高西 涼太(拓大)

ここでは、「高西 涼太(拓大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



高西 涼太(拓大)

180cm82kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・フォーク 大阪桐蔭
最速145㌔の直球とスライダー。球威が売り物。高3夏の予選5回戦で7回1安打0封勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   14春:        登板無し
   14秋:        登板無し
   15春:        登板無し
   15秋:        登板無し          二部
   16春:        登板無し          二部
   16秋:        登板無し          二部
   通算:        登板無し

 ■ 甲子園成績

   13夏   回数 被安 奪三 四死 自責
   日本文理   1  2  1  0  1 144㌔
   明徳義塾   1  0  1  1  0 144㌔
          2  2  2  1  1 防4.50
     被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率4.50

  最新記事

 ■ 大阪桐蔭・高西が7回0封/大阪大会(日刊スポーツ) 13/7/25

 大阪桐蔭は、今夏初登板の元エース高西涼太(3年)が狭山を7回1安打無失点に封じ、7回コールドで3年連続8強入りした。こんな投球を待っていた。復活を待ち望んだチームに、高西は7回完封で応えた。6回まで完全投球7回に先頭打者に初安打を許し2四球で1死満塁の走者を背負ったが、最後は9個目の三振締め。「真っすぐで空振りを取れたし、自分が得意な外角中心の組み立てで抑えていけました」と今夏初登板を振り返った。昨秋の新チーム発足時、前エース藤浪晋太郎(阪神)から背番号1を受け継いだのは高西だった。1番にふさわしい球威があった。昨春から公式戦登板の経験も積んだ。ただ、気持ちの強さが足りなかった。昨秋近畿大会から1番は葛川知哉(3年)のものになった。選抜大会後の春の近畿大会府予選はベンチも外れ、試合後は荷物運びなどサポートに走り回った。背番号11で復帰した高校最後の夏。森友哉、久米健夫(たてお=3年)と2人の捕手が「高西の球威が必要」と推し、この日の出番が巡ってきた。西谷浩一監督(43)も「ぼくの考えとも合致した」と、マウンドに送り出した。試合中は今秋ドラフトの目玉捕手がリード。「明らかに甘いコースに行ったときも、森が『OK、OK、いい球やぞ』と言ってくれたから、次の球をコースに決めることができた」と、眠れる力を引き出してくれた主将に感謝した。

   13夏予      回数 被安 奪三 四死 失点   
   5回戦:狭山 先   7  1  9  2  0

  プロフィール

 大阪府大阪市出身。
 高西 涼太(たかにし・りょうた)投手。
 北恩加少年野球団で野球を始め、大正北中では大正シニアに所属。
 中3春に主戦として全国大会8強入りを達成した。

 大阪桐蔭では2年春から控え投手としてベンチ入り。
 2年秋の府大会(準V)でエースナンバーを掴み、関大一高戦で8回8対1初完投勝利を収める。
 15.2回で6失点と全体的には振わず、近畿大会(3回3失点)から10番でプレー。
 期待されながら実戦力に課題を残し、翌春選抜を未登板、春の府大会をベンチ外で終えた。
 3年夏予選に11番の控えとして臨み、先発を務めた5回戦で復活投球を披露。
 狭山高校を相手に6回表まで無安打無失点、7回1安打9奪三振完封の快投を演じている。
 続く甲子園2試合2回にリリーフで登板し、最速144㌔、常時140㌔台をマーク。
 全国舞台でスピードを披露したが、ソロ本塁打を浴びるなど、内容には引き続き課題を残した。
 同期に葛川知哉森友哉笠松悠哉水谷友生也ら。

 180cm82kg、ガッチリした体格の本格派右腕。
 ワインドアップからグラブを掲げて重心を落とし、開き早めに右ヒジを使った力強い腕の振りから
 投げ下ろす最速145㌔の威力のある直球と、スライダー、カーブ、フォークボール。
 常時140㌔前後から140㌔台前半の真っ直ぐに120㌔前後のスライダーを織り交ぜていく。
 球速が出る割に捉えられがち。甘いボールがやや多く制球にはバラツキが残る。
 試合で実力を出し切れないメンタルが課題。ボール自体は澤田圭佑以上とも評されていた。
 公式戦での実績は少ない。遠投90m、50m6秒7。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-01-26(木)|2017年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑