岡田 和馬(近大)

ここでは、「岡田 和馬(近大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



岡田 和馬(近大)

182cm74kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・フォーク 南陽工
勢いのある直球とスライダー。3年秋の京大戦で1失点初完投勝利をマーク。代表候補に選出された。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14春:         登板無し
   14秋:         登板無し
   15春: 2 0勝0敗  10.1  9  11  7  5  4.35
   15秋:         登板無し
   16春: 5 1勝0敗   16  7  20  3  2  1.13
   16秋: 7 3勝2敗   44  36  29  14  14  2.86(7位)
   通算: 14 4勝2敗  70.1  52  60  24  21  2.69
         被安打率6.65 奪三振率7.68 四死球率3.07

投手成績詳細

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   同 大 先   8  4  7  4  0
   関西大 先  2.1  5  4  3  5
         10.1  9  11  7  5 防4.35
      被安打率7.84 奪三振率9.58 四死球率6.10

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   関学大     1  0  0  0  0
   関 大     2  0  3  0  0
           2  2  3  0  0
   立命大     3  3  4  2  2
   京都大 先   8  2  10  1  0 ○
          16  7  20  3  2 防1.13
      被安打率3.94 奪三振率11.25 四死球率1.69

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   同 大 先   6  7  2  3  3 ●
   関西大 先   6  2  6  1  0 ○
       先   5  5  3  3  1
   立命大 先   7  5  4  2  1 ○
       先   6  5  7  1  2
   関学大 先   5  8  3  2  6 ●
       先   9  4  4  2  1 ○
          44  36  29  14  14 防2.86
      被安打率7.36 奪三振率5.93 四死球率2.86

  最新記事

 ■ 近大のドラフト候補左腕・岡田が快投 9球団視察(スポニチ) 17/4/10

 近大は今秋ドラフト候補の最速147キロ左腕・岡田和馬投手が6回無失点の力投。勝ち点を2に伸ばし、単独首位に立った。阪神オリックスソフトバンクなど9球団が視察する中、最速は144キロを計測。緩いカーブ、スライダーを織り交ぜ、同大を4安打に封じる内容に「緩急をうまく使えた」と胸を張った。岡田に“猛虎魂”が注入されたの1月29日。元プロ野球選手が大学生に技術指導を行う「冬季特別トレーニング」が甲子園球場室内練習場であり、下柳剛氏から指導を受けた。それはプラスチックの棒で椅子を叩くというもの肘からしっかり投球するフォームの意識付けが狙いで「投球前の練習で今も取り入れています」と感謝する。南陽工の出身。大先輩・津田恒実氏と同じ背番号14を背負うとあって「津田さんのようにまっすぐを貫くような投手に」と直球に磨きをかけている。投手リーダーも務める岡田は「神宮で優勝」を大目標に掲げる。

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   立命大     2  1  0  0  0
           3  4  2  1  1
   同 大 先   6  4  0  2  0 ○ 144㌔
          11  9  2  3  1 防0.82
      被安打率7.36 奪三振率1.64 四死球率2.45

 ■ 近大・岡田、1失点で初完投「悪かったなりに頑張った」(SANSPO) 16/10/16

 関西学生野球リーグ第7節第2日(16日、京大1-8近大、わかさ)近大の岡田がリーグ戦初完投を飾った。直球で押して4安打1失点。「悪かったなりに頑張った。逆球が多かった」と話した。今季は7試合に登板し、3勝2敗。低迷するチームで唯一規定投球回数に到達するなど飛躍のシーズンになった。それでも3年生左腕は「もうちょっと勝ちたかった。自分が引っ張っていく選手になりたい」と来季に向けて成長を誓った。

 ■ 近大連勝で勝ち点1、関大は雪辱/関西学生(SANSPO) 16/5/14

 関西学生野球リーグ第7節第2日は14日、甲子園球場で2回戦2試合が行われ、近大は5-0で京大に連勝して勝ち点1とし、関大は4-0で関学大に雪辱した。近大は三回に小深田の2点本塁打で先制。8回を投げて10三振の岡田がリーグ戦初勝利を挙げた。

過去記事

 ■ 夏の高校野球:山口大会 目指せ!甲子園(毎日jp) 13/7/8

 南陽工の長身左腕・岡田は最速145キロの直球を持ち、主戦で4番。本格右腕・野村も控える。俊足の大田、中原らを、攻守の要の湊、渡里らのバットで還す。

  プロフィール

 山口県山口市出身。
 岡田 和馬(おかだ・かずま)投手。
 平川中時代3年秋に軟式野球部で市大会優勝。

 南陽工業では1年時からベンチ入り。
 控え投手として秋の中国大会(8強)に出場し、救援で2試合5.2回(7安打1失点)を経験する。
 6回無死1・2塁、0対1から登板した準々決で2点を与える手痛い2暴投を記録。
 翌2年夏予選で背番号1の座を獲得したが、柳商工業に2対3で競り負け初戦敗退となった。
 同年秋の大会(準々決勝敗退)で自己最速となる145㌔(下関球場)を計測。
 準V校・早鞆相手に11回14K完投(5回裏に4失点、5対6サヨナラ負け)の力投を演じている。
 3年夏は大会注目左腕とされながら、防府高に8回コールド負けで3回戦敗退。
 初戦(2回戦)華陵高戦で140㌔台を計測し、9回7安打5四死球、7対2完投勝利をマークした。
 県4強、中国大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 近大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 同志社2回戦でリーグ戦初登板初先発を任され、8回4安打7奪三振無失点の好結果を残す。
 8回2安打10K0封の好投を見せた3年春の最終戦・京大戦で初勝利を記録。
 3年秋になって先発投手の座を獲得し、3勝(1完封)、防2.86で初のベスト10入りを達成した。
 右ヒジを痛めたエース・畠世周に代わって主戦格(3カードで1回戦)として活躍。
 最終カード・京大2回戦で4安打1失点(8回表まで無失点)リーグ戦初完投勝利を収めている。
 通算14試合、4勝(1完投)2敗、70.1回1/3、防御率2.69。

 182cm74kg、長身細身の本格派左腕。
 セットポジションから上体を傾けて重心を下げ、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速147㌔の勢いのある真っ直ぐと、横滑りのスライダー、カーブ、フォーク。
 県内屈指の左腕として高橋由弥と並び称され、好資質でプロのスカウトからも注目されていた。
 調子のムラなど安定感が課題。実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-04-10(月)|2017年大学生投手 | 関西学生 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
球速が最速147kmにまで上がってます。
| f | 2017年04月10日(Mon) 21:45 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生投手 | 関西学生 コメント(1) Page Top↑