越智 達矢(明大)

越智 達矢(明大)

ここでは、「越智 達矢(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



越智 達矢(明大)

178cm79kg 右右 外野手 遠投100m 50m6秒1 丹原高
捉えた時の飛距離が光る強打者。高1秋3位決定戦で中越え130m弾。スイング速度151km/h誇る。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春:          出場無し
   15秋:          出場無し
   16春: 4 .143  7  1 0 0 0 0 1 2 0  .333  .143 
   16秋: 3 .250  4  1 0 0 0 0 0 1 0  .400  .250
   17春: 11 .244  41 10 1 0 0 5 5 2 1  .279  .268
   17秋: 11 .310  42 13 4 0 1 11 7 3 1  .356  .476
   18春: 13 .362  47 17 0 1 3 14 9 8 5  .455  .596(7位)
   通算: 42 .298 141 42 5 1 4 30 22 16 7  .369  .433
    ※ 18春:ベストナイン(外野手)

  最新記事

 ■ 明大・越智の飛距離に惚れ惚れ 走&守のレベルアップ期待(デイリースポーツ) 18/5/14

 元阪神スカウトで現在AbemaTV六大学野球中継の解説を担当している菊地敏幸氏は、明大・越智達矢外野手の打球にほれぼれした。同氏は「見た感じはどこにも力が入っていない感じで弱々しい印象を受けるんですけど、ミートする瞬間に本当に全体の力が加わっています」と左翼席中段まで飛ばした打撃を絶賛。似たタイプに明大OBの日本ハム・岡大海外野手を挙げた。プロへさらなるアピールのため「走塁、守備にも前向きな姿勢で取り組んでくれれば高い評価が得られるのではないか」と走攻守で総合的な成長を促した。

    1号:今西 拓弥(早 大)  17/ 9/10  左越えの3ラン
    2号:小林 大雅(東京大)  18/ 4/22  左越え先制ソロ
    3号:江口 奨理(立教大)  18/ 5/13  左ポール際ソロ
    4号:江口 奨理(立教大)  18/ 5/14  決勝左線2ラン

 ■ 高校通算46発男、丹原・越智がV打 オリスカウト「総合力高い」(スポニチ) 14/7/18

 高校通算46本塁打を誇るプロ注目の越智が、愛媛大付との初戦で決勝打を放った。初回1死一、三塁から右前打。同県の済美・安楽とは練習試合を含め、一度も対戦がなく「向こうは全国でも有名な選手ですが負けたくない気持ちは強い。対戦して打ってみたい」と意気込んだ。スイングスピードはプロでもトップレベルの151キロを誇り、視察したオリックスの柳川浩二スカウトは「力強さと芯で捉える技術総合力が高い」と評した。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   14夏予: 4 .313 16  5 0 0 1 3  .500

 ■ 丹原の2年生主砲・越智、驚異の飛距離(デイリースポーツ) 13/7/3

 愛媛に豪快なフルスイングでアーチを量産する2年生スラッガーがいる。丹原・越智達矢右翼手だ。抜群の身体能力を生かして高校通算23本塁打をマーク。度肝を抜く当たりだった。6月30日に行われた北条との練習試合。丹原の3番・越智が放った打球は、相手中堅手のはるか頭上を越え、学校グラウンドのネットに示される黄色の「本塁打ライン」の上に突き刺さった。「最近調子が悪かったけど、久しぶりにいい感触で打てました」。推定飛距離125メートル。高校通算23本目のアーチに笑顔がはじけた。魅力は豪快なフルスイングだ。強じんな上半身を目いっぱい回転させ、空振りすれば相手投手に背中が向くほど思い切りバットを振り抜く。昨秋の愛媛大会3位決定戦(対松山聖陵)では、坊っちゃんスタジアムのバックスクリーンに弾丸ライナーを突き刺した。「このスイングで長打を打つのが自分の持ち味」。2年生スラッガーは胸を張った。仙波秀知監督は、越智の身体能力を「ものすごい」と表現する。小学5年時、陸上100メートルで全国大会に出場。同6年時には走り幅跳びで県大会を制した。中学1年時は1500メートル走で四国大会優勝。そのスピードと体のバネは、東予高時代に3000メートル障害でインターハイに出場した経験を持つ父・福明さん(44)から受け継いだ。学校グラウンド左翼には、高さ25メートルの真新しいネットがそびえる。昨年春の入学後、フリー打撃で大飛球を連発。高さ15メートルのネットを軽々と越えてテニスコートに打ち込むため、急きょ増設されたものだ。その“越智ネット”も、完成後最初の実戦となった3月の練習試合で、あっさりとオーバードライブした。底知れぬパワーに監督もナインも目を丸くしたという。打撃だけではなく、俊足と強肩でもチームに貢献する
 1年夏から4番打つ長距離砲 評価(日刊スポーツによる全国ピカイチ打者49人)

  プロフィール

 愛媛県西条市出身。
 越智 達矢(おち・たつや)外野手。
 国安小時代から陸上とソフトボールを始め、東予西中では軟式野球部で投手、捕手。
 中3夏に全国大会(1回戦)出場を果たした。

 丹原高では1年時から右翼手としてベンチ入り。
 入学早々4月の練試で4番打者の座を獲得し、夏の愛媛大会で18の6、本0点4の実績を残す。
 1年秋の地区2戦、及び県大会4戦で、9長打(二5、三1、県大会3発)を記録。
 県3位決・松山聖陵戦で中越え2ランを放ち、推定130mを計測した飛距離で注目を集めた。
 2年夏の予選(3番ライト)は4打数無安打と振わず今治北に0対5で初戦敗退。
 大会前6月に行われた北條高との練習試合で推定飛距離125mの特大アーチを放っている。
 2年秋の新チームからキャプテンを務め、秋春地区敗退を経て3年夏に8強入り。
 4番・中堅で全試合に先発出場し、合計16打数で5安打、打率.313本1点3の結果を残した。
 3回戦・今治東戦で逆方向ライトに放り込む先制の通算47号2ラン弾をマーク。
 強打者としてオリックスなどプロから注目されたが、志望届を提出せず明大への進学を選択した。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場実績はなし。

 明大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 翌3年春のリーグ戦で正右翼手の座を掴み、主に4番で11戦10安打、打率.244の結果を残す。
 以降、正右翼手としてチームを支え、通算42安打、打率.298本4点30を記録。
 3年秋のリーグ戦開幕戦から5番打者に定着し、フルスタメンで打率.310本1点11をマークした。
 外直球を2点中二塁打、内寄直球を左3ランと、早大2回戦で5打点の大暴れ。
 手塚周と対戦した立大2回戦で外のスライダーを右中間に弾き返す適時2塁打を放っている。
 翌4年春に打率.362(7位)本3(2位)点14(1位)で外野ベストナインを初受賞。
 立大3回戦で左翼中段に叩き込む一発を放ち、元阪神スカウトから飛距離で高評価を受けた。
 通算42試合、打率.298、42安打、4本塁打、30打点。

 178cm79kg、身体能力が高い強打の外野手。
 高校通算47発、捉えた時の飛距離が光る右打者。3年春のリーグ戦からクリーンナップを担う。
 豪快なフルスイングが持ち味。スイングスピード151キロ。握力右65kg、左60kg。
 坊ちゃん球場(中堅122m)で推定130mのバックスクリーンライナー弾を放った実績を持つ。
 50m6秒1、一塁到達4.4秒台の脚力で、小中学校時代は陸上競技でも活躍。
 小5で100m走全国進出、小6で走り幅跳び県大会V、中1で1500m走四国Vを果たした。
 股割りで胸を地面に付けられるなど身体の柔らかさも魅力。ポジションはライト。
 遠投100m、130㌔台中盤を投げる強肩を備える。スカウトからも注目された好資質の持ち主。
 高2秋からはキャプテンとしてもチームを牽引した。

  スカウトコメント

オリックス・柳川浩二スカウト|14/7/18
 「力強さと芯で捉える技術、総合力が高い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-10(日)|2018年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
オリックスの隠し玉だ!去年の奥浪に続け!
| 匿名 | 2014年09月18日(Thu) 07:12 | URL #- [ 編集]
オリックス下位指名予定!
| 匿名 | 2014年07月18日(Fri) 17:11 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑