竹村 春樹(明大)

ここでは、「竹村 春樹(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



竹村 春樹(明大)

176cm73kg 右左 遊撃・二塁 遠投98m 50m6秒0 浦和学院
俊足巧打の左打者。動きの良い二塁手。2年秋に打率3割、12安打12四死球7犠打を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春: 6 .286  7  2 0 0 0 0 0 0 1  .286  .286
   14秋: 8 .143  7  1 0 0 0 1 1 1 1  .250  .143
   15春: 10 .063  16  1 0 0 0 1 1 2 3  .167  .063
   15秋: 13 .300  40 12 1 1 0 2 3 12 1  .462  .375(9位)
   16春: 15 .184  38  7 3 0 0 3 9 4 3  .262  .263
   16秋: 8 .083  12  1 0 0 0 0 2 2 0  .214  .083
   通算: 60 .200 120 24 4 1 0 7 16 21 9  .319  .250

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15神: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17日米: 4 .000  9  0 0 0 0 0 3 2 1  .182  .000 
   17ユニバ: 7 .267 15  4 2 0 0 1 1 3 2  .389  .400
   通 算: 11 .167 24  4 2 0 0 1 4 5 3  .310  .250

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   12春: 3 .154 13  2 0 0 0 1 2 1 0  .214  .154 
   12夏: 3 .417 12  5 1 0 0 1 2 1 3  .462  .500
   13春: 5 .304 23  7 0 2 0 4 2 2 4  .360  .478
   13夏: 1 .500  4  2 0 0 0 1 1 1 1  .600  .500
   通算: 12 .308 52 16 1 2 0 7 7 5 8  .368  .404

 【 国際大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18U: 8 .333 18  6 2 0 0 4 3 4 3  .455  .444

  最新記事

 ■ 明大・竹村がV打 複数球団から調査書(スポニチ) 17/10/24

 明大はドラフト候補の1番・竹村が8回に決勝の中前適時打を放った。それまで無安打で「絶対還そうと真っすぐだけ狙った」。今夏ユニバーシアード日本代表の主将も務めた遊撃手で複数球団から調査書が届いている。今節で連勝すれば早慶戦の結果次第で優勝の可能性が残るだけに「今は東大を倒すことだけ考える。結果を出した先に指名があれば」と力を込めた。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋: 9 .323  31 10 2 0 1 4 2 8 0  .462  .484

 ■ 明大がスクイズ、本塁打で慶大に競り勝ち1勝1敗(日刊スポーツ) 15/10/18

 明大が慶大に競り勝ち、1勝1敗の五分に戻した。0-0の6回表、上原の代打、東原匡志外野手(2年=天理)が左翼へ先制弾。7回に同点に追い付かれたが竹村春樹内野手(2年=浦和学院)がスクイズを決めて勝ち越すと、9回には佐野恵太内野手(3年=広陵)が2試合連続のソロ本塁打でダメ押しした。

 ■ 浦学・竹村が左膝負傷 救急車で病院へ(デイリースポーツ) 13/9/5

 日本の浦和学院・竹村春樹内野手(3年)が、カナダ戦の初回に負傷交代した。二ゴロ併殺で一塁を駆け抜けた際、芝に足をとられて左ひざ内側を痛めた。そのまま担架で運び出され、救急車で台中市内の病院に搬送された。MRIとレントゲン検査の結果、異常はなく、5日以降の試合出場は様子を見て決める。

過去記事

 ■ ガッツマン竹村が技ありのスクイズ!(デイリースポーツ) 13/9/2

 センバツ王者の”切り込み隊長”浦和学院・竹村が、さすがの仕事を見せた。七回1死三塁の場面で顔面スレスレのボールに体勢を崩されながら、バットを立てて技ありのスクイズを決めた。「絶対、決めてやろうと思っていた」と笑顔満開だったが「今年初めてのスクイズ」というのだから驚きだ。センバツ直前に打球を顔面に受けて骨折しても、優勝に貢献したガッツマン。夏の甲子園で初戦敗退後も、後輩の練習を手伝い続けてきた毎日が生きたかもしれない。

 ■ 浦和学院、セオリー無視の三盗成功(SANSPO) 12/8/11

 今春センバツ8強の浦和学院が、6-0で高崎商に圧勝。埼玉県勢8年ぶりとなる、夏の初戦突破を果たしたのは、アウトなら“暴走”といわれかねない三盗が、その足がかりとなった。無得点で迎えた六回一死一、二塁、打者は4番山根。通常なら走者は動かず、4番の一打を待つ状況だったが、二塁走者の竹村は「迷ったらスタートは切れない」。セオリー無視の三盗を、その初球に見事に成功させた。昨年11月の明治神宮大会。浦和学院は2回戦で愛工大名電と対戦したが、足を絡めた攻撃の前に1-8と大敗。その翌日「愛工大名電の盗塁はノーサイン」という記事に、森監督の目が留まった。「主体性を持って怖さを超えていく選手でなければ、甲子園では勝てないんです」と森監督はその記事を、部室と食堂の壁に貼りつけた。直前の五回には、明石が三盗、緑川が二盗に失敗。それでも森監督は六回の攻撃前に「躊躇するな。思い切ってプレーしろ」-。それは“昨秋からの教訓”だった。竹村の三盗成功後、山根が先制中犠飛、続く笹川が左翼席へ2ラン。終わってみれば、打っては10安打6得点、投げてもエース佐藤が完封と「うれしい限りです」と森監督。苦い経験を、夏の甲子園で喜びに変えた。

  プロフィール

 栃木県栃木市出身。
 竹村 春樹(たけむら・はるき)遊撃手。
 栃木一小1年時に軟式野球を始め、栃木西時代は小山ボーイズに所属。
 1番・ショートとして3年夏のジャイアンツカップに出場した。

 浦和学院では1年春から二塁手でレギュラー。
 同年秋から不動の1番・遊撃手レギュラーを務め、2年春以降4季続けて甲子園出場を果たす。
 2年夏の甲子園で26年ぶり3回戦進出、3年春選抜で創部36年目初Vを達成。
 全12試合スタメンで打率.308点7盗8を記録し、三拍子が揃った好ショートとして注目された。
 2年春・準々決で澤田から左前打(143㌔直球)、藤浪から中前打(低めスラ)。
 内外、高低のボールを三方向に打ち分け、2年夏2回戦・聖光学院戦で4安打をマークした。
 内寄り直球を右前打、低めチェンジを適時中安、外高め直球を左翼線2塁打。
 3年春のセンバツ3回戦で内寄り高め直球を一塁線に鋭く弾き返す2点三塁打を放っている。
 決勝戦・済美高戦で外寄りスライダーを左中間に飛ばす2点タイムリー三塁打。
 3年夏の甲子園は仙台育英と打撃戦の末、10-11サヨナラ負けで無念の初戦敗退となった。
 低めスラを右前に飛ばす適時打など、4打数2安打1死球1盗塁の奮闘を披露。
 大会後9月には高校日本代表チームの遊撃手レギュラーとして18UW杯準優勝を経験した。
 第1R・カナダ戦で左膝内側を負傷し、規定打席には未到達(韓国戦を欠場)。
 2番(第1R)、または9番(第2R)打者として、8試合打率.333点4盗3の好成績を残している。
 台湾戦で技ありスクイズ(高めボール球)、メキシコ戦でセンター前へのタイムリー。
 ベネズエラ戦で中前二塁打(隙を逃さない好走塁)、チェコ戦でライト線への2点2塁打を放った。
 チームメイトとして同期に山口瑠偉、1学年下に小島和哉ら。

 明大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 2年秋に3番・二塁手としてレギュラーをつかみ、40打数12安打、打率.300(9位)の実績を残す。
 繋ぎ役をこなす3番打者としてそれぞれリーグ最多の12四死球、7犠打をマーク。
 早大2回戦で小島和哉から左中間への3塁打、慶応大2回戦でライト線への2塁打を記録した。
 通算60試合、打率.200、24安打、0本塁打、7打点、9盗塁。

 176cm73kg、三拍子揃った遊撃手。
 リーグ通算23安打、振り切るスイングで広角に打ち分ける左の巧打者。積極的な打撃が持ち味。
 50m6秒0、一塁到達4.2秒台のまずまずの脚力を備え、隙があれば盗塁を決める。
 甲子園で4度の三盗(ダブルスチール2)を含む12試合8盗塁を記録した。リーグ通算6盗塁。
 フットワークが良い好守の遊撃手。出足よく打球をさばき、安定した送球を見せる。
 渡邉諒奥村展征熊谷敬宥を抑えて日本代表のショート(らしさを欠き4失策)を務めた。
 高2秋34試合で失策わずか1個と確実性を高めている(1年秋54試合で19失策)。
 遠投98m、肩もまずまず。大学では二塁手としてレギュラーの座を掴んだ。2年秋13試合で1失策。
 つなぎの3番打者。バントをきっちりこなす。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-24(火)|2017年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
この秋の成績はいいですけど、まあ漏れても驚きはないですね
社会人でも代表に呼ばれる選手になってほしいです
| 匿名 | 2017年10月27日(Fri) 20:11 | URL #- [ 編集]
割と良いかも
| hoc | 2017年10月22日(Sun) 12:30 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑