回戦進出)に出場。
 1番・左翼手、代打として全2戦4打席に出場し、初戦(負傷交代)で三内安(3秒96)を放った。
 通算52試合、打率.294、45安打、0本塁打、21打点、10盗塁。

 176cm74kg、好打俊足の外野手。
 打撃センスに優れた左の好打者。広角に長打を弾き返す。勝負強い打撃が持ち味。
 一塁到達タイム4秒弱を計時する俊足を生かしてリードオフマンを務める。
 筋力トレーニングで力強さが向上。高校時代、プロから県内No.1の評価を受けていた。
 スイングスピード138㌔(高校時点)。

  スカウトコメント

ソフトバンク・村松有人スカウト|13/7/24
 「(一塁への走塁タイムでマークした4秒15に期待して)4秒ジャストになれば、可能性が出てくる。打撃センスがあり、富山県ではNO1。大学、社会人で力をつけていければ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-06-12(月)|2017年大学生野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑